人気のブランド高級紅茶ランキング2019!ウェッジウッドやマリアージュフレールなどのおすすめプレゼントを紹介

人気のブランド高級紅茶ランキング2019!ウェッジウッドやマリアージュフレールなどのおすすめプレゼントを紹介

プレゼントとして喜ばれる高級紅茶をベストプレゼント編集部が徹底調査してまとめました。紅茶好きな方は、紅茶を茶葉からおいしく入れられる道具を揃えている場合が多いため、リーフティーを好まれる傾向にあります。 人気の高級紅茶ブランドを【2019年最新版】ランキング形式でまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

目次
プレゼントにブランド高級紅茶が喜ばれる理由は? ブランド高級紅茶をプレゼントするときの失敗しない選び方は? プレゼントに人気の高級紅茶の平均予算は?ブランド別の相場は? 【プレゼントに喜ばれるブランド高級紅茶 人気ランキング2019】 プレゼントにブランド高級紅茶を贈った人 or もらった人の体験談

プレゼントにブランド高級紅茶が喜ばれる理由は?

高級紅茶が喜ばれる理由

  • 温かい紅茶は、体だけでなく心も温めてくれる
  • 紅茶を楽しむ癒しの時間もプレゼントできる
  • 紅茶を飲む人なら、比較的誰に贈っても喜んでもらえる
  • 高級紅茶はパッケージがおしゃれでプレゼント向き

高級紅茶がプレゼントに喜ばれる理由は、まず温かい紅茶は体を芯から温めるだけでなく、芳しい香りは心までも温めてくれることが挙げられます。特に高級紅茶は、手頃な予算の紅茶とは異なり、口当たりがまろやかで、優雅な香りと深い味わいが楽しめるためプレゼントに最適です。

また、紅茶のプレゼントは、茶葉をプレゼントするということ以外に、紅茶を楽しむ時間をプレゼントすることにもなります。いい香りを味わいながら過ごす時間は、疲れのたまった体と心を癒します。

さらに、高級紅茶は、来客時に重宝される上、自分へのちょっとした贅沢にもなるため、他のプレゼントと違って紅茶を飲む方には比較的誰にあげても喜ばれるというところも、おすすめの理由の1つです。

そのほか、高級紅茶特有のおしゃれなパッケージは多くの方から愛されいて人気があります。高級感あるパッケージは、紅茶を飲み切ったあとも、小物入れやインテリアとして使用することができ、特別感を感じられる可愛いパッケージは、プレゼント時に喜ばれます。

ブランド高級紅茶をプレゼントするときの失敗しない選び方は?

喜ばれる紅茶選びのポイント

  • 相手の口に合うかどうかを考える
  • 紅茶をあまり飲まれない方には、フレーバーティーや工芸茶を選ぶ
  • 紅茶初心者には、ティーバックティーを選ぶ
  • ストレートティーを好む相手には、ダージリンティーがおすすめ
  • 可愛いパッケージで選ぶのもおすすめ

高級紅茶を選ぶ際のポイントは、大前提として、相手の口に合うかどうかを一番に考えて選ぶことが大切です。

紅茶をよく飲む方と、普段あまり飲まれない方とでは、美味しいと感じる紅茶が少し異なります。普段あまり紅茶を飲まれない方は、甘さのあるフレーバーティーや、見て楽しむことができる工芸茶(花茶)を好む傾向にあります。一方、普段から好んで紅茶を飲まれる方は、王道の紅茶を喜ぶ傾向にあります。

また、リーフティーを選ぶのか、ティーバックティーを選ぶのかも、購入する前に相手に確認しておくと安心です。サプライズでプレゼントしたい場合や、確認する時間がない場合は、紅茶の初心者の方には、気軽に入れられるティーバックティーがいいでしょう。

他方で、紅茶好きな方は、紅茶を茶葉からおいしく入れられる道具を揃えている場合が多いため、リーフティーを好まれる傾向にあります。

また、プレゼントを贈る相手が特にストレートで紅茶を飲むのが好きということでしたら、ダージリンティーをおすすめします。インドで採れるダージリンティーは、紅茶の中でも特に香りがいいことで有名です。そのため、香りを楽しむためにストレートで飲むことが好まれます。

「紅茶のシャンパン」とも称されるダージリンティーは色、香り、風味どれをとっても素晴らしく、五感すべてで紅茶を楽しむ喜びもプレゼントしてくれます。

高級紅茶を選ぶポイントを読んでも、相手に贈りたい紅茶がいまいちイメージできないという方は、可愛いパッケージで選ぶのもおすすめです。高級紅茶は、飲み終わっても部屋に飾っておきたいと思えるほど、おしゃれなパッケージのものが多くあります。特に女性へプレゼントする場合は、パッケージが可愛いと喜ばれます。

プレゼントに人気の高級紅茶の平均予算は?ブランド別の相場は?

高級紅茶の平均予算について

  • 平均予算としては、3,000円~4,000円程度
  • 気軽なプレゼントの場合は、1,000円~3,000円の予算を考える人が多い
  • 特別なプレゼントの場合は、5,000円を超えた予算を考える人も多い

ベストプレゼント編集部が「プレゼントを買ったことがある男女200人」に「プレゼントに高級紅茶を買う場合の予算」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

プレゼントする高級紅茶の平均予算は、「3,000円~4,000円」という結果になりました。ただし、気軽なプレゼントなのか、誕生日や記念日などの特別なプレゼントなのかによって、予算に差がありました。

友人宅訪問時の手土産など、気軽なプレゼントの場合、「1,000円~3,000円」が最も多く、全体の46%という結果でした。

一方、誕生日や記念日などの特別なプレゼントの場合は、ギフトセットの人気が高く、予算は「3,000円~5,000円」が全体の49%、次いで「5,000円~8,000円」全体の21%を占めていました。

ブランド別の予算としては、比較的安価なブランドでいうと、ディルマが800円~5,000円、ウェッジウッドが1,000円~6,000円、バシラーティが1,500円~12,000円という結果になりました。

比較的高価なブランドの場合は、ラデュレが2,500円~10,000円、フォートナム&メイソンが2,500円~10,000円、マリアージュフレールが2,000円~7,000円で人気です。

【プレゼントに喜ばれるブランド高級紅茶 人気ランキング2019】

ベストプレゼント編集部が高級紅茶の人気ブランドを徹底調査しました。プレゼントに特におすすめの上位10位をランキング形式で紹介します。

ブランドの特徴だけでなく、ブランドの中で一番おすすめの紅茶についても調べています。プレゼントする予定の相手の好みを頭に浮かべながら、最適な高級紅茶を見つけてください。

10

BASILUR TEA(バシラーティー)

BASILUR TEA(バシラーティー)

1,200円〜4,500円 (税込)

BASILUR TEA(バシラーティー)は、株式会社 BASILUR TEA JAPAN (バシラーティージャパン)という日本企業が展開しているセイロンティーのブランドです。

スリランカから直輸入している茶葉は、品質管理を徹底しているため、どのティーバックを開けても紅茶本来の風味や、新鮮な香りを楽しめます。また、鮮度が高いため渋みが少なく、紅茶本来の味を楽しめることもバシラーティーの紅茶の特徴です。

そして、バシラーティーのパッケージは、多くの人を惹きつける魅力があります。ロシアの専属デザイナーが手掛ける素敵なパッケージは、本の形をしているもの、家の形をしているもの、オルゴールのついているものと、個性に富んでいて、プレゼントすると喜ばれます。

プレゼントするなら、「ルフナ」という紅茶がおすすめです。セイロンティーはスリランカで採れる紅茶を総称して呼ぶため、セイロンティーとひとえに言っても茶葉の採れる地域によって味が異なります。

地域名で紅茶を呼び分けていて、ルフナという地域で採れるセイロンティーは、カラメルのような麦芽香や、砂糖を焦がしたような甘い香りがあり、個性的ではありながらも、クセがなく飲みやすいという特徴があります。ほどよい渋みがありながらも、コクはすっきりとして後味の良いルフナは、セイロンティーの中でも人気があり、プレゼントに最適です。

BASILUR TEA(バシラーティー)を人気ランキング2019から探す

BASILUR TEA(バシラーティー)公式サイト
9

Betjeman&Barton(ベッジュマン&バートン)

Betjeman&Barton(ベッジュマン&バートン) 出典: www.c-c-c.co.jp

2,000円〜7,000円 (税込)

「Betjeman&Barton(ベッジュマン&バートン)」は、アーサー・ベッジュマン氏が1919年に始めた、フランスの紅茶のブランドです。フレーバーティーを業界で先駆けて開発したベッジュマン&バートンの紅茶は、オリジナリティのある最高級品質のものばかりで、パリの五つ星ホテルや一流レストランで広く使われるほど、多くの人々から愛されているブランドです。

紅茶の特徴としては、一流の専属ティーテイスターによって選りすぐられた茶葉は、渋みや苦みがなく飲みやすいと評判です。

プレゼントには、ベッジマン&バートンの「ギフトボックス」をおすすめします。「エデンローズ」という紅茶とガレットの2点セットと、この2点に更にもう1つ他の紅茶を加えた3点セットがあります。特に、茶葉によって缶の色が違うため、3点セットで味の異なる紅茶をプレゼントすると喜ばれます。

このギフトボックスに入っているエデンローズは、人気の高い紅茶です。中国茶ベースのエデンローズは、ローズの香りだけでなく、ラベンダー、バニラ、ベルガモットの香りがうまくブレンドされ、フレーバーティーの先駆けであるベッジマン&バートンの技術が光ります。

また、茶葉に含まれているばらの花びらは、お湯を入れると花開き、優雅な見た目を楽しむこともできるため、普段紅茶を飲まれない方にも自信を持って贈ることができます。

Betjeman&Barton(ベッジュマン&バートン)公式サイト
8

Whittard(ウィッタード)

Whittard(ウィッタード)

1,200円〜3,300円 (税込)

「Whittard(ウィッタード)」は、1886年にウィリアム・ウィッタード氏が立ち上げた、イギリスの老舗紅茶ブランドです。日本での知名度はそれほど高くありませんが、香りのいいウィッタードの紅茶は、本場イギリスではとても人気があります。

ウィッタードの紅茶は、2種類のティーバックから選ぶことができます。最初はイギリスで主流のラウンド型で紐付きのティーバックのみ販売していましたが、日本でもお馴染みの紐付きティーバックの取り扱いが増え、現在は2種類の販売になりました。紅茶好きの方の中にはラウンド型のティーバックの方を喜ぶ方もいますが、プレゼントには使い勝手のよい紐付きのものを選ぶといいでしょう。

また、インスタントティーの取り扱いがあることも特徴です。お湯からでも水からでも抽出できる紅茶は、既に砂糖が入っているため、すぐに飲むことができます。砂糖が入っていますが、甘すぎることはなく、後味の良い甘さを楽しむことが可能です。美味しい紅茶を手軽に堪能することができるため、プレゼント用にも、自宅用にも自信を持って買うことができます。

Whittard(ウィッタード)を人気ランキング2019から探す

Whittard(ウィッタード) ティーバッグ ダージリン 2gx25P 1位 Whittard(ウィッタード) ティーバッグ ダージリン 2gx25P

1,404円

珈茶問屋アンジェ楽天市場店 珈茶問屋アンジェ楽天市場店

0.00 (0件)

Whittard(ウィッタード) ティーバッグ アフタヌーン 2gx25P 3位 Whittard(ウィッタード) ティーバッグ アフタヌーン 2gx25P

1,188円

珈茶問屋アンジェ楽天市場店 珈茶問屋アンジェ楽天市場店

0.00 (0件)

Whittard(ウィッタード) ティーバッグ アールグレイ 2gx25P 4 Whittard(ウィッタード) ティーバッグ アールグレイ 2gx25P

1,296円

珈茶問屋アンジェ楽天市場店 珈茶問屋アンジェ楽天市場店

0.00 (0件)

Whittard(ウィッタード)公式サイト
7

Ladurée(ラデュレ)

Ladurée(ラデュレ) 出典: www.laduree.jp

2,500円〜10,000円 (税込)

「Ladurée(ラデュレ)」は、1862年にフランスで始まった洋菓子のブランドです。最初はパンの販売をしていましたが、お店の建て替えをきっかけに洋菓子販売を始め、パリ風のマカロンはラデュレが初めて作ったものだと言われています。

ラデュレは洋菓子ブランドなので、ラデュレの洋菓子と相性の良い紅茶を販売しています。そのため、プレゼントするなら、ラデュレの洋菓子とセットで贈るといいでしょう。

女性へのプレゼントをお考えなら、ラデュレの紅茶で一番の人気を誇る、「マリー・アントワネット」がおすすめです。フランス王妃マリー・アントワネットをイメージして作られた紅茶は、淡いピンク色の紅茶の入れ物、蓋に描かれた金色の天使、ティーバックの紐のおしゃれな持ち手と、可愛いパッケージで女性を魅了します。

中国の茶葉に、バラとジャスミンの花がブレンドされた紅茶は、すっきりとした柑橘系の香りと甘い蜂蜜の香りが混ざった優雅な香りで、マリー・アントワネットを彷彿とさせ、女性から支持されています。

Ladurée(ラデュレ)公式サイト
6

Harrods(ハロッズ)

Harrods(ハロッズ) 出典: www.harrods.com

2,900円〜3,700円 (税込)

「Harrods(ハロッズ)」は、1834年に紅茶の販売から始まった、イギリスの老舗高級百貨店です。ハロッズの手掛ける紅茶は、香料が少なめで紅茶特有の香りが楽しめ、深い味わいもあることから長期にわたって人々の支持を集めています。

ハロッズの魅力は、老舗の高級百貨店ならではのブランド力です。ハロッズの長い歴史は、ファンの期待に応え続けてきたという証拠であり、品質にこだわる姿勢は味わい深い紅茶に反映されています。

プレゼントにおすすめの紅茶は、長い歴史のあるハロッズで不動の人気を誇る、「ナンバーフォーティーン」です。ハロッズの店の前を通るバスの番号が「No.14」であったことから、この名が付けられました。

別名、「イングリッシュブレックファスト」とも呼ばれるこの紅茶は、ダージリン、アッサム、セイロン、ケニアがブレンドされて作られ、コクの中に爽快感があるため、1日の始まりに飲むのに適しています。安心して贈ることのできる、老舗百貨店の高級紅茶です。

Harrods(ハロッズ)を人気ランキング2019から探す

Harrods(ハロッズ)公式サイト
5

マリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)

マリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)

2,000円〜7,600円 (税込)

「MARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)」は、1660年頃に貿易業を営んでいたマリアージュ兄弟が始めたフランスの老舗紅茶ブランドです。「マリアージュフレール」は日本語に訳すと、「マリアージュ兄弟」という意味になります。17世紀から存在した老舗の紅茶ブランドのため、ルイ14世も愛したと言われるほど、長い間多くの人に支えられてきました。

マリアージュフレールの特徴は、茶葉の種類が非常に多く、タイやロシアといった、普段あまり見ない国の茶葉も販売しているところにあります。今まで飲んだことがないような、珍しい紅茶に興味のある方へのプレゼントは、マリアージュフレールが最適です。

また、紅茶の缶が色鮮やかで美しいことも特徴で、紅茶缶のコレクターがいるほど美しい缶は、飲み終わった後も、小物入れやインテリアとして部屋に飾ることができます。

マリアージュフレールでプレゼントにおすすめの紅茶は、1番人気のある「マルコポーロ」です。中国茶をベースに、お花とフルーツが加えられたこの紅茶は、上品な香りとほのかな甘さで、人の心を掴みます。1日の終わりに、疲れた自分へのご褒美として飲んでいただきたい紅茶です。

マリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)を人気ランキング2019から探す

MARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)公式サイト
4

Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)

Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)

3,000円〜9,000円 (税込)

「Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)」は、1707年創業のイギリスの老舗百貨店です。上質の商品の販売は、王室の御用達と認定されるほどで、フォートナム&メイソンの販売する紅茶は人気があります。

フォートナム&メイソンの紅茶は、全体的に飲みやすく、多くの方から好まれるというところが特徴です。そのため、相手の好みが分からない場合も、安心してプレゼントすることができます。また、鮮やかな色の上品なパッケージにも高い支持があります。

プレゼントには、1902年にエドワード7世の国王即位のお祝いに作られた、「ロイヤルブレンド」という紅茶をおすすめします。アッサムとセイロンをブレンドして作られたこの紅茶は、すっきりとした味わいと、蜂蜜のような甘い香りが印象的で、多くの方から愛されています。ストレートティーで飲んでも飲みやすいですが、ミルクにもよく合います。

一缶2,000円前後からとお値段は少々しますが、王室御用達の感動的なおいしさは、不動の人気を誇ります。

Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)を人気ランキング2019から探す

Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)公式サイト
3

Dilmah(ディルマ)

Dilmah(ディルマ)

1,000円〜5,000円 (税込)

「Dilmah(ディルマ)」は、紅茶の名産地である、スリランカ生まれの紅茶ブランドです。始まってからまだ20年ほどしか経っていないこのブランドは、「実の息子のように育てていきたい」という想いから、創始者であるメリル・J・フェルナンドの2人の息子の頭文字をとって、「Dilmah」と名付けられました。

ディルマでは、紅茶の鮮度に一番のこだわりがあります。一般的な紅茶は、茶摘みから日本の消費者の手へ届くまで平均して8か月ほどかかりますが、ディルマではスリランカ国内で一連の作業を全て行うため、茶積みから2~4週間ほどで日本へ届きます。新鮮な紅茶ならではの、澄み渡った色と、香り、味わいは、クセがなく飲みやすいため、紅茶好きの方からも、紅茶をあまり飲み慣れていない方からも、高い評価を得ています。

プレゼントにおすすめの紅茶は、「メダ・ワッテ」のリーフティーです。スリランカのキャンディで採られた茶葉は、クセや渋みが少なく、程よいコクのある味わいです。生クリームのケーキとよく合うため、来客時にもてなす紅茶として喜ばれます。

Dilmah(ディルマ)を人気ランキング2019から探す

Dilmah(ディルマ)公式サイト
2

Wedgwood(ウェッジウッド)

Wedgwood(ウェッジウッド)

500円〜5,000円 (税込)

「Wedgwood(ウェッジウッド)」は1759年に設立されたイギリスの陶磁器メーカーです。ウェッジウッドの陶磁器は世界的に有名で、イギリス王室からも認められています。現在では高級食器に留まらず、テーブルウェアや紅茶など、幅広い高品質な製品を取り扱っています。

ウェッジウッドの紅茶は、正統的な英国紅茶で、クセがなく飲みやすいため、多くの方から愛されています。正統的な英国紅茶を好む方、紅茶をあまり飲み慣れていない方へのプレゼントとしておすすめです。

ウェッジウッドは陶磁器のブランドのため、もし予算が許すのであれば、ティーカップを茶葉と一緒にプレゼントすると喜ばれます。イギリスを思わせるデザインは、特に女性の方から高い支持があり、誕生日プレゼントとしても高い人気があります。

Wedgwood(ウェッジウッド)を人気ランキング2019から探す

Wedgwood(ウェッジウッド)公式サイト
1

Ronnefeldt(ロンネフェルト)

Ronnefeldt(ロンネフェルト)

1,500円〜2,000円 (税込)

「Ronnefeldt(ロンネフェルト)」は、180年の歴史を持つ、ドイツの高級紅茶ブランドです。最高品質の茶葉を提供するロンネフェルトの紅茶は、世界中の高級ホテルが認めていて、世界で唯一の7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」でも使用されています。

また、ロンネフェルト独自の厳しい品質基準は、基準に達していない場合は販売しないなど、消費者からの信頼を第一にしており、紅茶のおいしさへと繋がっています。

ロンネフェルトの紅茶の特徴は、ホテルやレストランを通して多くの方に提供されているだけあって、国を問わず、多くの方が美味しいと感じる、飲みやすいところにあります。フレーバーはなく、紅茶本来の香りが楽しめる紅茶は、どのような料理にもよく合います。

プレゼントとしておすすめなのが、「ダージリンスーパーファイン」です。セカンドフラッシュが主体の茶葉は、セカンドフラッシュのダージリンの中でも、ごく一部の上質な茶葉しか持たないと言われている、マスカテルフレーバーを楽しめます。

ロンネフェルトのダージリンは、ランチのサンドイッチにも、ティータイムのスイーツにもよく合い、紅茶を普段飲まれない方からも喜ばれる、素敵なプレゼントになります。

Ronnefeldt(ロンネフェルト)を人気ランキング2019から探す

Ronnefeldt(ロンネフェルト)

プレゼントにブランド高級紅茶を贈った人 or もらった人の体験談

ベストプレゼント編集部が「高級紅茶をプレゼントしたことがある人50人」に「実際の体験談」について2019年1月にアンケート調査実施しました。

WEDGWOODのおしゃれな紅茶セットを購入

妻へのプレゼントで、WEDGWOODの紅茶セットを購入しました。箱がおしゃれで、紅茶自体も飲みやすく、とても気に入ってくれました。

仕事と家事で忙しいながらも、紅茶を飲むときは一息つけるようです。購入した私自身も、とても満足しています。/30代男性

一番人気、マルコポーロを母にプレゼント

以前からマリアージュフレールが大好きな母に、マルコポーロ100gをプレゼントしました。想像していたよりも缶が大きく、実物を見てみると、2,000円という値段もお手頃な価格のように感じました。

母が入れてくれた紅茶を飲んでみると、フルーティーな香りと、コクのある深い味が好きになりました。母が喜んでくれて、私も嬉しくなりました。/30代女性

編集部からのコメント

紅茶好きな方へのプレゼントに困ったら、高級紅茶が絶対おすすめ!

プレゼントとして喜ばれる美味しい高級紅茶を紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?
来客時や、自分のちょっとしたご褒美になる高級紅茶は、他のプレゼントに比べると、誰にプレゼントしても喜んでもらってくれることが特徴です。失敗しない選び方ポイントをおさえて、相手の口に合う高級紅茶をプレゼントしましょう。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす