結婚祝いに人気の花のプレゼント特集2022!花言葉やアレンジメント、プリザーブドフラワーなどのおすすめをランキングで紹介

結婚祝いに人気の花のプレゼント特集2022!花言葉やアレンジメント、プリザーブドフラワーなどのおすすめをランキングで紹介

結婚祝いには定番の花のプレゼント。花のプレゼントにはどんな意味があるのか、花言葉や人気の理由を解説します。さらに、【2022年度版】種類別にランキング形式で、結婚祝いのプレゼントに喜ばれている花をご紹介していきます!こちらを参考に、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。

結婚祝いに花のプレゼントが喜ばれている理由は?

結婚祝いの祝い金を渡すのに、何か添えるプレゼントが欲しいと思うときありますよね。でも、相手の好みが十分わかっていないとき、また、会場に電報を送りたいけどちょっとしたものを添えたい、そんなときは華やかさを演出してくれる花のプレゼントがおすすめです。

結婚のお祝いに、花を貰って嬉しくなかったと答える人はまずいないので、目上の方や会社関係の方など、どんな相手にも安心して贈ることができます。結婚祝いにふさわしい花をセレクトして、ワンランク上のプレゼントを贈りましょう!

結婚祝いに花を贈る意味や花言葉は?

17世紀に、オスマン帝国の首都イスタンブールから始まったと言われる「花言葉」。ヨーロッパの社交界の話題になったり、恋愛の駆け引きに使われて流行したと言われます。

このように、古くから伝わる花言葉や花の意味から、贈る花の種類を選ぶのもおすすめです。是非メッセージカードなどに選んだ花の意味を書いてあげましょう。

結婚祝いに贈る代表的な花

  • アイリス・・・あなたを大切にします、すばらしい結婚
  • カラー・・・歓喜、すばらしい美
  • グラジオラス・・・ひたむきな愛
  • サンダーソニア・・・祝福
  • スイートピー・・・門出
  • スカビオサ・・・朝の花嫁
  • スターチス・・・愛の喜び
  • デンファレ・・・お似合い
  • トルコキキョウ・・・優美、希望
  • バラ・・・愛情 ※
  • ヒオウギ・・・誠実、誠意
  • ヒマワリ・・・愛慕、あなただけを見つめる
  • ブバルディア・・・幸福な愛

※バラは色によってさらに花言葉が違ってきます。深い意味まで気になる方は、色別花言葉を参考に選ぶと良いです。

バラの色別花言葉

  • 赤色のバラ・・・「あなたを愛してます」
  • 白色のバラ・・・「純潔」「清純」
  • ピンク色のバラ・・・「上品」「可愛い人」
  • 青色のバラ・・・「夢かなう」「神の祝福」
  • 黄色のバラ・・・「嫉妬」「友情」「平和」
  • オレンジ色のバラ・・・「無邪気」「絆」「信頼」

結婚祝いでよく耳にするサムシングブルーって何?

結婚式における欧米の慣習に、サムシング・フォー (Something Four)というものがあります。

結婚式で、花嫁がサムシング・フォー(4つのもの)を身に着けると幸せになれると言われていて、「古いもの (Something Old)」「 新しいもの (Something New)」「借りたもの (Something Borrowed)」 「青いもの (Something Blue)」、これらを身に着ける習慣があります。

この「青いもの」の1つとして、ブルーの花をプレゼントすることが喜ばれています。

結婚祝いに贈る花のプレゼントの予算はどのくらい?

贈る相手別予算相場

  • 友人・同僚・/3千円~5千円
  • 兄弟・いとこ・親戚/3千円~8千円
  • 会社関係/5千円~1万円

結婚祝いに贈る花のプレゼントの予算相場は、3千円~1万円とあまり幅が広くなく、あまり相場を気にしなくても失敗が少ないプレゼントと言えます。

ベストプレゼント編集部が「結婚祝いを贈ったことがある女性500人」に「結婚祝いに花をプレゼントする場合の予算」について、2019年11月にアンケート調査を実施しました。

贈る相手別に見ると、友人・同僚は3千円~5千円が全体の62%、兄弟・いとこ・親戚は3千円~8千円が全体の60%、会社関係は5千円~1万円が全体の58%という調査結果になりました。

会社関係の場合は、会社からの贈り物ということで、全体より少し相場が高めのようです。その他、友人や同僚の場合、複数人からまとめて贈る場合は予算が上がりましたが、他のプレゼントと合わせて贈る場合も多く、花のプレゼントだけでの予算は、1万円以内におさめるのが一般的なようです。

結婚祝いに贈る花のプレゼント選びを失敗しないためには?

結婚祝いの花のプレゼント選びで最も気を付けたいのは、色です。特に、赤いバラは恋人に贈る花とされているので、くれぐれも誤解されないように注意したいところです。

また黄色いバラには「嫉妬」という意味が含まれているので、目上の方や、花言葉を気にするような方には避けておいた方が無難です。

その他、贈った後に飾ることなども考慮して、手入れや飾る場所に困らないようなものを選ぶと、「気が利いたプレゼント」になります。贈った後のことまで考えたプレゼント選びをすることが失敗しないカギとなります。

結婚祝いに人気のフラワーアレンジメントは?

フラワーアレンジメントは、花を整理したり、配列したりするという意味で、 花や葉を切るなどして整えて、花と器、その他の素材を配列する(組み合わせる)ことを言います。

そのフラワーアレンジメントは、器に入っているので、飾る場所に困らず花瓶に移し替える手間もありません。なので花の手入れが苦手な方にも安心して贈ることができます。

【5位】 レインボーローズのアレンジメント カラフルなもの好きのお二人におすすめ

レインボーカラーのアレンジメントは、カラフルなもの好きのお二人に

贈る花の色には、色々な意味がありますが、それらを全て兼ね備えたレインボーカラーのアレンジメント。見た目が鮮やかで、カラフルなもの好きのお二人にぴったりです。レインボーカラーは珍しいので、話題にもなりますね。

参考価格 1,500〜10,000円程度

結婚祝いに喜ばれるレインボーローズを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

【4位】 ピンク色のトルコキキョウのアレンジメント 優しい雰囲気の花嫁さんにおすすめ

ピンク色の花のアレンジメントは、優しい雰囲気の花嫁さんに

ピンク色の花のアレンジメントは、ほんわかした優しい雰囲気の花嫁さんに贈りたいプレゼントです。ピンクの花はアンチエイジング効果が期待できると言われていて、まさに結婚式場で主役の花嫁さんに贈ってあげたいですね。

参考価格 3,000〜10,000円程度

【3位】 オレンジ色の花のアレンジメント 明るく元気いっぱいな方におすすめ

オレンジ色の花のアレンジメントは、明るく元気いっぱいな方に

オレンジ色の花のアレンジメントは、エネルギッシュな花嫁さんに贈りたいプレゼントです。明るくて親しみやすく、見る人を元気にしてくれる色ということで、明るく元気いっぱいな方にぴったりです。

参考価格 3,000〜10,000円程度

【2位】 白いバラのアレンジメント 純真無垢な花嫁さんにおすすめ

白色の花のアレンジメントは、純真無垢な花嫁さんに

白は、ウェディングカラーであり、始まりと終わりの色と言われ、結婚という人生の新しい門出をスタートするお二人にぴったりな色です。何色にも染まっていない純真無垢な花嫁さんに贈りたいプレゼントです。

参考価格 3,000〜10,000円程度

【1位】 青いバラのアレンジメント サムシングブルーをお探しの方におすすめ

青色の花のアレンジメントは、サムシングブルーをお探しの方に

青は、青は幸せを呼ぶ色、忠実・信頼を象徴する色として知られており、ウェディングで青い色のアイテムを身に着ける、「サムシングブルー」という言葉もあります。結婚式に贈るなら、このサムシングブルーのアレンジメントがおすすめです。

参考価格 3,000〜10,000円程度

結婚祝いに人気のプリザーブドフラワーは?

プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工をしている、長期保存可能なお花のことです。造花やドライフラワーとは違って瑞々しいのが特徴で、環境が整っていれば半永久的に、色鮮やかなまま楽しむことができます。

せっかくのお祝いのギフトだから生花を贈りたいけど、1週間で枯れてしまうのは・・・と悩んでいる方に是非おすすめしたいお花です。

【5位】和風のプリザーブドフラワー 年上の方や上司へのお祝いにおすすめ

和風のプリザーブドフラワーは、年上の方や上司へのお祝いに

和装の結婚式場や、和風づくりのご自宅の方に贈りたい、和風のプリザーブドフラワー。上品なので、年上の方や上司へのお祝いにもぴったりです。

参考価格 3,000〜10,000円程度

【4位】一輪のプリザーブドフラワー さり気ないおしゃれが好きな方に

一輪のプリザーブドフラワーは、さり気ないおしゃれが好きな方に

一輪のプリザーブドフラワーは、一見、一輪じゃ淋しいんじゃないかな?と思う方もいると思いますが、さり気なく上品で、とてもおしゃれなプレゼントです。ボックス入りのものなら持ち運びにも手がかからないですし、他のプレゼントにそっと添えて贈るのがおすすめです。

参考価格 1,000〜6,000円程度

【3位】フラワーケーキのプリザーブドフラワー ただのアレンジメントじゃ物足りない方におすすめ

プリザーブドフラワーのフラワーケーキは、ただのアレンジメントじゃ物足りない方に

えっなにこれ!本物そっくり!という声があがること間違いなしのフラワーケーキ。結婚式や結婚のお祝いのパーティなどで、サプライズとして用意したいですね。ただのアレンジメントじゃ物足りないという方におすすめです。

参考価格 2,000〜15,000円程度

結婚祝いに喜ばれるスイーツ付きフラワーを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

【2位】ハート型のプリザーブドフラワー 可愛いアイテムに目がない花嫁さんにおすすめ

ハート型のプリザーブドフラワーは、可愛いアイテムに目がない花嫁さんに

ハートが好きな方に嬉しい、ハート型になったプリザーブドフラワーアレンジメント。新婚でラブラブなお二人にだからこそプレゼントできるアイテムかもしれません。可愛いアイテムに目がない花嫁さんに是非。

参考価格 2,000〜10,000円程度

結婚祝いに喜ばれるブライダルフラワーを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

【1位】リースのプリザーブドフラワー ナチュラル派な方におすすめ

プリザーブドフラワーのリースは、ナチュラル派な方に

プリザーブドフラワーで作ったリースは、結婚式場のアクセントにはもちろん、ご自宅でのインテリアにも使って頂けます。リースというとクリスマスを思い浮かべる人が多いと思いますが、その見た目の可愛らしさから、今では一年中飾っておけるリースがたくさん出ています。ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。

参考価格 3,000〜10,000円程度

結婚祝いに人気の、セットになったフラワーギフトは?

花をプレゼントしたいけど、花だけじゃ物足りない!そんな方におすすめなのが、花と別のアイテムがセットになっているフラワーギフトです。用途に合わせて選んでくださいね。

【5位】ワインと花のフラワーバスケット ワイン好きな方におすすめ

ワインと花のフラワーバスケットは、ワイン好きな方に

ワイン好きな方に嬉しい、ワインと花のフラワーバスケット。旦那さまだけがお酒を飲むというお二人にも、花は奥さまへ、ワインは旦那さまへという意味でプレゼントしても喜ばれます。ワインはシャンパンなど、お好みで選ぶと良いです。

参考価格 5,000〜36,000円程度

【4位】花とお菓子・スイーツのセット 欲張りな花嫁さんにおすすめ

花とお菓子・スイーツのセットは、欲張りな花嫁さんに

美容と健康に、両方関心のある方に贈りたいのは、お菓子、スイーツのセットです。花だけじゃちょっと…。お菓子だけじゃ物足りない…。というときありますよね。そんなときは、欲張りな花嫁さんを満たしてくれるセットのプレゼントを贈りましょう。

参考価格 2,000〜10,000円程度

結婚祝いに喜ばれるスイーツ付きフラワーを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

【3位】ディズニーのプリザーブドフラワー ディズニー大好きなお二人におすすめ

ディズニーのプリザーブドフラワーは、ディズニー大好きなお二人に

ミッキー、ミニーがちょこんと顔を出している可愛いディズニーのアレンジメントは、ディズニー好きのお二人にぴったりのプレゼントです。花と可愛いミッキーミニーが一緒になっているのが嬉しいポイント。思い出のデートがディズニーリゾートだったというお二人にどうぞ。

参考価格 3,000〜10,000円程度

結婚祝いに喜ばれるディズニーブリザーブドフラワーを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

【2位】時計のフレームフラワー 記念になる花のプレゼントをお探しの方におすすめ

時計のフレームフラワーは、記念になる花のプレゼントをお探しの方に

プリザーブドフラワーが入った可愛いフレーム時計は、お部屋のインテリアとしてずっと使ってもらえます。「これからずっと一緒にときを刻む」というプレゼントの意味がある時計と、花のプレゼントが一緒になった、嬉しいアイテムです。

参考価格 5,000〜10,000円程度

【1位】バルーンフラワー(電報) サプライズを演出したい方におすすめ

バルーンフラワーは、サプライズを演出したい方に

箱を開けると飛び出す風船でサプライズができるバルーンフラワー。風船にガラスポットに入ったアレンジメントが付いているものや、風船の中に花のアレンジメントが入っているものもあります。サプライズを狙うならこちらがおすすめ!

参考価格 3,000〜7,000円程度

結婚祝いに喜ばれるフラワー電報を人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

結婚祝いの花のプレゼントを贈る時期とタイミングは?

贈る時期のポイント

  • 一般的な結婚祝いを贈る時期には当てはまらない
  • 生花は当日贈らない方が良い
  • 当日贈る場合は、プリザーブドフラワーのアレンジメントが良い

一般的に、結婚祝いは結婚式の1週間くらい前までに贈ると良いとされていますが、花のプレゼントの場合は、必ずしもこれに当てはまりません。

結婚式の当日に、サプライズも兼ねて新郎新婦にプレゼントすることもありますし、花のバルーン電報を会場に送ることもあります。

贈る時期にとらわれず、状況に合った贈り方をするのが最適です。但し、生花のプレゼントの場合は、枯れる心配や持ち帰りのことで、相手に負担をかけることがあるので、直接当日会場に贈ったり、会場で当日お渡しするのはできるだけ避けましょう。

当日プレゼントする場合は、軽くて持ち運びしやすくて、新居に手軽に飾ることができる、プリザーブドフラワーのアレンジメントなどが喜ばれます。

編集部からのコメント

花に包まれると、女性は美しくなります♡

普段は花を飾らない生活でも、特別なお祝いにいただくお花で女性はより美しく輝きます。幸せいっぱいの友人に贈って、さらに美しい花嫁になってもらいましょう。お花選びのポイントは友人の雰囲気をイメージして選ぶこと。どうか素敵なお花に囲まれて、さらに幸せを感じてもらえますように!

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす