歩きやすいレディーススニーカー人気ブランドランキング2020!ニューバランスやナイキなどがおすすめ!

歩きやすいレディーススニーカー人気ブランドランキング2020!ニューバランスやナイキなどがおすすめ!

歩きやすく様々なシーンで活躍するスニーカーは何足あっても困らないため、プレゼントとしても多く選ばれています。今回は女性におすすめの歩きやすいブランドスニーカーを厳選し【2020年 最新版】ランキングとしてご紹介します。歩きやすさは、スニーカーの靴底の素材によっても変わってきます。歩きやすさは、スニーカーの靴底の素材によっても変わってきますので、相手の女性がどのようなシーンでスニーカーを履くのか考慮してプレゼントする必要があります。ぜひ相手の女性の足にフィットする一足を見つけてください。

目次
歩きやすいレディーススニーカーの選び方は? 女性に人気の歩きやすいレディーススニーカー 人気ブランドランキングTOP11 女性に贈る歩きやすいレディーススニーカーのプレゼントアドバイス 歩きやすいブランドスニーカーが女性へのプレゼントに人気の理由や特徴は? 歩きやすいレディースブランドスニーカーをプレゼントするときの予算は?

歩きやすいレディーススニーカーの選び方は?

歩きやすいレディーススニーカーの選び方

  • サイズ以外にも横幅を合わせることが大切
  • 靴底の素材によって短距離向きか長距離向きか分かれる
  • スニーカーの重みは歩く際の足の動作をサポートしてくれる

スニーカーは足の縦幅以外にも横幅のサイズが合うものを購入する必要があり、たとえ縦幅が同じサイズ表記でも履き心地は全く異なります。可能であれば、相手の女性にスニーカーを試着してもらうことが失敗しない一番のコツです。

歩きやすさは、スニーカーの靴底の素材によっても変わってきます。靴底が柔らかいスニーカーは、足にフィットしやすく短距離の移動には疲れにくいのですが、長時間の歩行ではかえって疲れやすくなります。そのため、相手の女性がどのようなシーンでスニーカーを履くのか考慮してプレゼントする必要があります。

スニーカーは形状や素材などによって重さに個体差があり、ある程度の重みは、歩く際に足を振る動作をサポートしてくれる役割があります。軽いスニーカーは一見歩きやすそうに感じますが、こちらも長距離の歩行には不向きです。

女性に人気の歩きやすいレディーススニーカー 人気ブランドランキングTOP11

様々なブランドから発売されているスニーカーですが、ブランドによってそれぞれ違った特徴があります。今回は誰でも一度は聞いたことのある有名ブランドをランキング形式でご紹介します。ブランド名は知っていてもなかなか違いまでは分からないという方も、この機会にぜひ各社の性能や特徴を知ってプレゼントの参考にしてください。

11

ヴァンズ

ヴァンズ(VANS) スニーカー

ヴァンズ(VANS) スニーカー
平均レビュー点数
4.7

7,300円 (税込)

アイテム公式サイト

バンズは、1966年にアメリカのブロードウェイ通りでポール・ヴァン・ドーレンが数名の仲間と設立したブランドです。シンプルなデザインと高いグリップ力からスケートボーダーの間で人気となり、現在でも様々なアクションスポーツ愛好家に愛されています。

スケートボーダーやサーファーに人気ということもあり、ややメンズライクで夏のファッションに似合う色味やデザインが多いことが特徴です。また、バンズの代表的なスニーカーデザインといえばスリッポンで、定番デザインのチェック柄が人気です。

特に、ボーイッシュなファッションの女性に好まれるデザインです。また、グリップ力が高いので足が疲れにくく、普段からよく歩く方に喜ばれます。

ヴァンズ(VANS) スニーカーを人気ランキング2020から探す

10

アディダス

アディダス(adidas) スニーカー

アディダス(adidas) スニーカー
平均レビュー点数
4.3

4,300円 (税込)

アイテム公式サイト

オリンピックのほぼすべての競技にスニーカーを提供しているアディダスは、他社のどのブランドよりも多額の研究費用を投資しています。ドイツ発のブランドであり、元々はプーマの創設者である兄とともに製靴会社を設立したのがブランド誕生のきっかけです。

スポーツをすることによりスニーカーが伸びるのを防ぐために3本のバンドで補強したのが、アディダスのスリーストライプ(3本線)のはじまりです。現在では側面にこのスリーストライプのあるタイプが、アディダスのスタンダードモデルとして定着しています。

ファッションブランドとも積極的にコラボレーションしているため、女性らしい花柄スニーカーなどおしゃれなデザインもたくさんあります。中でも、スリーストライプのあるデザインが多いスーパー・スターというモデルと、ストライプのないスタン・スミスというモデルが有名です。スリーストライプはブランドを主張するデザインのため、贈る相手の女性はどちらが好みなのか事前に把握しておくと選びやすいです。

アディダス(adidas) スニーカーを人気ランキング2020から探す

9

コンバース

コンバース(CONVERSE) スニーカー

コンバース(CONVERSE) スニーカー
平均レビュー点数
4.8

5,800円 (税込)

アイテム公式サイト

1908年にアメリカで生まれたコンバースは、元々は積雪の多い地域で活躍するラバーシューズとして誕生しました。ナイキの子会社であるため、アメリカではナイキの低価格ラインのハイテクスニーカーを中心に販売していますが、日本ではアメリカ系ローテクスニーカーとして有名です。

コンバースでは、中敷きと靴底の間にエナジーウェーブというクッションを採用しています。独自の素材を混ぜ合わせて作られており、衝撃吸収に優れています。また、オールスター2000というモデルにはさらに衝撃吸収力の高いリアクトと呼ばれるゲル状の素材が搭載されており、快適な歩行をサポートしてくれます。

雪の降らない季節にも売り上げを伸ばそうと発売されたのが、バスケットシューズとして開発されたオールスターで、細身の形とカラーリングの豊富さから現在でも人気があります。若い方に人気のブランドで、年配の方ではファッションとして履くのに抵抗のある方もいますが、相手の女性がデニムスタイルなどのカジュアルファッションを好む場合は服装と馴染むので喜ばれます。

コンバース(CONVERSE) スニーカーを人気ランキング2020から探す

8

アシックス

アシックス(ASICS) スニーカー

アシックスは、1949年にバスケットシューズの製造販売から始まったブランドです。日本発のスポーツブランドで、特にランニングシューズやバレーボールなどの体育館シューズで高い評価を得ています。

アシックスのシューズにはゲルでできたクッション素材が入っているという特徴があります。ゲルがかかとのみに入っているタイプと爪先まで入っているタイプがあり、後者のタイプではよりクッション性が高く、本格的にスポーツやランニングをしている方に向いています。
また、日本発のブランドゆえ、アシックスのシューズは日本人の足にフィットするよう研究されて製造されています。

フィット感やゲルの持つクッション性から、スポーツをする方にはとても喜ばれるブランドです。もちろんスポーツをする方だけではなく、シンプルなデザインで低価格なゲルライトコマチのようなモデルはデイリー使いとしても人気です。

アシックス(ASICS) スニーカーを人気ランキング2020から探す

7

ルコックスポルティフ

プーマ(PUMA) スニーカー

プーマ(PUMA) スニーカー
平均レビュー点数
4.7

4,200円 (税込)

アイテム公式サイト

プーマは、1920年にドイツの兄弟が立ち上げた製靴会社が元になっています。スポーツブランドのイメージが強いプーマですが、ファッションブランドとのコラボレーションを頻繁に行っており、デザイン性の高いスニーカーが多数販売されています。

機能性とデザイン性を兼ね備えたスニーカーが多いのが特徴です。ほとんどのスニーカーに施されたフォームストライプと呼ばれる波のような模様と、颯爽と駆けているようなネコ科動物のピューマの特徴的なロゴから、一目でプーマのスニーカーと認識できます。

モノトーンのシックなデザインから蛍光色のカラフルなものまでバリエーションが豊富なため、スポーツをしながらおしゃれも楽しみたい女性に人気です。特徴的なロゴマークから知名度の高いブランドなので、あまりスニーカーに詳しくない方にも喜ばれます。

プーマ(PUMA) スニーカーを人気ランキング2020から探す

6

オニツカタイガー

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー
平均レビュー点数
4.6

8,800円 (税込)

アイテム公式サイト

アシックスの前身であったオニツカタイガーは、社名をアシックスに変更後、2002年から再販される運びとなったアシックスに属するブランドです。オニツカタイガーは海外で人気となり、現在は日本でも再び注目を集めています。

オニツカタイガーは細身で靴底の薄いものが多く、カラーリングも豊富でファッションスニーカーとして人気です。スタンダードモデルのメキシコ66は、60年代当時の雰囲気を残しつつも現代風なアレンジが施されており、どことなくレトロなデザインが愛されています。

オニツカタイガーはディスカウントストアなどでは取り扱われていないことがほとんどです。また、モデルやカラーリングが多いため、街中で人と被りにくいブランドです。そのため、すでにスニーカーを何足も持っている方や個性的なファッションを好む方など、おしゃれな女性から大変喜ばれます。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカーを人気ランキング2020から探す

5

リーボック

リーボック(Reebok) スニーカー

リーボックという名前は、アフリカの言葉で大地を駆ける動物のガゼルに由来します。リーボックは、1900年にイギリスで誕生したスパイクの研究開発を行う会社が元で、現在はアディダスの傘下となり様々な機能を搭載したスニーカーを多数製作しています。

とにかくハイテクな機能が充実したスニーカーであることがリーボックの特徴です。靴紐の下にあるポンプを押して足とスニーカーを密着させるポンプシステムを搭載したスニーカーや、体重移動によってスニーカー内の空気が移動し快適な歩行をサポートするDMXシリーズなど、他のブランドにはない機能がたくさんあります。

リーボックといえば靴底が半球状で美脚効果を見込めるイージートーンが有名ですが、歩きやすさで選ぶならジグテックシリーズがおすすめです。波型のような特殊な靴底が衝撃を分散させてクッションの役割を果たしてくれるので、年配の方や歩行しやすさを重視する方に喜ばれます。

リーボック(Reebok) スニーカーを人気ランキング2020から探す

4

スケッチャーズ

スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー

スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー
平均レビュー点数
4.3

4,800円 (税込)

アイテム公式サイト

スケッチャーズは、1992年にアメリカで立ち上げられた比較的新しいブランドです。1994年に日本上陸を果たし、存在感のある厚底スニーカーは若い女性の間でムーブメントを巻き起こしました。

厚底でボリュームのあるフォルムは、現在でもスケッチャーズを代表する特徴的なデザインです。その他、代表的なものにシェイプアップというラインがあり、こちらは丸みのある独特な靴底によって履くだけでシェイプアップ効果が期待できます。また、スケッチャーズはスポーツシューズとしても研究が進んでおり、クッション性が高い低反発素材のインソールで疲れにくいのも特徴です。

ボリュームのあるデザインはスニーカーを主役としたファッションに向いており、特におしゃれな若い女性に人気です。また、シェイプアップシリーズも若い女性に多く選ばれています。

スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカーを人気ランキング2020から探す

3

スペルガ

スペルガ(SUPERGA) スニーカー

スペルガ(SUPERGA) スニーカー
平均レビュー点数
4.4

3,800円 (税込)

アイテム公式サイト

スペルガは、イタリアの製靴メーカーとして100年以上の歴史を持つ老舗のブランドです。もともとはテニスシューズから始まりスポーツシューズを販売していましたが、現在ではデイリー使いできるカジュアルでシンプルなデザインのイタリア系ローテクスニーカーのブランドとして有名です。そのシンプルで落ち着いたデザインから様々な服装に馴染むため、シーンを問わずいつでも履けるのが特徴です。

特に定番モデルの2750はその歩きやすさとおしゃれさから旅行者に人気で、リゾート地で見かけることの多いスニーカーです。

デザインはシンプルながら、カラー展開は豊富なので若い方から年配の方まで年代を問わず喜ばれます。どのようなファッションのときも履けるので、靴の所持数が少ない方にも重宝されます。

スペルガ(SUPERGA) スニーカーを人気ランキング2020から探す

2

ニューバランス

ニューバランス(New Balance) スニーカー

ニューバランス(New Balance) スニーカー
平均レビュー点数
4.5

4,000円 (税込)

アイテム公式サイト

アメリカ発祥のニューバランスは、整形外科で使用される偏平足の治療用スニーカーとして誕生したブランドです。そのホールド感やアーチサポートの技術を活かし、1960年代にランニングスニーカーを製造したことでスポーツ業界へと参入を果たしました。アメリカやヨーロッパが製造の中心であるため、他のブランドより価格設定が高めです。

足への負担を軽減するウィズ・サイジングという独自の機能が特徴で、スニーカーのかかと部分と側面で足をホールドし、靴紐でフィット感の微調整を行います。そのため靴紐は他ブランドのスニーカーよりも上部に搭載され、地面を掴んで歩くような爪先の動かしやすさを実現しています。

エンキャップと呼ばれる特殊な素材を世界で初めて搭載したのが1300シリーズです。エンキャップ搭載による軽やかな歩き心地とシンプルで普遍的なデザインで、どの年代の方からも好まれるモデルです。

ニューバランス(New Balance) スニーカーを人気ランキング2020から探す

1

ナイキ

ナイキ(NIKE) スニーカー

ナイキ(NIKE) スニーカー
平均レビュー点数
4.6

6,500円 (税込)

アイテム公式サイト

アメリカの大学で陸上部のコーチをしていたビル・バウワーマンが、選手のフィル・ナイトと共同で設立した会社が前身のブルーリボンスポーツです。元々はオニツカタイガーの輸入販売と開発を行っていましたが、経営不振をきっかけに自社ブランドであるナイキを立ち上げました。

ナイキスニーカー最大の特徴は、中敷きと靴底の間に加圧した窒素ガスを使用したエアシステムで、優れたクッション性を持ちます。ガスを使用しているため、衝撃を吸収するだけではなくスニーカー自体の軽量化にも貢献しており、軽やかな歩行を可能にします。

ナイキは海外の女性芸能人に人気が高く、日本でも海外トレンドに敏感な若い女性に人気のブランドです。グランドテラスSLやローシーワンというモデルは、モノトーンのシンプルなデザインがどのようなファッションにも似合うため喜ばれます。

ナイキ(NIKE) スニーカーを人気ランキング2020から探す

歩きやすいレディーススニーカー 人気ブランド一覧

商品画像 ナイキ(NIKE) スニーカー
1
ニューバランス(New Balance) スニーカー
2
スペルガ(SUPERGA) スニーカー
3
スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー
4
リーボック(Reebok) スニーカー
5
オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー
6
プーマ(PUMA) スニーカー
7
アシックス(ASICS) スニーカー
8
コンバース(CONVERSE) スニーカー
9
アディダス(adidas) スニーカー
10
ヴァンズ(VANS) スニーカー
11
商品名 ナイキ(NIKE) スニーカー ニューバランス(New Balance) スニーカー スペルガ(SUPERGA) スニーカー スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー リーボック(Reebok) スニーカー オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー プーマ(PUMA) スニーカー アシックス(ASICS) スニーカー コンバース(CONVERSE) スニーカー アディダス(adidas) スニーカー ヴァンズ(VANS) スニーカー
価格 6,500円(税込) 4,000円(税込) 3,800円(税込) 4,800円(税込) 3,800円(税込) 8,800円(税込) 4,200円(税込) 4,800円(税込) 5,800円(税込) 4,300円(税込) 7,300円(税込)
詳細

女性に贈る歩きやすいレディーススニーカーのプレゼントアドバイス

歩きやすいブランドスニーカーが女性へのプレゼントに人気の理由や特徴は?

歩きやすいブランドスニーカーが女性へのプレゼントに人気の理由

  • 機能性とデザイン性を兼ね備えている
  • 予備のスニーカーとして重宝する
  • 種類が豊富で自分では購入しないデザインにもチャレンジできる

スニーカーは、機能性とデザイン性を兼ね備えているのが特徴です。特にブランドスニーカーは実用性も高く、履きやすいスニーカーを好む方にも、おしゃれな方にも贈りやすいプレゼントです。

また、普段からスニーカーを愛用している女性は、汚れやかかとのすり減りなど消耗が早いです。そのため、履き替え用に予備のスニーカーがあると大変重宝します。

中でも高額なブランドスニーカーは、自分用に購入しない女性が多いため、特別感もあり嬉しいプレゼントです。デザインも豊富にありますので、人と被りにくくファッションに個性を持たせるポイントのアイテムとしても活躍します。

歩きやすいレディースブランドスニーカーをプレゼントするときの予算は?

レディースブランドスニーカーの相場は、低価格なものでは2,000円程度から、高価なものでは43,000円程度とかなりの金額差があります。そのため、相手の女性との関係によって予算を調節することができます。

一般的に大量生産されたものは安価で発売されます。ハンドメイドは作りが丁寧で長持ちする傾向にはありますが、ブランドスニーカーでは低価格だからといって粗悪品ということはありません。そのため、相手の女性が気に入っているデザインや履き心地が良いものであれば、価格の安いラインでも安心してプレゼントすることができます。

全体的に低価格なのは、シンプルなデザインのローテクスニーカーであるヴァンズです。最も安価なもので2,000円台から、高価なものでも30,000円台で購入できます。

一方、様々な機能が付加されているハイテクスニーカーはどのブランドも価格設定が高めです。その中でもナイキは、安価なものは3,000円程度で購入できますが、高価なものでは80,000円以上のスニーカーもあります。

編集部からのコメント

種類が豊富なブランドスニーカーは、相手の女性の生活スタイルに合わせて選びましょう!

ブランドスニーカーには、そのブランドの名に恥じない優秀な機能やデザインが豊富です。今回のランキングを参考に、ファッションやスポーツ習慣など、相手の女性の生活スタイルに合ったスニーカーを贈りましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす