彼女や妻へのプレゼントにおすすめのレディースマフラー 人気ブランドランキング!

彼女や妻へのプレゼントにおすすめのレディースマフラー 人気ブランドランキング!

女性にとって防寒具にもファッションアイテムにもなる「マフラー」は、プレゼントで貰うと嬉しいアイテムです。そこで、そのような疑問に応えるべく、徹底調査した結果を紹介いたします。合わせて彼女や妻の誕生日プレゼントに人気のブランドマフラーを【2022年度版】ランキング形式で紹介いたしますので、是非参にしていただければ幸いです。

彼女や妻へ贈るブランドマフラーの選び方は?

女性に贈るマフラーの選び方

  • 贈る相手の好みや使うシーンに合わせた素材とデザインを選ぶ
  • 肌触りの良いカシミア素材は、敏感肌の持ち主が多い女性におすすめ
  • ビジネスシーンで使用する女性には、シンプルなデザインがおすすめ

彼女や妻へのプレゼントにマフラーを贈るときには、素材好み使うシチュエーションを考えて選ぶことが大切です。

女性は肌が敏感な人が多いので、肌触りのいいマフラーを選ぶと喜ばれます。
なかでもカシミア素材のマフラーは肌触りが非常になめらか。そのうえ薄くても保温性が高いため、プレゼントに最適です。
なお、カシミアが使用されていても、カシミアとウールを混ぜたものはチクチクするものもあるので、注意してください。

マフラーのデザインは、使うシーンを考えて選ぶと失敗がありません。
働いている彼女や奥さまには、スーツスタイルやビジネスシーンでも使える派手すぎないシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。

プライベートで使えるマフラーを贈る場合は、彼女や奥さまの普段のファッションや持ち物に合うデザイン・カラーのものを選ぶことをおすすめします。もし、彼女や奥さまが使用しているマフラーが使いこまれているものなら、同じカラーのマフラーを選ぶとよいでしょう。

彼女や妻へのプレゼントにおすすめのレディースマフラー 人気ブランドランキングTOP10

彼女や妻など女性への誕生日プレゼントに最適な、人気のマフラーの2022年最新ランキングTOP10をご紹介します。

10

loropiana

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

52,800円 (税込)

1924年にイタリアに誕生したアパレルブランド、「Loro Piana(ロロピアーナ)」。「最高級のマフラー」として、世界中の女性から憧れられているブランドです。

最高級のカシミアとウールが使用されているマフラーは肌触りが良く、品質にもこだわりたい40代以上の彼女や奥さまの誕生日にプレゼントすると喜ばれます。

デザインは、無地やチェック柄といったシンプルなモノが多いですが、カラーバリエーションが豊富なのがポイントです。
パープルや深みのあるブルーといった、エレガントな大人の女性を演出してくれる色もあるので、贈る相手に合った色を選びましょう。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2022から探す

Loro Piana(ロロピアーナ)公式サイト
9

フルラ

フルラ(FURLA) マフラー

フルラ(FURLA) マフラー

17,000円 (税込)

優しい色合いが特徴で女性らしさを最大限に引きだしてくれる「FULRA(フルラ)」は、1927年イタリア・ボローニャで創業した高級ファッションブランドです。
日本でもバッグや靴、アクセサリー等が20代~30代の女性を中心に根強い人気があります。

カシミア100%のマフラーは非常に肌触りが良く、カラーバリエーションが豊富。ふんわりとした優しさを感じさせる綺麗な色がそろっています。

特に、ペールピンクのブロックチェック大判ストールは、日本で一番人気のあるマフラーとも言われているため、可愛らしい雰囲気を持つ彼女や奥さまへの誕生日プレゼントにおすすめです。

フルラ(FURLA) マフラーを人気ランキング2022から探す

FULRA(フルラ)公式サイト
8

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

18,600円 (税込)

創業1797年の「JOHNSTONS(ジョンストンズ)」は、原毛の選定から紡績、仕上げまで一貫して管理する老舗生地ブランドです。
上質で肌触りの良いカシミアを使用したマフラーは、世界中に愛用者がいることで知られています。

美しい色合いや豊富なデザインのマフラーがそろっているほか、マフラーの長さも有名です。
長さを活かして様々なアレンジを楽しむことができるので、1本持っているだけでコーディネートの幅が広がります。

また、生地の薄さも特徴で、コートやセーターでどうしても着膨れしがちな冬のファッションも、スタイリッシュに決めることができます。
ファッションに敏感なおしゃれな彼女や奥さまに最適のアイテムです。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2022から探す

JOHNSTONS(ジョンストンズ)公式サイト
7

コーチ

コーチ(COACH) マフラー

コーチ(COACH) マフラー

19,100円 (税込)

スーツスタイルなどにも合わせやすいとあって、働く女性から人気のあるブランドは、1941年にアメリカ・ニューヨークに誕生した「COACH(コーチ)」です。

社名の頭文字でもある「C」のモノグラム柄が代表的なデザインで、「C」が全面にデザインされた「シグネチャーツイルマフラー」は、巻き方に寄らずモノグラム柄が見えて首元のアクセントとして活躍します。

また、カラーバリエーションが豊富なことも特徴です。優しい色合いから差し色にぴったりのビビッドな色までそろっているので、彼女や奥さまにぴったりの色を見つかります。

その他にも無地の生地の端にブランド名が大きく刺繍されたデザインのものは、長さがあるため首元にボリューム感を出すことができて、冬のファッションを楽しみたい彼女や奥さまに喜ばれます。

コーチ(COACH) マフラーを人気ランキング2022から探す

COACH(コーチ)公式サイト
6

グッチ

グッチ(GUCCI) マフラー

グッチ(GUCCI) マフラー

29,900円 (税込)

1921年に創業したイタリアを代表する高級ファッションブランドの「GUCCI(グッチ)」は、日本でも女性に非常に人気のあるブランドです。

マフラーは、その品質の良さが人気の理由。全体的にかっちりととした雰囲気のデザインが多いので、プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも使用できるとあって、働く彼女や奥さまに贈ると喜ばれます。

また、男女兼用で使えるデザインも多数取り扱っているので、彼女や奥さまの分とは別にご自身のものも購入して、ペアでマフラーをそろえるのもおすすめです。

グッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2022から探す

GUCCI(グッチ)公式サイト
5

ルイヴィトン

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) マフラー

「LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)」は、1854年に創業した誰もが知る高級ブランドです。
高品質なものやブランドに興味がある30代以上の彼女や奥さまに、自信を持って贈ることができるアイテムが必ず見つかります。

マフラーは、特にブランドのロゴマークが入ったデザインが人気です。一目でルイヴィトンとわかるデザインが特徴で、カラーバリエーションも豊富。
ファッションのアクセントにもなり、おしゃれな女性から人気があります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) マフラーを人気ランキング2022から探す

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)公式サイト
4

ポール・スミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

9,700円 (税込)

「ひねるのあるクラシック」をデザイナーが掲げている、1976年にイギリスで誕生したファッションブランド「Paul Smith(ポールスミス)」。
イギリス伝統のデザインに独自のユーモアを織り交ぜた、カラフルかつおしゃれで個性的なデザインが特徴のブランドです。

代表的なデザインでもあるマルチカラーストライプを始めとした、どちらかと言えばボーイッシュで奇抜なデザインのものが豊富にそろいます。
そのため、エレガントなファッションを好む彼女や奥さまにはあまり向いていませんが、一方で、他の人とはかぶりたくない、おしゃれにこだわりがある彼女や奥さまへのプレゼントにぴったりです。

カラーバリエーションも豊富なので、贈る相手の好みの色も見つかります。
地味になりがちな冬のファッションにアクセントを加えてくれるので、誕生日プレゼントにおすすめです。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2022から探す

Paul Smith(ポールスミス)マフラー公式ページ
3

ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) マフラー

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) マフラー

9,300円 (税込)

衛星であるサテライトと英国王室の紋章をモチーフとしたロゴマークで有名な「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」は、1967年にイギリスで誕生したブランドです。
特に個性的なファッションを好むお洒落上級者の彼女や奥さまに贈ると喜ばれます。

マフラーは、ウール100%の無地にブランド名とロゴマークが刺繍された、落ち着いた印象のデザインのものを取り扱っています。

ユニセックスで、カラーバリエーションが非常に豊富なため、カップルや夫婦で色違いをそろえるのもおすすめです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) マフラーを人気ランキング2022から探す

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)公式サイト
2

ポロラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

6,500円 (税込)

アメリカ発のファッションブランド「Ralph Lauren(ラルフローレン)」は、1986年にはパリにアメリカ人のファッションデザイナーとして初めて路面店を出店したブランドです。
紳士ブランドではありますが、女性からも根強い支持を得ています。

「ポロ・ロングニットマフラー」は、カシミアとウールが織りこんであるフワフワの手触りとワンポイントにブランドロゴのポニーが刺繍された可愛らしいデザインが特徴。
品質にもこだわりを持つ20代~30代の彼女や奥さまへの誕生日プレゼントにおすすめのアイテムです。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2022から探す

Ralph Lauren(ラルフローレン)公式サイト
1

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

42,800円 (税込)

イギリス・ロンドンで1856年に創業した「BURBERRY(バーバリー)」は、年代を問わず女性からの人気が高いブランドです。

マフラーは、バーバリーの代名詞と言われる「バーバリーチェック」のほかにも、ベージュやグレーなど落ち着いた色味のプレーンなデザインも豊富に取り扱っています。
通学や通勤、プライベートでも使用できるため、様々なシーンで活躍するマフラーとしてプレゼントすると喜ばれます。

また、カラフルなものから淡いパステルカラーまでそろうカラーバリエーションの豊富さも人気の理由。彼女や奥さまの好みの色を見つけて、喜んでもらいましょう。

カシミア100%のマフラーは肌触りさも抜群なので、長く使ってもらえるプレゼントをお探しの方におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2022から探す

BURBERRY(バーバリー)ウィメンズマフラー公式ページ

女性に喜ばれるレディースマフラーブランドランキング一覧

商品画像 バーバリー(BURBERRY) マフラー
1
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
2
ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) マフラー
3
ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
4
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) マフラー
5
グッチ(GUCCI) マフラー
6
コーチ(COACH) マフラー
7
ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
8
フルラ(FURLA) マフラー
9
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
10
商品名 バーバリー(BURBERRY) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) マフラー ポール・スミス(Paul Smith) マフラー ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) マフラー グッチ(GUCCI) マフラー コーチ(COACH) マフラー ジョンストンズ(Johnstons) マフラー フルラ(FURLA) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
価格 42,800円(税込) 6,500円(税込) 9,300円(税込) 9,700円(税込) 79,800円(税込) 29,900円(税込) 19,100円(税込) 18,600円(税込) 17,000円(税込) 52,800円(税込)
詳細

彼女や妻など女性の贈るブランドマフラーのプレゼントアドバイス

彼女や妻など女性の誕生日プレゼントにレディースマフラーが喜ばれる理由は?

マフラーが喜ばれる理由について

  • 防寒具でもあるマフラーは冬の必須アイテム
  • 彼氏や夫から貰うと彼から守られているような気分になり喜ばれる
  • ファッションアイテムであるマフラーは何本あっても困らない

女性は男性と比べて冷え症で寒がりな人が多いです。そのため、寒い季節に彼女や奥さまに贈るプレゼントには、実用的な防寒具が非常に人気があります。

なかでも、寒い季節のマストアイテムでもある「マフラー」は、巻いていると彼氏や夫から身守られているような気分を味わえるため、プレゼントでもらうと嬉しいという声が多く聞かれます。

また、マフラーは寒い季節のおしゃれに欠かせないファッションアイテムのひとつでもあります。多くのブランドから様々なデザインのマフラーが販売されているので、寒くてもおしゃれを楽しみたい女性にプレゼントすると喜ばれます。

マフラーはいくつ持っていても困らないアイテムです。この時期にどんなプレゼントを贈ろうか悩んでいる人は、マフラーを贈ることをおすすめします。

彼女や妻など女性へ贈るブランドマフラーの相場は?誕生日プレゼントの予算の目安は?

年代別予算相場について

  • 全体相場/3,000円~10,000円程度
  • 10代~20代前半女性/1,000円~3,000円程度
  • 20代後半~30代女性/3,000円~7,000円程度
  • 40代以上の女性/10,000円~20,000円程度

ベストプレゼント編集部が「彼女や妻へ誕生日プレゼントを買ったことがある男性150人」に「彼女や奥さまの誕生日プレゼントにマフラーを買う場合の予算」について2021年2月にアンケート調査を実施しました。

彼女や奥さまへの誕生日に贈るマフラー全体の予算相場は「3,000円~10,000円」程度ですが、贈る相手の年齢によっても若干予算は異なります。

10代~20代前半の学生の女性へ贈る場合は、「1,000円~3,000円」が全体の61%と最も多い意見でした。学生の場合は、高価なモノを贈ると、逆に恐縮されてしまう危険性もあるので、「ジョンストーンズ」などの比較的安価なブランドのマフラーが喜ばれます。

20代後半~30代の女性は贈る場合は、少し値段が上がって「3,000円~7,000円」が全体の69%と最も多い意見で、「ラルフローレン」や「ヴィヴィヴァン・ウエストウッド」といったブランドがプレゼントに人気です。この年代の女性は、高品質のモノやブランドにも興味を持つ為、あまり安価なものは避けた方がいいでしょう。

また、40代以上の女性へ贈る場合は、「10,000円~20,000円」が全体の54%と最も多い意見で、少し高額な「グッチ」や「ルイヴィトン」、「ロロピアーナ」といった比較的高価なブランドが選ばれる傾向にありました。 

彼女や妻など女性の誕生日プレゼントにブランドマフラーを贈った人 or もらった人の体験談

ベストプレゼント編集部が「彼女や妻など女性のプレゼントにマフラーをプレゼントした/されたことがある人50人」に「実際の体験談」について2021年2月にアンケート調査を実施しました。

高校生の彼女に、制服にも私服にも合うバーバリーをプレゼント!

高校生の事、付き合っていた同じ年の彼女に、バーバリーのチェック柄マフラーをプレゼントしました。制服だけだと寒い季節にぴったりでとても喜んでくれて、制服の時も私服の時もずっと愛用してくれました。/20代男性

エスニック調のマフラーを彼から貰ってガッカリ

彼氏からマフラーをプレゼントして貰いましたが、そのデザインが私の普段のデートの際のファッションには全く合わないエスニック調でガッカリしました。彼氏には申し訳ないけど、友人にあげました。/30代女性

編集部からのコメント

女性へのマフラーはファッションに合う上質なものがぴったりです!

ここまで、彼女や奥さまに贈るマフラーについてご紹介してきました。
寒がりの女性にとって、暖かく包みこんでくれるマフラーは冬のマストアイテムです。冬のファッションの差し色やアクセントにもなるとあって、誕生日プレゼントとして人気があります。
価格帯が非常に広いことも特徴なので、贈る相手の好みや使うシチュエーションに合わせたマフラーを選びましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす