男性の先輩に喜ばれるプレゼント10選!人気ランキングや予算、メッセージ文例も紹介

男性の先輩に喜ばれるプレゼント10選!人気ランキングや予算、メッセージ文例も紹介

男性の先輩に贈ると喜ばれるプレゼントに10選を【2022年最新版】からランキング形式でご紹介します。男性の先輩へのプレゼントは、普段使っているものでも喜ばれますが、自分では買わないけれどあったら嬉しいものという考えにすると、より喜ばれる気の利いたプレゼントを選ぶことができます。 失敗しない選び方や予算、メリットやデメリットも全て掲載しました。贈るときの参考にしていただければ幸いです。

男性の先輩に贈るプレゼントの選び方

プレゼント選びのポイント

  • 「あったらうれしい」「使える」ものを選ぶ
  • 好みに左右されないシンプルなものが好まれる
  • 金券や商品券はNG

男性の先輩に贈って喜ばれるプレゼントに共通しているのは「使えるもの」です。先輩が普段使っているアイテムをチェックしてみましょう。その中にヒントがあるはずです。

普段使っているものでも喜ばれますが、自分では買わないけれどあったら嬉しいものという考えにすると、より喜ばれる気の利いたプレゼントを選ぶことができます。

次はデザインです。財布などの小物類は好みの出やすいところです。こちらも男性の先輩の持ち物をチェックしておき、あらかじめ好みをリサーチしておきましょう。

好みが分からないときは、ビジネスでも使えるシンプルで飽きの来ないデザインを選びましょう。カラーもモノトーンや茶などの落ち着いた色味であれば、安心して贈ることができます。

既婚者の先輩ならば、先輩自身のもの以外でも、奥さんとペアの食器や家族で楽しめるグッズも喜ばれます。

絶対にNGなのは、現金や商品券を贈ることです。これは、年下や格下の相手に対して贈るもので失礼に当たるため注意しましょう。

男性の先輩へのプレゼントの平均予算は?相場はいくら?

プレゼントの予算相場について

  • 個人的に贈る場合の予算相場は5,000~10,000円
  • 部署でまとめる時の予算相場は10,000円前後
  • 高すぎると相手の負担になるので、高価なものは避ける

ベストプレゼント編集部が「先輩にプレゼントを贈ったことがある男女150人」に「男性の先輩へのプレゼントを買う場合の予算」について2022年2月にアンケート調査を実施しました。

その結果「5,000円程度」という意見が最も多く、全体の52%でした。続いて28%の方が「10,000円程度」と答えており、何か残るものとなれば10,000円程度まで幅を持たせて考えると良いと言えます。

部署から記念品を贈るのであれば、何人かで金額を割るので、プレゼントの額は少し高めの10,000円前後の予算で考えると良いでしょう。

先輩へのプレゼントは男性女性に関わらず、予算相場に照らし合わせて選びましょう。高価なものをもらうと、先輩もお返しをする際に負担になってしまいます。

【男性の先輩に喜ばれるプレゼント 人気ランキングTOP10】

男性の先輩に実際に贈るプレゼントでは何が喜ばれているのかを、ランキング形式でご紹介します。贈るシチュエーションも合わせて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

10

靴下

靴下

400円〜2,500円 (税込)

靴下は仕事でもプライベートでも必ず使うアイテムです。どちらで使うのを選んでも喜ばれ、何枚あっても困ることはありません。

せっかくプレゼントで贈るならば、消耗品としてのシンプルなものよりもオシャレ重視で選びましょう。仕事用ならブランドものの靴下、プライベート用ならばデザインの凝ったものや、素材にこだわったものがぴったりです。

男性の先輩の中には、靴下は履ければ良いと考えている人もいます。しかし、こだわりを持っている人も少なくありません。普段の服装や好きなブランド、シューズの色などをチェックし、いつものスタイルに合ったものを選ぶと失敗がありません。

注意点としては、靴下をプレゼントされる意味を相手を踏みつけると捉える人もいます。先輩の人柄や関係性で選ぶようにしましょう。

9

ネクタイ

ネクタイ

3,000円〜15,000円 (税込)

同性異性に関わらず、相手に似合うネクタイを選ぶのは難しいと言われています。しかし、気心知れた仲の良い先輩にだからこそ、オンリーワンのプレゼントを贈るときに最適なプレゼントなのです。

毎日スーツを着用する先輩ならは、ネクタイは必需品ですし、何本あっても困ることはありません。また、ある程度の値段がするので、しっかりとしたプレゼントとして重宝します。

ネクタイにあまりこだわっていない男性の先輩ならば、これを機にきちんとした質の良いネクタイをプレゼントするのもおすすめです。

柄はある程度の格を持つレジメンタルか、普段も合わせやすいピンドット、色はネイビーが無難でどの色のスーツでも使いやすいので人気です。

職種によってはカラーも向き不向きがあり、先輩の年代によっても適した色柄があります。分からないときは店員に相談すると、マナーや流行を踏まえて提案してくれます。

ネクタイは“あなたに首ったけ”との意味で取られることがあります。既婚男性の先輩へ、女性からのプレゼントは避けた方が無難です。

男性の先輩に人気のネクタイを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

8

お酒

お酒

2,000円〜6,000円 (税込)

既婚男性へのプレゼントは特別感を出し過ぎると、奥様に勘違いされるときもあるため、形に残らないものが良い場合もあります。

形に残らないものでプレゼントならば、お酒が昔からの定番です。普段から沢山飲む人であれば、ビールの詰め合わせセットなどが喜ばれます。

最近は各社から少しお高めの“プレミアムビール”が出ていますので、ビール好きならば、特別なプレゼントとしても使いやすいセットです。

お酒を贈るポイントとしては、まずは好みをしっかりリサーチすることです。お酒は種類によっての好き嫌いが大きく分かれます。また、特別な感じが出づらいので、ラッピングやメッセージカードをつけて渡しましょう。

形に残るプレゼントにしたいならば、先輩の生まれ年のワインを贈るのもオススメです。生まれ年ワインはある程度の値が張るので、合同で贈る時には最適です。

個人的に気を使わせない程度の価格で贈る場合は、ボトルのラベルを名入れや記念日用にしてくれるサービスが人気です。

男性の先輩に人気のビールギフトを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

7

キーケース

キーケース

4,000円〜15,000円 (税込)

キーケースは、一人暮らしをしている先輩へのプレゼントとして人気のあるアイテムです。

一人暮らしの男性はあまり鍵の種類ないからと、ポケットに乱雑に入れている場合があります。キーケースがなくて困ることは少ないためか、他のアイテムに比べて購入が後回しになりがちです。そのため、もらってうれしいアイテムとして喜ばれています。

社会人の男性ならば、会社の鍵を管理する機会も増えるためキーケースは必要不可欠です。財布とキーケースの色やブランドを揃えるとスタイリッシュに決まります。先輩が使っている財布の色やブランドを調べて、お揃いになるように贈るのもオススメです。

また、キーケースは、ハイブランドでも予算内で選べることも嬉しいポイントです。

結婚している先輩や、パートナーがいる先輩へ贈るときは、部署の皆からのプレゼントの方が無難です。個人的にプレゼントすると、プライベートで特別な贈り物をする深い関係だと先輩のパートナーから勘違いされる場合があります。

男性の先輩に人気のキーケースを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

6

グラス

グラス

2,000円〜20,000円 (税込)

お酒が好きな先輩にはグラスのプレゼントが最適です。先輩の好きなお酒の種類でグラスを選ぶことができ、質の良いグラスは特別な贈り物としての価値を高めます。

先輩が既婚男性の場合ならペアのグラスをプレゼントするのがオススメです。

グラスは、値段が張るものほど透明感に違いがあります。透明感の良いグラスは、もらった時にも気持ちを高め、実際に使う時も飲み物が美味しそうに見えます。

また、何かの記念ならば、名入れグラスを贈るのもおすすめです。名前や記念日などを入れると、自分たちの感謝の気持ちがより伝わります。

軽いプレゼントならば、流行のメイソンジャーが注目されています。女子アイテムのようで買いづらい男性も、プレゼントならば気兼ねなく使うことが出来ます。オシャレに敏感な先輩にピッタリです。

男性の先輩に人気のクリスタルグラスを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

5

タンブラー

タンブラー

2,500円〜8,000円 (税込)

金属製の高級タンブラーは、自分では買わないけれどあったら嬉しいものの一つに挙げられ、プレゼントとして人気があります。

ビールを注ぐのに最適なのは、温度の伝わり方がちょうど良い銅製のタンブラーです。ビール好きの先輩なら銅製のタンブラーを検討しましょう。また、質の良いステンレスタンブラーやチタン素材のタンブラーは、お酒を飲まない人でも飲み物を美味しく飲めると評判です。ぜひ、先輩が飲むものが何かを想定して選びましょう。タンブラーの売り場に行けば、何を飲むのに最適か書いてあることが多いため参考にしてみて下さい。店員に相談しても良いアイテムを教えてくれます。

男性の先輩ならば、名入れタンブラーがオススメです。女性はカバーを付けたり人との差別化を図りますが、男性はそのまま使う人がほとんどで、オフィスでは誰のか分からなくなることもあります。

営業など外回りが多い先輩ならば、保温保冷に優れたタンブラーも魅力です。保温マグほどしっかりした保温ではありませんが、軽さと持ち運びやすさに優れています。

4

USBメモリ

USBメモリ

1,000円〜5,000円 (税込)

男性の先輩に仕事でフォローしてもらったときなど、ちょっとしたプレゼントに使えるのがUSBメモリーです。

USBメモリは、いくつあっても困らないものなため、職場でのプレゼントには最適です。

最近ではUSBメモリのデザインも様々です。個性的でカラフルなものや、クリップタイプの機能面を重視したものなど、用途や好みに合わせて選べるのが魅力です。個性的すぎるデザインは、仕事で使いにくい場合があるので注意しましょう。

また、USBメモリを沢山持っている先輩ならば、USBメモリを入れるケースやUSBハブもセットで贈るのもオススメです。

男性の先輩に人気のUSBメモリーを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

3

万年筆・ボールペン

万年筆・ボールペン

2,000円〜7,500円 (税込)

万年筆やボールペンは記念の品として多く選ばれるプレゼントです。社会人の先輩ならば、何本持っていても嬉しい実用的なアイテムで、コンパクトでいつでも持ち運べるのが魅力です。

万年筆やボールペンは、贈られた記念の出来事を思い出して気が引き締まり仕事への意欲も上がると、いつまでも大切にしてもらえる傾向があります。特に名入れの万年筆やボールペンなら特別なプレゼントに最適です。

かつて万年筆やボールは、「これからも精進してほしい」という意味を込めて上司から部下へ贈るものでした。
現在はそのような慣習はなくなりつつありますが、先輩がこの慣習を知っていた場合を考えて、先輩との関係性が深く、気の置けない間柄である先輩に限って贈るようにしたほうが安心です。

男性の先輩に人気の万年筆を人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

2

タオル

タオル

1,000円〜7,000円 (税込)

タオルは何枚あっても嬉しいアイテムの定番で、男性の先輩でも気軽に受け取りやすく人気のプレゼントです。

男性は自分でタオルを自分であまり買いません。タオルは男性にとって使えれば良い程度のアイテムです。自分で買わないアイテムだからこそ、プレゼントならば質にこだわって選ぶと間違いありません。

スポーツをする先輩の場合は、定番スポーツブランドのタオルが人気です。スポーツブランドのタオルは機能的に優れており、価格もあまり高くないため気軽にプレゼントできます。

家で毎日使うものを選ぶならば、先輩の好みに合わせましょう。分からない時は無地やストライプなど無難で落ち着いたものを選ぶと良いです。

社会人の先輩ならば、ビジネスシーンで使えるタオルハンカチも喜ばれます。一人暮らしの先輩ならば、アイロンがけの手間がないため、たくさんあっても困りません。何枚かセットで贈るとプレゼント感が増します。

男性の先輩に人気の名入れタオルを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

1

ハンカチ

ハンカチ

500円〜5,000円 (税込)

男性の先輩へのプレゼントに最適なのはハンカチです。ブランドや素材など選び方も豊富で、実用品なので好みで左右されることもほぼありません。

毎日使うハンカチですから何枚あっても重宝しますが、せっかく贈るのですからブランドもののハンカチを選びましょう。先輩の好きなブランドを選ぶと間違いありませんし、分からない場合は定番のハイブランドを選べば失敗しません。

より喜んでもらうならば、普段使っているハンカチを見てみましょう。タオルハンカチは汗を沢山かく先輩やアイロンがけの時間のない先輩に人気ですが、スーツのポケットに入れると嵩張るので使わない人もいます。

ハンカチは「別れ」を意味すると嫌う人もいますので、気にする人かどうかを考えてからプレゼントしましょう。また、白い平織のハンカチは、遺体の顔にかける布を連想し縁起が悪いとされるので、絶対にNGです。

男性の先輩に人気のハンカチを人気ランキング2022から探す

人気ランキングをもっとみる

男性の先輩に喜ばれるプレゼント一覧

商品画像 ハンカチ
1
タオル
2
万年筆・ボールペン
3
USBメモリ
4
タンブラー
5
グラス
6
キーケース
7
お酒
8
ネクタイ
9
靴下
10
商品名 ハンカチ タオル 万年筆・ボールペン USBメモリ タンブラー グラス キーケース お酒 ネクタイ 靴下
価格 500円〜5,000円(税込) 1,000円〜7,000円(税込) 2,000円〜7,500円(税込) 1,000円〜5,000円(税込) 2,500円〜8,000円(税込) 2,000円〜20,000円(税込) 4,000円〜15,000円(税込) 2,000円〜6,000円(税込) 3,000円〜15,000円(税込) 400円〜2,500円(税込)
詳細

男性の先輩へのプレゼントに添えるメッセージの書き方と文例は?

プレゼントに添えるメッセージの書き方のポイント

  • 感謝の気持ちを伝える
  • パートナーがいる先輩に贈るときは、仕事でお世話になったことでのプレゼントだと強調しておく

日頃の感謝を伝えたい時のメッセージ文例と書き方のポイント

いつもの感謝を伝えるプレゼントに添えるメッセージの文例です。男性の先輩気持ちを伝えるのは気恥ずかしいですが、一文添えるととても喜ばれます。

いつも仕事でフォローしていただき、ありがとうございます。

良かったら、また仕事の相談に乗ってください!これからもお願いいたします!

女性から男性の先輩に贈るときのメッセージ文例と書き方のポイント

女性から男性の先輩にプレゼントを贈るとき、メッセージの書き方によっては、先輩のパートナーが良い顔をしない場合があります。あくまでも“仕事”の付き合いであることを強調しましょう。

〇〇先輩へ

いつも仕事でお世話になっている、日頃の感謝の気持ちです。

これからも、迷惑をかけることがあるかもしれませんが、日々精進して行きますのでよろしくお願いいたします!

編集部からのコメント

男性の先輩へのプレゼントで、先輩の趣味や好みで選べないときは実用性を重視して選びましょう!

いかがでしたか?後輩からのプレゼントならば、先輩は何でも喜んでくれます。プレゼントに感謝の気持ちを込めてプレゼントすることが大切です。そのために、先輩の好きなものをリサーチしてから贈るとより素敵な贈り物になりますので、このサイトを参考に選んでみて下さい。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす