炭酸水メーカーおすすめブランド人気ランキングTOP10!【2018年最新版】

炭酸水メーカーおすすめブランド人気ランキングTOP10!【2018年最新版】

ダイエットや美容に良いと言われている炭酸水を、自宅で気軽に作れる炭酸水メーカー。強炭酸が作れるものなど人気アイテムが続々と登場しています。ここでは、ベストプレゼント編集部がwebアンケートなどをもとに厳選した10点を、ランキング形式でまとめました。快適に使える炭酸水メーカーの選び方もご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

炭酸水ライフを楽しもう

シュワッと美味しい炭酸水や果汁100%の炭酸ジュースが飲みたいとき、炭酸水で洗顔がしたいときなどに新鮮な炭酸を注入できる炭酸水メーカー。
日常のさまざまなシーンで活用する魅力的なアイテムで、メディアでも注目されています。

炭酸水メーカーの魅力や選び方、今注目のアイテムなどを参考に、オリジナル炭酸水を始めてみましょう!

炭酸水メーカーとは?

炭酸水メーカーは、炭酸ガスを液体に混ぜ込む装置で、ただの水を炭酸水に、商品によってはジュースをソーダにも変えてしまう画期的なアイテムです。

卓上で使えるものがほとんどなので、自宅のキッチンでいつでも簡単に作ることができます。
作った炭酸水は、市販のものと同じように美味しく飲むことができるうえ、低コストなので洗顔などにも気兼ねなく使えます。

炭酸水メーカーを使うメリット

炭酸水メーカーは、本体の価格が少し高いものもありますが、長い目で見れば炭酸水にかかるコストを下げることができます。
そのため、炭酸水のペットボトルを購入し続けるよりも、はるかにコスパに優れているのが一番のメリットです。

専用のボトルを使って炭酸水を作るので、ペットボトルのゴミも大幅に減り、環境に優しいエコな生活にもつながります。

また、炭酸の強さを自分の好みに調整できるのもおすすめのポイント。果汁100%のジュースやお酒など、ニーズに合わせた炭酸飲料が作れます。

快適に使える炭酸水メーカーの選び方

コスパで選ぶならシリンダー式がおすすめ

コスパに優れた炭酸水メーカーを探している人には、シリンダー式がおすすめ。
ガスシリンダー1本で約60Lの炭酸水を作れるので、使用頻度が高い人にも向いています。

シリンダーを購入し続ける必要があるものの、交換の回数が少なく、ランニングコストを抑えられるもの人気の理由です。
また、炭酸濃度を自由に調整できるものが多くそろっています。

シリンダー式のメリット・デメリット

シリンダー式の最大のメリットはコスパの高さ。ブランドによって違いがありますが、1Lあたり20円~30円前後で炭酸水を作ることができます。
使いたい分だけを作れるものが多く、お酒を割ったり、洗顔に使ったりとシーンに合わせて使いやすいのもおすすめのポイントです。

しかし、使い切ったシリンダーは不燃ゴミとして捨てることができないので、販売元に返却する必要があります。

使用頻度に合わせてボトルを選ぼう

シリンダー式の使いやすさを左右する大切なポイントが、ボトルの取り外し方法です。
代表的なものには、回転させるスクリュー式斜めにセットするスライド式差し込むワンタッチ式が挙げられます。

毎日頻繁に使う人は、手間なく簡単に取り外せるタイプを選びましょう。さらに、底までしっかりと洗える専用ブラシ付きのものが人気を集めています。

強炭酸好きなら電動が便利

パンチ力のある強炭酸が好きな人におすすめのシリンダー式炭酸水メーカーには、電動式と手動式があります。

電動式は、炭酸濃度をセットしてワンプッシュするだけととても便利ですが、その分本体の価格があがります。
一方、手動式は好みの濃度になるまで何度もプッシュする手間はかかりますが、比較的本体価格が安いです。

使う頻度なども考えて、快適に使える方を選んでくださいね。

持ち運び重視ならカートリッジ式

ガスカートリッジを付けて手軽に炭酸水が作れるカートリッジ式は、キャンプやレジャーが好きなアウトドア派の人に人気です。
1度で使い切るシンプルなタイプなので、使用頻度が低い人にもおすすめします。

ガスカートリッジは軽量でコンパクトなものが多く、持ち運びにも便利です。
ボトルのサイズやカートリッジの付け方などを意識して選ぶと、ぴったりのものが見つかります。

カートリッジ式のメリット・デメリット

外出先で炭酸水が飲みたいときに役立つカートリッジ式の炭酸水メーカー。ガスカートリッジはとても小さく、ポーチなどに入れて持ち歩くことができます。
バリエーションも豊富で、キャップに入れるタイプや、ホルダーにセットするタイプなどがあります。

ブランドによって違いはありますが、ガスカートリッジの価格があまりリーズナブルでないのがデメリットです。

セットとガス注入のしやすさをチェック

簡単にガスカートリッジが着脱できるように、セットの仕方やガス注入の方法などをとくに意識しましょう。

人気のタイプは、そのままセットできるものや、ホルダーに入れてスライドさせるものなど。
カートリッジは小さいものなので、手先が不器用な人にはセットしやすいホルダータイプが最適です。

力を入れずにガス注入ができるものを選ぶと、初めての人でも簡単に使えます。

携帯性重視ならプラスチックがおすすめ

カートリッジ式炭酸水メーカーのボトルには、ステンレス製とプラスチック製の2種類があります。
ステンレス製の特徴は、耐久性に優れていて冷蔵庫でキンキンに冷やせること。一方プラスチック製はステンレスよりも軽いため、持ち運びやすいのが人気のポイントです。

ボトルの素材は長く使い続けるうえでとても大切なので、どこで使うかをイメージしながら選んでくださいね。

炭酸水メーカーのスペックをチェック

タイプが同じ炭酸水メーカーでも、ブランドによってスペックが違ってきます。

おすすめのチェックポイントは、ボトルのサイズや保存方法、炭酸濃度の調整機能が付いているか、水以外にジュースなどにも対応しているかなど。
購入サイトの口コミを見ておくと、実際の使い心地が分かりやすいです。

一緒に、シリンダーやカートリッジの価格も忘れずに確認しておきましょう。

1回で作れる量を確認しよう

一般的に炭酸水メーカーは、カートリッジ1個で約1L、シリンダー1本で約60Lの炭酸水が作れるものが多いです。
そのため、1回で作れる炭酸水の量は、それぞれのブランドがデザインするボトルサイズを目安にしましょう。

1人暮らしの人であれば350ml~500ml、毎日炭酸水を飲む人や家族が多い人であれば、500ml以上の大容量タイプがおすすめです。

炭酸の強さを調節できるかどうかも重要

そのまま飲むだけでなく、お酒を割ったり洗顔に使ったりと、炭酸水を使うシーンはさまざま。
幅広いシーンで炭酸水を使いたい人は、炭酸の強さを調節できるものを選びましょう。

微炭酸は水の量を調整するだけで簡単に作れるので、強炭酸に力を入れているタイプが人気を集めています。
強炭酸の作り方なども一緒に確認しておくと、ぴったりの炭酸水メーカーを見つけやすいです。

ジュースなど水以外にも対応していると便利

人気の炭酸水メーカーには、ジュースやアルコールなど水以外のものを直接炭酸飲料にできるものが多く展開されています。
使うシーンだけでなく、何に使いたいかを意識して選ぶのも方法のひとつです。

ブランドによって、炭酸水専用のタイプもあるので注意しましょう。このタイプは、炭酸ダイエットやお酒を割るために、水道水などを使って炭酸水を作りたい人におすすめします。

付属ボトルは保存できるタイプがおすすめ

ブランドが提供する付属ボトルは、作った炭酸水をそのまま冷蔵庫に入れて保存できるタイプとできないタイプがあります。
飲みきりで作るときは保存できないタイプでも良いですが、時間が経ってもできる限り炭酸濃度をキープできるタイプがおすすめです。

とくに、キャップ付きのものは、持ち運びや横向きでの保存にも便利です。

置き場所に合わせてサイズを選ぼう

実際に購入したものの、置き場所や収納スペースがなくて困ってしまうという経験をしたことがある人も少なくないはずです。
そうならないように、カートリッジ式のものは収納スペースと安定して作れる場所、シリンダー式のものは置く場所を意識して本体のサイズを選びましょう。

なかでも、電源がなくても使えるタイプは、インテリアに合わせて好きな場所に置きやすいのでおすすめです。

炭酸水ライフを充実させるために、毎日でも気軽に使いやすい場所に置けるものを見つけてくださいね。

おしゃれなインテリアとして選ぶのも◎

プレゼントや美容アイテムとして炭酸水メーカーを探している人には、インテリアに馴染みやすいおしゃれなデザインのものがおすすめです。

人気のモデルの特徴は、キッチンやドレッシングルームなどに置いてもスタイリッシュに見えるように、見た目だけでなく質感にもこだわっていること。
指紋や汚れが付きにくいものやナチュラルな光沢があるものを選ぶと、いつでも清潔感のある美しい状態で楽しめます。

おしゃれなインテリアに囲まれると、自然と美意識を高めることもできます。

おすすめの炭酸水メーカー人気ブランドランキングTOP10!

健康ブームの中で非常に注目集めている炭酸水メーカー。手作りの炭酸水が自宅で手軽にできるのはとても魅力的ですね。
ここからはおすすめの炭酸水メーカーをランキング形式でご紹介します。

手軽に使えるものから、本格的なものまでバリーエーションが豊富です。炭酸水メーカーを購入する際に、ぜひ参考にしてください。

第10位 ソーダサイフォン12角 サテン仕上(セブンセブン)

スタイリッシュなデザインが魅力な炭酸水メーカー。専用ボトルに水を入れ、カートリッジを取り付け、炭酸ガスを注入して振るだけという手軽さが特徴です。

コンパクトな大きさなので、女性や年配の方にも使いやすくおすすめです。
日本製というのも安心なポイントで、また炭酸の密度が高いため「市販の炭酸水よりも美味しい」と評判です。炭酸の強さが引き立つハイボールも美味しく作れます。

1Lの水で作ると微炭酸の炭酸水が出来上がります。炭酸強めがお好みの人は水を少なめにしましょう。


タイプ:カートリッジ式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:ステンレス
1本あたりのコスパ:約90円

参考価格 11,000円程度

第9位 エスプーマスパークリング Lステンレス(遠藤商事)

液体だけではなく、食品にも炭酸を添加できるのがこの炭酸水メーカーの最大の特徴。市販のジュースや果汁に炭酸を注入することでふわっとクリーミーな泡を作ります。

ムース状のデザートを作ったり、カクテルなどのアクセントに使用したりといろいろな使い方を楽しめるのが魅力です。

ジュースやアルコール、料理と用途は多く、「料理の幅が広がった」と料理好きの女性から評判です。
独特なシュワシュワ感をさまざまな料理に使うことで、「新しい美味しさ」に出会えそうですね。


タイプ:カートリッジ式
ボトル容量:700ml
素材・材質:ステンレス
1本あたりのコスパ:-

参考価格 12,000円程度

第8位 ソーダストリーム Source v3 スターターキット(ソーダストリーム)

炭酸水メーカーの火付け役と言っても過言ではない、ガスシリンダー式炭酸水メーカー・ソーダストリーム。
そのプレミアムモデルである「Source v3」はスタイリッシュさが魅力です。モダンなデザインは、キッチンをおしゃれに演出してくれます。

ボトルをワンタッチで取り付けられる「スナップロック機能」を採用していて、さらにあっという間に炭酸水を作れる手軽さは、忙しい毎日に大助かりです。

作る手間がかからないため、「家族がジュースを控えてくれるようになった」という声もあがっています。


タイプ:シリンダー式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:プラスチック・アルミ
1本あたりのコスパ:36円

参考価格 21,000円程度

第7位 ソーダスパークル(IDEA)

シンプルなデザインと簡単な操作が特徴のソーダスパークル。水はもちろん、ジュースやアルコールなどにも簡単に炭酸を注入することができるのが嬉しいポイントです。

水の入ったボトルにカートリッジを装着すれば、わずか35秒であっという間に炭酸ガスを注入してくれる手軽さが魅力です。
あとはボトルを振るだけでおいしい炭酸ドリンクが楽しめます。

ボトルは耐久性と安全性の高いトライタン素材を使用しています。小さなお子様のいる家庭でも「安心して使える」と評判な炭酸水メーカーです。


タイプ:カートリッジ式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:トライタン
1本あたりのコスパ:約82.5円(水の場合)

参考価格 7,500円程度

第6位 SODA MINI 炭酸メーカー ホワイト(ソーダミニ)

350mlの小さな専用ボトルが特徴的なソーダミニ。シリンダー式の炭酸水メーカーでは非常にコンパクトで、少量の炭酸水を作れるのが魅力です。

専用ボトルは使い切りで、衛生面にも考慮されています。ボトルだけでなく、メーカー本体もコンパクトなので、キッチンに置いても邪魔にならないのも嬉しいポイントです。

電気を使わないソーダミニは、移動も楽々です。自宅ではもちろん、アウトドアなどにシーンでも使える炭酸水メーカーとしてもおすすめします。


タイプ:シリンダー式
ボトル容量:350ml
素材・材質:ABS樹脂
1本あたりのコスパ:約16円

参考価格 10,800円程度

第5位 だれでも炭酸水「Beeタン」炭酸ガス注入セット オリジナル減圧弁6気圧 キャップ3個セット(パシフィックスピリッツ)

ミドボンと呼ばれる業務用のガスボンベに取り付けて使用する炭酸ガス注入セットです。
ミドボンはレンタルも可能なため、コストも抑えられて安心。
ガスの逆流を防止するチェックバルブを装備しているため、「初めてでも安心して使えた」と評判です。

Beeタンは、ガス圧を6気圧まで調整することができるのもポイントです。微炭酸から超超強炭酸まで炭酸の強さを選べます。

耐圧のペットボトルに好きなワインやハイボールなどを入れて、オリジナルのお酒を楽しむのもおすすめです。来客時にも喜んでもらえるでしょう。


タイプ:-
ボトル容量:-
素材・材質:-
1本あたりのコスパ:1,000mlあたり3.2円

参考価格 22,000円程度

第4位 ステンレスサイホン(日本炭酸瓦斯)

ステンレス製のボトルを使用した炭酸水メーカー「ステンレスサイホン」。ペットボトルなどを使用することがないので、余計な廃棄物が出ないのが嬉しいですね。

カートリッジ1本で約1リットルの炭酸水を作れるためコストパフォーマンスにも優れています。

さらに、ステンレス製のボトルは密閉度が高いため、小分けで使用できます。3〜4日冷蔵庫で保存しても「炭酸が消えない!」と評判です。
ソフトドリンクに炭酸水を入れてオリジナルジュースを楽しむのもいいですね。


タイプ:カートリッジ式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:ステンレス
1本あたりのコスパ:-

参考価格 13,000円程度

第3位 ドリンクメイトスターターセットホワイト(シナジートレーディング)

ガスシリンダー式の炭酸水メーカー「ドリンクメイト」の大きな特徴は、水以外にも使用できるところです。果汁やジュース、気の抜けたビールなどにも使用できます。

また、ボトル上部に取り付けるインフューザーが取り外しできるのも魅力。取り外して洗えるので、「いつでも清潔に使えるのが嬉しい」と評判です。

ガスシリンダーの炭酸水メーカーの中では、ガスシリンダー1本の価格が比較的安いのも嬉しいポイントです。
ガスシリンダー1本で1Lの炭酸水を60回作れるので、お財布にも優しい炭酸水メーカーとしておすすめします。


タイプ:シリンダー式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:ABS
1本あたりのコスパ:-

参考価格 16,000円程度

第2位 ツイスパソーダ スペシャルセット(グリーンハウス)

手間のかからない炭酸水メーカーとして、人気番組ヒルナンデスでも紹介されたツイスパソーダ。
水を入れた専用ボトルに、使い切りのカートリッジを装着するだけで簡単に炭酸水が作れます。

使い切りと聞くとコストパフォーマンスが悪く感じられますが、この「ツイスパソーダスペシャルセット」なら炭酸カートリッジ76本がセットになっているのでお得です。

また、水以外の飲料にも使用できるのでさまざまな炭酸飲料を楽しめます。あらゆるシーンで使える優秀な炭酸水メーカーです。

タイプ:カートリッジ式
ボトル容量:720~950ml
素材・材質:飽和ポリエステル樹脂・ポリプロピレン
1本あたりのコスパ:-

参考価格 11,000円程度

第1位 ソーダストリーム Genesis v2 スターターキット(ソーダストリーム)

スタイリッシュなデザインが魅力なソーダストリーム。ボタンを押す回数によって炭酸の強さを調節でき、強炭酸水も簡単に作れるのが嬉しいですね。

また、苦手な女性が多いボトルのガス抜きも、ソーダストリームはガス抜き音がとても静かなので安心して使えます。
電源も必要ないため、「どこでも使えて便利」と評判です。

コーラなどのフレーバーシロップも別途販売されおり、それを使用すればさまざまな味を楽しむことができます。コストコでも販売しているので入手しやすいのもポイントです。


タイプ:シリンダー式
ボトル容量:1,000ml
素材・材質:プラスチック
1本あたりのコスパ:36円

参考価格 9,900円程度

炭酸水の活用法

炭酸水は飲む以外にもさまざまな活用法があるのをご存知ですか?

料理や美容などいろいろなものを、より良いものにするメリットがたくさんあります。

せっかく購入する炭酸水メーカーを、フル活用できるおすすめの方法を厳選してご紹介します。

炭酸水でさらに料理がレベルアップ!

炭酸水は料理のいろいろな場面で活用できます。まずご紹介したいのがお米。お米を炊くときに炭酸水を入れるとふっくらした艶のあるご飯が炊き上がります。

また、炭酸水のシュワシュワにはお肉を柔らかくする効果もあります。
炭酸水にお肉を漬け込んだり、炭酸水で煮物を煮たりすると柔らかくてジューシーに出来上がるのでおすすめです。

さらにお魚を炭酸水で洗うことで、ぬめりや生臭さを軽減させることができます。
加減の難しい天ぷらの衣も、炭酸水を混ぜるだけでサクサクになるのでぜひ試してみてください。

炭酸水洗顔でお肌を優しくケアしましょう

有名モデルなどが使用したことでその人気に火がついた「炭酸水洗顔」。通常は洗顔をするときに水を使用しますが、その水をすべて炭酸水に置き換える方法です。

炭酸には油を分解する働きがあります。そのため、顔の皮脂をさっぱりと洗い流してくれると話題になっています。

また、炭酸水は血行を良くする効果も期待できます。それにより皮膚の状態を整え、きれいな素肌を保ってくれると言われています。
お肌のマイナートラブルを感じている人に人気の方法ですが、肌が弱い人は刺激になる可能性があるので注意してくださいね。

いつものシャンプーにプラス!炭酸水で頭皮ケア

近年「炭酸水ヘッドスパ」を導入している美容院も増えてきましたが、炭酸水があればそれを自宅で実現できます。
炭酸水をシャンプー時に使用することで、頭皮の血行を良くし、髪に栄養を行き渡らせてくれると言われています。

また、いつものシャンプーでは取りきれない汚れも、炭酸水を使えばすっきりと落としてくれるのでおすすめです。

さらにスペシャルケアとして炭酸水パックはいかがでしょうか。
炭酸水で濡らしたタオルを頭に巻けば、取りきれていない頭皮の汚れを浮き上がらせ、毛穴詰まりのトラブルにアプローチします。

おわりに

炭酸水メーカーは、その人の用途によって選ぶべきものは変わってきます。手軽さを求めるのか、多機能を求めるのかなどさまざまです。

どのような使い方をするのかという点に気をつけて、自分のお気に入りの炭酸水メーカーを見つけてください。

キッチングッズのプレゼント 人気記事

「キッチングッズ」の記事をもっと見る >>


調理器具のプレゼント 人気記事

「調理器具」の記事をもっと見る >>


男性のプレゼント 人気記事

「男性」の記事をもっと見る >>


女性のプレゼント 人気記事

「女性」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす