銀座の日本料理店Kuma3が作る和魂洋才スイーツ「銀座くろまめへしれけーき」の開発秘話をインタビュー!|株式会社MYYK

銀座の日本料理店Kuma3が作る和魂洋才スイーツ「銀座くろまめへしれけーき」の開発秘話をインタビュー!|株式会社MYYK

毎月1,200万回以上のアクセスがあるベストプレゼントの編集部が、贈れば絶対に喜ばれるプレゼントにぴったりの商品を厳選し、ご紹介します。今回は、「銀座くろまめへしれけーき」の開発秘話や購入者の声などをインタビューしました。贈り物に添えるメッセージに、開発者の思いも加えてみてはいかがでしょうか。

贈り物に大人気の丹波黒豆入りケーキ

こだわりの素材で作られた黒豆のケーキ。贈り物としても人気のあるこの商品は、どのようにして開発されたのでしょうか。

日本料理店Kuma3を運営する株式会社MYYKの方に、「銀座くろまめへしれけーき」開発の裏話やこだわり、商品への思いなどについて伺いました。

「銀座くろまめへしれけーき」開発のきっかけとは?

ginza_heshiresweets
instagram.com

弊社が経営する日本料理店Kuma3のコンセプトは、「オトナの贅沢を彩る、Neo Japanese Dinner」です。
料理長である添野充広が、伝統を踏まえつつ概念に捕らわれない独自の日本料理を提供しています。

添野料理長には忘れられない食材がありました。それは、フランス産発酵バターです。

彼は、自身を虜にしたフランス産発酵バターの芳醇な風味を和食に取り入れて、多くのお客様に味わっていただきたいと考えるようになりました。
そこで考案されたのが「銀座くろまめへしれけーき」です。

1日20本しか焼けない、こだわりの製法

添野料理長は、日頃から本物の素材にこだわり、素材そのものの良さを生かすことを大切にしています。

「銀座くろまめへしれけーき」に使用しているのは、大粒の丹波黒豆、新鮮な紅花たまご、最高級フランス産発酵バターなど、どれも選び抜かれた食材です。
さらに調理工程においても、素材の良さを最大限に引き出すため低温でじっくりと焼き、風味豊かなお菓子に仕上げています。

また、美しい形に焼き上げることにもこだわり、黒豆を生地に練り込む工程は手作業で丁寧に行っています。それにより、ケーキの上部が凹凸なくきれいに仕上がるのです。

手間をかけて作っているので1日20本しか焼くことができませんが、この味わい深いケーキをぜひ多くの方に召し上がっていただきたいと思っています。

新しい日本料理を追求する日本料理店Kuma3が作るスイーツ

「銀座くろまめへしれけーき」は、伝統を重んじ新しさも取り入れている銀座Kuma3が、こだわり抜いて作ったスイーツです。

コーヒーや紅茶のほか、日本茶やワインと合わせても美味しく召し上がっていただけます。赤ワインならバターの香り、白ワインなら黒豆の甘さが引き立ちます。

合わせる飲み物によってケーキの味わいも変わるため、様々な飲み物との組み合わせをお楽しみください。

また本商品は冷やすことで独特の風味が増し、より美味しくなります。お召し上がりの前に、3時間以上冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

「銀座くろまめへしれけーき」を購入した方の感想は?

実際に召し上がっていただいた方からは、

「パッケージに高級感があるため、贈り物にちょうど良いです。」

「黒豆とケーキがお互いを引き立て合っていてとても美味しく、いくらでも食べられそうです。」

「バターの香りがし、黒豆とケーキがよく馴染んでいて、お酒にも合います。」

などのお声を頂戴しています。

ぜひ、和魂洋才の食感と味わい、香りをご堪能ください。

商品名:銀座くろまめへしれけーき
価格:6,264円(税込)

この商品を詳しく見る

▼「銀座くろまめへしれけーき」のSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/ginza_heshiresweets/?hl=ja

・Facebook https://www.facebook.com/ginzaheshirecake

「好きな飲み物と一緒に、独特の風味と舌触りを堪能してね。」の気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

日本ギフト大賞 東京賞なども受賞した「銀座くろまめへしれけーき」は、手土産や贈り物にもぴったりです。

プレゼントする際には、

「こだわりのお料理を出す日本料理店が作ったケーキを、好きな飲み物と一緒に楽しんで。」

「食べる前に、冷蔵庫で絶対3時間以上冷やしてね。」

など、食べるのが楽しみになるような言葉を添えてみてください。

贈る人からプレゼントをさがす