人気のブランド革手帳・手帳カバー おすすめランキング2023!

人気のブランド革手帳・手帳カバー おすすめランキング2023!

大人の男性へのプレゼントに革製の手帳や手帳カバーは、高級感を演出できるうえ経年変化を楽しめるので大変人気です。今回は2023年最新ランキングをご紹介します。どれも素敵で贈りたくなるようなものなので、ぜひ参考にしてください。

手帳・手帳カバーがプレゼントに人気の理由や特徴は?

革製の手帳、手帳カバーが人気の理由と特徴

  • 経年変化による使用感が楽しめる
  • デザインが豊富にある
  • すでに手帳を使っている方にも贈れる

手帳や手帳カバーは、手軽に革製品を楽しむことができるので大変人気です。頻繁に使うものだからこそ、上質なものを贈ると喜ばれます。

また、革製品といっても特徴あるデザインのものがたくさんあります。カジュアルなものや、重厚感のある印象で大人の男性に向いているものなど幅広くあり、贈る相手の方に合わせて選べます。

もし、現在手帳を使用していてもカバーを贈ることで使えますし、新しい手帳に切り替えたときも長く使用できます。

手帳・手帳カバーのプレゼントの選び方は?

革製の手帳、手帳カバーのプレゼントの選び方

  • 他の持ち物とデザインを合わせる
  • 必要な機能性で選ぶ
  • 好みのブランドをリサーチしておく

革製品を好きな男性は多くいます。贈る相手の方がすでに他の革製品を持っているなら、色味や質感を合わせると統一感が出るので、より一層愛着を持って使用してもらえます。

手帳や手帳カバーは用途に合わせた機能性が選べます。メモ用ページの充実や、ペンホルダーなどそれぞれの特徴と、使用している場面を考慮して贈ると喜ばれます。

革製品の手帳や手帳カバーは、色々なブランドから出ています。なかには革製品を多く扱うところから販売されているものもあるので、贈る相手の方の好みに合うものがないかも合わせてチェックしましょう。

手帳・手帳カバーをプレゼントするときの予算は?

革製の手帳、手帳カバーの相場は10,000円から40,000円程度ですが、革の素材やブランドによっては価格に幅があります。

比較的低価格なファイロファックスの手帳カバーは、2,000円程度から手に入ります。

一方、ホワイトハウスコックスのものは50,000円台で展開されているので、特別なプレゼントを贈りたいときにぴったりです。

人気のおしゃれなブランド手帳・手帳カバーランキングTOP12

大切な方へ贈る革製品の手帳、手帳カバーをご紹介します。色々なブランドから販売されていて、それぞれの特徴を分かりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

12

バインデックス(Bindex)

上質で品格のある、本革を使用したシステム手帳を多く販売しているブランドです。書くことへのこだわり持ち続けて、64年間進化を遂げてきた伝統のある手帳です。

日本製の本革なので、耐久性にも優れています。厚めの革を使用しているので、荷物の多いカバンに入れていても型崩れせずに使えます。

カラーバリエーションが豊富な点もこのブランドならではのポイントです。

バインデックス(Bindex)を人気ランキング2023から探す

11

ノックス(KNOX)

従重厚感のある従来のシステム手帳の印象を覆すような、全く新しいものです。その薄さと軽さはシンプルな構造にこだわって作られていて、革とバックプレートとリングの3点だけで構成されています。

自分専用にカスタマイズして、中の用紙を閉じられるので使い勝手も良いです。付属でペンホルダーもつけられるので、書くことが多い方にも喜ばれます。

本革を使用しているため、革特有の経年変化を存分に楽しむことができ、スタイリッシュな革製品が好きな方にはたまらないデザインです。

ノックス(KNOX)を人気ランキング2023から探す

10

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

1875年に創業され、洗練されたベルトや財布などのレザーグッズを作り続けている有名ブランドです。その重厚感と高級感は伝統と格式があるからこそ感じられるものです。

そのシンプルかつ重みのあるデザインは大人の男性に大変喜ばれます。他のシステム手帳と比べて高価格なため、自分ではなかなか購入する機会が少ないので贈りものに最適です。


手入れをしっかりしておくと、使用感と革本来の魅力が出てかけがえのない大切な手帳になります。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)を人気ランキング2023から探す

9

カクラ(KAKURA)

紐まきで留める仕組みになっているのが印象的なシステム手帳です。一枚ものの革を使用しているため、軽く薄い作りで持ち運びにも便利で贈りものにぴったりです。

ペンホルダーが付いていて、あとでカードポケットやフリーポケットをプラスしてつけるなど、カスタマイズすることもできます。横幅に余裕を持たせたつくりになっているので、厚みが増して中身が収まらないということもほとんどありません。

紐まきで結んで留めるデザインにどこか和の要素を感じられるので、一味変わったものを好む方におすすめです。

カクラ(KAKURA)を人気ランキング2023から探す

8

ブリットハウス(BRIT HOUSE)

「素材にこだわり抜いて作ること」を第一に考えているブランドの手帳カバーです。重すぎないためどの年代でも使いやすく、それでいてカジュアルすぎない印象が好まれています。

それぞれの革に合った最適な加工を施したものだけを使用しており、上質な革だからこそ実現できる精度の高い設計が人気です。さらに耐久性にも優れていて、長く愛用できるのも多く選ばれている理由です。

ガラスレザーや、レトロ感を演出する加工など、様々な特徴のある手帳カバーがあるので、贈る相手の方に合わせて選べます。

ブリットハウス(BRIT HOUSE)を人気ランキング2023から探す

7

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

革製品だけではなく、服飾系のグッズを多く販売している人気ブランドの手帳カバーです。特徴的なオーブがワンポイントになっていて、スタイリッシュさとカジュアルさをバランスよく演出します。

財布や定期入れなど、他のグッズでこのブランドを持っている方に贈ると大変喜ばれます。手触りのよい上質な牛革を使用していて、長く愛用していると革ならではの使用感が出てくるので、魅力を発揮します。

カラーバリエーションはシンプルで重厚感のあるブラックや、印象的なレッドなどが人気です。ポケットも内側に付いているので使い勝手もよい手帳カバーです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)を人気ランキング2023から探す

6

イル ビゾンテ(IL BISONTE)

イタリア発祥のブランドで、財布やバッグなどの革製品を多く作り続けている人気のブランドです。プライベートからビジネスまで幅広く使用できるデザインで、程よいカジュアルさと革特有の高級感が人気を集めています。

使い勝手の良いポケットやペンホルダーも付いているので、日ごろから頻繁に使う方にもおすすめです。イタリア製のシステム手帳ですがリフィルは日本製のものでも使えるので、自分なりのカスタマイズもできます。

印象的なイルビソンテの刻印が前面に付いているのがワンポイントになり、おしゃれな金具のボタン式のものが多く、開閉も楽に行えます。

イル ビゾンテ(IL BISONTE)を人気ランキング2023から探す

5

クオバディス(Quo Vadis)

レザー本来の良さを最大限に引き出すことにこだわり、シンプルかつ美しいフォルムと使いやすい機能性が特徴的なシステム手帳です。国産の素材を使い、国内製造にこだわっている点でも自信を持って贈れます。

きめ細やかで上質な栃木レザーを一枚に仕立てているので、軽く薄いのも使い心地が良い理由です。シンプルで品のあるデザインはプライベートやビジネスを問わず使いやすいと定評があります。

さらに、内側にはポケットやペンホルダーが付いているので、使い勝手にもこだわっています。

クオバディス(Quo Vadis)を人気ランキング2023から探す

4

ダ・ヴィンチ(Davinci)

国内の職人がこだわりじっくり仕上げた、革の味わいを存分に感じられるブランドです。艶のある質感が特徴の「ロロマ」を使用していて、しっとりとした感触と、使いこむと出てくる艶が特徴的です。

デザインの元は聖書のケースをモチーフにしていて、クラシカルなデザインは流行関係なく、長く使用できるので長持ちする革製品にぴったりです。ペンの太さに合わせて大きさを変えられるペンホルダーなど使い勝手も抜群です。

クラシカルなベルトや縫い目などの細かい所に職人技が光る、こだわりのシステム手帳です。

ダ・ヴィンチ(Davinci)を人気ランキング2023から探す

3

アシュフォード(ASHFORD)

システム手帳や革小物を専門に取り扱っているブランドです。1982年からシステム手帳を作り続けていて、手帳の全てを自社で製作することにこだわっています。

このブランドでは手帳本体を「ジャケット」と呼んでいて、ファッションのように自分の個性を手帳に出すという理念で販売しています。自社で製作しているからこそリフィルの種類が豊富なのもポイントです。

サイズが豊富なので胸ポケットに入れられるものから、ビジネスに使いやすい多きめのものまで用途に合わせて選べます。

アシュフォード(ASHFORD)を人気ランキング2023から探す

2

フランクリン・プランナー(Franklin Planner)

耐久性に優れていて傷や汚れに強く、シンプルなデザインが特徴のブランドです。また、内側のポケットが充実しているなど、機能性に定評のあるシステム手帳です。

鮮やかなカラーリングが種類豊富に揃っていて、贈る相手の方に合わせて選べるところもポイントです。さらに牛革にポリウレタンレザー加工をしているので、革本来の魅力を感じながら、長く愛用できるつくりになっています。

シンプルなデザインのレザーにワンポイントになるベルト留めの金具が印象的な、カジュアルなシステム手帳です。

フランクリン・プランナー(Franklin Planner)を人気ランキング2023から探す

1

ファイロファックス(Filofax)

ファイロファックスは、革製品を取り扱っているブランドで、革の加工技術が高いのが特徴です。シンプルなデザインのものが多く、レザーのヴィンテージ加工や、鮮やかな染色など幅広く用意されています。

今現在、多く出回っているバイブルサイズというのは、ファイロファックスが基準を作りました。機能美にもこだわって作られていて、リングの開閉やページの差し込みが簡単なのもメリットです。

また、職人が手作業で作っているうえに、上質な革のため耐久性に優れています。長年愛用できる手帳を贈りたい時に、おすすめのシステム手帳です。

ファイロファックス(Filofax)を人気ランキング2023から探す

おしゃれなブランド手帳・手帳カバー一覧

商品画像 ファイロファックス(Filofax)
1
フランクリン・プランナー(Franklin Planner)
2
アシュフォード(ASHFORD)
3
ダ・ヴィンチ(Davinci)
4
クオバディス(Quo Vadis)
5
イル ビゾンテ(IL BISONTE)
6
ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)
7
ブリットハウス(BRIT HOUSE)
8
カクラ(KAKURA)
9
ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)
10
ノックス(KNOX)
11
バインデックス(Bindex)
12
商品名 ファイロファックス(Filofax) フランクリン・プランナー(Franklin Planner) アシュフォード(ASHFORD) ダ・ヴィンチ(Davinci) クオバディス(Quo Vadis) イル ビゾンテ(IL BISONTE) ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) ブリットハウス(BRIT HOUSE) カクラ(KAKURA) ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) ノックス(KNOX) バインデックス(Bindex)
価格 6,100円(税込) 12,700円(税込) 14,900円(税込) 12,700円(税込) 11,900円(税込) 19,800円(税込) 31,100円(税込) 13,300円(税込) 9,300円(税込) 41,800円(税込) 18,700円(税込) 18,300円(税込)
詳細
編集部からのコメント

長く使用できる特別なシステム手帳を贈って喜んでもらいましょう!

用途やデザインなどそれぞれの良さがあり、贈る相手の方に合わせられるように紹介しました。革本来の良さを味わえて、毎日使うもなので経年変化も楽しめる手帳は、贈りものにぴったりです。今回の内容をぜひ参考にして、最高のプレゼントを贈ってください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす