ブランドネックピロー人気ランキング2023!テンピュールやモグがプレゼントにおすすめ!

ブランドネックピロー人気ランキング2023!テンピュールやモグがプレゼントにおすすめ!

長距離の外出時に欠かせないネックピローはプレゼントとしてもらって嬉しいアイテムです。様々なブランドから、機能性、デザイン性など、それぞれに特化したネックピローが販売されています。【2023年最新版】ランキングとともに、人気の理由や選ばれる理由、どんな方におすすめか、予算などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ブランドネックピローがプレゼントに人気の理由や特徴は?

ブランドネックピローがプレゼントに人気の理由や特徴

  • 長距離移動の際に首や肩が凝りにくい
  • 移動中でも快適な眠りが手に入る
  • 外出時のみならず家やオフィスでも使える

ネックピローは長距離の移動の際などに重宝するアイテムで、首元が包み込まれるため、座ったままで仮眠を取るときにも首や肩にかかる負担が少なくなります。

そのため、起きた際に体が痛くならず快適な睡眠を手に入れることができます。ネックピローを使用することで、移動時間を快適な睡眠時間にあて、目的地ですっきりと動けるようにするために注目を集めています。

また、長距離の外出はあまりしない方でも、オフィスのちょっとした休憩時間やご家庭でもリラックスする際に使用することができます。さらに、ネックピローは場所を選ばずに手軽にリラックスできることから、さまざまなシーンで重宝されます。

ブランドネックピローのプレゼントの選び方は?

ブランドネックピローのプレゼントの選び方

  • 贈る方の枕の好みを考慮しよう
  • 使い方に合わせて持ち運びできるかを考える
  • できればデザイン性が高いものが喜ばれる

ネックピローは、贈る方の枕の好みをまず考慮しましょう。普段硬めの枕で寝ている方には硬めのネックピローを、柔らかい枕で寝ている方には柔らかめのネックピローをというように、贈る方の好みの硬さを選ぶと失敗が少ないです。

また、贈る方がどういった用途で使いそうかもあわせて考えましょう。長距離の移動の際に使うものであれば、持ち運びは容易か、手軽に取り出せて使いやすいかなど、使いやすさに重点を置いて選ぶと喜ばれます。

さらに、できればデザイン性の高いものを選ぶと特に喜ばれます。つい使いたくなるようなものを選ぶことで愛用してもらえます。

ブランドネックピローをプレゼントするときの予算は?

ブランドネックピローをプレゼントする時の予算は1,600~11,000円程度で考えておきましょう。

1,600~3,500円程度で選びたければ、モグやビーコージ、ビーチのものがおすすめです。また、中価格で4,500~6,200円程度のマニフレックスやサーマレストなどが多く選ばれ、特別なプレゼントとしては、8,700~18,000円程度のスタジオバナナやテンピュールなどが向いてます。

また、機能性や利便性などはブランドによって様々なので、贈る方の好みと予算を合わせて選びましょう。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドネックピロー 人気ランキングTOP12】

こちらでは、プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドネックピローを、2023年最新版ランキング形式でご紹介します。

多くのブランドからネックピローが販売されていますが、その価格やデザイン、機能性は様々です。柔らかいものや硬いもの、可愛いものや持ち運びに便利なものなど、贈る方の好みに合わせて使いやすいものを選びましょう。

12

ジム(JIMU fab)

ジムはオフィスなどでも使いやすく、リラックスできるクッションを販売していることで知られています。毎日長時間過ごすオフィスだからこそ彩りや癒しが必要なのではないかという考えのもと、オフィスで使いやすいネックピローのため人気です。

そんなジムのネックピローは、オフィスで使っても恥ずかしくないよう、女性に嬉しい可愛らしいデザインに特徴があります。オフィスに彩りをもたらしてくれることはもちろん、後頭部が盛り上がったデザインで首の疲れを軽減してくれるため好まれています。

また、折りたたんで持ち運びができるため、出張先や出先でも使いやすいと人気です。さらに、洗濯機で丸洗いできるためお手入れが簡単で、いつでも清潔に保つことができます。

ジム(JIMU fab)を人気ランキング2023から探す

11

ワウピロー(Wow Pillow)

ワウピロー(Wow Pillow)

出典: wowpillow.com

2,900円 (税込)

アイテム公式サイト

ワウピローは元キャビンアテンダントが機内で熟睡できないお客様を見たことから発想を得て、ネックピローの製作、販売を始めました。アメリカやイギリスで絶大な人気を誇るワウピローのネックピローが、日本でも発売されるということで注目を集めています。

アルファベットのJのようなユニークな形をしており、全面で頭を支えるU型とは違い、首を傾けた状態で片側だけで頭を支えることが特徴です。頭、首、あごまでサポートしてくれるため、首筋をしっかり支え、首の負担や痛みを軽減してくれます。

そのため、U型ピローよりも寝心地がいいと多く選ばれており、旅行の移動時間が長い方や、移動時間にしっかりと寝ておきたい方などにおすすめです。

10

バンガード(VANGUARD)

バンガードは旅行用品事業と食品事業を扱うブランドとして1977年に創業されました。なかでも旅行用品事業は、「ワンランク上の休暇」というコンセプトを元に、実用性のあるアイテムを世に送り出しています。

そんなバンガードのネックピローは、使用する際に空気を入れて膨らましてから使うため、使わないときは折りたため荷物の多い旅行に重宝されます。さらに、取り外しのフードが付いており、顔をすっぽり隠すことができるため、寝顔を人に見られることがないという点も魅力です。

また、フードはついていませんが、ハローキティやスヌーピーのキャラクターが印刷された可愛らしいものも、女性へのプレゼントに人気があります。

バンガード(VANGUARD)を人気ランキング2023から探す

9

サーマレスト(Therm-a-Rest)

サーマレストはアウトドアに使用できる寝具を販売しているブランドとして知られています。自宅ではなく外で眠る際にいかに快適に過ごせるかを考えて製品を作っており、世界中からファンを集めています。

そんなサマーレストのネックピローはシンプルながらも実用性が高く、機能性に特化していることが特徴です。色はグレーのみですが、形状記憶フォームにより好みの枕の硬さにすることができます。

そのため、旅行中の長い移動時間にぐっすり眠りたい方へおすすめです。首の後ろより前にボリュームを置くことで、より安定した眠りに導いてくれます。

サーマレスト(Therm-a-Rest)を人気ランキング2023から探す

8

Studio Banana

スタジオバナナは、シエスタ(お昼寝)が習慣になっているスペインで生まれたデザイン会社です。世界を飛び回る忙しい人達のために、外出先でも昼寝ができるようにと枕をデザインしています。

そんなスタジオバナナが生み出すネックピローは、なんといってもその独特なデザインが特徴です。後頭部から目元までをすっぽり覆うようなデザインは人目を引き、さらに目元まで覆ってくれるため、アイマスク代わりとしても重宝されます。

スタジオバナナのネックピローは、ただのネックピローでは物足りないいう方におすすめです。そのほか、普段はネックピローをあまり使わない方にも、冬場はネックウォーマーとしても使うことができるので喜んでもらえます。

Studio Bananaを人気ランキング2023から探す

7

アテックス(ATEX)

アテックスは、マッサージ器や寝具を製造販売するブランドとして1992年に創業されました。「お客様に感動を与える商品を提供することで、 社会に貢献し社員の豊かな生活を実現する」というコンセプトのもと、マッサージ製品を主に製造販売しています。

そんなアテックスのネックピローは、通常のネックピローとは違いマッサージ機能がついていることが魅力です。柔らかなマイクロファイバーの生地と、首や肩の凝りを癒してくれるマッサージ機能が合わさり、癒される自宅グッズとして人気を集めています。

また、アテックスのネックピローは、女性の方に特におすすめです。可愛らしいフォルムに包まれながら気軽にリラックスできると注目を集めており、首だけではなく足などに使える点も好まれています。

アテックス(ATEX)を人気ランキング2023から探す

編集部おすすめの記事
6

マニフレックス(magniflex)

マニフレックスはイタリアの寝具ブランドとして1962年に創業されました。1993年に日本市場に登場し、現在では世界90か国以上の国々で愛されています。

そんなマニフレックスの生み出すネックピローは、マニフレックスのくつろぎアクセサリーとして人気です。高反発の寝具を作ることを得意としているため、ネックピローも高反発で作られており注目を集めています。

また、やや硬めのネックピローは、柔らかい枕や低反発の枕が苦手な方にも安心して贈ることができます。カバーは吸水性に優れており、すぐに乾く生地を使っているため通気性も抜群で、寝ながら汗を多くかく方へのプレゼントにおすすめです。

5

ビーチ株式会社(Beech)

ビーチは、人々の癒しと健康を大切に考え、寝具とインテリア用品の製造販売を行っていることで知られています。ビーチ独自の配合で作られた心地よい枕を売り出しているため、定評があります。

そんなビーチの作るネックピローは、超極小ビーズとポリエステル綿の絶妙な配合バランスによって作られる柔らかい弾力が魅力です。生地は硬い素材と柔らかい素材がリバーシブルになっており、気分に合わせて好きな面を使うことができます。

また、外出時の移動中のみならず、テーブルでのうたた寝やオフィスでのちょっとした休憩など、アイディア次第で使い道は無限大です。どんな方にも自信をもって贈ることができ、ギフトラッピングも対応しているため、プレゼントにぴったりと喜ばれています。

ビーチ株式会社(Beech)を人気ランキング2023から探す

4

ビーコージー (BCOZZY)

ビーコージーは、もともとアウトドア製品を扱っているA&Fコーポレーションが生み出したブランドとして知られています。トラベルピローの不満をすべて徹底的に調査し、それらを人々に提供するために創業されました。

ビーコージーのネックピローは首に巻き付ける使い方だけではなく、折りたたんで片側で頭を支えることができたり、丸くして通常の枕と同様に使ったりと、様々な使い方ができます。また、サイズはLサイズとSサイズがあり、大人だけではなくお子様にも使ってもらえるため多くの方に喜ばれています。

さらに、ネックピローはサイズ展開のないものが多いですが、ビーコージーはLサイズとSサイズの2種類あるため、ご家族でお揃いにして使うこともできます。カラーも5色から選べるため、贈る方の好みに合わせてプレゼントしましょう。

ビーコージー (BCOZZY)を人気ランキング2023から探す

3

イーグルクリーク(Eaglecreek)

イーグルクリークは、世界中のトラベラーのために丈夫な旅行用バックやトラベルアイテムを販売していることで知られています。丈夫で機能的で使いやすいという旅人のニーズを把握し、満足してもらえるような製品を世に送り出しています。

そんなイーグルクリークのネックピローは、とにかく小さくて軽量なのが最大の特徴です。空気を入れて膨らますタイプのネックピローですが、空気を抜いて持ち運ぶ際の大きさはパスポートより幅が少なく、重量もわずか75グラムと、持ち運びが容易な点で注目されています。

そのため、つい荷物が多くなってしまう旅行のおともにおすすめです。また、アウトドアにあまり荷物を持っていきたくないという方にも、荷物にならず好まれています。

2

テンピュール(TEMPUR)

人々に愛されているテンピュールは、眠りを追求したマットレスの販売をしているブランドとして定番です。その技術を生かし、NASAの公式認定を受けた唯一のマットレスなどを販売しています。

そんなテンピュールのネックピローは、宇宙飛行士のために開発され、衝撃を吸収する低反発が使われていることが特徴です。頭部から首筋まで優しくフィットし、体にかかる負荷を極限まで減らしたネックピローは多くの方に愛されています。

その柔らかな低反発が首元を優しく包み込むため、通常のベッドで寝ているように寝つきがよいと人気です。商品によっては保証がついているものもあり、プレゼントとして自信をもって贈ることができます。

テンピュール(TEMPUR)を人気ランキング2023から探す

1

モグ(MOGU)

モグは、パウダービーズを使ったクッションなどを販売しているブランドとして1976年に創業されました。デザイン性も高く、感じたこともないような柔らかさのクッションは、創業以来たくさんの人に愛されています。

そんなモグのネックピローは、なんといってもその柔らかさが特徴です。パウダービーズという非常に細かいビーズを使用することや、首に触れる部分を5角形の形状に保つ技法によって、首元を柔らかく包み込んでくれることで注目を集めています。

また、使用中に落ちたりずれたりしないよう首元にスナップボタンがついており、キャリーバックにくっつけて運ぶことができます。そのため、旅行の際にキャリーバックをいちいち開けて取り出さなくても使用できると喜ばれます。

モグ(MOGU)を人気ランキング2023から探す

プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドネックピロー一覧

商品画像 モグ(MOGU)
1
テンピュール(TEMPUR)
2
イーグルクリーク(Eaglecreek)
3
ビーコージー (BCOZZY)
4
ビーチ株式会社(Beech)
5
マニフレックス(magniflex)
6
アテックス(ATEX)
7
Studio Banana
8
サーマレスト(Therm-a-Rest)
9
バンガード(VANGUARD)
10
ワウピロー(Wow Pillow)
11
ジム(JIMU fab)
12
商品名 モグ(MOGU) テンピュール(TEMPUR) イーグルクリーク(Eaglecreek) ビーコージー (BCOZZY) ビーチ株式会社(Beech) マニフレックス(magniflex) アテックス(ATEX) Studio Banana サーマレスト(Therm-a-Rest) バンガード(VANGUARD) ワウピロー(Wow Pillow) ジム(JIMU fab)
価格 2,400円(税込) 10,200円(税込) 3,200円(税込) 3,300円(税込) 1,900円(税込) 6,200円(税込) 9,900円(税込) 5,000円(税込) 5,800円(税込) 3,000円(税込) 2,900円(税込) 3,000円(税込)
詳細
編集部からのコメント

長期の旅行前などのプレゼントにはネックピローを選びましょう!

外出先で使えるネックピローは、もらって嬉しいプレゼントです。機能性が高いものや、デザイン性が高く外出時に使用しても恥ずかしくないものなど、ブランドによって様々です。今回ご紹介したランキングを元に、ぜひ素敵なプレゼントを選びましょう。

贈る人からプレゼントをさがす