高品質な本革替えベルトで人気のブランド「ジョルジオスタメッラ」に密着取材!傷んだベルトはまだ蘇ります!

高品質な本革替えベルトで人気のブランド「ジョルジオスタメッラ」に密着取材!傷んだベルトはまだ蘇ります!

【企業密着インタビュー企画第5弾】ベストプレゼントの編集部が、ベルトの革部分のみを販売するブランド「ジョルジオスタメッラ」に徹底インタビューしました。これまで、日本ではベルトを修理するという考えは少なかったのですが、販売を開始して思い出のベルトが生まれ変わったとたくさんの人に喜ばれています。そこで、ブランド展開したきっかけや、商品のこだわりなどをご紹介!一生モノのアイテムになるので、プレゼントにも大人気です。

目次
長く愛用できるベルトを提供する「ジョルジオスタメッラ」をご紹介! 「ジョルジオスタメッラ」をスタートさせたきっかけは? 素材・技術・品質へのこだわり ジョルジオスタメッラならではの魅力! カットするコツとメンテナンス方法 売れ筋商品をピックアップ! ジョルジオスタメッラへの熱い想い

長く愛用できるベルトを提供する「ジョルジオスタメッラ」をご紹介!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ベストプレゼント編集部のさゆりです。
今回のインタビュー企画は、株式会社チャイルドが運営するブランド「ジョルジオスタメッラ」です。

チャイルドは、海外の人気ブランド商品を販売するショップ、A level(エイレベル)も運営。
A levelのショップページには世界的に有名なブランド品が並んでいますが、独自にブランド化されたジョルジオスタメッラの商品も高い評価を得ています。

ジョルジオスタメッラは、上質なイタリアンレザーを使った“替えベルト”専門ブランド。
傷んだ部分を取り替えることができるため、品質の良いものを長く愛用したい人から多く選ばれています。

そこで、ジョルジオスタメッラ 運営統括責任者 谷山純治さんに、独自にブランド化するまでのエピソードやブランドのこだわりなど、さまざまなお話を伺います。


谷山さん、よろしくお願いいたします。

<プロフィール> 
谷山 純治

株式会社チャイルド インターネット販売部所属
ジョルジオスタメッラ 広報担当

3度の飯より黒砂糖が大好き、将来有望な病的甘党。
南国生まれ特有のキャラの濃さが目立ち、ブラジル旅行では周りが英語メニューなのに対し自分だけ現地語のメニューを出される始末。
座右の銘は『十人十色』

「ジョルジオスタメッラ」をスタートさせたきっかけは?

psjgram
instagram.com

ファッションベルトは、壊れたら買い替えることが一般的な現代。そんな考え方が浸透している世の中で、“壊れた部分だけを取り替える”という考えに至ったきっかけは何だったのでしょうか?

まずは、ブランド化を決意したエピソードを聞かせていただきました。

壊れたベルトを蘇らせるブランドを立ち上げた理由

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

替えのベルトのみを扱っているとは、とても興味深いです。
まずは、「ジョルジオスタメッラ」をスタートしたきっかけを教えていただけますか?
谷山さん

A level 谷山さん

一般的に、ベルトはバックルがきれいでも革の部分が傷んだら買い替えますよね。
実はブランドベルトなども同じなのですが、修理対応してくれるメーカーはほとんどありません。

また、たとえできたとしても高額な修理代金がかかるため、新しいベルトを買う方が効率的だと考える人が多いんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

確かに!
腕時計の替えベルトはよく販売されていますが、普通のベルトの革部分だけ売っているところはほとんどありませんね。
修理のお店を探すより、買い替える方が早いですし…。
谷山さん

A level 谷山さん

そうなんです。
しかしそれが、奮発して買った物や、祝い事などのプレゼントで頂いた物ならどうでしょうか?
思い入れのあるベルトなら余計に捨てられなかったりしますよね。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

思い入れのある物だから捨てられない…その気持ちわかります。
多くの人も感じていることだと思います。
谷山さん

A level 谷山さん

チャイルドはもともとブランド品を輸入・販売する会社なので、ベルトも年間3,000本ぐらい扱っています。
実は、「このアイテムを買った人は、ベルトが傷んだらどうするんだろう?」と、弊社社長が疑問に思ったことがきっかけなんです。

テスト販売で“替えベルト”を必要としている人の多さにびっくり!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

きっかけは、ふとした疑問からだったんですね。
そこから、ブランド化に至るまでどのようなエピソードがありましたか?
谷山さん

A level 谷山さん

まず、弊社社長が試しにと、イタリアの工場からベルトの革の部分だけを仕入れてノーブランド品として販売を始めてみたんです。
すると、特にプロモーション活動を行っていませんでしたが、瞬く間に売り切れになり驚きました。

しかも、ECサイトでは商品レビューで高評価が集まったんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

今でもレビューで、高い評価が続いているのは拝見しました!
実際に傷んだベルトを捨てられず、困っている人がたくさんいたということですね。
谷山さん

A level 谷山さん

はい。
そこで、本格的にブランドとして始めようと、実際にイタリアを周りました。
そのなかで信頼できる工場に出会えたので、当ブランドがスタートしたというわけです。

また、以前はベルトの革の部分に固有名称もなかったので、弊社は“ストリンガ”という名前で商品化しました。
おかげさまで、2016年10月のブランド設立から通算で約9,000本を販売いたしました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

順調に売れているんですね。
ところで、“ストリンガ”とは、どういった意味なのでしょう?
谷山さん

A level 谷山さん

“ストリンガ”とは、イタリア語で「ひも、長いもの」という意味があります。

感じている方も多いですが、「替えベルト」で検索すると、結果には時計のベルトばかりが出てくるんです。
そこで、ファッションベルトの固有名詞を作ってしまったというわけです。

とことん品質にこだわった「ジョルジオスタメッラ」

ジョルジオスタメッラのストリンガは、一流ブランドのバックルにもふさわしい高品質が魅力です。素材はもちろんですが、職人たちのこだわりが信頼できる品質につながっています。

そこで、製造へのこだわりや、気になるブランド名の由来などを教えてもらいました。

ジョルジオスタメッラとの出会い

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

製造されている工場はイタリアということですが、その工場に決めた理由やブランド名の由来などを教えてください。
谷山さん

A level 谷山さん

本格始動に向けて、イタリア国内の工場を5~6社ほど巡りました。

その中であるひとつの工場に決めたのですが、その理由は、社長自身が現場にいることが多く、本人も実際の職人であり仕事にとても誇りを持っていたからです。これから良い物を作ろうとしている段階で、とても信頼につながる要素でした。

実はブランド名のGIORGIO STAMERRA(ジョルジオスタメッラ)とは、その工場の社長の名前なんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ジョルジオスタメッラはお名前が由来だったんですね。
しかも、社長本人が職人なら、品質へのこだわりも強いと感じます。
谷山さん

A level 谷山さん

そうですね。
ジョルジオスタメッラは、イタリア政府公認の審査機関(ITPI)から100%イタリア製である認定をもらっている工場です。

悲しいことですが、近年経済ニュースなどでも度々取り上げられている“なんちゃってメイド・イン・イタリア”がイタリア国内でも横行しています。

海外企業が工場だけイタリアを拠点にし、不法労働者を使い品質の悪いメイド・イン・イタリアを大量生産していることが社会問題にもなっています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

100%イタリア製というのは稀なんですね。
そのITPIから認定をもらっている工場というのは、イタリア国内でも特別なんですか?
谷山さん

A level 谷山さん

素材からデザイン、製造までを一貫してイタリアで生産している企業にだけ認められる証書なので、たくさんあるわけではありません。
だからこそ、ジョルジオスタメッラは、バックボーンもしっかりした信頼できるブランドなんです。

また、元々ハイブランドのOEM(他社ブランドの製品を製造すること)を請け負っている工場ですので、品質は折り紙つきです。
お知り合いの方が着用しているブランドベルトがイタリア製なら、それはもしかしたらジョルジオ製だったりするかもしれませんよ(笑)

“良い革”を厳選して作られたストリンガ

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

100%イタリア製ということですが、素材や製造などでこだわっている点も聞かせてください。
谷山さん

A level 谷山さん

ベルトについてのこだわりは、まずサイズと革の種類の豊富さです。

人気のブライドルレザーや、レザー好きなら誰もが知っている高級皮革のブッテーロレザー(メンズ雑誌Beginコラボモデル)、そして定番のフルグレインレザーなど、誰もが“良い革”だと感じる素材を揃えています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ベルトの革の質感って大事ですよね!
ほかにも、使う人に喜ばれるポイントはありますか?
谷山さん

A level 谷山さん

もちろんです!

まず、サイズを幅広く展開しています。
通常はカットしてサイズ調整を行うのですが、大きく成長してしまった方なども使用できるように、最大ウエスト約132cmまで対応できるサイズを用意しております。

次に、ベルトで一番困るのが幅です。
ビジネスベルト(ドレスベルト)の大半が3cmと3.5cmで構成されているため、ほぼ網羅できるストリンガを揃えています。

そして、ベルトの厚みにもこだわっています。
しっかりとハリのあるベルトなので、着用時にその良さを実感してもらえたら嬉しいです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

上質な革を使ったハリのあるベルト。
使い心地が良いだけでなく、しっかりと長持ちしそうですね。
谷山さん

A level 谷山さん

おっしゃる通りです。

余談ですが、福岡市トライアル優良商品認定事業という、中小企業のオリジナル商品に対する認定企画で、独自性、品質安全性、ビジネスモデル性などを中小企業診断士による審査で判定するものがありまして。
無事ジョルジオスタメッラのストリンガが認定され、8月29日に認定書の交付式が行われました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

それはすごいですね!おめでとうございます!

耐久性にこだわったバックルも見逃せない!

alevel.miyazaki
instagram.com
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ところで、バックルも販売されていますが、そちらのおすすめポイントも教えていただけますか?
谷山さん

A level 谷山さん

バックルについては、ジョルジオ本人を介して別の工場へ制作を依頼しています。

こだわっているポイントは素材とバックル先端の形状で、素材はすべてのモデルに共通して100%真鍮(ブラス)を採用しております。
高級ブランドのベルトにも採用しているものと同じです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

バックルは真鍮なんですね!
真鍮のどのような点が優れているのでしょうか?
谷山さん

A level 谷山さん

安くするために一部分安価な金属を使用することもできますが、100%真鍮の方が耐久性に優れているため、あえてコストカットはせずに“長持ち”にこだわりました。

バックルが壊れたら、ストリンガも売れませんからね(笑)
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

確かに!バックルの耐久性って大事ですね。

バックルはどれぐらい種類がありますか?
また、特徴や違いがあれば教えてください。
谷山さん

A level 谷山さん

バックルは大まかに分けて5種類あります。

・個性が出せるFBM1
・丸いフォルムで個性と存在感があるFBM6
・直線的フォルムで少しひねりの効いたFBM7
・ド定番の間違いが無いFBM9
・実用新案取得のFBM10

デザインはお好みですが、人気はFBM10シリーズです。

ジョルジオスタメッラならではの魅力!

alevel.miyazaki
instagram.com

高品質で“長持ち”にこだわったブランド、ジョルジオスタメッラ。ユーザーのことを考えた素晴らしいサービスも充実しています。

ほかとは一線を画す、このブランドならではの魅力に迫ります!

ジョルジオスタメッラは一生モノのブランド

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

続いて、ジョルジオスタメッラならではの魅力を聞かせてください。
谷山さん

A level 谷山さん

まずは、バックルと革の部分(ストリンガ)が別々で買えること!
メインはストリンガという商品であり、高品質な“革だけ”がお手頃価格で手に入るということです。
「今持っている大事なベルトが蘇ります」というのがメインコンセプトですから。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

別々で買えるということは、好きな組み合わせで作れるということですよね?
谷山さん

A level 谷山さん

そうです!
革が交換できるので、着せ替えもできるということです。

ベルト単体を何本も持つと高くつきますが、ストリンガだけを数本持てばTPOに合せたコーディネートが可能です。
本来、靴と小物を同色で合わせるのが最適と言われているスーツコーディネートにも、一役買ってくれますよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

それは嬉しいポイントです。
バックルさえあれば、色を替えたり、違う種類の革を試すこともできますね。
谷山さん

A level 谷山さん

その通りです。

バックルが永久保証な所も見逃せません。
ただでさえ素材にこだわり壊れにくくしていながらも、通常利用であれば弊社が存続する限り無償で交換します。

真に「長い(永い)お付き合い」をするための重要なサービスです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

そういったアフターサービスがあると、消費者には安心感が生まれますね。

着せ替えができる高品質ベルト、私も誰かにプレゼントしたくなりました!
谷山さん

A level 谷山さん

ぜひ、お願いします(笑)

プレゼントとしてはずさない選択ができるポイントは3つです。
この3つのポイントをおさえておくと、何を選べばいいかが分かります。

1.革靴と同じ色を選ぶ
2.職業柄を意識する
3.大きめのサイズを選ぶ

これだけで一生モノのベルトをプレゼントできますよ。

美しくカットするコツや革製品のメンテナンス法をアドバイス!

バックルに新しいストリンガを取り付ける作業は、初めて行う人が多く不安なことも多いでしょう。
そこで、実際に役に立つ取り付けのコツや、新しいベルトを長持ちさせるメンテナンス方法などを伺いました。

ストリンガをきれいにカットするコツ

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

自分でバックルを取り付けるときのコツや、きれいな仕上げ方などを教えてください。
谷山さん

A level 谷山さん

実はストリンガあるあるなんですが、カットする際にバックルの長さを意識せずに、革だけ腰に当てて測る人が意外と多いんです。
こうやってカットすると高い確率で失敗するので、まずお手持ちのベルトと同じ長さにカットし、それから調整すると良いです。

今までより長くしたい場合は、切らずにバックルをはめてからサイズを測ることをおすすめします。
短くはできても一度切ったら長くはできませんので、注意してくださいね。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

やってしまいそうで、ドキッとしてしまいました!
カットするときはハサミで切るといいでしょうか?
谷山さん

A level 谷山さん

カットするときは、ハサミよりも包丁や太い刃のカッターで切る方がおすすめです。
硬い物を切るように、上から下に押さえ込みながら勢いよく切ると、きれいな切り口に仕上がります。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ハサミより、よく切れる刃物の方がきれいにカットできるんですね。
勉強になりました!

バックルとサイズが合わないときは?

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

万が一、バックルサイズと合わなかったときの対策はありますか?
谷山さん

A level 谷山さん

ジョルジオスタメッラ愛用者は、ブランドベルトを持つ中高年の方が多いのですが、最近では、エルメスのベルトでストリンガをカスタムしてまで使用して頂いているお客様がいらっしゃいます。
切ったり縫ったりすることで、本来適合できないはずのエルメスのバックルでも使用することができたそうです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

それはすごい!
とても思い入れのあるベルトだったんでしょうね。
谷山さん

A level 谷山さん

無事に蘇らせることができたので、私たちも本当に嬉しかったですね。

本来はストリンガを差し替えるだけで交換できるのですが、微妙なサイズ感で悩んだときは、一度相談していただけたらと思います。

ストリンガを長持ちさせるメンテンス法

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、ストリンガを長持ちさせる方法やメンテンスの仕方などを聞かせてください。
谷山さん

A level 谷山さん

一番はビジネス用と休日用とを分けて、数本をローテーションで使うこと!
革も生き物のようなものですから、休ませることも大事です。

使わないときは、バックルを引っ掛けてぶらさげてください。
それが革にはもっとも優しい休ませ方なんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

なるほど!
ローテーションすることで革を休ませることにもつながるし、毎日違った気分も味わえますね。
谷山さん

A level 谷山さん

それと、レザーアイテムに共通していることですが、月1回くらいはレザーワックスを塗り、保湿してあげると長持ちします。
乾燥させないように心がけてください。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

わかりました。
乾燥させないように、しっかりとワックスで守ることですね!
谷山さん

A level 谷山さん

あとは、ジョルジオスタメッラの革を傷めにくいFBM10シリーズのバックルを使うことです(笑)

ジョルジオスタメッラの売れ筋商品をピックアップ!

alevel.miyazaki
instagram.com

ストリンガとバックル 人気No.1をご紹介!

最初に、ジョルジオスタメッラのなかで人気ナンバーワンに輝いている、ストリンガとバックルをご紹介します。
定番の組み合わせは使えるシーンも多いので、まず使ってみたいという人やプレゼントにもおすすめです。

ストリンガ ジョバンニ ネロ フルグレインレザー

1本は必ず持っておきたい定番の黒ベルト。適度な光沢とハリがあり、高級感も漂っています。
黒はほとんどの色と組み合わせることができる万能カラーのため、幅広いシーンで活躍します。

参考価格 4,860円程度

谷山さん

A level 谷山さん

ストリンガで一番人気は“ジョバンニ ネロ”です。
フルグレインレザーという、表面を削らずに革本来の質感を残したレザーを採用している定番モデル。
適度な光沢と何にでも合う安定のデザインが人気の理由かと思います。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

派手ではないものの、光沢や革の質感が美しいストリンガですね。
この1本を持っておけば幅広いシーンで活躍するでしょう。スーツスタイルにもよく合いそうです。
このアイテムの公式サイトを見る

FBM10シリーズ

より革を傷めないように設計されたFBM10シリーズのバックル。
長期間使っても、バックル部分の傷が従来品と比べて少なく済みます。カラーは、ゴールドとシルバーの2色が展開されています。

参考価格 9,500円程度

谷山さん

A level 谷山さん

バックルの一番人気「FBM10」シリーズです。このモデルは弊社で独自に設計を依頼しており、革に当たる部分を丸くし、ダメージを最小限に抑えた特別仕様です。

この「ダメージを抑える形状」で実用新案を取得しており、ベルト幅が3cmと3.5cm、それぞれシルバーとゴールドの2色で計4種類をご用意しています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

バックルの形状を工夫することで、ベルトを守ることにつながるんですね。
シンプルで上品なデザインのバックルなので、ストリンガを選ばないところも人気の理由ではないでしょうか。
このアイテムの公式サイトを見る

ファッション別!おすすめの組み合わせをピックアップ

次に、スーツスタイルやカジュアルなジャケットスタイルなど、それぞれのファッションに合う組み合わせをお届けします。
身に着ける人をイメージしやすくなるので、プレゼントを選ぶときにも役立ちますよ。

スーツスタイルに最適なジョバンニ ネロ×FBM9

ビシッと隙のないスーツスタイルをキメたいときは、ジョバンニ ネロとFBM9のバックルを合わせましょう。
バックルのカラーは落ち着きのあるシルバー、ストリンガは黒がおすすめです。

参考価格 7,560円程度

谷山さん

A level 谷山さん

手堅くスーツに合せるなら、ジョバンニ ネロの幅3cmとFBM9の組み合わせが間違いありません。
銀行員や公務員など、落ち着いた職業に就く男性に最適です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

スーツを着るビジネスマンにぴったりの組み合わせですね。
年代を選ばないデザインのセットなので、幅広い年齢層の男性にプレゼントできそうです!
このアイテムの公式サイトを見る

カジュアルなジャケットスタイルにぴったりのジョバンニ ヴォルペ×FBM10

ジョバンニ ヴォルペは、通常の裏面が黒いモデルではなく、ヌバックという起毛革を裏面に使用し、ステッチには白でアクセントを加えたモデルです。
明るめの茶色とホワイトのコントラストが、明るく優しい雰囲気を与えます。
バックルは革を傷めにくいFBM10シリーズから選んでくださいね。

参考価格 5,800円程度

谷山さん

A level 谷山さん

カジュアルなジャケットスタイルにぴったり合うのは、ジョバンニ ヴォルペ ヌバック幅3cmとFBM10シリーズの組み合わせです。

明るい茶色なので、黒よりもセンス良くまとまりますよ。
特に、ネイビーのパンツと合わせるとおしゃれです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

茶色になると、ガラっと雰囲気が変わりますね!
これは、おしゃれ上級者にぜひ試してもらいたい組み合わせです。
また、年配の方が使うと若々しい印象になりますね。
このアイテムの公式サイトを見る

普段使いにはブライドルレザーやブッテーロレザーを

ジョルジオスタメッラでは、イタリア ロイド社製のブライドルレザーを使ってストリンガを作っています。
使い込むほどに革の質感が変化していくので、お手入れしながら長く愛用したい人にぴったり。バックルは好きなものを合わせてくださいね。

参考価格 5,200円程度

谷山さん

A level 谷山さん

普段使いなら、ブライドルレザーやブッテーロレザーと、お好きなバックルで“遊び”の演出を。
少しずつ変わっていく質感や色合いなども楽しんでください。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

日常使いなら、自分のファッションに合う色を選ぶのが一番!
はじめは硬かった本革が、少しずつ柔らかくなっていくのは、持ち主にとって楽しみのひとつですよね。
このアイテムの公式サイトを見る

個性をアピールしたい男性にはウォールセミマット

独特の模様が人目を引くウォールセミマット。定番のスーツスタイルに合わせることで、少し個性的なおしゃれを楽しむことができます。
定番のベルトを持っている方は、ぜひ試してください。

参考価格 4,300円程度

谷山さん

A level 谷山さん

独創的路線ならウォールセミマット幅3.5cmがおすすめ!
さらに、FBM10のゴールド幅3.5cmと組み合わせることで、なかなか目立つ1本が完成します。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

この模様のベルトにゴールドのバックルは、かなり目立つんじゃないですか!?
でも、スタイリッシュなスーツなどと合わせたら、ワンランク上のリッチな気分になれそうです。
このアイテムの公式サイトを見る

谷山さんのジョルジオスタメッラへの熱い想い

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、ベストプレゼントの読者にメッセージをお願いします。
谷山さん

A level 谷山さん

ジョルジオスタメッラのプロモーション活動をしていくなかで、バックルと革の部分が外せることを知らない方が多数いることに驚きました。
確かに、安いベルトはバックルに直接縫い止められているものがほとんどなので、ストリンガの仕組みにピンとこない方が多いことも不思議ではありません。

当初は「大事なバックルを蘇らせます」というコンセプトでスタートしましたが、これには物を大切にするという意味もあります。
この“モノ”にあふれた時代で、ひとつの物を大切にすることの重要性を訴えていければと思います。

ジョルジオスタメッラは「一生使えるベルト」ですから。
ジョルジオスタメッラ 公式サイト

贈る人からプレゼントをさがす