ライトニングケーブル人気ランキングTOP10!丈夫で断線しにくいおすすめを厳選!

ライトニングケーブル人気ランキングTOP10!丈夫で断線しにくいおすすめを厳選!

ライトニングケーブルは、iPhone やiPadを持っている人にとって欠かせないアイテムで、良いものを持っていると快適に生活できます。そこで今回は、webアンケート調査などを元に編集部が厳選した人気のライトニングケーブル10点をランキング形式でご紹介します。丈夫で断線しにくい、おすすめのアイテムをピックアップしていますので、ぜひ参考にしてください。

Apple製品に欠かせないライトニングケーブル

スマホ用のUSBケーブルは、日常に欠かせないアイテムのひとつ。
購入時の付属品としてついてきますが、故障したときのことも考えると、予備を持っておくと安心です。

そこで今回は、iPhoneやiPadなどApple社製品専用の「ライトニングケーブル」にフォーカスして役立つ情報をまとめました。
買い替えたり買い足したりする場合に、どんなものを選べばいいかを詳しく解説していますので、ランキングとあわせてチェックしてくださいね。

ライトニングケーブルとは?

ライトニングケーブルとは、iPhone5以降から取り入れられたApple独自の電源コネクタのことを指します。
iPhoneやiPad、iPodなどのApple製品のみに対応しており、他社では採用されていないのが特徴です。

主に、ライトニングケーブルは充電器に繋いでiPhoneなどの機器を充電したり、パソコンに繋いでデータの転送などを行ったりするのに使用します。

マイクロUSBとはどう違う?

マイクロUSBは、パソコンと周辺機器を繋ぐUSBという接続端子を小さくしたもので、主にAndoroidのスマートフォンやタブレット、モバイル充電器などに使われています。

マイクロUSBには2種類の規格があり、スマートフォンやタブレットはマイクロUSBのタイプBであることがほとんどです。

このタイプとは違って、ライトニングケーブルは端子が小さく表裏の区別がないため、差込しやすいというメリットがあります。

ライトニングケーブルの選び方

純正品と認証製品の違いとは?

まずは、ライトニングケーブルのなかでも、純正品と認証製品、さらには非認証製品がどう違うのかをみていきましょう。
それぞれの特徴や、メリット・デメリットについて解説していますので、ぜひ参考にしてください。

保証で選ぶならApple純正品

Apple純正のライトニングケーブルは、iPhoneやiPadを購入するときに付属品として同梱されています。Apple社が開発・製品化しているため、機器への安全性が高く、安心して使えます。

また、万が一故障した場合にも、保証期間内であれば修理や交換ができるのが最大のメリットです。
安全性も保証も充実したものを選びたい人には、純正品をおすすめします。

しかし、純正品であるがゆえ価格が高いのがデメリットとも言えます。
それから、思いのほかケーブルが断線しやすいという声も多く寄せられているので、取り扱いには注意が必要です。

安全性を重視するならMFi認証取得製品

MFi認証取得のライトニングケーブルは、Apple認証を受けています。
MFiとは「Made For iPod/iPhone/iPad」のことで、これらの機器で安全に使用できるのがMFi認証取得製品です。

厳しい審査を通った製品なので、出力が安定しているのもメリットです。また、純正品と比べると安価で、バリエーションが豊富なのも嬉しいですね。

Apple社での修理や交換などの保証が無いことがデメリットではありますが、耐久性に優れているものが多く、安心して使えるのが魅力です。

低コストで選ぶならMFi非認証製品

MFi非認証のライトニングケーブルは、低コストで購入できるのがメリットです。

しかしながら、Apple社の認証を受けていないので、機器への接続に保証もなく、悪影響を与えてしまうリスクも生じます。
それから、出力が不安定なものも多く、充電に時間がかかりすぎてしまうデメリットもあります。

これらの条件に納得したうえでMFi非認証のライトニングケーブルを選べば、満足する1本になるかもしれません。

出力値もチェックしよう

ライトニングケーブルには、どれくらいの電流が流れるのかを表した出力値「A(アンペア)」が記載されています。

この数値が低いと、充電するのに時間がかかったり、iPhoneの充電はできてもiPadの充電ができなかったりするので、必ず出力値をチェックしましょう。

急速に充電したい場合は、2.4A出力対応のライトニングケーブルがおすすめです。
こちらであれば、急速充電に対応したモバイルバッテリーとも相性が良いため、充電のスピードを速められます。

使うシーンに合わせてケーブルの長さを選ぼう

ケーブルの長さもさまざまで、コンパクトに使える10cm~30cmの短いものから、標準の1m前後、コンセントが近くに無い場合に便利な2m~3m、延長できるケーブルまであります。

短すぎても長すぎても不便になってしまうので、使うシーンに合う長さのケーブルを選んでくださいね。

持ち運びに便利な10~30cmの短いケーブル

短いケーブルは、スマートにライトニングケーブルを持ち運びたい人に適しています。
長さ20cmや30cmのライトニングケーブルならコンパクトに納まるので、バッグなどに入れても邪魔にならないのが嬉しいポイントです。

また、モバイルバッテリーと接続するには、モバイル用として開発されている10cmの短いケーブルがおすすめです。

1m前後の標準ケーブルもおすすめ

iPhoneやiPadに付属しているライトニングケーブルは1mなので、同程度の長さのものを探している人には1m前後の標準ケーブルをおすすめします。

長すぎないため巻き取りやすく、持ち運びにも便利で、コンセントに繋いで使うのにも適しています。
机で利用する場合にも邪魔にならない最適な長さで、汎用性が高いのが魅力です。

1.8~3mの長いケーブルはコンセントの場所を選ばない

コンセントが近くに無くても便利に使えるのは、2mや3mの長いケーブルです。
もしくは、ライトニングケーブルに繋いで、長さを伸ばせる延長ケーブルもおすすめです。

特に、寝ながらベッドで利用する人には、1.8m以上あるロングケーブルが支持されています。
寝返りを打ってもコンセントから外れない長さのケーブルがあれば、ベッド上でも便利に使えますね。

ケーブルの耐久性は素材や構造に注目

ライトニングケーブルは、丈夫さで選ぶことも重要です。ケーブルが断線すると充電や同期ができなくなってしまうため、耐久性の高いものを選びましょう。
例えば、高耐久ナイロンが使用されたものはケーブル部分が補強されており、断線しにくいのでおすすめです。

また、ライトニングケーブルの端子部分が腐食してしまうことも故障の原因になります。腐食しにくい素材が使われているかどうかも大事なチェックポイントです。

端子の向きや大きさもチェックしよう

ライトニングケーブルを選ぶ際には、端子の向きやコネクタヘッドの大きさにも注目しましょう。
ここでは、I字、L字であればどんな場合におすすめかをご紹介します。
また、どちらの形状も、通常の丸型の他、断線しにいくいうえに絡まらないと人気のフラット型のケーブルも展開されています。

スタンダードなI字型

ライトニングケーブルの多くはI字型です。スタンダードな形状なので、種類も多く好みのものを選べます。

iPhoneユーザーでスマホケースを愛用しているなら、差し込みやすいI字型のものがおすすめです。
ただし、レザーケースタイプやバンパータイプのスマホケースは、差し込み口が狭いものが多いので、コネクタヘッドのサイズを必ずチェックしましょう。

横向きで充電するならL字型がおすすめ

L字型のライトニングケーブルは、コネクタ付近が断線しにくいのがメリットです。
横向きのスタンドに置いて充電しながら動画を見る際など、ケーブルがスマートに流れてくれるので邪魔にならず快適に使えます。

また、スタンドで縦向きにiPhoneなどを充電する場合にも横方向にケーブルを流せるので、曲げることなく使えるのも魅力です。

差し込みやすいマグネットタイプ

マグネットタイプのライトニングケーブルは、磁気の力で端末への接続が簡単にできると、徐々に広まりつつある人気アイテムです。
接続端子に近づけるだけでカチッと差し込めて、コネクタの劣化を防ぐことができます。

そして、充電中やパソコンと接続しているときに誤ってケーブルを引っ張ってしまっても、マグネットタイプなら軽い力で外れるため、iPhoneなどの落下を防げるのも嬉しいポイントです。

また、端子部分のみを取り外せば、iPhoneやiPadの接続部分にぴったりはまるので、埃などの侵入を防ぐ保護カバーとして役立ちます。
そのため、ケーブルの断線や接触で悩んだ経験がある人におすすめのタイプです。

ライトニングケーブルおすすめ人気ランキングTOP10!

ひと口にライトニングケーブルといっても、その特徴は様々です。詳細を知れば、自分にぴったりの商品を見つけることができます。

そこで、ここではランキングに沿って、人気のライトニングケーブル・トップ10を詳しくご紹介します。
iPhoneやiPadなどをより快適に使うためのヒントが満載です。

第10位 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル(AmazonBasics)

こちらはコネクタヘッドがコンパクトなライトニングケーブルを探している人におすすめのアイテムです。ヘッドが小さいので、コネクタ周辺のスペースが狭い場合でも差すことができて重宝します。

しかも、充電などのために何度も抜き差ししても大丈夫な耐久性の高さも嬉しいポイントです。4,000回もの耐久テストにパスしているため、安心して使えます。

シャープなデザインは、年齢や性別を問わず高い人気があります。さらに、1年間の保証がついている点も好評です。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】0.9m
【出力値】-

参考価格 1,100円程度

第9位 マグネット式充電ケーブル(mantis)

小さいケーブルの先端を合わせる手間は、毎回のように続くとちょっとしたストレスです。
その点、強力なマグネットがついているライトニングケーブルは、iPhoneやiPadに近づけるだけでピタッと簡単に装着できます。

急速充電が可能なのも、使い勝手の良さをアップしている理由です。とくに車を運転している時間を利用して、素早く充電したい人におすすめします。

ケーブルは強化ナイロンを使用しているので、丈夫な仕上がりです。車内やオフィスなどで急いで使いたいときには、つい手荒く扱ってしまいがちですが、丈夫なケーブルなら安心して使えますね。

【タイプ】MFi非認証製品
【長さ】1m
【出力値】2.4A

参考価格 2,800円程度

第8位 ライトニング充電ケーブルL型 2m×3本(PURIDEA)

こちらはコネクタヘッド部分がL字型にデザインされている、人気のライトニングケーブル。コネクタを差し込んだ状態でスマートフォンを持って操作しても、扱いやすいのが特徴です。

使いやすいだけでなく、2mのケーブルが3本セットになっているのも嬉しいですね。
車やオフィス、寝室など、それぞれの場所で保管しておけば、ケーブルを持ち運ぶ煩わしさから解放されます。

ナイロン編みのケーブル本体は、傷つきにくく高い耐久性があります。さらにシックなブラックは、長く愛用しても汚れが目立たないと好評です。

【タイプ】MFi非認証製品
【長さ】2m
【出力値】2A

参考価格 1,500円程度

第7位 ライトニングケーブル LHC-UAL05BK(Logitec)

デスクの上で使うことを前提に選ぶなら、こちらのライトニングケーブルがおすすめです。ケーブル本体が約50cmと短いのでスマートに使えます。

コンパクトな商品は、出張先や旅行先に持ち運ぶ予定のある人にも使い勝手が良いと人気。
とくに書類や資料が多くなりがちな出張の場合、短くて荷物にならないのが嬉しいですね。

iPhoneやiPadをケースに入れて楽しんでいる人にも使いやすいデザインです。アダプタ部分が小さいので、ケースを外さずに使えます。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】0.5m
【出力値】-

参考価格 960円程度

第6位 ライトニングケーブル F8J207BT04-GLD-A(Belkin)

こちらは、ケーブルのカラーをiPhoneにそろえ、おしゃれに持ちたい人におすすめのライトニングケーブルです。
定番のブラックに加え、ゴールドやシルバーなど豊富なカラーラインナップは、多くの人を魅了します。

見た目の良さに加え、ライトニングケーブルとしての実力も折り紙つきです。5年間もの長期間にわたる保証が、その品質の高さを証明しています。

さらに、ケーブル本体の柔軟性も見逃せません。
ケーブル使用中にiPhoneなどを操作のために動かすことも多いですが、楽に180度曲げられるケーブルなら負担感なく使えます。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】1.2m
【出力値】-

参考価格 2,500円程度

第5位 巻き取り式 Lightning ケーブル(Baseus)

巻き取りタイプのライトニングケーブルは、長さを自在に変えて使える便利さで人気を集めています。
オフィスのデスクや会議室、出張先など、色々な場所で使う予定のある人にはとくにおすすめです。

コードの両端を引っ張って、好きな長さになったところで固定できます。最大で約1mまで延長でき、最短では11cmまで縮められます。

コードを巻き取る部分は、直径約5cm、厚み2.5cmの円形。コンパクトなので、バッグやポケットに入れて気軽に持ち運べる点も人気の理由です。

【タイプ】MFi非認証製品
【長さ】1m
【出力値】-

参考価格 1,300円程度

第4位 Lightning USBケーブル(Apple)

Apple純正の1mのライトニングケーブルは、無駄のないシンプルなデザインで、スッキリとした印象です。
品質やデザイン性が高く、長くAppleの製品を愛用している人から好評を博しています。

最大の特徴はリバーシブル仕様になっていることで、上下を気にせずコネクトできます。アダプタを差し入れるたびに確認しなくて済むので、とてもスムーズです。

いろいろなモデルとの互換性の高さも人気の理由のひとつ。これからも長くApple製品を使いたい人にとって、安心して使えるケーブルと言えます。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】1m
【出力値】-

参考価格 2,200円程度

第3位 PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル(Anker)

2011年に創業されたAnkerは、高い技術力で世界を席巻している人気ブランド。
こちらのライトニングケーブルは3mもの長さがあり、場所を気にせず使えるのが魅力です。

また、カラーバリエーションが豊富なのも見逃せないポイントです。
ブラック、ゴールド、レッド、シルバーのなかから、コネクトする機器のカラーや、インテリアの雰囲気に合わせて選べます。

ケーブルの強度が高く、約80kgの負荷に耐えられる頑丈さも人気の理由です。長く愛用するものだからこそ、丈夫で長持ちするものを選びたいと考えている人におすすめします。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】3m
【出力値】-

参考価格 2,300円程度

第2位 ライトニングケーブル(AOFU)

ピンク色のケーブルは、使っている人の気持ちをウキウキさせてくれます。いつでも可愛らしいものに囲まれていたい、おしゃれな女性にはとくに好評です。

しかも、使い勝手が良い2mのケーブルの3本セットで、室内や車で不自由することなく使えます。同じ長さのものが3本セットになっているので、家族がそれぞれに使うこともできます。

こちらのケーブルの最大の特徴は、急速充電が可能な点です。
外出前にiPhoneやiPadの充電が切れそうなことに気づいても、一般的なケーブルの約2倍のスピードで充電できるので安心して使えます。

【タイプ】MFi非認証製品
【長さ】2m
【出力値】2.4A

参考価格 1,100円程度

第1位 プレミアムライトニングUSBケーブル(Anker)

こちらのライトニングケーブルはApple認証商品で、耐久性やクオリティの高さは折り紙つきです。

iPhone 8や8 Plusにも対応しているので、これからスマートフォンを買い替える予定の人も安心して使えます。
0.9mの長さのケーブルは絡まることがなく、デスク上で使うのにぴったりです。

さらに18ヶ月もの長期保証がついているのも、品質の高さの証です。スマートに使いこなしたい人や、コンパクトに持ち運びたい人にはとくにおすすめします。

【タイプ】MFi認証取得製品
【長さ】0.9m
【出力値】-

参考価格 900円程度

iPhone 7以降で有線イヤホンを使いたい場合は?

通勤や通学時にスマートフォンで音楽を聴く人は多いです。しかし、iPhone 7からイヤホンジャックが搭載されなくなり、イヤホンを使うためには変換ケーブルがマストアイテムになりました。

そこで、おすすめのイヤホンケーブルをご紹介します。
音楽は足取りを軽くしてくれますが、事故やトラブルの原因ともなりかねないので、十分気をつけて使ってくださいね。

Lightning - 3.5mm イヤホン・ヘッドフォンジャックアダプタ(Apple)

3.5mmのオーディオプラグに対応しているイヤホン変換ケーブル。シンプルな白いケーブルは、機能性を重視して持ち物を厳選したい人に人気があります。

とくに白系のカラーのヘッドホンを使っている場合、スマートフォンからヘッドホンまでのカラーを統一できます。スタイリッシュに音楽を携帯したい場合にもおすすめのおしゃれな逸品です。

もちろん、見た目だけでなく機能性に関しても申し分ありません。
ヘッドホンと変換ケーブルとを持ち歩く場合、重量を気にする人も少なくありませんが、軽量化されているので女性でも手軽に使えます。

参考価格 900円程度

ライトニング接続のイヤホンもおすすめ

ライトニング接続仕様のイヤホンも、多くの人に支持されています。これは、イヤホンの先端がライトニング接続ができるよう、最初からデザインされている人気商品です。

変換ケーブルを別に準備しなくてもいいので、よりスマートに身軽に音楽を楽しむことができます。通勤や通学の時間におしゃれに楽しめる、便利なイヤホンを探している人に多く選ばれています。

RAYZ Lightning-Powered(パイオニア)

パイオニアが生んだライトニング接続仕様のイヤホン。アプリと連動させて、自分にとって使いやすいオリジナル設定ができる点も人気の理由です。

手元で簡単に操作できるのも、注目のポイントとしてあげられます。
通勤や通学中はスマートフォンをバッグから取り出して操作するのが難しいこともありますが、こちらのイヤホンなら便利に使えます。

しかも、周辺の音を完全にシャットアウトするのではなく、適宜聞こえるように設定でき、安全性についても配慮されています。
さらに、耳からイヤホンを外すと、音楽の再生を自動で停止できる優れものです。

参考価格 12,800円程度

おわりに

人気のライトニングケーブルは、iPhoneやiPadのある暮らしをより便利にスタイリッシュにしてくれます。
毎日のように使うものだからこそ、その魅力を十分に実感できるものを選びましょう。

ご紹介したヒントを参考にして、自分のお気に入りを見つけてくださいね。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす