人気の木のおもちゃブランド「ウッディプッディ」密着インタビュー!知育のままごとおもちゃの選び方を解説

人気の木のおもちゃブランド「ウッディプッディ」密着インタビュー!知育のままごとおもちゃの選び方を解説

【密着インタビュー企画第1弾】ベストプレゼント編集部があらゆるカテゴリの中で厳選したブランドに徹底インタビューする密着記事企画!第1弾は木のおもちゃにこだわる「ウッディプッディ」をご紹介。数多のおもちゃの中で、なぜ木が良いのか、その開発秘話やこだわりのポイントを徹底紹介!大人でもおもわず夢中になるその製品力は必見です。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください。

目次
信頼度抜群!木のおもちゃブランドをご紹介 子どもの知育のために!家族で楽しめる木のおもちゃはこうして生まれた ウッディプッディの木のおもちゃへの溢れるこだわり ウッディプッディのこだわりを動画で確認! プレゼントにおすすめ!ウッディプッディ人気アイテム一挙ご紹介! 大人気!ウッディプッディおままごとシリーズ ヒット商品!ウッディプッディ知育玩具シリーズ せっかくプレゼントするなら、こだわりのあるブランドを! ウッディプッディの製品がもらえるキャンペーン!

信頼度抜群!木のおもちゃブランドをご紹介

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

みなさんこんにちは!BEST PRESENT編集部のさゆりです。

今回の密着インタビュー企画は、「木と遊ぶ」子どもに木のぬくもりと優しさを伝えたいと、オリジナルの木のおもちゃを企画・販売しているブランド ウッディプッディ。子どもたちが笑顔になるようなアイデアいっぱいの木のおもちゃは、安心・安全で親御さんたちから高い信頼を得ています。

プレゼントにもおすすめのウッディプッディの木のおもちゃ。いったいどんな想いで作られているのか、また、プレゼントにおすすめの製品について株式会社ディンギー取締役でウッディプッディ事業部長の河口 良二さんにお話を伺いました。

友人の出産祝いや、知り合いの方・ご自身のお子様へのプレゼント選びのヒントになる情報がたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください!

河口さん、よろしくお願いいたします。

<プロフィール> 
株式会社ディンギー取締役 ウッディプッディ事業部長 河口 良二 氏
2006年新規ブランド事業立ち上げ時に営業として入社。法人にプロパー商品の提案やOEM営業を行う。
そんな中、自社ブランドの認知や発信媒体としてのWEBの必要性を強く感じ、
WEBをプラットフォームとしたBtoBやBtoCにも並行して取り組む。
事業部長としてビジネスを拡大し、2013年取締役就任。おもちゃコンサルタントとしての一面も持つ。
現在ダイレクトEコマースは(本店、Rakuten、Yahoo、Wowma) 4店舗

子どもの知育のために!家族で楽しめる木のおもちゃはこうして生まれた

人気の木のおもちゃを企画・販売するウッディプッディとはいったいどんなブランドなのでしょうか?まずは、ブランドの成り立ちや、子ども向けの木のおもちゃを作ろうと思ったきっかけについてお話いただきました。

木製品のプロフェッショナルが子ども向けのおもちゃを開発した理由

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ウッディプッディブランドのはじまりについて教えてください。
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

2006年にウッディプッディの新規事業をスタートしました。元々、母体である株式会社ディンギーは、クライアント様から依頼され物づくりをしてきた会社なんです。自社で事業を立ち上げることになった時に、これまで物作りをしてきた素材である「木」を、自社ブランドの強みとして活かせないかと考えました。

依頼されて作っていた木製品は、フォトフレーム、工作キット、竹串といった生活雑貨関係のものでした。でも、独自性を打ち出すには、おもちゃのようにデザインや機能で表現ができた方が差別化できるのではと思い、子どもの木のおもちゃで自社ブランドを作ることにしたんです。

過去の仕事で培った物づくり経験を活かし“すべての商品が自社オリジナル”です。開発メーカーとしての『想いやこだわり』を商品につめ込んでいます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

なぜ「子ども向けの木のおもちゃ」を作ろうと思ったのですか?
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

うちは女子社員も多く、子どもと接する機会も多かったんです。子ども向けの製品を検討していくなかで、「子どもたちに木のぬくもりと優しさを伝えたい。家族がふれあい、学び行く時間を創るため私たちは心を込めておもちゃをつくる」という事業コンセプトができました。子どもの成長過程には家族とのコミュニケーションが不可欠で、その中においておもちゃという道具も重要な要素のひとつなんです。木のおもちゃが子どもにとってどういいのかということをお母さんに伝えること、そして使ってよかったと言われるおもちゃを作りたいと思っています。

今は、タブレットのアプリで遊べるおもちゃ(ゲーム)もいっぱいあるんですよね。そういったアプリのゲームと私たちの木のおもちゃをどう使い分けてもらうかを、お母さんたちにメッセージとして出せないかなと考えています。タブレットは指1本で操作できてしまうけれど、子どもの成長過程においては、手全体を使うことが大切です。指を鍛えるためにも、知育という観点でも、小さい時はリアルなおもちゃで遊ぶということが重要になってくるんです。

ウッディプッディの木のおもちゃへの溢れるこだわり

河口さんのお話から、ウッディプッディが子ども向けの木のおもちゃに対して、熱い想いやこだわりを持っていることが伝わってきます。そのこだわりを、“木という素材”、“木のおもちゃの開発”、“そしてどんな工夫をしているのか”にポイントを絞って伺ってみました。

素材編「木は熱を奪わないので、赤ちゃんにとって優しい素材」

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

“木のおもちゃ”のよいところを教えてください。
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

木のおもちゃは森の木たちが姿を変えたもの。人はそれを理屈抜きに同じ“自然の仲間”だと無意識に感じています。だから木のおもちゃは心地いいんです。木をおもちゃの素材としてみた時、木の利点は他の素材と比べ熱(体温)をうばわないこと。熱の変化に敏感な赤ちゃんにとっては優しい素材なんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

どんな木を使っているんですか?
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

木は柔らかいものや硬いものと色々あるので、それぞれの木の特性を生かして製品を作っています。世界中から製品に合うよい木を集めているんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

木のおもちゃって口にいれても安全ですか?カビたりしないんですか?
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

木というのはプラスチックや金属と違って吸って吐いてを繰り返すので、無塗装のものだと、冬場は乾燥して割れてしまったり、逆に湿気を帯びるとカビてしまいます。そういった木の特性を、みんながみんな知っているわけではないので、ウッディプッディの製品はある程度一定的な品質が保てるようにトップコートを塗っています。その加工によって簡単に割れたりカビたり、色落ちしたりしない仕上がりになるんです。木でできているということが分かるようにしたいので、木目など、木の特徴が残るような塗装をしています。

開発編「子どもたちが喜んだり、驚いたりする顔を想像しながら企画」

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

かわいいデザインのおもちゃが多いですが、製品企画はどのようにされているのですか?
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

ブランド立ち上げから今年で13年目なのですが、ブランドとして認知していただくための強み、独自性を出していかなくてはと思っています。

強みは、小さい会社ながら専門家が揃っているというところです。木工の専門家、おもちゃコンサルタントの資格を持っているおもちゃの専門家、プロダクトデザイナー、安心・安全という品質の部分に精通している専門家がいます。保育資格者もいるので、その製品が子どもにとってどうなのか客観的に意見を言ったりしながら、どうやったら面白い製品ができるのかを自分たちでゼロから企画しています。子どもたちが喜んだり、驚いたりして“わぁ~”と目をむくさまを想像しながらおもちゃのしかけを考えていく。新製品の企画は1年かかることもあるんですよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

えええっ!1年?!もかかるんですね!
特にこだわっているポイントも教えてください!
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

人気の“おままごとシリーズ”はリアルさと驚きを入れたいと思っていますね。例えば、野菜や果物の切り口の断面がリアルに表現できるように、面ファスナーではなく木の中に磁石を埋め込んでいるんです。磁石を入れて木で埋め込んでフラットにして印刷するという工程なので、すごく手間をかけて作っています。また、“おままごとシリーズ”は、遊びながら食への興味やマナーなどが学べます。「食育」にも役立つようになっているんです。

工夫編「大きくなっても飽きさせない!ずっと遊べる工夫を」

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

おもちゃ選びって、自分に子供がいないとよくわからないことが多くて難しいです。実際におもちゃはどうやって選べばいいのでしょうか?対象年齢が過ぎたら遊べなくなるものですか?
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

プレゼントには、間違いない“おままごとシリーズ”はおすすめです。「名入れ」も可能なので、特別感を出すこともできますよ。もちろん年齢によってできること、できないことがあるので、対象年齢を基準に選ぶのでもOKです。その場合、少し先の対象年齢のアイテムを選ぶといいですね。出産祝いであれば0〜1歳を対象にしたものなど。ウッディプッディは成長しても飽きずに遊べるように、入門編から製品ラインナップを持っています。知育玩具でも成長に応じて30種類以上の遊び方ができる提案もしています。

詳しくは後ほど紹介しますね!

ウッディプッディのこだわりを動画で確認!

ウッディプッディの木のおもちゃのこだわりをもっと具体的に知りたい方に、ウッディプッディオリジナル動画をご紹介します。素材感を確認したい!どんな風に遊べるの?と感じた方はぜひご覧ください。

木目を活かしたデザインや素材の軽さ、切れ味の心地よさが伝わってきますね。小さいお子様でも簡単に楽しめる工夫が施されています。そんなこだわりの木のおもちゃウッディプッディの人気アイテムをご紹介しましょう!プレゼントのご予定がある方は必見です!

プレゼントにおすすめ!ウッディプッディ人気アイテム一挙ご紹介!

大人気!ウッディプッディおままごとシリーズ

ウッディプッディの人気製品“おままごとシリーズ”。「おままごとといっても、今は女児玩具というわけではないんですね。男のお子さんを持つお母さんにも食育の観点からもごっこ遊びは重要ですと打ち出しているんです。」と河口さんがおっしゃるだけあって、お母さんたちから大変支持されているシリーズです。

サラダセット

“おままごとシリーズ”の中でも、一番売れているという「サラダセット」。2008年に販売を開始し、9年で20万個販売されたという人気製品です。色とりどりの野菜と料理用ナイフ、ピーラー、まな板が入った、“おままごとシリーズ”の入門編です。

参考価格:5,000円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

先ほどご説明したとおり、ウッディプッディのこだわりは野菜をくっつけるのに磁石を使っているところ。面ファスナーではなく磁石を使うことで、野菜もスッと切ることができ、断面もリアルできれいに表現できているんです。また、磁石で半永久的に着脱を繰り返せるところが、幼稚園などの施設からも高い評価を受けています。

対象が3歳からとなっているのは、安心安全を考慮しているからです。実際、0歳児などはおままごとは難しいというのもあるのですが、何をするか予測できないからと、口に入らないように大きくしたりすると、重くなってしまうし、値段も高くなってしまうんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

遊ぶ子どもたちのことや購入するお母さんたちのこともきちんと考えられているところが、とても信頼できるポイントです。これなら、プレゼントとして贈っても心配ないですね。
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

以前、甥っ子にプレゼントして以来、友だちや同僚の出産祝いにプレゼントさせてもらってます。とっても喜ばれる一品です!

参考レビュー

3歳の娘の誕生日プレゼントとして購入しました。娘は、大喜び!早速、箱から出して「トントンする~♪」と言って、何度も包丁で野菜を切っていました。とても気に入った様で、毎日、遊び、また、食事をする時も寝る時も常にそばに置いています。今後、果物等、少しずつ種類を増やしていきたいと思っています。

参考レビュー

もぐもぐフルーツセット

りんご、バナナなど4種類のフルーツ、フォーク、包丁に可愛いうさぎのもぐもぐバッグがついているセットです。離乳食に入っているりんごやバナナなど、馴染みのあるフルーツが選ばれています。もちろん、このフルーツにも磁石が使われています。フルーツを切る、フォークにのせる、口を開けたうさぎのもぐもぐバッグに食べさせるという1.5歳でも簡単に遊べるアイテムです。

参考価格:5,000円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

サラダセットは3歳からなので、子どもが生まれたらどんなおもちゃで遊ばせようかなと考えているマタニティのお母さんと接点を持てないかなと考えてて作ったのが1.5歳からはじめる「もぐもぐフルーツセットです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

大きなお口が開いたバッグがかわいすぎますね!お母さんと一緒にコミュニケーションを取りながら、食べさせて遊びながら食への「興味・学び」を育めるように作られているところがポイント。1.5歳から遊べるので、出産祝いにもおすすめのアイテムです。
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

1才の娘に購入。フルーツを手で割ったり、フォークに乗せてうさぎさんに食べさせて遊んでいます。一緒にもぐもぐと食べる真似をして楽しんでいます。フルーツが2つに割れるのがいいですね。

参考レビュー

アイスクリームセット

「アイスクリームセット」も1.5歳から遊べるアイテムです。アイスクリーム4種類とコーン、アイスクリームサーバーがセットになっています。

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

包丁を使わなくてもいい、コーンにアイスクリームを乗せるだけの単純遊びですが、磁石でくっつくアイスクリームを乗せたり外したり繰り返して遊ぶことで成功体験が身についたり、道具を使うことを覚えたりできるんです。2〜3歳になるとごっこ遊びができるようになるので、お店屋さんごっこなどでコミュニケーション力を育てることもできるというように、年齢によって遊び方を変えて使用できます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ごっこ遊び懐かしいです!私も毎日ケーキ屋さんやっていた気がします。
オーダーされてがんばって作って「ありがとう」と言ってもらえると嬉しいですもんね。
1.5歳から長く遊べるので、出産祝いにもその他のプレゼントにもおすすめです!
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

1歳1ヶ月の娘に購入しました。まだアイスをコーンにつけたり外したり舐めたり...2歳4ヶ月の兄は楽しそうに作ったり食べるマネしたり作ってくれたり味を変えてくれたり、年齢を重ねても長く愛用できるように感じます。まだメニュー表やマットは保管してあります、使える月齢になったら出そうと思います。

参考レビュー

とっても可愛いです。絶妙なマグネットの強弱で、アイスクリームがキチンとコーンやカップにはまる感覚は、大人の私でも楽しいです。アイスクリーム屋さんごっこをしたり、手持ちのイチゴやスイカなどでサンデーを作ったり、兄妹で楽しく遊んでいます。購入して良かったです!!

参考レビュー

焼き魚セット

「絶賛されているのは魚ですね。」と、見せていただいた「焼き魚セット」は、魚の三枚おろしができるというアイテム。魚のほかには、卵焼きや、ご飯の並盛りや大盛り、納豆ご飯、すまし汁やお味噌汁があります。お箸にはシリコンゴムがついているのでつまんでも滑らず、子どもがお箸の作法を学びやすいようにできています。ごっこ遊びをしながら、食育や作法を学べる仕掛けになっている「焼き魚セット」は対象年齢3歳から。

参考価格:6,000円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

磁石だからここまでできるんです。こういった仕掛けを子どもの驚く顔を思い浮かべながら、我々も楽しんで作っているんです。笑いや驚き、感動を製品に出せないかなと意識して作っています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

魚の3枚おろし感動します!卵焼きも切り口を合わせると♡型になったり、工夫がたくさん。
「焼き魚セット」のように和にこだわった木のおもちゃ、他にはあまりないですよね。誕生日プレゼントだけでなく、海外の方にお土産としてプレゼントするのもおすすめです。
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

お魚が大好きな2歳の娘にクリスマスプレゼントとして購入しました。既に、野菜や果物は持っていたのですが、魚の頭がスパッと切れるのがつぼだったようで何度もお魚を切って煮たり、焼いたりして遊んでいます。4歳のお兄ちゃんも、夢中で取り合いになるほどです。自然と三枚おろしも覚え、食卓に本物のお魚を出すときれいに骨から身をはがして食べるようになりました。お料理の方法だけでなく、食材の構造までも遊びながら自然と理解するようになるので非常に良いです。ここまで和食にこだわったお道具はないので、非常におすすめです!

参考レビュー

「“おままごとシリーズ”は、1.5歳から始まり、興味を持ってもらったらもっと魅力的な製品があるよと繋げていけるように作っています。子どもが大きくなったら、関連アイテムとして使用できるので、大きくなっても捨てる必要がなく集めることができるんです。ファンの方はコンプリートしたいと言ってくれる。」と嬉しそうに河口さんが語ったのが印象的でした。

ヒット商品!ウッディプッディ知育玩具シリーズ

ウッディプッディの人気製品は“おままごとシリーズ”だけではありません。知育玩具にもヒット商品があるんです。知育玩具シリーズの中からも、プレゼントにおすすめのアイテムをピックアップしていただきました。

リング10

1.5歳から遊べる知育玩具「リング10」は、成長に合わせて30種類以上の遊びかたができる優秀アイテム。1.5歳の棒にさす、積み上げるから始まり、4-5歳のゲームや数の勉強まで、長い間遊ぶことができます。一緒に遊ぶ親や祖父母にとってもコミュニケーションしやすいアイテムで、楽しく「知育」に取り組めます。

参考価格:5,000円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

ウッディプッディの知育玩具は「リング10」をベースにできていて、「これとこれで、こんな遊び方ができますよ。」と、ほかのアイテムと合わせて使う、遊びかたのヒントを提案しています。例えば「カタカタおとし RINGの木 」という製品があるのですが、「リング10」を合わせて遊ぶこともできます。そうすることで、どんどん遊びが広がっていくんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

1.5歳から5歳までずっと楽しめるなんて、とても経済的なおもちゃです!そして30種類以上の遊び方ができるなんて、「リング10」だけでも、飽きずに長く使えるおもちゃなので、出産祝いや誕生日プレゼントとして贈ると喜ばれそうですね。
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

すごく集中して遊んでいます!あそび方は工夫次第で色々出来るので、長く愛用できそうです。これから子供が、どんな発想で遊ぶのか楽しみです。

参考レビュー

友人の出産祝いに購入し贈りました。まだ遊ぶには早いので、今はインテリアとして飾ってくれているそうです^^リングテンは遊びが広がるので、興味が出てくる時期が楽しみです。

参考レビュー

キリコロ

「出産祝いで一番人気があるのがキリコロです。」と紹介いただいたつみきは、桐を使っていてとても軽いのが特徴。赤ちゃんが飲み込まないよう大きめに作られているのですが、片手で持てるくらい軽いので、6ヶ月の赤ちゃんから遊ぶことができます。

参考価格:6,000円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

「キロコロ」は、0歳からつみきで遊べるようにするために、軽いつみきならどうだろう?面が取れていれば危なくないのでは?という他社にはない発想で作りました。5cmのキューブは、中をくり抜いて木の球を入れて栓をしているので、音がします。球を入れている数も変えているので音の出方も違うんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

木のぬくもりを生かしたキューブに可愛い動物のイラストが描かれた「キリコロ」は、赤ちゃんに安心なおもちゃを贈りたい、人と被らないプレゼントを贈りたいという方々に、出産祝いや誕生日プレゼントとして選ばれているそうですよ!
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

義姉夫婦への結婚の内祝として生後半年の甥っ子へ購入しました。 少し早いかなとは思いましたが、長く使えそうなので義姉夫婦も凄く喜んでくれました。もうすぐ自分の所も子どもが生まれるのでまたこちらでオモチャを購入しようと思います。

参考レビュー

はじめてのしょうぎセット

将棋もプレゼントにおすすめのアイテムだそう。日本女子プロ将棋協会の女流棋士 中倉彰子さんと共同開発したという「はじめてのしょうぎセット」は、つみきのように遊ぶことから始め、本将棋までしっかり楽しめます。それぞれの駒が進める方向を印つきで表現し、子どもにわかりやすく作られています。

参考価格:5,500円程度

河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

だいたい将棋は5歳からというメーカーさんが多いのですが、ウッディプッディの「はじめてのしょうぎセット」は3歳からを対象としています。それは、つみき遊びとして積んだり崩したりから始めて、小さい子どもが挫折することなく楽しみながら本将棋までステップアップできるような工夫をしているからなんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

「はじめてのしょうぎセット」は、「長く使えるように、よくできてますね。」という声が上がるほど。家族みんなで楽しめる木のおもちゃなので、プレゼントにおすすめなのも納得ですね。
このアイテムの公式サイトを見る

★利用者の口コミ★

子供たちも大きくなってきたのでそろそろ欲しいなと思い購入しました。主人以外は将棋のルールを知らなかったのでルールブックがついているのはとても嬉しいですし、分かりやすいようにいろんな工夫がされていてとても素敵です。

将棋版は子供が持ち運べるちょうど良い重さなので安心して持たせることができますし、折り畳んで収納できるようになっているのでお片付けのお勉強にもなります。ルールを覚えて家族みんなで楽しみたいと思います。

参考レビュー

せっかくプレゼントするなら、こだわりのあるブランドを!

今回は、ウッディプッディの木のおもちゃへのこだわりと、それらが詰まったアイテムのご紹介をさせていただきました!友人の出産祝いやお子様のプレゼントなど、大切な方へのプレゼント選びはとても悩んでしまいますよね。せっかくの機会ですから、こだわりのぎゅっとつまった厳選ブランドのアイテムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

「ウッディプッディのファンを増やしたい」

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、ベストプレゼントのユーザーにメッセージをお願いします!
河口 良二さん

ウッディプッディ 河口 良二さん

ウッディプッディの木のおもちゃが大好きでたまらない、また子どもに使わせるならウッディプッディのおもちゃだよね、と思ってもらえるファンを増やしていきたいです。子どもの成長過程において、自分の子どもに使わせるおもちゃにこだわり、いいものを使わせたいというお母さん方や、すでにウッディプッディに期待を寄せていただいているファンの皆様の為ためにも『想いやこだわり』を忘れずにぶれることなく努力していきたいです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

お子様が毎日触れるものだからこそ、木のおもちゃこだわりたい!そんな熱い想いがひしひしと伝わってきました。ウッディプッディ河口さん、どうもありがとうございました♪!

想いを知ることもプレゼント選びのポイントに

出産祝いや子どもの誕生日プレゼントを選ぶ時、何を贈ったら喜ばれるのか?と迷うことも多いのですが、今回のお話のように、どんな想いで製品が作られているのかを知ることは、プレゼント選びのひとつのポイントにもなりますね。

ウッディプッディの木のおもちゃは、ご紹介した製品以外にも魅力的な製品がたくさんあるので、是非チェックしてみてください。

ウッディプッディの公式サイトを見る

ウッディプッディの製品がもらえるキャンペーン!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

今回、ウッディプッディさんのご協力により、この記事を読んでくれた方を対象に、素敵な製品がもらえるTwitterキャンペーンを開催します。下記詳細を確認の上、キャンペーンに参加してみてくださいね♪

《キャンペーン概要》
ベストプレゼントのオフィシャルTwitterアカウントをフォローして、
#ベストプレゼント#ウッディプッディ」をつけて記事の感想をツイートしてください。
抽選で5名様に記事中でも紹介されたウッディプッディ人気製品をプレゼント!

◼︎プレゼント対象製品(各1名)
①サラダセット 
②もぐもぐフルーツセット 
③リング10
④キリコロ15ピースセット
⑤はじめてのしょうぎセット

◼︎締め切り:2018年9月16日(日)まで
◼︎発表:9月下旬〜10月中旬頃
当選者のアカウントにベストプレゼントオフィシャルアカウントよりDMを送付させていただきます。

記事やブランドへの感想、コメントをお待ちしております!

BEST PRESENTアカウントをフォロー

贈る人からプレゼントをさがす