料理研究家が絶賛するおろし金ブランド「マイクロプレイン」に密着インタビュー!調理器具に精通した会社が輸入へ踏みだしたおろし金の正体に迫る

料理研究家が絶賛するおろし金ブランド「マイクロプレイン」に密着インタビュー!調理器具に精通した会社が輸入へ踏みだしたおろし金の正体に迫る

【密着インタビュー企画第81弾】今回は、アメリカの調理器具ブランド「マイクロプレイン」についてインタビューしてきました!洗いやすい、よく切れる、安全と3拍子揃ったアイテムは、どんな家庭でも喜ばれること間違いありません。日本に輸入されたきっかけや人気アイテム、今後の展開についてお話を伺っていますので、ぜひプレゼント選びの参考にしてください。

目次
アメリカ発の調理器具ブランド!マイクロプレインをご紹介 多くの声を受けて、マイクロプレイン製品の輸入を決断! 二極化する料理への意識と、今後の調理器具の展望 お客様の声は、商品を開発するうえでの重要なポイント 食材のサイズ別に!おすすめマイクロプレイン マイクロプレインのお手入れ方法 世界一のおろし金を、もっと多様化していきたい

アメリカ発の調理器具ブランド!マイクロプレインをご紹介

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

みなさんこんにちは!BEST PRESENT編集部のさゆりです。

おろし金をはじめとした調理器具を展開している、アメリカのブランド「マイクロプレイン」。今回は、そのマイクロプレインのアイテムを日本で販売する、株式会社池商の池田さんに密着インタビューします。

マイクロプレインを取り扱うことにした理由やアイテムの魅力、料理研究家からのプロ目線の声など、今までのおろし金と一線を画すマイクロプレインについて教えていただきます。

さらに、プレゼントや普段使いにもおすすめのアイテムをご紹介いただきますので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは池田さん、よろしくお願いします。

<プロフィール> 
株式会社池商 
専務取締役 池田 義明 氏

2006年にマイクロプレイン輸入事業開始と共に入社。
アメリカ マイクロプレイン社との交渉や国内の販売促進を務める。

3,000名の料理研究家の方々とのパイプを持ち、日々、料理研究家の方々のお宅に出向き、キッチン用品についてのご意見、情報交換を行う。
キッチン用品に対する知識が豊富で、新しい道具が発売されれば即取り寄せて使ってみるほどのキッチン用品マニア。
料理研究家の方々からの人望も厚い。

多くの声を受けて、マイクロプレイン製品の輸入を決断!

もともと、様々な調理器具を取り扱ってきた池商。なぜ、アメリカで作られているマイクロプレインのアイテムを取り扱うことにしたのでしょうか?

はじめに、輸入を決断したきっかけについて教えていただきました。

多くの料理研究家に評価されていたマイクロプレイン

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

池商がなぜマイクロプレイン製品を取り扱うことになったのか、輸入販売に乗り出したきっかけを教えてください。
池田さん

株式会社池商 池田さん

2003年頃、ある料理研究家の方から、海外で購入したマイクロプレイン製品が素晴らしいとのお声をいただきました。
最初はひとつのご意見として受け取っていましたが、その後多くの料理研究家の方々から、日本では販売されていないので、輸入して欲しいとのお声が寄せられるようになったのです。

そこで調べてみたところ、日本には正規輸入代理店がないことがわかり、急遽、マイクロプレイン社に連絡を取りました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

お客様からの声がマイクロプレインとの契約へのきっかけだったんですね。
契約はすぐに締結されたのですか?
池田さん

株式会社池商 池田さん

マイクロプレイン社はアメリカのアーカンソー州の田舎にあるのですが、連絡してみると、すでに日本のいくつかの企業から輸入したいという声がかかっていたのです。

マイクロプレイン社も日本での販路を探しており、これは急がなくてはならないということで、弊社の社長と通訳スタッフがすぐにアメリカへ向かいました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

すごい行動力と熱意があったんですね!
池田さん

株式会社池商 池田さん

マイクロプレイン社の方も、「本当にアーカンソーまでやってくるとはすごい!」と驚いていました。
その熱意が通じたのか、まずは1年間ということで独占契約を結び、料理研究家の方々によって順調に知名度を上げ、そして現在に至ります。

二極化する料理への意識と、今後の調理器具の展望

池商の顧客には、たくさんの料理研究家がいます。そんなプロの傍らで、池商は料理や調理器具のトレンドをどのように捉えているのでしょうか?

また、今後日本で人気が出そうなアイテムについても教えていただきました。

簡単に作れる料理と、手を掛けた料理

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

調理器具や料理について、どのようなトレンドがあると感じていますか?
また、今後注目のアイテムも教えてください。
池田さん

株式会社池商 池田さん

少し前は、簡単で早いことがトレンドで、「レンジで簡単」「お鍋ひとつで簡単」という料理がもてはやされていました。

ですが最近は、簡単でも美味しくなければ意味がない、むしろ手をかけて美味しい料理を作ろうという意識も高まりつつあり、二極化しているのではないかと私は思います。

同時に、食の安全への意識が高まっています。例えば、保存料などの添加物を避けるため、市販の加工品ではなく自分で作る手間を惜しまない方が増えてきているんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

手をかけた料理を、という方向へ原点回帰しているのは、簡単なものがもてはやされた反動かもしれませんね。

では、調理器具に関してはどんなトレンドがあると思いますか?
池田さん

株式会社池商 池田さん

キッチン用品も同じように、簡単にできる道具ももちろん人気がありますが、包丁や鍋など用途に合わせた専門的な道具の人気も出てきています。

それと、欧米ではすでにスマホで管理できる調理道具が流行っています。2019年には、日本でもスマホで管理できる鍋などが普及しはじめる「道具元年」が訪れると思いますよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

手をかけた美味しい料理を簡単に作るために、新しいテクノロジーも生まれているんですね。
どんな道具が日本で展開されていくのか、道具元年が楽しみです。

お客様の声は、商品を開発するうえでの重要なポイント

調理器具は素材やアイテムなど、数えきれないほどの選択肢があります。
その中で、池商はどのような声やニーズをもとにして、取り扱うアイテムを選んでいるのでしょうか?

実際に使ってもらうことで、反応を確かめる

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

池商ではたくさんの調理器具が販売されていますが、取り扱う商品を選ぶ際には、お客様からのどんな声やニーズを重視していますか?
池田さん

株式会社池商 池田さん

弊社には、全国3,000名の料理研究家の方々が、会員様としていらっしゃいます。料理教室に通う生徒さんが1教室に100名いらっしゃるとすると、300,000人のご意見を伺えることになります。
こうしてお伺いしたご意見を、とても大切にしています。

独りよがりな押しつけ式ではなく、3,000名の料理研究家の方々のご意見をもとに商品開発をしております。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

料理研究家の方がお客様としてたくさんいらっしゃるというのは、池商にとって心強いことなのですね。
池田さん

株式会社池商 池田さん

弊社は創業36年になりますが、当初、料理研究家の方の会員様は100名くらいでした。
私が入社したときには800名くらいで、それからどんどん増えて現在は3,000名の方にご利用いただいています。

皆様に実際に使ってもらって感想をいただくことが、本当に参考になっています。開発にあたって欠かせない方々です。

マイクロプレインのおろし金へのこだわり

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

池商が扱うアイテムへのこだわりを教えてください。
池田さん

株式会社池商 池田さん

池商の原点は和食です。和の道具を多く扱ってきたのですが、そのほとんどがひとつの目的にしか使えないものでした。

そのうち、汎用性の高い道具が流通しはじめましたが、そのように色々なことができる道具は、逆にひとつの目的には特化できないことがわかりました。
それからは、弊社で取り扱う商品は、ひとつの目的の道具にこだわるようにしています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

それでは、マイクロプレインの製品へのこだわりには、どのようなものがありますか?
池田さん

株式会社池商 池田さん

マイクロプレインのこだわりは、切れ味とお手入れの簡単さです。
特許加工の刃は他社製品に比べて刃が立っておらず、切れ味は鋭いですが安全で、簡単に洗えます。

まさに女性に嬉しい、切れ味・安全性・お手入れのしやすさの3点を網羅した製品と言えます。

調理の味方!3拍子そろったおすすめおろし金

池商が自信を持っておすすめする、マイクロプレインのおろし金をご紹介します。
使う人がそれまで持っていたおろし金の概念を変える、魅力的なポイントを教えていただきました。

プレミアムシリーズ ゼスターグレーター

ショウガやニンニクはもちろん、硬いものや小さなものでも、目詰まりなく最後までおろすことができるおろし金。
その理由は、目のひとつひとつに刃がついていて、すりつぶすのではなく「切って」いくからです。

ハンドルのカラーは12色のラインナップがあり、好みのものを選べます。
マイクロプレインのアイテム全体の売上のうち、6割を占める人気ナンバー1アイテムです。

価格 3,000円(税別)

池田さん

株式会社池商 池田さん

このアイテムに限らず、マイクロプレインのおろし金はショウガや大根の繊維を切るので、繊維が残りません。
すりつぶすのではなく、細かく切っていくイメージです。

一般的なおろし金だと目詰まりなどで洗うのも大変ですが、こちらは刃が片側だけについているので、刃と逆方向に洗えばきれいに落とせますし、布巾で拭くこともできます。

マイクロプレインのアイテムは、毎月のようにどこかのメディアで紹介していただいています。
見たことがある方も多いと思いますので、ギフトにもおすすめです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

洗うのも拭くのも簡単なんて、実用的で嬉しいです!
こんな便利なアイテムをプレゼントしたら、きっと喜んでもらえますね。
池田さん

株式会社池商 池田さん

お客様から「おろし金の概念が変わった!」「食材をおろすのは面倒だったけれど、とても楽になった!」という嬉しいお声も届いています。

冷凍した野菜、うどんやおかゆなどもそのまますりおろせるので、お子様がいるご家庭で離乳食にも活用していただけますよ。
このアイテムの公式サイトを見る

食材のサイズ別に!おすすめマイクロプレイン

小さいものから大きなものまで!食材にぴったり合った人気おろし金

マイクロプレインのおろし金の中でも、ゼスターグレーターに次いで人気のアイテムを教えていただきました。
食材の大きさによって最適なアイテムを選ぶことで、より扱いやすく、より便利に使えます。

ジャパニーズスタイルグレーター

通常のマイクロプレイン製品よりも刃を0.01mm立て、刃の配列も変更した、日本限定販売のおろし金です。
刃を変更することで、大根や玉ねぎなど日本食に多く使われる水分の多い食材も、すりおろしやすく仕上がっています。

二つ目のおろし金として人気のアイテムです。

価格 3,500円(税抜)

池田さん

株式会社池商 池田さん

先ほどご紹介した、細長いゼスターグレーターを購入した方から、「もっと幅が広いものはないの?」というお声をいただいたことで開発したものです。

こちらはあまり知られていないアイテムなのですが、ご紹介するととても気に入っていただけることが多いんですよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

大根や玉ねぎなどの大きなものをすりおろしたいときに、ぴったりのサイズです。
「このサイズが欲しい!」という声が集まるのがよくわかります。

ぜひ、たくさんの方に知ってもらいたいアイテムですね。
このアイテムの公式サイトを見る

マルチスパイスミル

2018年9月に新発売したマルチスパイスミルは、発売以降徐々に人気が上昇してきています。

マイクロプレインの刃が筒にはめ込まれており、ミルのように回すだけで、塩、コショウ、ナッツや山椒など、小さなものでも安全におろすことができます。

価格 3,600円(税抜)

池田さん

株式会社池商 池田さん

このアイテムは、小さなものをおろすために開発された商品です。周りに飛びちらない点でも喜んでいただいています。

例えば、シナモンは粉末状で販売されていることが多いですが、それだと香りが飛んでしまっていることがほとんどです。このミルを使えば、すりたての香りを楽しめます。

ぜひ、こちらの動画で使用イメージをご覧ください。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

これなら小さなものでも最後まで安全にすりおろせますね。
シナモンなどのスパイスの、すりたての香りを楽しめるなんて素敵です!
このアイテムの公式サイトを見る

マイクロプレインのお手入れ方法

マイクロプレインのおろし金はとても使いやすくて便利なので、ぜひ毎日の料理に活用したいですね。

そこで、使ったあとには欠かせない、マイクロプレインのお手入れのコツを池田さんに教えていただきました。

気合をいれたお手入れは不要

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

マイクロプレインのお手入れ方法を、改めて教えてください。
池田さん

株式会社池商 池田さん

お手入れが簡単なのがマイクロプレインの魅力です。目詰まりしにくいので、誰でも簡単に水洗いできるおろし金として愛されております。
水道の水を刃と逆向きに流していただくだけでも、刃に詰まった汚れを落とせるので、ぜひ試してみてください。

また、マイクロプレインはカバーがついているので、収納時も安心です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

さっと洗えるのはありがたいことですが、サビなどの心配はありませんか?
池田さん

株式会社池商 池田さん

絶対サビない、というわけではありませんが、マイクロプレインのアイテムにはサビにくいステンレスを使っています。
気合をいれてお手入れしていただく必要はありません。

世界一のおろし金を、もっと多様化していきたい

アメリカからやってきたマイクロプレインは、日本の食事をもっと豊かにしてくれます。
今後は、どのようなアイテムで私たちの食卓やキッチンを彩ってくれるのでしょうか。

No.1の技術を持って、今後も食に寄り添っていく

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、BEST PRESENTのユーザーにメッセージをお願いします!
池田さん

株式会社池商 池田さん

マイクロプレインの基本は、おろし金メーカーです。
1992年に初めてアメリカで発売した当時から刃の製造方法は変わっていませんが、食材を粉砕し、細かくする技術では世界No.1だと自負しております。

しかし、製品のバリエーションが少ないのが悩みです。
今後も技術を生かしながら、革新的な道具を作るアイデアを料理研究家の方々のご意見を伺いながら実践し、日本の食文化や時代に合ったアイテムを販売していきたいと思います。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

今回は、マイクロプレインを取り扱っている池商にお話を伺いました。

料理をするうえでなくてはならない調理器具でありながら、少し使いにくかったおろし金が、こんなにも便利になっているとは知りませんでした。
普段、意識して買い替えることがあまりないアイテムだからこそ、お手入れ簡単で切れ味抜群なマイクロプレインをプレゼントすれば、きっと喜んでもらえますね。

池田さん、ありがとうございました。
マイクロプレイン 公式サイト

贈る人からプレゼントをさがす