ブランドランチョンマット人気ランキング2018!マリメッコやクリッパンなどのおすすめプレゼントを紹介

ブランドランチョンマット人気ランキング2018!マリメッコやクリッパンなどのおすすめプレゼントを紹介

テーブルを華やかに演出してくれるランチョンマットは、さまざまなデザインがあります。毎日使うアイテムですので、使いやすさやお手入れのしやすさも大切なチェックポイントです。今回は2018年の最新版ランキングとともに、ブランドランチョンマットの人気の理由や特徴、選び方や予算などをまとめてご紹介します。プレゼント選びの参考にしてください。

目次
ブランドランチョンマットがプレゼントに人気の理由や特徴は? ブランドランチョンマットのプレゼントの選び方は? ブランドランチョンマットをプレゼントするときの予算は? 【プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドランチョンマットランキング2018】

ブランドランチョンマットがプレゼントに人気の理由や特徴は?

ブランドランチョンマットがプレゼントに人気の理由

  • 色や素材のバリエーションが豊富にある
  • おしゃれなデザインがそろい食卓を明るくする
  • 耐久性があり長く愛用できるものが多い

ブランドランチョンマットは、さまざまな素材で作られています。汚れがついてもさっと洗うことができる厚手のファブリックや、お手入れが簡単なPVCと呼ばれるポリ塩化ビニール、スタイリッシュな金属製など素材の特徴を知ることも大切です。

また、北欧ブランドのランチョンマットは独特の色づかいやテキスタイルデザインを楽しむことができます。おしゃれなランチョンマットは、テーブルを華やかに演出する優れものです。特に、インテリアのアクセントとしても活躍できるデザイン性の高いランチョンマットが人気を集めています。

さらに、ブランドのランチョンマットは厳選された素材が使われているため、耐久性があり長く愛用できるという声も多いです。毎日使うものなので、丈夫なランチョンマットを選ぶようにしましょう。

ブランドランチョンマットのプレゼントの選び方は?

ブランドランチョンマットのプレゼントの選び方

  • おしゃれなデザインのものを選ぶ
  • 手入れのしやすい素材が使いやすい
  • 知名度の高いブランドのものは失敗が少ない

ブランドランチョンマットをプレゼントする場合の1つ目のポイントは、おしゃれなデザインのものを選ぶことです。テーブルはもちろん、雑貨や花瓶を置くスペースの敷物としても活躍できるものを選ぶと、多様な使い方ができて喜ばれます。

次に、使いやすい素材を選ぶことでより喜ばれます。毎日のテーブルで使うものなので、簡単にお手入れができ汚れにくいことは重要です。

また、知名度の高いブランドのランチョンマットを選ぶことも失敗を防ぐポイントです。ブランド品にはステータス感があり、プレゼントを贈る相手の方の事を考えて選んでいることが伝わります。SNSなどで話題を集めているブランドや、贈る相手の方が好まれているブランドのものがおすすめです。

ブランドランチョンマットをプレゼントするときの予算は?

ブランドランチョンマットは、毎日のテーブルで活躍するデイリーユースのアイテムですので、手ごろな価格のものが中心です。素材やデザインによって1,000円程度から3,000円程度の幅があります。

リトアニアのリネン100%で作られているフォグリネンワークスのランチョンマットやパール金属のランチョンマットは、1,000円以下で購入できます。これらは安価ですが、コストパフォーマンスが高くクオリティにも定評があります。

一方高価なランチョンマットは、コルクをベースにしたマリメッコのものや、クリッパンやアルテックといった北欧ブランドの厚手コットン製のものです。これらは3,000円台で購入できます。ランチョンマットをプレゼントにする場合は、贈る相手の方の家族構成などを考えて、必要な枚数を贈るとなお喜ばれます。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドランチョンマットランキング2018】

ブランドランチョンマットはいろいろな素材やデザインがありますが、今回はおしゃれで使いやすいランチョンマットを中心に最新のランキングをご紹介します。ブランドによってさまざまな特徴がありますので、プレゼント選びの参考にしてください。

【11位】バッシュ(Basshu)

バッシュは2007年に創業した国産ブランドです。兵庫県で200年以上の伝統を持つ播州織を現代のライフスタイルにフィットするデザインと融合させたアイテムで人気があります。

バッシュのランチョンマットは、播州織の定番である縞(しま)模様をモダンにデザインしたものが中心です。色の組み合わせや染料などに工夫を凝らし、今の暮らしに彩りを添えるアイテムに仕立てています。その他にも、ヴィンテージのアロハシャツやネイティブ・アメリカンの伝統文様などデザインが豊富な点も魅力です。

クラシカルな播州織を素材にしたランチョンマットは、日本の伝統的な手仕事を今に伝える本格仕事です。特に、和のテイストを愛する方へのプレゼントに喜ばれます。

参考価格 700〜1,900円程度
バッシュ(Basshu)ランチョンマット公式通販ページ

【10位】 パール金属(PEARL LIFE)

パール金属は1967年に、新潟県三条市で創業されました。キッチンやリビング関連のアイテムをはじめ、アウトドア製品なども開発製造しているブランドです。

パール金属のランチョンマット「コレール(Clair)」は、同名のラミネートガラスプレートに合わせて誕生しました。コットン100%の手織りタイプとコットンとポリエステル混紡のリバーシブルタイプ、ポリプロピレンを編んだ水洗いできるタイプなどがあります。

ランチョンマットは、使うたびにどうしても汚れてしまうため、お手入れが簡単にできる素材は便利で喜ばれます。どのタイプもカラーバリエーションが豊富なので、贈る相手の方の家族構成やインテリアのテイストに合わせて選びましょう。

参考価格 500〜1,900円程度
パール金属(PEARL LIFE)ハウスウェア公式ページ

【9位】 アザ(ASA)

アザは、1976年にドイツで生まれたブランドです。食器をはじめ、さまざまなテーブルウェアやインテリアアイテムのコレクションを発表しています。

中でもポリ塩化ビニル製のアザのランチョンマットは、お手入れが簡単だと好評です。小さなお子さんの食べこぼしなども、水洗いできれいにすることができます。

厚みがない薄手タイプのランチョンマットは、重ねて収納しても場所を取りません。カラーバリエーションも豊富にそろっている上に価格も手ごろなので、何枚かまとめてプレゼントしても喜ばれます。

参考価格 800〜2,100円程度
アザ(ASA)ランチョンマット公式通販ページ

【8位】 share with 栗原はるみ(share with Kurihara harumi)

料理研究家の栗原はるみのオリジナルブランドがshare with 栗原はるみです。こちらのブランドでは、毎日の生活を楽しくしてくれるアイテムが多数展開されています。

share with 栗原はるみのランチョンマットは、赤とベージュの2色展開でストレッチ性のあるポリエステルとポリウレタンを混紡した生地が使われています。丈夫でお手入れが簡単なうえ、光沢があるので上品な雰囲気を演出できます。そして小さなポンポン飾りが1つアクセントについているデザインも好評です。

また、麻と綿混紡のランチョンマットには、小さな刺繍がワンポイントでデザインされています。栗原はるみさんのファンの方や、丁寧な暮らしを心掛けている方に喜ばれるプレゼントになります。

参考価格 1,200円程度
share with 栗原はるみ(share with Kurihara harumi)ランチョンマット公式通販ページ

【7位】 アフタヌーンティー(Afternoon Tea)

1981年の創業以来、イギリスの伝統的なお茶まわりの習慣やライフスタイルを日本の暮らしに取り入れるようなアイテムを数多く発信しているブランドがアフタヌーンティーです。どこか懐かしさを感じるクラシカルでトラディショナル、さらにロマンティックなデザインの雑貨が女性を中心に人気を集めています。

アフタヌーンティーでは、実にさまざまなランチョンマットが見つかります。ファブリック性のランチョンマットは、ブランドロゴのワンポイントや花柄、ストライプにパッチワーク風とバラエティ豊かなデザインの中からお好みのものを選ぶことができます。

また、綿素材にラミネート加工を施したものは、食べこぼしもサッと拭き取ることができて重宝されます。イギリス風のカントリーライフやナチュラルなインテリアがお好きな方におすすめです。

参考価格 500〜900円程度
アフタヌーンティー(Afternoon Tea)ランチョンマット公式通販ページ

【6位】 アルテック(artek)

アルテックは、北欧フィンランドで1935年に創業されました。著名な建築家であったアルヴァ・アアルトの建築に合った家具の制作からスタートし、テキスタイルや生活用品も手掛けています。

アルテックのランチョンマットは、シンプルで力強い北欧デザインのテキスタイルが魅力です。幾何学模様が中心の北欧デザインは、日本の家屋にも馴染みやすく、セットするだけで簡単におしゃれなテーブルを演出します。

しっかりとした綿100%の生地は、洗濯機で洗っても色落ちなどせず長く愛用できます。鮮やかな色のランチョンマットも、器を選ばずお料理が映えると好評です。

参考価格 2,600〜3,400円程度
アルテック(artek)商品公式ページ

【5位】 ザリーン(Saleen)

ザリーンは、ドイツ生まれのブランドです。一般のご家庭はもちろん、レストランやベーカリーなどのプロフェッショナル向けにテーブルを彩るバスケットやランチョンマットを作り出しています。

ザリーンのランチョンマットは、ポリプロピレンを編み込んだデザインです。食べこぼしを水洗いで落とすことができ、丈夫で長持ちする点も好まれています。さらに、40色ものカラーバリエーションがそろう点も魅力です。

簡単に洗うことができるザリーンのランチョンマットは、常に清潔を保つことができます。手頃な価格設定も気軽なプレゼントにぴったりです。

参考価格 500〜2,100円程度
ザリーン(Saleen)ランチョンマット公式ページ

【4位】 クリッパン(KLIPPAN)

クリッパンは、1879年に北欧スウェーデンで創業されました。伝統的な技法を継承したテキスタイルやインテリアアイテム、キッチンウェアが世界中で愛されているブランドです。

クリッパンのランチョンマットは、色や素材、サイズのバリエーションが豊富にあります。北欧の豊かな自然をモチーフにした色鮮やかなデザインは、テーブルを明るく彩り料理が映えると評判です。

麻と綿が混紡されたクリッパンのファブリック製ランチョンマットは、適度な厚みが使いやすいデザインです。食器がテーブルを傷つけることを防ぐ役割も果たします。

参考価格 1,000〜3,300円程度
クリッパン(KLIPPAN)ランチョンマット公式通販ページ

【3位】 フォグリネンワークス(fog linen work)

フォグリネンワークスは、ブランド名の通りリネン(麻)を素材にしたキッチンウェアやインテリアグッズ、アパレルアイテムを制作しているブランドです。質の高いリトアニアのリネンを素材にした製品で知られています。

フォグリネンワークスのランチョンマットは、落ち着きのある無地のデザインと、シンプルなストライプ柄とチェック柄の3種類があります。それぞれグレーやナチュラルなブラウンといった無彩色が使われているため、どんなインテリアにも馴染むという声も多いです。

リネン100%のランチョンマットは、洗濯をしても速乾性があり常に清潔な状態で使うことができます。優しい風合いのため、オーガニックにこだわる方やナチュラルなインテリアを好まれる方におすすめです。

参考価格 900円程度
フォグリネンワークス(fog linen work)ランチョンマット公式通販ページ

【2位】 マリメッコ(Marimekko)

フィンランドを代表するライフスタイルブランドとして世界中で愛されているマリメッコは、1951年に創業されました。大胆で鮮やかな色づかいが印象的なデザインは、テキスタイルをはじめ、食器や寝具、ファッションアイテムなどさまざまなジャンルに展開されています。

マリメッコのランチョンマットには、コルクのマットの表面にマリメッコならではのデザインを施したものや撥水加工をプラスしたコットン生地のものなど、いくつものタイプがあります。どれも使いやすさとお手入れのしやすさを考えた設計になっている点が魅力です。

ランチョンマットとしてはもちろん、インパクトのあるデザインを活かしてアートのように飾ったり、テーブルセンターや雑貨を置くスペースの敷物として使うこともできます。定番デザインの「ウニコ」だけでもいくつものカラーバリエーションやデザイン違いのランチョンマットがあるので、マリメッコ好きの方へのプレゼントに最適です。

参考価格 1,400〜5,400円程度
マリメッコ(Marimekko)ランチョンマット公式通販ページ

【1位】 チルウィッチ(chilewich)

1996年に創業したチルウィッチは、アメリカ・ニューヨークに拠点を置くブランドです。デザイナーでもある創業者のサンディ・チルウィッチの美意識が表現されたアイテムは、世界各地のホテルやレストランでも採用されています。

チルウィッチのランチョンマットは、お手入れが簡単なポリ塩化ビニルが素材です。高級感のある繊細なデザインや、大人っぽい空間にもフィットするエレガントなカラーリングなど、それまでになかった新しいスタイルのランチョンマットとして話題になりました。日本でも雑誌やメディアで紹介されSNSでも人気が急上昇しています。

シンプルな長方形のランチョンマットも、エレガントな光沢がありモダンなテーブルを演出します。たくさんの小石のようなデザインが魅力の「PEBBLE ROUND」やダリアの花をモチーフにした「PRESSED DAHLIA」も人気です。

参考価格 1,000〜7,800円程度
チルウィッチ(chilewich)ランチョンマット公式通販ページ
編集部からのコメント

毎日のテーブルで使うブランドランチョンマットはおしゃれで使いやすいものを選びましょう!

毎日の食事の際にテーブルを華やかに演出するランチョンマットは、ブランドによってさまざまな素材やデザインがそろうアイテムです。水や汚れに強い素材や洗濯をしてもすぐに乾く素材など、使いやすいものを選ぶことも大切です。
ランチョンマットは、ダイニングのインテリアのポイントにもなるうえ、食器の音を抑えテーブルを傷つけないという実用的な役目もあります。人気の北欧デザインやシンプルでスタイリッシュなもの、おしゃれなデザインなど、今回のランキングを参考にして贈る相手の方にふさわしいプレゼントを選んでください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす