彼氏、旦那、父の誕生日に喜ばれる日本酒のプレゼント 人気ブランドランキング2018!大吟醸酒などが男性におすすめ!

彼氏、旦那、父の誕生日に喜ばれる日本酒のプレゼント 人気ブランドランキング2018!大吟醸酒などが男性におすすめ!

彼氏や旦那様、父親など身近にいる大切な男性の誕生日プレゼントに日本酒が喜ばれる理由や選び方のポイント、プレゼント金額の相場や人気の種類、体験談などをそれぞれわかりやすくまとめました。 また、彼氏、旦那、父親などに贈る日本酒の誕生日プレゼントを純米大吟醸、大吟醸、本醸造の種類に分けて、「純米大吟醸酒トップ5」「大吟醸酒トップ3」「本醸造酒トップ3」を最新版【2018年度版】としてランキング形式で紹介いたします。美味しい日本酒をプレゼントとしてお探しの際に、ぜひ参考にしてください。

目次
彼氏、旦那、父 の誕生日のプレゼントにブランド日本酒が喜ばれる理由は? 男性の誕生日にプレゼントするブランド日本酒の失敗しない選び方は? 彼氏、旦那、父の誕生日プレゼントに人気のブランド日本酒の平均予算と相場は? 男性の誕生日プレゼントに喜ばれるブランド日本酒の種類は? 男性の誕生日プレゼントに人気の純米大吟醸酒ブランドランキングTOP5 男性の誕生日プレゼントに人気の大吟醸酒ブランドランキングTOP3 男性の誕生日プレゼントに人気の本醸造酒ブランドランキングTOP3 彼氏、旦那、父の誕生日プレゼントにブランド日本酒を贈った人の体験談

彼氏、旦那、父 の誕生日のプレゼントにブランド日本酒が喜ばれる理由は?

男性 (彼氏、旦那、父) の誕生日のプレゼントに日本酒が喜ばれる理由

  • 食べ物に合わせやすい
  • 地域によって多彩な味や香りがある
  • 男性は、残るものより消耗品の方が喜ばれる傾向がある

日本の各地域で作られている日本酒は、その地域特産の米や清水が使われていることが多く、地域独特の多彩な味や香りが楽しめるため、お酒好きな男性に高い人気を誇っています。

その土地に行かないと買えない地酒も多いため、希少で珍しいものも少なくありません。そのため、プレゼントすると大変喜ばれるのも嬉しいポイントです。

最近の日本酒は美味しさにこだわりを持って作られているため、味や香りも格段に良くなっており、飲みやすいものも沢山展開されています。日本酒にあまり興味がない人でも知っているような有名な銘柄も沢山あるため、普段は日本酒はそれほど飲まない方というにもおすすめのお酒と言えます。

また、男性への贈り物は形に残らないものの方が喜ばれることもあります。毎日晩酌するようなお酒好きな男性には、仕事から帰ってからほっと一息つけて楽しめる日本酒のプレゼントが最適です。

男性の誕生日にプレゼントするブランド日本酒の失敗しない選び方は?

男性 (彼氏、旦那、父) の誕生日にプレゼントする日本酒の失敗しない選び方

  • 贈る男性の好みをリサーチしておき、それに合う日本酒を選ぶ
  • なかなか手に入らない希少価値の高い日本酒もおすすめ
  • 好きな食べ物に合う日本酒も人気

日本酒には甘くてさわやかで飲みやすいものから、辛口のもの、少しクセのあるものなど、幅広い香りと味があります。日本酒を選ぶ際は、贈る男性の好みの味をよくリサーチして、それに合ったものを選ぶようにしましょう。

また、日本酒を誕生日プレゼントに贈る場合、なかなか普段は飲むことのできない、希少な日本酒を贈るだけで価値があるものをプレゼントしてもらった気分になれます。さらに木箱に入っているなど高級なものを贈ると、特別感を演出できるため喜ばれます。

特に地域によって味や香りが全く異なる日本酒は、旅行に行った先で美味しかったものや遠く離れた実家の日本酒など、なかなか飲む機会が無いものをお取り寄せするのもおすすめです。

また、贈る男性の好きな食べ物をリサーチし、それに合う日本酒をプレゼントするもの喜ばれます。日本酒はスイーツと相性が良いものも多く揃っています。例えば甘いスイーツにさっぱり辛口の日本酒を合わせると後味の良さを楽しむことができます

さらに、瓶などの大きさも考えて贈りましょう。特に直接外出先で渡す場合には、大きく重いものは荷物になってしまうため、たしなむ程度に飲む場合は残ってしまうことも考えられます。そのため、贈る相手の生活スタイルに合わせて程よい大きさのものを選ぶのがポイントです。

彼氏、旦那、父の誕生日プレゼントに人気のブランド日本酒の平均予算と相場は?

男性 (彼氏、旦那、父) の誕生日に人気の日本酒の予算と相場

  • 全体的な予算は、5,000円~10,000円
  • 10,000円を超すと贈る相手が気を遣うことがあるため相手の考えを考慮する
  • 希少で高価な日本酒だと30,000円ほどすることもある

ベストプレゼント編集部が「男性の誕生日にプレゼントを買ったことがある100人」に「誕生日プレゼントに日本酒を贈る場合の予算」について2018年3月にアンケート調査を実施しました。

恋人や家族など大切な男性への日本酒プレゼントする際の予算は、5,000円~10,000円が全体の52%と最も多い意見でした。10,000円を超える高額な日本酒は贈った相手にも気を遣わすことにもなりかねないため、この価格帯で考える人が一番多いようです。

また、奮発して希少な銘柄を贈りたい場合になると30,000円ほどの日本酒を贈ることもあるようです。なかなか飲むことができない希少なお酒は、貰えると大変嬉しいものです。大切な人へ高価なものを贈りたい場合などに良いでしょう。

全般としては、5,000円~10,000円ほどの銘柄のお酒や飲み比べセットなど、安すぎず高すぎない価格帯のものが高い人気を誇っています。

男性の誕生日プレゼントに喜ばれるブランド日本酒の種類は?

男性 (彼氏、旦那、父) の誕生日に喜ばれる日本酒の種類

  • 純米大吟醸酒:優しい甘みと穏やかな香りが特徴
  • 大吟醸酒:すっきりした味わいが特徴
  • 本醸造酒:辛口が多く、燗にも向いている

純米大吟醸酒は、米の甘みと穏やかな香りが特徴の、日本酒の中でも最高峰の酒に当たります。高級感があり、最もこだわりをもって作られたお酒であることから、日本酒好きにとっては最ももらって嬉しいお酒といえます。

大吟醸酒は、香りと口当たりの良さが特徴で、フルーティーな味わいが飲みやすいと評判のお酒です。

本醸造酒は、すっきりした辛口味わいで、癇に向いているお酒が多いのが特徴です。値段も手頃であるため、日本酒の中で最も標準的なお酒でとなっています。

男性の誕生日プレゼントに人気の純米大吟醸酒ブランドランキングTOP5

男性の誕生日に人気の純米大吟醸酒をランキング形式にまとめました。どのブランドの純米大吟醸酒が人気なのか、一目でわかりますので、プレゼント選びにぜひご活用ください!

【5位】 上善如水 純米大吟醸

「上善如水 純米大吟醸」は、上品な香りや酸味、水の柔らかさを感じることができる辛口の日本酒で、1855年に創業した新潟県南魚沼にある白瀧酒造が手掛けている純米酒です。

ほのかに感じる自然の甘さと、雑味などが無いすっきりした味わいは、洗練された風味を堪能できます。和洋を問わずお料理との相性も良いため、刺身やカマンベールチーズと合わせて飲む男性も多く、お酒好きな男性へ酒の肴と共にプレゼントすると喜ばれます。

大きさも小型の小瓶タイプから化粧箱入りのものまで、様々なバリエーションがあるため、お試しから贈り物まで贈る相手のシチュエーションに分けて選ぶことができるのも嬉しい魅力です。

参考価格 2,000〜16,000円程度
白瀧酒造 上善如水 純米大吟醸公式ページ

【4位】 南部美人 純米大吟醸

「南部美人 純米大吟醸」は、酒蔵 株式会社 南部美人が手掛けているお酒で、1951年から販売されています。日本航空の機内酒として採用されていることでも広く知られています。

南部美人は岩手県二戸市にある酒蔵で作られています。山田錦を30%以上用いており、メロンのようなフルーティーで濃密な味わいとすっきりした飲み口が特徴です。

社長の方針である「地元で一番良い酒を売る」という想いにのっとって作られた南部美人は、あらゆる方面から最高峰とうたわれるほど味と香りに定評があり、岩手県内限定販売という希少価値もあってプレゼントに大変人気があります。

参考価格 5,000〜10,000円程度
南部美人 純米大吟醸 公式ページ

【3位】 久保田 萬寿

「久保田 萬寿」は、朝日酒造株式会社の代表銘柄で、久保田シリーズは1985年より取り扱われています。創業は1830年で、大変歴史がある酒蔵です。久保田シリーズの中でも、萬寿は最高峰と言われており、柔らかい口当たりとバランスのとれた旨味が特徴です。軽く冷やしても、温めても美味しくいただけるのが魅力として挙げられます。

久保田シリーズといえば淡麗辛口というイメージですが、その中でも柔らかく芳醇な味わいを感じるのが萬寿で、新潟県産のお米の豊かな香りと味わいを堪能できるのが特徴です。

萬寿は国内では知名度はトップクラス、久保田シリーズの中でも最高峰・最高級と謳われるお酒ですが、日本酒の中でもリーズナブルな価格帯であることも魅力となっています。

参考価格 3,000〜16,000円程度
朝日酒造 久保田萬寿 公式ページ

【2位】醸し人九平次

「醸し人九平次」は、1647年に愛知県名古屋市で創業した株式会社萬乗醸造の代表的な銘柄です。代々久野家当主は「九平治」の名を名乗っており、9代目から日本酒を醸造し始め、1997年より醸し人九平次が出荷されるようになりました。

九平次の日本酒は、ミシュランで三つ星を獲得したレストランでも提供されている程高い評価を受けています。そこからも15代目九平次のお酒に対する考えや意識の高さがそこから伺うことができます。

また、「日本酒の基本は米」という九平次の考えに基づき、原料となる山田錦は自家栽培で毎年作っているほどお米に対するこださりも高く、醸し人九平次はお酒のブランドとしてだけでなく、独自の米のブランドにまで発展しています。

醸し人九平次は、海外でも大変な人気がありますが、その理由としてはワインを意識して作られたという経緯が挙げられます。ワインでは好まれる酸味も日本酒では敬遠されることが多かったことを踏まえ、透明感のある甘みと酸味を絶妙なバランスで整え、飲んだ時と後味で味の変化を楽しめるように作られています。食事をしながら日本酒を楽しみたい男性におすすめです。

参考価格 2,000〜9,000円程度
萬乗醸造 醸し人九平次公式ページ

【1位】 獺祭 純米大吟醸

「獺祭 純米大吟醸」は、旭酒造株式会社が展開している唯一の銘柄です。山口県岩国市にて1948年に創業し、獺祭のみの製造にこだわり、米の精米歩合が50%以下の純米大吟醸のみを製造しています。最高品質の日本酒と、国内外から高い評価を受けています。

こだわりぬいた製法で作られた獺祭は、通常の製造では出すことのできない美しい香りと旨味の複雑さを調和させており、そのバランスの絶妙さが味わいを更に深いものにしています。上品で華やいだ雰囲気のある飲み口は、甘みのある食事と一緒に飲むのが良いとされています。

そのため、ワインと同じ飲み方や、スイーツ等と組み合わせても美味しくいただけるため、上品な飲み方をしたい男性に大変人気のある日本酒です。

参考価格 2,000〜20,000円程度
旭酒造 獺祭 公式サイト

男性の誕生日プレゼントに人気の大吟醸酒ブランドランキングTOP3

男性の誕生日に人気の大吟醸酒をランキング形式にまとめました。人気の大吟醸酒のブランドがわかりますので、プレゼント選びにぜひご活用ください!

【3位】 特選大吟醸 笹屋茂左衛門

「特選大吟醸 笹屋茂左衛門」は、1999年と2006年から2016年の12回に渡ってモンドセレクションで金賞を受賞しており、日本だけでなく世界でも有名なお酒です。1839年に創業した白龍酒造株式会社が手掛けていることでも知られています。

お米には大変こだわっており、最高品種の山田錦と新潟限定酒米を70%以上削り、その米の芯の部分のみを豊富に使って低温でじっくり発酵させて作られているのが特徴です。

そのため、豊かな香りとまろやかな口当たりの日本酒に仕上がっており、喉ごしがよくさっぱりした後味で、刺身などと一緒にいただいたり、常温か冷酒で飲むのがおすすめとされています。

高級感と豊かな味わいには定評があり、価格も比較的リーズナブルであるのが嬉しいポイントとなっています。

参考価格 4,000〜11,000円程度
白龍酒造 特選大吟醸 笹屋茂左衛門 公式ページ

【2位】 大吟醸 越の華

「大吟醸 越の華」は、新潟市にある越の華酒造が手掛ける豊かなお米の風味とキレのある味わいと喉ごしの良さが特徴の大吟醸酒です。

創業は1870年で、特等の山田錦と降り積もった雪から溶けだした清く旨味のある水で作られたお酒は、芳醇な香りが特徴でショコラなどスイーツとよく合います。暑い夏には冷たく冷やし、寒い冬には御燗で飲んでも美味しくいただけるのも魅力となっています。

まろやかで癖のない味わいと、キリっとした気品を放つ越の華は、お酒だけを楽しむ場合だけでなく食事と一緒にいただく場合にも相性がよく、シチュエーションを選ばずお酒を楽しめるため、日本酒好きな方へのプレゼントに多く選ばれています。

参考価格 1,000〜10,000円程度
越の華酒造 大吟醸 越の華公式ページ

【1位】 ゴールド 賀茂鶴

「ゴールド 賀茂鶴」は、1958年に金箔入りの大吟醸として発売され、桜の花びら型金箔が入っている賀茂鶴の中でも最も有名で代表的な大吟醸酒です。1623年に創業した広島県東広島市に本社がある日本酒メーカーの銘柄です。

日本に来日の際、広島を訪れたオバマ大統領に対して、安倍首相との会食の際にお酌されたのがこのゴールド加茂鶴で、フルーティーな甘い香りとその奥に感じる辛みのバランスを楽しめるのが特徴です。

金箔が入っているため、高級感と上品さにあふれたお酒として、ゴールド賀茂鶴は特別な日のお祝いを演出するのにぴったりで、高級な雰囲気を楽しみたい男性におすすめです。

参考価格 1,400〜25,000円程度
賀茂鶴酒造 ゴールド 賀茂鶴公式ページ

男性の誕生日プレゼントに人気の本醸造酒ブランドランキングTOP3

男性の誕生日に人気の本醸造酒をランキング形式にまとめました。どのブランドの本醸造酒が人気なのか、一目でわかりますので、プレゼント選びにぜひご活用ください。

【3位】 八海山 特別本醸造

「八海山 特別本醸造」は、新潟県を代表するお酒のひとつで、1922年に創業した八海醸造が手掛けています。淡麗辛口の味わいで、その酒質は高く評価されています。

八海山は、新潟の南魚沼産の品質の良い米を用いて麹造りからすべて蔵人の手作業によって作られています。銘柄の由来となっている八海山の湧水を使って長期低温発酵技術によって作られており、柔らかくすっきりした味わいが特徴です。

口当たりがよく冷やしても燗でも美味しくいただける淡麗な味わいは、普段から晩酌に日本酒を飲む男性から高い支持を集めています。

参考価格 1,200〜14,000円程度
八海醸造 八海山 特別本醸造 公式ページ

【2位】 十四代 本丸

「十四代 本丸」は、1615年に山形県で創業した高木酒造株式会社のお酒です。「十四代」というブランドは、元々「朝日鷹」という銘柄であったのを14代目社主の高木辰五郎氏から15代目高木顕総氏が引き継いだ時に付けられたことに由来します。

全国新酒鑑評会でも何度も金賞に輝いている実力あるお酒で、バニラのような甘い香り、甘みと辛みのバランスが良さが人気のポイントになっています。

上品な飲み口とその高級感は価格にも現れていますが、特別な日の贈り物にぴったりの日本酒といえ、多くの人から高い支持を集めています。

参考価格 30,000〜40,000円程度

【1位】 喜久酔 特別本醸造

「喜久酔 特別本醸造」は、水は清流として有名な大井川の伏流水を用い、米も蔵元と地元の農家が春の種もみから収穫まで協働で育て上げたものを使い、出来上がったお酒の冷蔵管理はすべて3度~5度にするなど、強いこだわりを持って作られています。1868年に創業した青島酒造株式会社の日本酒です。

こだわりをもって作られたお米は、精白率を2%にするなどかなり丁寧な作業を経て作られており、爽快な香りとキレのある柔らかい甘みが高い人気を誇っています。飲み終えた後も香りと味の余韻を楽しむことができるのも嬉しいポイントとなっています。

高級な日本酒であるにもかかわらず、その親しみやすさを感じる外観とお手頃な価格帯が魅力で、日本酒にあまり慣れていない方にも飲みやすいと高い評価を得ています。

参考価格 1,000〜2,000円程度

彼氏、旦那、父の誕生日プレゼントにブランド日本酒を贈った人の体験談

父の誕生日に獺祭を贈りました!

日本酒好きの父の誕生日に、木箱入りの獺祭をプレゼントしました!
普段飲んでいる日本酒よりちょっと高級なお酒を選んだのですが、とても高級感があって、大変喜んでくれました。/30代男性

夫の誕生日に十四代 本丸をプレゼント

夫はお酒が大変好きなので、50歳の節目を迎える誕生日に十四代 本丸をプレゼントしました。今回は思い切って奮発しましたが、今まで味わったことがないおいしさと感動してくれたので、贈ってよかったです。/40代女性

編集部からのコメント

身近な大切な男性がお酒好きなら、味わい深い日本酒のプレゼントがおすすめ!

彼氏や旦那、父親の誕生日に喜ばれる人気の日本酒プレゼントについて、喜ばれる理由や選び方のポイント、金額の相場、人気のお酒を純米大吟醸酒、大吟醸酒、醸造酒と分けて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
日本酒は土地や酒蔵によって香りや味が全くことなりますが、ワインと同じように飲めるもの、食事に合わせやすいもの、冷酒や御燗にしても美味しいものなど様々で、それぞれ大変こだわりを持って作られています。

比較的リーズナブルな価格帯から高価なものまで値段も種類も様々ですが、相手のお酒の好みや自分の予算に合わせて選ぶのがおすすめです。喜んでもらえる日本酒プレゼント選びの参考に、ぜひご活用ください!

日本酒のプレゼント 人気記事

「日本酒」の記事をもっと見る >>


彼氏のプレゼント 人気記事

「彼氏」の記事をもっと見る >>


父のプレゼント 人気記事

「父」の記事をもっと見る >>


男性に喜ばれるお酒のプレゼント 人気記事

「男性に喜ばれるお酒」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす