バレンタインデーのメッセージ特集!職場・バイト先の人に喜ばれるポイントや文例をご紹介!

バレンタインデーのメッセージ特集!職場・バイト先の人に喜ばれるポイントや文例をご紹介!

最近では、職場における女性からの挨拶にもなっているのがバレンタインというイベントです。こちらでは、職場やバイト先をイメージした、バレンタインに贈るメッセージの書き方を紹介しています。相手に伝えたい気持ちごとの、実際に使える文例も載せているので、良いメッセージ作りの参考にしてみてくださいね。

目次
職場やバイト先の人に贈るバレンタインメッセージの書き方は? 職場やバイト先の人に喜んでもらうためのポイントは? 職場やバイト先の人に贈るバレンタインデーのメッセージ文例 バレンタインデーにおすすめのメッセージの伝え方 職場やバイト先の人に喜ばれるバレンタインデーのギフトをチェック!

職場やバイト先の人に贈るバレンタインメッセージの書き方は?

バレンタインのメッセージは定形のフレーズが多くないので、何を書けば良いのか迷うこともありますよね。ここでは、職場の人向けのメッセージを書くコツを紹介していきます。

渡す相手に伝えたい、気持ちの軸を決めておく

メッセージを書くときには、「どういった気持ちを中心に伝えたいのか」を先に考えておくと内容のブレが少ないです。感謝や尊敬、気遣いなど、軸とするものを決めて書き始めましょう。

日頃の感謝の表れとして、受け取りやすいチョコに

職場であれば、日頃からの感謝の表れとして、チョコを渡したいですよね。メッセージにも、感謝の気持ちを込めて渡すチョコであることを示す一言を入れると、相手にもはっきりと伝わるので気負わず受け取ってもらえます。

相手との関係によって、文章の雰囲気を合わせて好印象に

職場の人へのバレンタインメッセージと言っても、上司や同僚、後輩など渡す相手は様々。堅苦しい口調にする必要はありませんが、相手に合わせた雰囲気のメッセージを作ることができれば、こちらの印象も良くなりますよ。

職場やバイト先の人に喜んでもらうためのポイントは?

チョコに加えてメッセージも贈るのなら、相手の印象に残るポイントも押さえておきたいですね。ここからは、喜んでもらえるバレンタインのメッセージの書き方を紹介します。

相手と一緒に頑張っていることを入れると、一体感のある内容に

同じ業務を頑張る相手へのメッセージには、一緒にやっていることについてのコメントが入ると、特別感がぐっと増します。仕事をしていて助かっていることを一言入れるだけでも、相手にとっては一体感が感じられますよ。

尊敬する上司や先輩には、憧れるポイントを具体的に

上司や先輩宛てであれば、尊敬する気持ちが入ったメッセージが喜ばれます。「指示が的確」や「忙しいときも真摯に仕事に取り組む姿勢」といった、具体的なポイントが入っていれば説得力も十分です。

気遣いが見えるメッセージは、相手へのエールにも

普段頑張っている姿を知っている相手には、その姿への気遣いが見えるメッセージが好ましいです。「○○さんに負担をかけないよう努力します」「体調には気をつけて」と気遣いつつも、さりげないエールになるような文章を目指しましょう。

職場やバイト先の人に贈るバレンタインデーのメッセージ文例

書き方やプラスαのポイントを押さえたら、実際の文例を見ていきましょう。相手に伝えたい気持ち別に紹介されているので、贈る相手をイメージしながらチェックして、自分の作るメッセージを考えてみてくださいね。

”ありがとう”の気持ちを伝えるメッセージ

【名前】くん ハッピーバレンタイン!
私が困っている時にいつも仕事のフォローをしてくれてありがとう。日頃の感謝を込めてバレンタインのチョコあげるね。これからも同期としてお互い助け合って頑張っていこうね。

ハッピーバレンタイン!
【名前】さんがいつも褒めてくれるから、どんなに寒い日でもお仕事頑張ろうって張り切って出社できます。本当にありがとうございます。
小さなチョコに、大きな感謝を込めて♪

ハッピーバレンタイン♪
会社ではいつも気にかけて優しく指導してくださり、ありがとうございます。【名前】さんがいてくださって、とても心強いです。
これからも頼りにしていますので、よろしくお願いいたします。

Happy Valentine's Day!
シフトの変更など、いつも急なお願いを引き受けてくれてありがとう。感謝を込めて、チョコレートを贈ります。
これからも、よろしくお願いします♪

ハッピーバレンタイン!
いつもバイトを頑張ってくれてありがとう。【名前】くんは元気があるから職場が明るくなって他の子たちも楽しく働いてくれるんだよ。
ほんの気持ちだけどバレンタインのチョコ受け取ってね。

尊敬の気持ちが伝わるメッセージ

バレンタインのチョコです。
どんな時にも的確な判断と指示で、私たちを導いてくださる【名前】さんは、職場みんなの憧れの上司です。
日頃の感謝をチョコに込めました。お口に合えば嬉しいです☆

先輩 ハッピーバレンタイン!
どんなに忙しくてもテキパキと仕事をされる【名前】先輩を本当に尊敬しています。私も先輩のように仕事ができるように頑張るので、これからもご指導のほど、よろしくお願いします。
心ばかりですが、バレンタインのチョコを受け取ってください。

Happy Valentine's Day!
いつも色々教えていただきありがとうございます。早く尊敬する【名前】さんのように仕事ができる人になりたいと思っています。
これからもご指導よろしくお願いします。

Happy Valentine’s Day!
【名前】さんは私の目標です。その背中はまだとても遠くに感じていますが、いつか追いつきたいと思っています。
一生懸命頑張りますので、これからもよろしくご指導願います。

ハッピーバレンタイン!
【名前】さんの仕事に対する真っ直ぐな姿勢、とても尊敬しています。きっとお客様へも伝わっていると思います。
今日は、少しですがチョコを持ってきましたので、良かったら食べてください!

気遣い・労りの気持ちが伝わるメッセージ

いつも遅くまで、お仕事お疲れさまです。バレンタインのチョコで一服してください☆
まだまだ駆け出しの私ですが、少しずつでも【名前】さんの業務を引き継いでいけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

【名前】くん、ハッピーバレンタイン!
この前のプロジェクト、無事に終わって本当によかったね。体調には気を付けてこれからも仕事を頑張ろうね。
今度同期のみんなで飲みに行こう!

ハッピーバレンタイン!
仕事を教えてくださってありがとうございます。私が力不足なため、いつもフォローしていただき感謝しています。でも【名前】さんの仕事を増やしてしまい申し訳ありません。
あまり負担をおかけしないように頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

Happy Valentine's Day!
寒い中、毎日遅くまで本当にお疲れさまです。【名前】さんはこの部署にとってなくてはならない方なので、どうか無理せずお身体労ってくださいね。
小さなチョコですが、少しでも心が安らぎますように。

Happy Valentine's Day!
いつも仕事お疲れさま。私が突っ走るから仕事が増えちゃってるよね、申し訳ない!
ちょっとだけど、感謝の気持ちを込めてチョコを作ってきたから、よかったら食べてね☆

バレンタインデーにおすすめのメッセージの伝え方

チョコとメッセージを渡す、といっても状況に合わせた方法を取ることが大切です。こちらでは、メッセージの伝え方のアイデアを3つ紹介するので、ぜひ贈るときの参考にしてくださいね!

オフィスの机にそれぞれ、可愛い付せんと一緒に

メンバーの外出が多い職場など、直接渡すのが難しいなら、チョコにメッセージを付けて置いておく方法がおすすめです。せっかくなので、可愛い付せんを使うと、見た目も嬉しいプレゼントになりますよ。

個別のメッセージを入れてラッピング!

手作りのチョコを渡すなら、ラッピングに個別にメッセージを入れておくと、より特別感があります。おしゃれなラッピングやカードを使って、シンプルでも凝った印象に仕上げておくのがポイントです。

まとめてチョコを渡すなら、メッセージは別で用意して

職場によっては、バレンタインのチョコはみんなで出し合ってまとめて購入、というところもあります。その場合は、カードに書いたメッセージを事前に用意しておいて、チョコとは別に渡す方法がおすすめです。

職場やバイト先の人に喜ばれるバレンタインデーのギフトをチェック!

編集部からのコメント

職場でのバレンタイン、もらって嬉しいメッセージで楽しいイベントに!

職場のバレンタインは気を遣うことも多いですが、普段お世話になっている人に感謝を伝える、絶好のチャンスでもあります。相手を喜ばせるようなメッセージで、楽しいイベントになると良いですね。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす