人気のメイクスポンジおすすめブランドランキングTOP10!【2018年最新】

人気のメイクスポンジおすすめブランドランキングTOP10!【2018年最新】

メイクにこだわる女子の間で「使いやすい」「仕上がりが違う」と話題のメイクスポンジ。最近では、様々な形や素材のアイテムが続々登場しています。そこで今回は、おすすめのメイクスポンジを10個に絞ったランキングをご紹介します。webアンケートなどを元に編集部が厳選した大人気のアイテムばかりなので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

目次
メイクスポンジを使えば仕上がりが劇的に変わる! メイクスポンジの選び方 メイクスポンジ人気ブランドランキングTOP10! メイクスポンジの洗い方 おわりに

メイクスポンジを使えば仕上がりが劇的に変わる!

ファンデーションを塗る方法は、付属のパフを使ったり指で塗ったりと様々です。
そんななかで最近、メイクスポンジを使っているという女性が急増しています。

メイクスポンジはその名のとおりゴムやウレタンでできたスポンジタイプのパフで、ふわっとした弾力のある肌触りが特徴です。
また、余分なファンデーションを吸収してくれるので、自然な仕上がりになります。

細かい部分が塗りやすい角のあるタイプや、ホールド感のある立体的なものなど、様々な形や素材のものが発売されています。

メイクスポンジの選び方

ファンデーションのタイプによって使い分ける

ファンデーションに様々なタイプがあるように、メイクスポンジにもそれぞれに合ったタイプがあります。
メイクスポンジを正しく使うためには、自分が使っているファンデーションに合った種類を選ぶことが大切です。

スポンジパフ
パウダータイプに使われることが多いです。

スポンジ
リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションに適しています。

両用タイプ
季節や肌の調子でファンデーションを使い分けているという人におすすめです。

使い方に合わせて形を選ぶ

メイクスポンジには様々な形状のものがあります。
立体的なスポンジは、スタンプをぽんぽんと押すように使うと、ふんわりとした仕上がりになります。

また、角のあるものや尖ったものは細かい部分を塗るのに便利です。
それぞれのメリット・デメリットを理解し、使い分けるようにしましょう。

細かい部分に最適なハウス型・三角・四角

ハウス型・ひし形・三角形など角のあるスポンジは、小鼻や目の周りなど細かい部分をピンポイントで塗りやすいのが魅力です。

また、おでこや頰など広い部分は面を使って塗ることもできるので、部位に合わせて使い分けたい人におすすめします。
ただし、分厚いタイプのスポンジは持ち歩きにはあまり向いておらず、使い方にも多少コツがいるので使用方法をリサーチしてから使ってくださいね。

手に馴染んで使いやすい卵型

卵型は、ふっくらとした立体的なものや、卵を輪切りにしたような形のものがあります。
立体的なものはもっちりとした触感が特徴で、肌への負担を減らしてメイクをすることができます。

輪切りタイプは持ち歩きたい人に最適で、普段使っているパフと同じような感覚で使えます。
ただしどちらも細かい部分を塗るのにはあまり適していないので、ひし形や三角型と併用するのがおすすめです。

ひょうたん型はホールド感抜群!

真ん中がくびれた形のひょうたん型は、持ちやすく安定するので初心者でも使いやすいと人気です。
くびれた部分を持って下の面を使い、ぽんぽんとスタンプのように軽く叩いて使うと、ツヤのある仕上がりになります。

立体的な分、場所を取るので持ち歩きには向いていませんが、先端が尖っているので、小鼻など細かい部分にぴったりフィットします。家でしっかりメイクをしたい人におすすめです。

オールマイティに使えるしずく型や涙型

卵型の進化系ともいえるしずく型や涙型は、立体的な卵のような形で先端が尖っているのが特徴。
ひょうたん型ほどのホールド感はありませんが、持ちやすく弾力があります。最先端のメイク用品に関心のある人におすすめです。

ころんとした形は可愛らしいですが、転がりやすく収納場所に困ることもあります。
専用のスタンドやケースがついているものもあるので、うまく利用しましょう。

肌質や使い心地で素材を選ぶ

メイクスポンジを選ぶ際には、どんな素材でできているかも重要なポイントです。

スポンジの原材料も様々なので、肌の弱い人などは特に注意して選びましょう。
最近ではスポンジ以外にシリコン製のものも人気です。

ゴム・ウレタン製は肌触りが魅力

メイクスポンジの多くは、ゴムやウレタンでできています。
吸収性が高いので、余分なファンデーションを吸い取り、厚塗りになるのを防いでくれるため、ナチュラルメイクを好む人におすすめです。

程よい弾力感があり、もっちりとした肌触りも人気を集めています。
ただし、吸収性が高い分ファンデーションが染み込んで劣化しやすいので、使ったあとはきちんと洗い、乾かして保管する必要があります。

また、天然ゴムでできているラテックスは、アレルギー症状が出る人もいるので注意しましょう。

今話題のシリコン製はお手入れが簡単

最近話題を集めているのが、柔らかい質感が特徴のシリコン製パフ。
吸収性がなく伸びも良いので、ファンデーションの量が少なくて済むと好評です。

スポンジは菌が繁殖しやすく、お手入れにも手間がかかりますが、シリコンパフならさっと水洗いするだけで衛生的に使えます。

ただし、表面がツルツルなのでファンデーションが肌になじみにくく、小鼻など細かい部分が塗りにくいという難点があります。
美容液や乳液を伸ばしたりと様々な活用ができるので、あまりメイク用品を増やしたくない人におすすめです。

厚みのあるスポンジは使い心地抜群!

メイクスポンジの厚さは、通常のファンデーションについているような薄いものから立体的なものまで様々です。

厚みがあると持ちやすく、余分な力がかからないので肌への負担も少なくなります。
また、薄いタイプと比べて感触が良いのもポイントです。

より自然な仕上がりを求めるなら、3cm以上厚みがあるものがおすすめ
最近では立体的なスポンジと言っても様々な形や素材のものが発売されているので、肌質や使用感など自分に合ったものを選びましょう。

より自然に仕上げるにはキメ細かさも大事

スポンジのキメ細かさは、肌触りや仕上がりを左右する重要なポイントです。
キメの細かいスポンジはファンデーションをなめらかに伸ばしやすく、初心者でも綺麗に仕上げることができます。

少量のファンデーションで済むので、コストパフォーマンスも抜群。
さらに肌触りも良く、柔らかいので肌に吸いつくようにフィットします。

スポンジのキメ細かさは見た目だけではなかなか判断しにくいので、口コミなどを参考にするのもおすすめです。

水が使用できるかどうかもポイント

もうひとつメイクスポンジを選ぶ際に重要なのが、水で濡らすことができるかどうかです。

スポンジに水を含ませてファンデーションを使うと、肌に密着して崩れにくくなります。
使い心地もさらっとして気持ち良いので、春夏は水を含んだスポンジでも使える「水ありファンデーション」を使っているという人も多いです。

しかし、メイクスポンジの中には水使用不可のものもあります。
水ありのファンデーションを使う可能性がある場合は、水使用OKの表示があるスポンジがおすすめです。

「使い捨てVS洗って使用」コスパは?

メイクスポンジは毎日のように使うものなので、コスパも気になるところ。長く使うためには、日頃のお手入れが大切です。

スポンジは菌の温床になりやすく、洗わずに使い続けていると肌トラブルの原因になってしまいます。
しかし毎回洗って乾かすという作業はなかなか大変なうえ、保管方法にも気を配らなくてはいけません。

管理が面倒だと感じる場合は、大容量でリーズナブルなものを使い捨てするのもおすすめです。
清潔に保つことがなによりも大事なので、自分に合った使い方ができるものを選びましょう。

メイクスポンジ人気ブランドランキングTOP10!

メイクスポンジには、ゴム製やシリコン製など材質が違うものや、卵形やひし形、しずく型など形が違うものなど、いろいろな商品があります。

そこで、おすすめしたいメイクスポンジのブランドランキングTOP10をご紹介します。
各社、特徴や魅力が詰まった商品を提案しているので、自分の肌質や使う状況を考えて、選んでくださいね。

第10位 ファンデーションパフ ひし型 KQ3062(貝印)

“やさしい肌触りのメイクスポンジがほしい”という人には、「ファンデーションパフ ひし形」がおすすめです。
柔らかい天然ゴム製で、肌への負担を減らすことができ、また塗りすぎたファンデーションを吸収して厚塗り防止にも役立ちます。

水あり水なし両用タイプにも、パウダリータイプにも使えるのが人気の理由。
たとえば、“夏だけ冷たくて気持ちいい水ありファンデーションを使う”という人なら、両用使いのこの商品がぴったりです。

厚みのあるひし形なので、ファンデーションを塗るときに持ちやすいというメリットもあります。使い勝手がいいところも支持されているポイントです。

形:ひし形
素材:天然ゴム
水に濡らす:〇
個数:6個入り

参考価格 800円程度

第9位 バックステージ ブレンディング スポンジ(ディオール)

高級ブランドのひとつであるディオールは、さまざまなメイクアップアイテムも販売しています。
とくに、ショーのバックステージで行う作業から考え出されたアイテムは、使い勝手が良いと好評です。

この商品も、バックステージから生まれたもので、まるでプロのような仕上がりになると高評価を得ています。
可愛らしい涙型のスポンジは、平らな部分でファンデーションを均等に伸ばしたり、先の尖った部分で、小鼻などの細かい部分を塗ったりするのに最適です。

「ムラなく薄づきに塗れる」「とても使いやすい」と、喜びの声が多いこのメイクスポンジで、プロのようなメイクを目指してみませんか?

形:涙型
素材:-
水に濡らす:×
個数:1個入り

参考価格 1,300円程度

第8位 スポンジパフ アーティストタッチ パウダリータイプ用 118(資生堂)

パウダリーファンデーションを使っている人には、資生堂の「スポンジパフ アーティスト タッチ」がおすすめです。
「綺麗に仕上がる」、「このパフ以外は使えない」との声があるほど、人気を集めています。

ポイントは、1.6cmの厚さと先端角度です。厚みのあるスポンジは、持ったときに指の圧力が分散されるため、均一に塗ることができます。
また、平面75°、側面85°というスポンジの先端は、顔の凹凸を計算したうえで出された角度なので、目元や小鼻などの細かい部分も美しく仕上がります。

“もっと上手にパウダリーファンデーションを塗りたい”という人は、ぜひ使ってみてください。仕上がりの違いにびっくりするはずです。

形:台形
素材:-
水に濡らす:〇
個数:1個入り

参考価格 700円程度

第7位 多機能メイク用スポンジパフ(シックスプラス)

まるで涙のような可愛らしい形が魅力的な、シックスプラスの「多機能メイク用スポンジ」です。収納BOXも付いているので、旅行などで携帯する際にも便利に使えます。

濡れた状態なら、リキッドファンデーションはもちろん、化粧下地やコンシーラーにも使用できます。
乾いていると、パウダリーファンデーションやチーク、フェイスパウダーにも使えるので、いろいろな化粧品に対応できる点で使い勝手がいいですね。

また、余分な皮脂を落としたり、毛穴の目立ちを抑えたりと、メイク直しにもぴったりです。

形:涙型
素材:ラテックスフリー
水に濡らす:〇
個数:1個入り

参考価格 900円程度

第6位 メイク用スポンジパフ(amoore)

「綺麗に塗れて、肌ツヤも良く見える」と喜ばれているのが、amooreのメイクスポンジです。
ラテックスフリーなので、敏感肌の人やゴムアレルギーの人からも人気を集めています。

このカラフルなスポンジは、可愛いだけではなく、濡れた状態でも乾いた状態でも使える使いやすさでも評価されています。
また、キメの細かさが、余計なファンデーションを吸い取ってくれるので、厚塗り防止にも役立ちます。

収納BOXが付いているため、メイク直し用に会社に置いたり、旅行や出張に携帯するのにも便利。自宅以外でも使いやすいので、忙しい女性におすすめです。

形:涙型
素材:ラッテクスフリー
水に濡らす:〇
個数:2個入り

参考価格 700円程度

第5位 スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ(エスティ ローダー)

1946年に誕生し、今では世界中の人々に愛されているエスティローダー。
とくに、リキッドファンデーションは、長時間つけていてもキメが整った肌を保つことができると人気を集めています。

そんなリキッドファンデーションを使うときに便利なのが、このメイクスポンジです。
キメが細かく、ふわふわとした柔らかなスポンジで、ファンデーションを均一に綺麗に伸ばすことができます。

使用後に洗ってもちぎれにくく、長く使えるのもおすすめのポイントです。
4個入りなので、洗い替え用にストックできるのもいいですね。

形:ひし形
素材:-
水に濡らす:〇
個数:4個入り

参考価格 1,300円程度

第4位 ジェリータッチスポンジ ハウス型(ロージーローザ)

ロージーローザの「ジェリータッチスポンジ」は、水に濡らしてぷるぷるに膨らんだ状態で使います。心地よい肌触りが特徴で、夏の暑い日にも気持ちよくメイクができます。

広い面はファンデーションを伸ばすとき、先端や角は、小鼻や目尻など細かいところを塗るとき、と使い分けができるのでとても便利です。
伸びが良く薄付きなので、透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれます。

ナチュラルな素肌メイクが好きという人に、ぜひともおすすめしたいアイテムです。
いつもとは違う仕上がりに、驚くかもしれません。

形:5角形
素材:ポリウレタン
水に濡らす:〇
個数:6個入り

参考価格 500円程度

第3位 TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップ スポンジ(クロスマーケット)

メイク業界で有名なメイクスポンジと言えば、クロスマーケットの「TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップ スポンジ」です。
アメリカやヨーロッパで活躍する多くのメイクアップアーティストに使われており、ロングセラー商品としても知られています。

おすすめポイントは、吸水力と保水力に優れた、キメ細かなスポンジ素材です。
軽く叩くようにファンデーションをのせるとスポンジがその量をコントロールしてくれるため、ムラにならず美しく仕上がります。

「ナチュラル薄付きメイクになるので嬉しい」と口コミでも大好評。
“上手にファンデーションが塗れない”と悩んでいる人にも、ぴったりのアイテムです。

形:ハート形を2つに割った形
素材:親水性ウレタンフォーム、ラテックスフリー
水に濡らす:〇
個数:2個入り

参考価格 400円程度

第2位 五角スポンジ(シュウ ウエムラ)

日本のメイクアップ文化に影響を与えてきたシュウ ウエムラは、多くのベストセラー商品を世に送り出してきました。
この五角スポンジも、長年愛されているメイクアイテムのひとつです。

その特徴は、ファンデーションのタイプを選ばないことにあります。リキッドにもパウダリーにも使えるのでとても便利です。
研究結果をもとに作り出された五角形の形は、顔の細部にまでフィットするため、綺麗に仕上げることができます。

「柔らかな肌触りで、ファンデーションがぴたっとつく」などの声が多く聞かれるほど大人気です。

形:5角形
素材:-
水に濡らす:×
個数:4個入り

参考価格 400円程度

第1位 ビューティーブレンダー(ビューティーブレンダー)

「魔法のスポンジ」とも呼ばれているビューティーブレンダー。2003年の発売後、何度も大きな賞をとるなど、品質の良さで知られています。

人気の理由は、スポンジのキメ細かさです。余分なファンデーションを吸収してくれるため、薄く均一に塗ることができます。
また、エッジのない卵形は、顔の凹凸部分もカバーしてくれるため、ムラなく綺麗に仕上げられます。

さらに、コンシーラーやフェイスパウダーに使える点も高評価を得ています。
これひとつで、ベースメイクを美しく仕上げることができるのもおすすめの理由です。

形:涙型
素材:ラッテクスフリー
水に濡らす:〇
個数:1個入り

参考価格 2,000円程度

メイクスポンジの洗い方

自宅にあるもので簡単洗浄!メイクスポンジの洗い方は?

メイクのたびに汚れるメイクスポンジは、そのまま使い続けると雑菌が繁殖するため、きちんと洗うことが大切です。
専用クリーナーもおすすめですが、メイク汚れは、化粧品に含まれる油や鉱物がメインなので、身近なもので代用することができます。

中性洗剤やクレンジング剤
これらを染み込ませたスポンジをぬるま湯の中でもみ洗いし、流水でよくすすぎましょう。汚れが出なくなったら、絞って乾かしてください。

石鹸
濡らしたスポンジに石鹸をつけ、もみ洗いします。汚れが浮いてきたら、流水ですすぎいでよく乾かしましょう。

メイクスポンジを洗う頻度や回数は?

メイクスポンジは、化粧品の油や顔の皮脂などで、メイクするたびに汚れるため、使ったら洗うことが基本です。
しかし、朝の忙しい時間帯やメイク直しのときにはなかなか洗えません。毎日は難しいという人は、最低でも週に1度は洗うようにしましょう。

洗う頻度を減らすためには、スポンジの使い方が重要です。たとえば、今日スポンジの片面を使ったら、明日はもう片方の面という使い方をしてみてください。

メイクスポンジを多めに用意するのもおすすめです。
休日にでもまとめて洗えば、きれいなままのスポンジでメイクすることができます。

メイクスポンジを捨てるタイミングはいつ?

いくら高品質で人気のメイクスポンジといえども、洗えば、新品の状態に戻るわけではありません。
何回か洗っていると、だんだんと固くなり、使い勝手が悪くなってしまいます。

もしそのまま使い続けると、化粧のノリが悪くなったり、肌荒れの原因になるので、捨てるタイミングが重要です。

一番分かりやすいのは手触りです。弾力がなくなり、手触りが悪くなってきたら替えましょう。
また、メイク中に、“キレイに仕上がらない”と少しでも違和感を感じたら替える、というのもおすすめです。

おわりに

メイクの仕上がりは、メイクスポンジにも大きく影響されます。
そのため、美しいメイクには、品質のよいアイテムがおすすめです。

ただし、いろいろな商品があるので、使っている化粧品や肌質など、自分に合うものを選ぶことが大切。
素材や形などのポイントを参考に、満足いくメイクスポンジを選びましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす