動かし方は6種類!遊びながらプログラミングの思考が身に付く「alilo基本セット」の開発秘話をチェック|株式会社アーテック

動かし方は6種類!遊びながらプログラミングの思考が身に付く「alilo基本セット」の開発秘話をチェック|株式会社アーテック

月間で1,200万を超える方が訪問するベストプレゼントの編集部が、贈って喜ばれること間違いなしのプレゼントをご紹介します!今回は、「alilo基本セット」の開発秘話をインタビューしました。プレゼントを渡すときには、アイテム誕生のエピソードなどもぜひ一緒に伝えてみてください。

プログラミングの感覚が楽しく身につく遊び相手

小さな子供でも簡単に操作でき、楽しく遊んでいるうちにプログラミングの感覚が身につくalilo(アリロ)。
このロボットは、どのようにして生まれたのでしょうか?

今回は、「alilo基本セット」の開発秘話について、株式会社アーテック 企画室 開発チームの方に伺いました。

幼児が遊べるプログラミングキットを開発したきっかけとは?

弊社はもともと、小学生以上のお子さまに向けた「アーテックロボ」というプログラミングキットを販売していました。

しかし、2020年から小学校教育課程でプログラミングが必修となったことにより、小学校入学前から子供にプログラミングに触れさせたいという要望が増えてきたのです。

幼児でも遊びながらプログラミングを体験できる「アリロ」の開発は、こうした要望がきっかけではじまりました。

お友達のように親しみのある存在として楽しく学べる工夫

開発で苦労したのは、音声の作成と動作のコントロールです。

合成音声を使って、自然なイントネーションや親しみやすい声を実現するのが難しかったですね。

加えて、パネルの上でアリロを動かすにあたって、バッテリーやモーターの状態などによって動作が安定しないことも課題でした。
こちらは、専用アプリに走行距離をコントロールする機能を設けることで解決しました。

また、幼児から小学校低学年のお子さまを対象とした商品のため、楽しく遊びながら学べるようにする点にはとくにこだわっています。

アリロがお友達のように声をかけて励ましてくれたり、ほめてくれたりしてお子さまの意欲を高められるよう、セリフにも動作にも工夫をこらしました。

遊んでいるうちに学べていたという姿を目指して

「アリロ」は、小学校入学前のお子さまでもプログラミングを学べる知育ロボットです。

しかし、身構えて勉強するというよりは、楽しく遊ぶことがそのままプログラミング体験になっていた、という状態が理想的なのではないかと考えています。
ぜひ保護者の方もお友達も一緒に、気軽に遊んでいただきたいです。

この「アリロ」によってプログラミングが身近な存在となり、お子さまの可能性を広げるきっかけになったら、こんなに嬉しいことはありません。

商品名:alilo基本セット
価格:18,500円(税別)

このアイテムを詳しく見る

▼株式会社アーテックのSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/artec.kk/

・Facebook https://www.facebook.com/arteckk/

・Twitter https://twitter.com/artec11142635

「プログラミング体験ができるロボットと楽しい時間を過ごしてね」という気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

楽しく遊んでいるうちに、プログラミングの考え方が自然と身につくアリロ。
子供に直接贈るのはもちろん、就学前の子供を持つ保護者へのプレゼントにもぴったりです。

「楽しく遊びながら学習できるおもちゃで、プログラミングに触れさせてみてね」という思いを込めて、贈ってみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす