人気のメンズ長財布おすすめブランドランキングTOP10【2020年最新版】

人気のメンズ長財布おすすめブランドランキングTOP10【2020年最新版】

お父様や彼氏、旦那の記念日や誕生日に、日々の感謝を伝えるために長財布をプレゼントしてはいかがですか。今回はおすすめのメンズ長財布のブランドを10社厳選しランキング形式でご紹介します。普段鞄を持たない男性や、大工などの職人の男性には壊れにくい丈夫な革財布を選んだり、普段ビジネスバッグを持ち歩く営業職の男性や、細かく財布の中身を整理したい男性には収納が充実している財布を選ぶのがおすすめです。参考にしてください。

目次
メンズブランド長財布の選び方は? 男性におすすめのおしゃれなメンズ長財布人気ブランドランキングTOP10 男性に贈るブランド長財布のプレゼントアドバイス メンズブランド長財布がプレゼントに人気の理由や特徴は? メンズブランド長財布をプレゼントするときの予算は?

メンズ長財布ブランドの選び方は?

選び方のポイント

  • なるべく仕事とプライベート両方で使えるシンプルなデザインを選ぶ
  • 相手の男性の職業や性格を重視して選ぶと喜ばれることが多い
  • 機能面にこだわる男性が多いため、事前に「これだけは譲れない!」という部分を知っておく

男性は女性よりもデザインを重視する人が少ない傾向にあります。そのため、なるべく仕事でもプライベートでも使えるシンプルなデザインを選ぶ方が無難です。

そして、相手の男性の職業や性格を考えて財布を選ぶと喜ばれます。例えば、普段鞄を持たない男性や、大工などの職人の男性には壊れにくい丈夫な革財布を選んだり、普段ビジネスバッグを持ち歩く営業職の男性や、細かく財布の中身を整理したい男性には収納が充実している財布を選ぶと失敗が少ないです。

デザインよりも機能面を重視する男性の方が多い傾向にあるため、事前に財布のこだわりなどを知っておくとプレゼントを選びやすくなります。直接聞いたり、普段の会話や性格から情報を引き出して確認しておきましょう。

男性におすすめのおしゃれなメンズ長財布人気ブランドランキングTOP10

おすすめのメンズ長財布のブランドを10社厳選しました。知っている人が多い有名ブランドも特徴や魅力は様々です。長財布の機能面やおすすめのシーンもご紹介しますので、相手の男性に似合う素敵な長財布選びの参考にしてください。

10

ホワイトハウスコックス

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) 長財布

平均レビュー点数
4.4

45,400円 (税込)

アイテム公式サイト

ホワイトコックスとは、1875年創業のイギリスの老舗レザー製品ブランドです。色の変化が楽しめるブライドルレザーや、全ての製品がイギリスの職人によるハンドメイドで作られていることが人気の理由です。

ホワイトコックスの長財布は、カードポケットやマチなしポケットが充実しており、カードや領収書をたくさん入れることができます。普段カードや領収書を多く取り扱う、会社勤めの男性や営業職の男性にピッタリです。

ホワイトコックスの財布のデザインは無地で非常にシンプルですが、長く使うほどブライドルレザーの色が変化し味わい深くなるため、革製品好きの男性には特におすすめです。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) 長財布を人気ランキング2020から探す

9

エンポリオアルマーニ

アルマーニ(ARMANI) 長財布

アルマーニ(ARMANI) 長財布

7,000円〜62,000円 (税込)

アルマーニは、1975年創業のイタリアのブランドです。創業者であるジョルジオ・アルマーニはミラノにコレクションを持つ「ミラノの3G」の一人と言われており、アルマーニの製品はイタリアの一流ファッションアイテムとして知られています。

そんなアルマーニの長財布は、スーツにとても合うモダンなデザインが非常に多いことが特徴です。牛革を使用しているため、とても丈夫で長く使うことができます。

デザインは、アルマーニのシンボルでもあるイーグルロゴを使ったロゴ柄と、無地にロゴが入っただけのデザインに分かれるています。色はブラックのためロゴ柄でも目立つことはなく、とてもシックな仕上がりになっています。

アルマーニ(ARMANI) 長財布を人気ランキング2020から探す

アルマーニ(ARMANI)公式サイト
8

オロビアンコ

オロビアンコ(Orobianco) 長財布

オロビアンコ(Orobianco) 長財布

7,500円〜40,000円 (税込)

オロビアンコは1996年に、ジャコモ・ヴァレンティーニによって創立されたイタリアのブランドです。イタリア製の厳選された素材やパーツを採用し、熟練の職人によって作られる製品は現在世界20か国以上に展開されています。

オロビアンコで使用されているレザーは、上質で独特の艶感があります。艶感を活かしてクロコダイル調に作られた革などもあり、高級感のあるオシャレな長財布が多いことが特徴です。

さらに、札入れや小銭入れ、カードポケットなどの収納が充実している点でも人気を集めています。札入れも種類を分けて整理整頓ができ、カードやレシートの整理もし易い設計のため、機能面にこだわる男性にもおすすめです。

オロビアンコ(Orobianco) 長財布を人気ランキング2020から探す

オロビアンコ(Orobianco)メンズ財布公式ページ
7

カルティエ

カルティエ(Cartier) 長財布

カルティエ(Cartier) 長財布

41,000円〜120,000円 (税込)

カルティエは1847年にフランス・パリで誕生した、ヨーロッパ各国の王室御用達として名を馳せる名門ブランドです。創業当初はジュエリーや腕時計を取り扱っていましたが、現在では革製品、ライター、筆記用具まで幅広く取り扱っています。

長財布のデザインの特徴は、黒やワインレッドの革にカルティエのブランドロゴを型押ししたデザインが挙げられます。また、ファスナーの引手がカルティエのブランドロゴになっているものもあり、オシャレで遊び心のあるデザインとなっています。

ラウンドファスナー式からスナップ開閉式まで、長財布の形は豊富に揃っています。そして、長財布によってスリムタイプや収納が充実したタイプもあるため、どんな好みにも対応できるブランドです。

カルティエ(Cartier) 長財布を人気ランキング2020から探す

カルティエ(Cartier)男性用革小物公式ページ
6

ブルガリ

ブルガリ(BVLGARI) 長財布

ブルガリ(BVLGARI) 長財布

39,000円〜84,000円 (税込)

ブルガリは、ソティリオ・ブルガリが1884年にローマで創業したブランドです。創業当初から1990年代まで宝飾品がメインでしたが、2000年以降は香水やレザーアイテムなども取り扱うようになりました。

ブルガリの長財布は、カーフレザーを使用している財布が多く、丈夫なため長持ちします。また、CSVコーティングキャンバスを使っている財布もあるので、水や汚れにも強く、外で仕事をすることが多い人にもおすすめです。

カラーは黒が多いので、どんな男性にも無難にプレゼントできます。また、時計でお馴染みの「ブルガリ・ブルガリ」と同じような、シルバーのラウンドフレームにロゴが刻印されたディティールが、アクセントとして存在感抜群の長財布もおすすめです。

ブルガリ(BVLGARI) 長財布を人気ランキング2020から探す

ブルガリ(BVLGARI)財布公式ページ
5

吉田カバン

ポーター(PORTER) 長財布

ポーター(PORTER) 長財布
平均レビュー点数
4.7

21,100円 (税込)

アイテム公式サイト

ポーターは、日本のカバンメーカー、吉田カバンが1962年に自社ブランドとして立ち上げました。吉田カバンは、多くのブランドがイタリアでの生産に移る中で、日本での生産にこだわり、国内ビジネスマンをターゲットにした商品をメインに取り扱いをしているブランドメーカーです。

ポーターの長財布は、ビジネス用途向け商品を中心に取り扱っていることもあり、収納も抜群で機能面が非常に高い長財布が多いのが特徴です。色もブラッグやブラウンなど落ち着いた色が多いことから仕事を頑張っている彼氏や旦那に向けてのプレゼントとして人気があります。

ポーターで使われている革も、血管や傷の跡などをそのまま残してなめした革が多いため、色ムラやシワなど財布によって個体差があります。全く同じ色ムラやシワの財布が2つあることは有り得ないので、自分だけの財布を手に入れられることができます。

ポーター(PORTER) 長財布を人気ランキング2020から探す

4

ルイヴィトン

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 長財布

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 長財布

65,000円〜250,000円 (税込)

ルイヴィトンは、1854年にパリで創業者であるルイ・ヴィトンが立ち上げたブランドです。1896年にコピー商品流出を防ぐために、世界で初めてモノグラム柄を用いたブランドとして知られており、LとV、花、星を組み合わせた模様は、ルイヴィトンの代名詞として多くの人に愛されています。

ルイヴィトンはモノグラム柄をはじめ、市松模様のようなダミエ、独特な型押しレザーのエピなど、デザインの種類がとても豊富です。革の質も高く丈夫であり、デザインも流行を気にする必要がないため、同じ財布を長く使うことができます。

ルイヴィトンはデザインの豊富さだけでなく、財布の種類も豊富です。たくさん財布に物を入れたい人向けの収納が充実したタイプの財布や、物が少なくすっきり済ませたい人向けのスリムタイプの財布などが揃っているため、どんな財布の好みやこだわりにも対応することができます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 長財布を人気ランキング2020から探す

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)財布&小物公式ページ
3

グッチ

グッチ(GUCCI) 長財布

グッチ(GUCCI) 長財布

35,800円〜158,000円 (税込)

グッチは、グッチオ・グッチが1921年にイタリアで創業したファッションブランドです。バッグ、財布、靴などの革製品をメインに、服や宝飾品なども手掛けており、世界で初めて創業者の名前をブランドに入れた「ブランドの元祖」として有名です。

グッチの長財布は、GGマークを前面に型押ししたデザインや、無地が主流です。生地は牛革やCSVコーティングキャンバスを中心に使っています。壊れにくさを重視する方にはレザーの財布、汚れや雨を気にする方にはCSVコーティングキャンバスの財布をおすすめします。

グッチのメンズ財布は、基本的にポケット数が多く収納が充実しています。そのため、大きめの財布が多いので、普段からビジネスバッグを持ち歩く男性にピッタリです。

グッチ(GUCCI) 長財布を人気ランキング2020から探す

グッチ(GUCCI)メンズ財布&小物公式ページ
2

ポール・スミス

ポール・スミス(Paul Smith) 長財布

ポール・スミス(Paul Smith) 長財布
平均レビュー点数
4.6

25,900円 (税込)

アイテム公式サイト

ポールスミスは、創業者であるイギリス人のポール・スミスが1970年に開業した店で、自らの名前を使った商品を取り扱い始めたことから誕生しました。ポールスミスは服飾だけでなく、スポーツチームの公式スーツや車のデザインまで幅広く手掛けています。

ポール・スミスはスーツやシャツなどのデザインを手掛けており、長財布もスーツやシャツに合ったシンプルで上品なデザインが多く展開されています。ポールスミスと言えばストライプ柄や花柄がシンボルですが、長財布にもファスナーの引手や、財布の被せの裏地に使わており、無地の財布にアクセントを加えています。

また、ポールスミスの長財布は、ラウンドファスナータイプとエンベロープ型タイプが主流です。カードポケットの数も多く、ファスナー付き小銭入れもあるので、財布を綺麗に整理整頓でき、小銭がこぼれる心配もありません。

ポール・スミス(Paul Smith) 長財布を人気ランキング2020から探す

1

コーチ

コーチ(COACH) 長財布

コーチ(COACH) 長財布
平均レビュー点数
4.7

10,300円 (税込)

アイテム公式サイト

コーチの始まりは、1941年にニューヨークで創業された皮革工房です。そして、創業から20年ほど経った1960年代に、コーチという名前の付いたコレクションが発表されました。

2000年にCCロゴのモノグラムデザインを起用した「シグネチャーデザイン」が誕生し、コーチのシンボルとして最も注目されたシリーズになりました。

コーチの長財布といえばシグネチャーデザインが主流ですが、もちろん無地や型押しレザーの長財布もあります。どのデザインも高級感があり、上品でスタイリッシュなことから大人の男性に最適です。

また、カードポケットの数も多く札入れも複数あるにもかかわらず、見た目がスマートなのも特徴です。コーチの機能面の充実とデザインのシンプルさは、多くの男性に喜ばれます。

コーチ(COACH) 長財布を人気ランキング2020から探す

コーチ(COACH)メンズ財布&革小物公式ページ

おしゃれなメンズ長財布ブランドランキング一覧

商品画像 コーチ(COACH) 長財布
1
ポール・スミス(Paul Smith) 長財布
2
グッチ(GUCCI) 長財布
3
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 長財布
4
ポーター(PORTER) 長財布
5
ブルガリ(BVLGARI) 長財布
6
カルティエ(Cartier) 長財布
7
オロビアンコ(Orobianco) 長財布
8
アルマーニ(ARMANI) 長財布
9
ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) 長財布
10
商品名 コーチ(COACH) 長財布 ポール・スミス(Paul Smith) 長財布 グッチ(GUCCI) 長財布 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 長財布 ポーター(PORTER) 長財布 ブルガリ(BVLGARI) 長財布 カルティエ(Cartier) 長財布 オロビアンコ(Orobianco) 長財布 アルマーニ(ARMANI) 長財布 ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) 長財布
価格 10,300円(税込) 25,900円(税込) 35,800円〜158,000円(税込) 65,000円〜250,000円(税込) 21,100円(税込) 39,000円〜84,000円(税込) 41,000円〜120,000円(税込) 7,500円〜40,000円(税込) 7,000円〜62,000円(税込) 45,400円(税込)
詳細

男性に贈るブランド長財布のプレゼントアドバイス

メンズブランド長財布がプレゼントに人気の理由や特徴は?

人気の理由

  • 上質な革を使っているため非常に長持ちする
  • クセのないシンプルなデザイン且つ高級感があるため、シーンを選ばずに使うことができる
  • 長く使うことによって生まれる革の色の変化などを楽しむことができる

ブランドメンズ長財布が人気の理由として、まず使用されている素材の質の高さが挙げられます。女性よりもデザインや流行に関心が低い傾向にある男性は、何よりも長く使えることを重視します。そのため、上質で丈夫な革を使った壊れにくい財布は男性にとても人気があります。

また、有名ブランドの財布は派手な色やデザインのものだけでなく、クセのないシンプルなデザインも多くあります。さらに高級感も兼ね備えているためシーンを選ばずに財布を使うことができるということも、大人の男性に喜ばれるポイントです。

革製品を好む男性は多く、長く使うことによって色が変化することを楽しむこともできます。革は指圧や摩擦、雨によって色が変わるためより味わい深い色となり、使い続けることで世界で一つだけの財布を作ることができます。

メンズブランド長財布をプレゼントするときの予算は?

メンズブランド長財布は、比較的安価なものでは7千円程度、高価なものになると10万円を超えるものもあるほど、金額に差があります。

ブランドごとに価格帯も異なっており、ブルガリやグッチ、ルイヴィトンなどのハイブランドは高いと10万を超えることもありますが、アルマーニやコーチ、オロビアンコなどは6万円以下で購入することも可能です。

中にはアウトレットでの正規品もありますが、やはりブティック正規品よりも品質が劣るため注意が必要です。また、プレゼントを贈る相手の年齢や好みなどを参考にして予算を決めることをおすすめします。

編集部からのコメント

メンズ長財布は、ブランドの特徴や性能を考慮し、相手の男性のニーズに合わせましょう!

今回、男性に贈る長財布のおすすめ10ブランドを紹介しました。ブランドによってコンセプトの違いをはじめ、デザインの特徴、機能面の充実さ、商品の値段が大きく異なります。ブランドの特色が大きく異なると、選ぶ時につい自分の好みを入れて考えてしまいがちになりますが、一番大切なのは相手の男性がどんな物が好みで、どんな物を求めているのかを知ることです。
相手の男性の好みをしっかりチェックして、贈る時に相手の男性の笑顔が見られるようなプレゼントを選んでください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす