女性への出産祝いに人気のプレゼントランキング2023!ママにおすすめを厳選紹介!

女性への出産祝いに人気のプレゼントランキング2023!ママにおすすめを厳選紹介!

赤ちゃんの誕生をお祝いする出産祝いは、種類がたくさんありすぎて迷う人も多いのではないでしょうか。せっかくだから実用的で喜んでもらえるアイテムを選びましょう。今回は、多くの人に選ばれた2023年最新人気の出産祝いをランキング形式でご紹介します。何を贈ったら喜ばれるか分からないという方は必見です。

女性への出産祝いに人気のプレゼントは?

女性への出産祝いに人気のプレゼント

  • すぐに使える実用的なもの
  • 好奇心を育むアイテム
  • ママのリラックスグッズ

女性へのプレゼントは、実用的なものが喜ばれる傾向があります。赤ちゃんとの生活に備えて出費が増えている家族にとって、必ず必要になるタオルやバッグなどのプレゼントは喜ばれます。

また、赤ちゃんとの外出時に必要なおむつポーチや授乳ケープも、出産前から準備している家庭は意外と少ないです。初めてのお出掛けがスムーズにできるように、便利で使いやすいものがおすすめです。

最後に、出産を頑張った女性に贈るリラックスグッズも人気です。ノンカフェインのドリンクや、赤ちゃんと一緒に使える保湿クリーム、ちょっと高級なハンドクリームもおすすめです。

女性にプレゼントする出産祝いの選び方は?

女性にプレゼントする出産祝いの選び方

  • いくつあっても良いものを選ぶ
  • ちょっと贅沢な消耗品を選ぶ
  • 実際に使って便利だった育児グッズを選ぶ

出産祝いには、相手の方がいくつあっても困らないものを選ぶとよいです。タオルやバスローブなど、毎日使って洗濯するものなら便利に使ってもらえます。可愛いタオルを贈ると、赤ちゃんの写真撮影用に喜ばれます。

また、ちょっと高級な消耗品は自分で購入する機会が少ないという点がポイントです。ハイブランドのハンドクリームやボディケアクリームは、出産後のナイーブな肌の女性にもピッタリで、とっておきのギフトには最適です。

最後に、初めての子育てをしている女性にとって、実際に使って便利だった育児グッズは非常に有り難いプレゼントです。相手の方の事を考えて選んでいる気持ちが伝わるので、使いやすかった点も一緒に伝えて贈りましょう。

女性に出産祝いをプレゼントするときの予算は?

女性に贈る出産祝いの価格は、相手の方との関係性で変わります。親戚の場合は10,000~30,000円、友人の場合は5,000~10,000円です。同僚、会社関係なら5,000~10,000円、知人なら3,000円を目安に選びましょう。

比較的安価なものは、入浴剤やノンカフェインの飲み物などがあり、どのアイテムも3,000円程度から見つかります。

また、マザーズバッグは比較的高価なものが多く、10,000円を超えるものもあります。

【女性に喜ばれるおしゃれな出産祝いのプレゼントランキングTOP12】

赤ちゃんと暮らす女性は毎日のお世話で非常に疲れている状態です。出産祝いは使いやすさを重視して、喜ばれるものを選ぶことがポイントです。ここでは、2023年に人気の出産祝いのプレゼントをランキング形式で紹介します。

12

入浴剤

入浴剤

3,000円〜6,800円 (税込)

入浴剤はお風呂に入れるだけで良い香りが広がり、女性のバスタイムに癒しをプラスしてくれるアイテムです。普段は赤ちゃんと一緒のお風呂でバタバタしても、たまに1人で入れる時には入浴剤を入れてリラックスしてもらいましょう。

高価な入浴剤は自分のために購入する人が少なく、長期保存ができる商品なのでお祝いが重複しても問題がありません。

また、入浴剤のセットなら高いものでも3,000〜6,000円なので、贈りやすい価格設定も人気のポイントです。贈るシーンを選ばず、相手の方に「ゆっくりして欲しい」という気遣いを伝えることができる商品としておすすめです。

編集部おすすめの記事
11

授乳口つきパジャマ

授乳口つきパジャマ

3,000円〜5,900円 (税込)

授乳口つきパジャマは母乳育児をする女性にとって、あると便利なアイテムです。授乳した後の赤ちゃんが吐き戻してパジャマを汚してしまうことも多いので、何枚あっても困るものではありません。

また、疲れている時には着替えが億劫になることもあります。そんな時、宅配便や急な来客があってもそのまま対応できるデザインのパジャマは重宝されています。

2歳くらいまで母乳を飲む赤ちゃんもいるので、肌触りの良い素材で長く使えるものを選んで贈ると喜ばれます。

10

授乳ケープ

授乳ケープ

3,000円〜5,800円 (税込)

出産後すぐには使わなくても、母乳育児の必需品となるのが授乳ケープです。赤ちゃんは2~3時間おきに授乳しなければならないので、一緒に外出するようになると外で授乳する機会があります。

外出時や来客時の赤ちゃんは、いつもと違う環境に戸惑って授乳に集中できないケースもあります。そんな時でも、周りの情報を遮断する授乳ケープがあれば、落ち着いて飲んでくれます。

また、授乳ケープは様々な種類が販売されており、ポンチョやストールタイプなど授乳以外の用途に使用できるものもあります。赤ちゃんを抱っこして羽織ればマタニティコートとしても役立てることができるので、1枚あれば便利なアイテムです。

9

ボディケアクリーム

ボディケアクリーム

3,000円〜6,700円 (税込)

出産を終えた女性へのケアアイテムとして人気が高いボディケアクリームは、いくつあっても喜んでもらえます。毎日たっぷり使ってもらえるように、大容量なものや数本セットのものを選ぶとよいです。

また、産後の敏感な状態の肌に使う専用のケアクリームなら、塗ってすぐに赤ちゃんのお世話をしても安心です。オーガニック系のものは赤ちゃんにも使用することができ、入浴後には赤ちゃんと一緒にケアすることができます。

さらに、ほのかに良い香りがするクリームなら、産後の疲れやイライラを癒やす効果もあります。自分で購入するのは気が引けるようなちょっと贅沢なケアクリームを選ぶと喜ばれます。

8

おむつポーチ

おむつポーチ

3,000円〜5,900円 (税込)

おむつポーチは荷物が多い女性のバッグをすっきり整理し、使用済みのおむつも匂わず持ち帰ることができる便利グッズです。1日に何度も使うものなので収納力はもちろん、大きく開いて取り出しやすいポーチを選びましょう。

また、ポーチに赤ちゃんの名入れができる商品もあり、サプライズギフトにぴったりです。夫婦で一生懸命に考えた、思い入れがある名前が入れてあるポーチは特別感があり、より愛着を持って使ってもらえます。

さらに、おむつを使わなくなっても消臭機能があるポーチなら汚れ物を入れることができ、収納力があれば女性のコスメポーチとして活用することができます。バッグインバッグとしても使えるので、おしゃれなデザインがおすすめです。

7

ハンドクリーム

ハンドクリーム

3,000円〜7,600円 (税込)

赤ちゃんといると手を洗ったり、洗い物が増えたりして手が荒れてしまう女性が多いです。いつも目にする手がカサカサしていると気分も沈んでしまうので、そんな時に上質なハンドクリームをプレゼントすると重宝してもらえます。

使えば無くなってしまう消耗品なのでお祝いが重なっても問題がなく、安心して贈ることができます。ハンドソープとセットになったギフトセットもあり、毎日何度も使うものなので美容アイテムの中でも特に人気です。

また、価格も1本1,000円前後なので、知人や近所の女性への出産祝いにも、相手の方が受け取りやすいアイテムです。どこでも使うことができ、赤ちゃんのお世話に忙しい女性を応援するメッセージが伝わります。

6

電気ケトル

電気ケトル

3,000円〜9,700円 (税込)

出産祝いに家電は意外に思う方もいるかもしれませんが、あっという間にお湯を沸かすことができる電気ケトルは便利な育児グッズです。コップ1杯の水を60秒程度で沸かすことができ、すぐに赤ちゃんにミルクを飲ませてあげることができます。

また、電気ケトルなら家族みんなで活用できるのも大きなメリットです。朝食のコーヒーや紅茶、カップスープもすぐに用意できます。さらに、赤ちゃんが昼寝してくれた少しの合間に、温かいお茶を飲んで落ち着くことができます。

これなら、赤ちゃんを迎えた家族の生活の質を上げるプレゼントとして、思い出に残る出産祝いになります。最近はおしゃれなデザインの電気ケトルも多く、テーブルの上に置いてもインテリアの邪魔になりません。

編集部おすすめの記事
5

授乳クッション

授乳クッション

3,000円〜8,700円 (税込)

母乳育児もミルク育児も、どちらも使える便利アイテムが授乳クッションです。バスタオルや座布団で代用もできますが、授乳用として作られたクッションなら高さがちょうど良く、女性の肩こりや腰痛を軽減させることができます。

また、多機能な授乳クッションなら、赤ちゃんのお座りのサポートとしても使え、睡眠時の抱きまくらとしても活用することができます。肌触りが良いものを選ぶと、授乳中に眠ってしまった赤ちゃんのベッドにもできると喜ばれます。

さらに、最近の授乳クッションには楕円形や丸型、U字型など様々なタイプがあり、中には哺乳瓶を挟んで赤ちゃんに飲ませることができるものもあります。比較的高価なアイテムなので、自分で購入するのをためらう人も多いことも喜ばれる理由のひとつです。

編集部おすすめの記事
4

バスローブ

バスローブ
平均レビュー点数
4.8

5,300円 (税込)

出産祝いにバスローブは意外かもしれませんが、お風呂上がりは自分より先に赤ちゃんのスキンケアをしたり洋服を着せたりする女性が多いです。サッと羽織れるバスローブがあれば、赤ちゃんのお世話に集中できます。

また、オーガニックコットンで作られた、赤ちゃん用バスローブも人気です。大きめなので赤ちゃんが手足をバタバタさせても脱げることなく、2歳過ぎまで長く愛用できます。繰り返し洗濯できる上質なバスローブを選びましょう。

それに加えて、赤ちゃん用のバスローブを販売しているなら、大人用のバスローブも取り扱っているお店が多いです。女性用は授乳しやすいよう胸元が広く開くデザインが使いやすく重宝されます。

バスローブを人気ランキング2023から探す

編集部おすすめの記事
3

ノンカフェインの飲み物

ノンカフェインの飲み物

3,000円〜7,900円 (税込)

妊娠中や授乳期の女性には、疲れを癒せるノンカフェインの飲み物が人気です。おしゃれなギフトパッケージに入っていると開けるたびに楽しく、とっておきのリラックスタイムをプレゼントできます。

本格的なコクが楽しめるノンカフェインコーヒーをプレゼントすると、こだわり派の女性にも満足してもらえます。フレーバーが違う紅茶セットなら、気分に合わせて色々な味を試すことができ、日々の小さな楽しみになると好評です。

その上、飲んだら無くなる消耗品なのでいくつあっても嬉しく、スティックタイプなら場所をとらずに保存することができます。ドリップバッグや粉末タイプなど、お湯を注いですぐ飲めるものを選びましょう。

編集部おすすめの記事
2

オーガニックタオル

オーガニックタオル

3,000円〜10,000円 (税込)

赤ちゃんにも使える柔らか素材のオーガニックタオルは、出産祝いで人気のプレゼントです。自分で新品を用意している人も多いですが、毎日洗濯するものなのでいくつあっても重宝されます。

オーガニック素材のバスタオルはもちろん、フェイスタオル、おくるみ、ハンドタオル、そして赤ちゃんが睡眠時に使うスリーパーも人気です。ホテルにあるようなふわふわタオルは癒やしグッズとしての効果もあるので、女性なら誰もが喜んでくれるプレゼントになります。

さらに特別感を持たせるなら、赤ちゃんの名前やイニシャル、産まれた年を入れてプレゼントするのもおすすめです。高級感がある刺繍なら写真撮影の時に使うこともでき、相手の方の印象に残る出産祝いになります。

編集部おすすめの記事
1

マザーズバッグ

マザーズバッグ
平均レビュー点数
4.5

6,100円 (税込)

赤ちゃんとの外出は荷物が多いので、収納力があるマザーズバッグが欠かせません。高機能なものなら価格も10,000円程度と自分では購入しにくいアイテムなので、プレゼントとしてリクエストされることも多いです。

バッグのタイプはショルダー、トート、リュックの3種類です。リュックは子供と手を繋ぎやすく、トートやショルダーならベビーカーに掛けて使えます。外出先でもサッと置けるように、汚れが付きにくい素材のものを選びましょう。

さらに、喜ばれるマザーズバッグのポイントは、大きく開いてポケットが充実していることです。内側にポケットが多いとバッグの中で必要なものをすぐに見つけることができ、外ポケットは使用済みのおむつを収納することもできます。

マザーズバッグを人気ランキング2023から探す

編集部おすすめの記事

女性に喜ばれるおしゃれな出産祝いのプレゼント一覧

商品画像 マザーズバッグ
1
オーガニックタオル
2
ノンカフェインの飲み物
3
バスローブ
4
授乳クッション
5
電気ケトル
6
ハンドクリーム
7
おむつポーチ
8
ボディケアクリーム
9
授乳ケープ
10
授乳口つきパジャマ
11
入浴剤
12
商品名 マザーズバッグ オーガニックタオル ノンカフェインの飲み物 バスローブ 授乳クッション 電気ケトル ハンドクリーム おむつポーチ ボディケアクリーム 授乳ケープ 授乳口つきパジャマ 入浴剤
価格 6,100円(税込) 3,000円〜10,000円(税込) 3,000円〜7,900円(税込) 5,300円(税込) 3,000円〜8,700円(税込) 3,000円〜9,700円(税込) 3,000円〜7,600円(税込) 3,000円〜5,900円(税込) 3,000円〜6,700円(税込) 3,000円〜5,800円(税込) 3,000円〜5,900円(税込) 3,000円〜6,800円(税込)
詳細
編集部からのコメント

最も伝えたいのは、相手を思いやる気持ちです!

出産祝いで最も大切なことは相手の方を労る気持ちを伝えることです。育児の便利グッズや癒やしグッズはたくさんあるので、相手の方をサポートできるアイテムを選びましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす