女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10!

女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10!

女性へプレゼントとしてリュックを選ぶ際のチェックポイントを5つ、予算、色・素材についてまとめました。また、ベストプレゼント編集部独自の調査結果をもとに、女性の誕生日プレゼントとしてリュックを買う時の相場、安めのブランド、高めのブランドを【2020年 最新版】でご紹介しますので、リュックを選ぶ際の参考にしてください。

目次
人気のレディースリュック おすすめブランドランキングTOP10! 女性に贈るレディースリュックのプレゼントアドバイス 女性にレディースリュックをあげる意味は? 女性にプレゼントするレディースリュックの選び方は?サイズや色はどう選ぶ? 女性に人気のレディースリュックの色や素材、デザインは? 女性に贈るレディースリュックの相場はいくら?

人気のレディースリュック おすすめブランドランキングTOP10!

女性への誕生日プレゼントとして人気のおしゃれなリュックを取り扱っているブランドを人気順にランキング形式でご紹介します。

10

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックサック

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックサック

6,000円〜26,000円 (税込)

アイテム公式サイト

アメリカのアウトドアブランド、ザ・ノースフェイスは1968年にヒッピーの必需品を扱う代表的なブランドとして設立されました。現在も機能性追求のスピリットを受け継ぎ、画期的な商品を生み続けています。

ザ・ノースフェイスのリュックといえば、バリエーション豊かなカラー展開が特長です。女性らしいパステルカラーは、差し色として、普段のファッションを楽しく彩ってくれます。また、カラーだけでなく、アイテム展開も豊富なので、使うシーンに合わせて、シンプルなものや容量の大きめのものなどを選べます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックサックを人気ランキング2020から探す

9

ケルティ(KELTY) リュックサック

ケルティ(KELTY) リュックサック

6,000円〜17,000円 (税込)

建築家のディック・ケルティ氏の趣味であるアウトドアが高じて作られた「バックパック」を始まりとするアメリカのブランド、KELTY(ケルティ)は、背中部分のアルミフレームやウエストベルトなど、現在のバックパックの基本構造が考案され、瞬く間に全米の若者たちの間で人気になりました。

それから「バックパッカー」文化が発達し、KELTYのロゴを背負うことがステータスになるほどです。

デザインはレトロで、普段使いにとても便利なカラーが、おしゃれ好きに人気の理由です。
リュックサックは、ボリューム感が強く出てしまいがちですが、KELTYのリュックならシルエットをスリムに抑えることができます。

グレー、キャラメル、ネイビーやニューブルーなど、クールな色使いですが豊富に取り揃えているので、きっとお気に入りが見つかります。

ケルティ(KELTY) リュックサックを人気ランキング2020から探す

8

フェールラーベン(FJALL RAVEN) リュックサック

フェールラーベン(FJALL RAVEN) リュックサック

5,000円〜15,000円 (税込)

FJALLRAVEN(フェールラーベン)は、スウェーデン発のアウトドアブランドで、スウェーデン王室御用達として知られています。木製フレームの背負い梯子を製作したことから始まり、現在はバックパックからアパレル、アウトドア用品まで幅広く展開しています。

幅広い世代に愛されているフェールラーベンは、とびっきりカジュアルな服装を好む女性に人気です。特に「カンケン」リュックは、背負った後ろ姿も可愛らしく、カラー展開も豊富なので、相手のイメージに合わせて選べます。ユニセックス感があるので、お揃いで使うこともできます。2色別で買って、カップルや友達同士で使い回しもできるのが嬉しいポイントです。

リュックサックの人気の理由のもう一つは、手持ちも可能なこと。いろいろなシーンで活躍できる2wayタイプなのに加えて、大きい書類も入る大きめサイズなので、使い勝手が非常に良いです。

フェールラーベン(FJALL RAVEN) リュックサックを人気ランキング2020から探す

FJALL RAVEN(フェールラーベン)公式サイト
7

ポーター(PORTER) リュックサック

ポーター(PORTER) リュックサック

14,000円〜30,000円 (税込)

PORTER(ポーター)は日本が誇る鞄メーカー「吉田」が展開するバッグのメインブランドで、鞄の運搬係を意味する「ポーター」が名前の由来となりました。高いデザイン性と、国産にこだわった確かな品質で人気を呼んでいます。

ポーターというと、男性用のビジネスバッグなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、レディースリュックでおすすめではデイパックタイプです。中でもアメリカのフライトジャケットMA-1をモチーフにしたタンカーシリーズのデイパックは、軽くて持ち運びが便利なので人気です。シンプルなボディーはシーンや使う人を選ばないので、オンオフどちらでもお使いいただけます。

また、ユニオンリュックというラインは、収納性が抜群で、大容量なので、荷物の多くなりがちな女性に特におすすめです。

ポーター(PORTER) リュックサックを人気ランキング2020から探す

PORTER(ポーター)デイパック公式ページ
6

チャムス(CHUMS) リュックサック

チャムス(CHUMS) リュックサック

40,000円〜19,000円 (税込)

アイテム公式サイト

アメリカ・ユタ州で1983年に創業開始したカジュアルアウトドアブランド、chums(チャムス)。トレードマークの「ブービーバード」がアクセントになるデザインを多く取り扱い、明るく、元気な印象を強めてくれます。野外フェスのスポンサーに積極的になっていることから、若者を中心に知名度の高いブランドです。

いつも元気で活動的な、アウトドア派の女性にぴったりのリュックを取り扱うチャムスでは、お出かけや通学に使えるお気に入りの一品を見つけることができます。カラフルな色使いが特長で、使っているだけで楽しくなるアイテムが人気の理由です。

もっとも人気のタイプは、「クラシックデイパックスウェットナイロン」で、オーソドックスなシルエットとデザインがタウンユースにぴったいです。カラーバリエーションが豊富なので、ほかの人とかぶらずにおしゃれを楽しめます。ナイロン素材を底部分に使用することで強度も上がり、内側にはジッパー付きの内ポケットが内蔵されるなど、機能性にも優れています。

チャムス(CHUMS) リュックサックを人気ランキング2020から探す

5

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier) リュックサック

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier) リュックサック

12,000円〜15,000円 (税込)

Herve Chapelier(エルベシャプリエ)は、フランスのカジュアルバッグブランドとして、1976年にオープンしました。当初のアイテムは「、カラフルなナイロンを表地に使い、自動車のシートベルトをグリップに採用したダッフルバッグが人気を博し、高校生や大学生たちの間で流行しました。現在では、代表モデルの「船形ナイロントート」が人気です。

デイパックはエルベシャプリエで唯一のリュックタイプのバッグで、素材にはナイロンを採用しており、カジュアルさと上品さのバランスがいいおしゃれなリュックです。シンプルなワントーンカラーで、大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

一番人気なのは、978Nのナイロンデイパックで、上品でエレガントなフレンチカラーが特長です。ユニセックスな雰囲気も人気のポイントで、すっきりとしたカジュアルさを楽しむことができます。

エルベシャプリエの平均価格は3万円弱ですが、リュックのラインは半額の1万5千円前後で手に入れられるのも嬉しいポイントです。持っているだけでおしゃれ度の上がるブランド価値をこの価格で楽しめるのは、プレゼントする側にも優しいのでおすすめです。

リュックをファッションの一部として楽しみたいのであれば、Herve Chapelierのリュックが一押しです。ほかのアウトドアブランドのバックパックに多い、ロゴや目立つようにつけられたジッパーストラップなどは、このブランドのバッグにはありません。そのため、シンプルですが、スマートな印象が強く、おしゃれを楽しむ人には嬉しいデザインになっています。

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier) リュックサックを人気ランキング2020から探す

Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)デイパック公式ページ
4

アウトドアプロダクツ

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) リュックサック

ロサンゼルスで生まれたアウトドア・ブランドのOUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)、もともとはダウンタウンにあるスポーツ用品店でした。1973年よりアウトドア用品を展開し始め、すぐにキャンプ用品やバックパックなどがヒット。わずか一年で全米にその名が知れ渡り、今では60過酷以上に展開するグローバル・ブランドです。

ベーシックなデザインはどんなコーデにも合わせやすく、容量もたっぷり入るので実用的です。柄のバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しさもありますし、他の人とかぶる心配もありません。着こなしのアクセントとしてちょっと斬新な柄のものを選ぶのもアリです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) リュックサックを人気ランキング2020から探す

3

アネロ(anello) リュックサック

2005年に誕生した新しいブランド、anello(アネロ)は、イタリア語で、「年輪」を意味します。
変化を楽しみながら、長く使えるようにという思いが込められ、どこか遊び心のあるデザインを多く取り扱っています。

デザインバリエーションが豊富で、カジュアルですが、他とは違う雰囲気のデザインが魅力の一つです。定番のフォルムもそうですが、スクエア型やミニリュックなど、多くの形からお気に入りのものを探せます。

おすすめは、今はやりのスクエア型で、メインチャック周りにワイヤーが入っており、開けた時のしっかりした固定感が特長です。量を入れないと型が崩れてしまいがちのリュックサックですが、このワイヤーのおかげで、中身を取り出している間もリュックサックが潰れることがありません。

アネロ(anello) リュックサックを人気ランキング2020から探す

2

エース(ace.) リュックサック

エース(ace.) リュックサック

6,000円〜36,000円 (税込)

スーツケースのProtecA(プロテカ)や、ビジネスバッグのACEGENE(エースジーン)で知られる、「新川柳商店」が展開するラインの一つが、ace.(エース)です。

現在では当たり前になっている、ナイロン、合成皮革のデザクール素材の鞄を開発し、発色性、耐水性、ファッション性を兼ね備えたバッグとして現在も愛され続けています。

「エース」はビジネス用、旅行用など、様々なシーンに合わせたバッグを展開しています。最近はカジュアルなものが多く、普段使いにも合わせやすいバッグが人気です。

その中でも、レディースビジネスバッグシリーズの「エース ビエナ」は、A4サイズのファイルがすっぽり入るサイズで、13インチのノートパソコン用の収納マチもついているため、外に出る仕事が多い女性にぴったりです。
整頓しやすいように細かいポケットがたくさんついていたり、ペットボトルが倒れないようにホルダーがついたりと、女性のための気配りが嬉しいラインです。

また、エースのリュックはカラーバリエーションも豊富ですが、派手すぎず、カジュアルにおしゃれを楽しむことができます。

エース(ace.) リュックサックを人気ランキング2020から探す

ace.(エース)公式サイト
1

ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサック

ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサック

7,000円〜43,000円 (税込)

LONGCHAMP(ロンシャン)は、フランス発のラグジュアリーブランドとして、1948年に創業し、当初は皮でできたタバコパイプを作っていました。その後1955年に皮小物の生産を始め、1971年に最初の女性向けハンドバッグを発売しました。

人気なブランドですが、リーズナブルな価格と、選ぶのが楽しくなるカラーバリエーションが魅力です。他のブランドとは一味違ったクラシックな雰囲気のあるデザインは、特に大人の女性の雰囲気にぴったりです。上品すぎず、普段使いしやすいのも嬉しいポイントです。

このロンシャンのリュックは、イギリス王室のキャサリン妃も愛用しているほどの実力派です。フランス産らしい上品で洗練されたデザインにも関わらず、手頃な価格で手に入るので、おしゃれ感覚の敏感の女性から特に指示を受けています。

ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサックを人気ランキング2020から探す

Longchamp(ロンシャン)バックパック公式ページ

おしゃれなブランドリュック(レディース)一覧

商品画像 ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサック
1
エース(ace.) リュックサック
2
アネロ(anello) リュックサック
3
アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) リュックサック
4
エルベシャプリエ(Hervé Chapelier) リュックサック
5
チャムス(CHUMS) リュックサック
6
ポーター(PORTER) リュックサック
7
フェールラーベン(FJALL RAVEN) リュックサック
8
ケルティ(KELTY) リュックサック
9
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックサック
10
商品名 ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサック エース(ace.) リュックサック アネロ(anello) リュックサック アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) リュックサック エルベシャプリエ(Hervé Chapelier) リュックサック チャムス(CHUMS) リュックサック ポーター(PORTER) リュックサック フェールラーベン(FJALL RAVEN) リュックサック ケルティ(KELTY) リュックサック ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックサック
価格 7,000円〜43,000円(税込) 6,000円〜36,000円(税込) 2,600円〜7,000円(税込) 7,600円(税込) 12,000円〜15,000円(税込) 40,000円〜19,000円(税込) 14,000円〜30,000円(税込) 5,000円〜15,000円(税込) 6,000円〜17,000円(税込) 6,000円〜26,000円(税込)
詳細

女性に贈るレディースリュックのプレゼントアドバイス

女性にレディースリュックをあげる意味は?

リュックのプレゼントには、「勤勉であれ」という意味を込めてられていると言われます。

特にリュックは、荷物が多い学生さんや仕事をしている人に向けることが多く、そんな時に使うアイテムだからこそ、しっかりしたものを使って欲しいという願いが込めらます。

少しプレッシャーを与えてしまうのではないかと思う人もいるかもしれませんが、頑張っている人にとっては背中を押してくれる贈り物になるでしょう。しかし、目上の人にプレゼントするのは失礼とされているので、注意が必要です。

また、「箱」であるバッグは、パンドラの箱などに象徴されるように、「期待」「不安」「好奇心」と言った意味合いがあります。

ですので、この先のことはわからないけど、興味がある女性に贈る品として選ばれています。

すこし関係を縮めたい、でも、アクセサリーでは重すぎる、というような距離感の女性へのプレゼントとしておすすめです。

女性にプレゼントするレディースリュックの選び方は?サイズや色はどう選ぶ?

レディースリュックの失敗しない選び方のポイント

  • 相手の女性の体の大きさにあったサイズ感を考える
  • 使うシーンに合わせて素材を選ぶ
  • カジュアルすぎないデザインが人気
  • 取り出しやすさ、収納機能を意識する
  • 存在感をさらにアップさせるブランド選びをする

女性へのプレゼントとしてリュックを選ぶ際のポイントは全部で5つあります。

一つ目は、サイズ感です。小柄な女性には自分の体に対して大きすぎると、変にリュックが浮いてしまいますし、小さすぎても持ち歩けるものが限られてしまいます。

このため、彼女の体型や、普段持ち歩いている荷物の量を事前にチェックしておくとサイズ選びに困りません。

二つ目のポイントは、用途を考えて選ぶことです。彼女の好きなコーディネートで選びがちな素材ですが、用途を考えて選ぶことで、よりライフスタイルに合わせた、実用的なリュックになります。

また、女性にとってリュックのような身に着けるバッグはファッションの一部となるため、デザインがとても重要になります。

リュックは便利で使いやすいアイテムですが、デザインがカジュアルすぎてしまうことがあります。
男性っぽいイメージや、子供っぽいイメージになってしまうことが多いので、フェミニンなイメージの女性には雰囲気にあったデザインのものを選びましょう。

そのためには、手頃な価格でも安っぽく見えないものを選ぶということが大切です。中でもシンプルなデザインのリュックは、オン/オフどちらでも使えるので、特に喜ばれています。

また、機能性も忘れてはいけません。リュックの良さといえば、両手が空くことですが、中の荷物を取るためにバックを一回降ろさなければいけないところが難点です。
そんな時に便利なサイドファスナーのあるものが重宝します。

また、アウトドア用品を扱うブランドのリュックは、ストラップにクッション性があり、肩や背中への負担を軽減してくれるものもありますし、防水性も高い場合が多いので、荷物が多く使用頻度が高い子育て中のママへのプレゼントや、通学用のリュックとして大変おすすめです。

特に方が凝りやすい人は、バックの形が体にあっていないという場合があります。ベルトの太さや背面のクッションの有無などで、背負った時のストレスを軽減することができます。

最後のポイントは、ブランドです。パッと見て良いブランドだとわかるアイテムは女性の憧れです。特にリュックは存在感があるので、コーディネート全体のイメージに影響します。

エレガントなイメージの女性には、その雰囲気にあった、甘すぎずカジュアルすぎないブランドのリュックを選ぶと良いです。

サイズの選び方

リュックをおしゃれに使いこなすには、サイズ感がとても重要で、体に対して大きすぎたり、小さすぎないサイズを選びましょう。また、日頃どのくらい荷物があるかを事前にチェックしておくと、選びやすくなります。

リュックサックの容量はリットル表示となっています。デイユースの場合は、20〜30リットルの容量のリュックで十分です。数日程度の小旅行に使うなら40リットル程度のものがいいでしょう。

しかし、普段荷物が多目のライフタイルを送っている人、例えば学生や子育て中の女性には、一回り大きめのリュックが喜ばれます。また、アウトドア派の女性には、大きめですが、持っていて便利なバックパックが人気です。

大きめのリュックは体を華奢に見せてくれる効果もあるので、体型を気にしている女性に喜ばれます。逆に、華奢な女性には、大きめのリュックだとカジュアルな印象になりがちなので、小さめの可愛いリュックがおすすめです。

色の選び方

女性にプレゼントするためのリュック選びで、一番悩むポイントは「色」という人が多いです。リュック初心者の方には、アースカラーやモノトーンなど、どんな服装にも合わせやすい暗めな色がおすすめです。しかし、2つ目以降のリュックの方は思い切って派手な色や柄の多いリュックを選ぶと持っているものとかぶる心配がありません。

と言っても、普段の服装に合うものを選ぶのがベストです。特にモノトーンカラーの服が多い人でも、差し色として明るい色や柄のものを選んであげると喜ばれます。おすすめのベージュは、明るめな印象を与えるけど、派手すぎなく、他のアイテムとの相性も抜群です。また、ホワイトは、カジュアルなイメージを一掃し、スカートコーデが多い女性に人気です。

ブラック、ブラウン、カーキは、落ち着いた女性のイメージを盛り上げてくれます。特にブラウンやカーキは、暗めのコーディネートだけでなく、明るめのホワイドベースのコーディネートにも合うので、普段いろいろな服を楽しむ人へのプレゼントとしておすすめです。

素材の選び方

リュックは生地などの素材によって雰囲気がガラッと変わります。

大きく分けて、きれい目のレザーリュック、カジュアルなキャンバスリュックの二つに分けられ、シーンに合わせて使い分ければ、おしゃれがぐんとアップします。

レザーのリュックは、ナイロン素材やキャンバス地と違った上品さをコーディネートにプラスしてくれます。生地自体に存在感があるので、リュックのデザインはシンプルなものがおすすめです。

特に本革仕様のリュックは、クラシックなイメージを与えてくれ、他の人より一歩リードしたおしゃれを楽しめます。

キャンバス生地のリュックは、ユニセックスでお使いいただけるだけではなく、どんなファッションとの相性も良いので、男性とのペアとしてもお使いいただけます。

ラフな見た目がコーディネートの邪魔をせずに馴染んでくれるので、デイユースにピッタリです。また、丈夫な生地ですので、普段から教科書やパソコンなど重みのあるものを持ち歩いている人にぴったりです。

カジュアルなナイロン系のリュックはタウンユースにおすすめです。
レザーを選ぶと大人っぽく、上質感が出る、というイメージですが、ナイロン生地のリュックも形がすっきりしているので、スーツスタイルにも合わせやすい素材です。

通勤・通学リュックの選び方

自転車通勤や通学に便利なリュックの選び方のポイントは、機能性、素材による快適さ、容量の3つです。

通勤用のリュックであれば、ノートパソコンやA4の書類ファイルがすっぽり入るサイズのものが最適です。

収納がしやすいように小分けのポケットがたくさんついているタイプのリュックであれば、動いても中でバラバラになったりする心配もありません。

内側だけでなく、外側にも小さめのポケットがあると、パスケースやペットボトルなど、よく使うものを楽々と出し入れできます。

また、2WAYのリュックはシーンに合わせて使い分けられるので、特に喜ばれています。外回りなどの訪問の際にはハンドバックとして、通勤の際には背負ってリュックとして使えると、わざわざバッグを変えなくてよくなります。

通学用のリュックとしてプレゼントしようと考えているのであれば、オールラウンド型リュックがおすすめです。

定番のブランドが取り扱っているため、入手も容易です。人と被りやすいのが難点ですが、オシャレ好きな女性なら誰でも知っている、というようなブランドをあえて選ぶことで、オシャレ度が上がります。

このように、普段使いのアクティブな女性にプレゼントするなら、多少雑に扱っても破れにくい素材が特におすすめです。

また、どんなに容量が良くても、バッグ自体が重くては肩が疲れてしまうので、軽めの素材でできているものが良いでしょう。特にナイロン製のものが軽さでは人気です。

女性に人気のレディースリュックの色や素材、デザインは?

人気の色・素材・デザインについて

  • 特に人気の色は、黒と白
  • 人気の素材は、レザーとナイロン
  • 人気のデザインは、2wayや3wayのリュック、オンオフ兼用できるスクエア型

人気の色は?

女性にプレゼントするリュックで、特に人気の色は、黒と白です。

黒のリュックはどんな服装にも合わせやすく、安定した人気があります。黒のリュックが人気の理由は、シンプルで浮かないこと、女性でも使いやすいことが挙げられます。

ピンクや赤などのリュックは差し色になりますが、かえって浮いてしまったり、コーディネートに取り入れずらかったりします。黒ならどんな他のアイテムにも合わせやすいので、気軽に使っていただけます。

また、カジュアルで男性っぽくなってしまいがちなリュックですが、黒なら少しきっちりとしたイメージになります。一言に黒といっても、マットなカラーやグレー系の墨黒、光を反射する黒などいろいろあるので、その人の好みによって選び分けも出来ます。

季節ごとにバッグを変えている女性は多いですが、毎時季買い換えていてはお財布に優しくないという意見が以外と多いです。黒のリュックは、オールシーズン使えるので使いやすいですし、フォーマルでもカジュアルでも合わせられるので、おすすめです。

ホワイトも同様に、合わせやすいのが特長です。少し明るめになるので、特に春夏にピッタリのリュックです。リュックなのにきっちりとしたコーディネートにも馴染み、オシャレ度もアップします。すっきりした見た目なので、デイリーユースはもちろん、写真写りの気になる旅行にも大活躍します。

人気の素材は?

レディースリュックで人気の素材は、レザーとナイロンです。学生や、子育て中のママさんには、耐久性の強いナイロン、普段使いや通勤用の場合はレザーが特におすすめです。

特に自転車通学する際のリュックは耐水性・撥水性のある、ナイロン・ポリエステル素材のものがおすすめです。
縫い目があるので、大雨の時には注意が必要ですが、少しくらいの雨なら大切な教科書やノートを濡らさずに持ち運ぶことが出来ます。

また、生地自体が軽いので、お子様がいる人や旅行の際にも便利です。しかし、作りや素材が安っぽいものは、大人の女性には向きません。ブランドものや、しっかりとした作りのものを選びましょう。

レザーのリュックはキャリアウーマンにも使いやすく、きっちりと印象のコーディネートにも取り入れやすいのでおすすめです。
カラーは黒がさらに合わせやすく、ジャケットスタイル、タイトスカートにも馴染みます。
だからと言ってきっちりしすぎないのもリュックの特長。カジュアルすぎないけど、スタイリッシュに決まるリュックやバックパックは、程よい存在感を出してくれる魅力的なアイテムになります。

人気のデザインは?

最近はたくさんのデザインのリュックがあり、どれがいいか迷ってしまう人が多いようですが、中でも女性にプレゼントするリュックとして人気のデザインは、シーンに合わせて使い分けが出来る2wayや3wayのリュック、オンオフ兼用できるスクエア型です。

2way・3wayのリュックが人気の理由は、シーンや用途に合わせて使い分けが出来ることです。
荷物が重い時、通勤時は背負って楽に荷物を持ち運びができる一方、荷物が比較的少ない時や、外回りなどの訪問時には、肩掛けや手提げとして使えます。

このようにTPOに合わせて使い分けられることから、普段持っている顔が多い女性、例えばお子さん持ちの女性や、仕事をしているけど夕方からはデートや飲み会によく行く人など、アクティブな女性におすすめです。

オンオフ兼用のリュックをプレゼントしようと考えているなら「スクエア型」がおすすめです。
その理由は、四角いフォルムが上品で大人っぽい雰囲気を引き出してくれるので、スーツでも決まりやすいですし、もちろんカジュアルな私服でも合わせやすいです。

また、スクエア型のリュックにはハンドルが付いていることが多いので、手持ちにすれば普通のビジネスバッグにも見えます。
スクエア型は大容量で、収納がしやすいのもポイントです。
ノートパソコンをすっぽり収納できる保護クッション付きの内訳ポケットが付いていたり、A4サイズのファイルがぴったり入る大きさのバッグが多いです。
ボディが四角いので、教科書やノートを曲げる必要なく綺麗に収納できるのも女性に人気の理由です。

女性に贈るレディースリュックの相場はいくら?

女性にレディースリュックを誕生日プレゼントとして買う場合の相場

  • 高校生には遠慮しない程度の3000円~5000円の価格が良い
  • 大学生には6000円~10000円が相場
  • 20代社会人の女性には10000円~15000円のワンランク上のリュックを
  • 未婚の30代以上の女性へは20000円~30000円が相場
  • 既婚の30代以上の女性へは10000円以下で家計に負担がないように

ベストプレゼント編集部が「女性へ誕生日などのプレゼントを買ったことがある人300人」に「女性の誕生日などのプレゼントにレディースリュックを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。

年齢層によって予算が変わりますが、平均相場は15000円という結果になりました。

高校生であれば、3000円~5000円という意見が最も多く全体の51%でした。学生のうちは、お返しに気を遣わない予算を設定すると良いでしょう。

一方で大学生になるとアルバイトをしている人が多いので、6000円~10000円が全体の48%と最も多い意見でした。

付き合いの長さにもよりますが、高校生の選ぶようなリュックでは子供っぽくなってしまうので、5000円以上のリュックを考えたいところです。

20代の社会人であれば、10000円~15000円が全体の50%で最も多い回答でした。但し、親密な関係で、記念日や大切な日のプレゼントであれば、30000円~50000円という意見もありました。

30〜50代の大人の女性には20000円~30000円が全体の54%と最も多く、経済的な余裕が出てくる方が多いためプレゼント予算も上がると考えられます。

但し、既婚者でお子さんがいる家庭の夫婦間のプレゼントになると、10000円以下という回答が多かったので、ライフスタイルによって無理のない予算を考えるべきと言えます。

編集部からのコメント

女性に人気急上昇中のリュックをプレゼントしましょう!

年代関係なく、女性にプレゼントするためのリュックの選び方のポイントを紹介しましたがいかがでしたか?「勤勉であって欲しい」、「もっと距離を縮めたい」という意味が込められたリュックのプレゼントは、相手の女性の好みに合わせて選ぶことで、その願いがきっと叶う、素敵なプレゼントになるでしょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす