30代・40代男性に喜ばれるメンズブランドジーンズ人気ランキング2021!ディーゼルなどのおすすめプレゼントを紹介

30代・40代男性に喜ばれるメンズブランドジーンズ人気ランキング2021!ディーゼルなどのおすすめプレゼントを紹介

人気ブランドのジーンズはファッションのアクセントとなるおすすめのプレゼントです。今回は30代・40代に人気のブランドジーンズを、2021年最新ランキングとしてご紹介します。30代・40代男性のファッションでは、濃紺のストレートタイプのジーンズが好まれています。ぜひプレゼント選びの参考にしてください。

ブランドジーンズが30代・40代男性のプレゼントに人気の理由や特徴は?

ジーンズが30代・40代の男性のプレゼントに喜ばれる理由

  • カジュアルファッションに欠かせないアイテム
  • ブランドジーンズは生地が強く耐久性がある
  • 穿きこむほどに自分だけのジーンズに仕上がっていく

30代40代男性のカジュアルファッションにジーンズは必需品のため、何本あっても困らないアイテムです。

しかし、安価なジーンズは生地が弱く一目で質の低さが分かってしまいます。その点、ブランドジーンズは、デザインだけでなく生地にもこだわって作られているため耐久性があり、大人の男性へのプレゼントに相応しいアイテムと言えます。

また、ジーンズは穿きこむほどに色合いや傷みが良い味となり、自分色のジーンズに変化していきます。そのため、ブランドジーンズは自分だけに贈られた特別なプレゼントという印象を与え、愛着が湧きやすく長く愛用してもらえます。

30代・40代男性に贈るブランドジーンズのプレゼントの選び方は?

30代・40代男性に贈るブランドジーンズのプレゼントの選び方

  • 30代・40代に好まれる色は濃紺
  • ブランドごとでサイズ感が違う
  • ダメージ加工や独特なデザインに要注意

30代・40代男性のファッションでは、濃紺のストレートタイプのジーンズが好まれています。色はあまり冒険せずに、濃紺を選んでおくと安心です。また、シルエットは細すぎず太すぎず体にフィットするものが喜ばれます。

また、ブランドによってジーンズのサイズ感やサイズ表記が異なります。サイズの合わないジーンズは、見た目の印象が悪く動作にも悪影響を与えてしまうため、相手の男性のサイズに合ったアイテムを選ぶのが大切です。

なお、比較的安価なダメージ加工のジーンズは、加工のクオリティが低いものが多いため注意が必要です。ダメージ加工ジーンズを贈る場合は、クオリティの高い高価なジーンズを選ぶようにしてください。また、独特なポケットのデザインは30代・40代の男性には相応しくないものがあるため、プレゼントとして贈るのは避けた方が無難です。

30代・40代男性にブランドジーンズをプレゼントするときの予算は?

30代・40代の男性に人気のメンズブランドジーンズをプレゼントとして贈る際の予算は、10,000円~50,000円が相場です。

比較的安価なジーンズは、リーバイスやエドウィンなどで3,000円程度から購入できます。同じブランドでも比較的高価なものは20,000円~30,000円程度のジーンズもあります。

それ以上の予算ですと、デンハムやエヴィスジーンズなどで50,000円程度のジーンズもあり、こちらは特別なプレゼントに最適です。

また、ダメージ加工のジーンズをプレゼントするのであれば、20,000円から30,000円の予算を考えておくとクオリティの高いジーンズが選びやすく、失敗が少なくなります。

【30代・40代男性に喜ばれるおしゃれなブランドジーンズ 人気プレゼントランキングTOP13】

30・40代男性に喜ばれるおしゃれなブランドジーンズを2021年最新ランキング形式で詳しく紹介します。デザインや作り方、こだわりが各ブランドで違うため、プレゼント選び際の参考にしてください。

13

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

34,400円 (税込)

ヌーディージーンズは、有名なジーンズメーカーのリーで経験を積んだ3人のジーンズデザイナーよって、2001年にスウェーデンで設立されました。設立5年で100万本を販売したという記録で、注目されているブランドです。

生地はイタリア製か日本製、製造は加工技術が最も優れていると言われるイタリアというこだわりで上質なジーンズを作っています。穿いたシルエットがとても美しく、穿き心地にストレスのないジーンズが好評です。

ヌーディージーンズの一番人気は定番のTHIN FINNシリーズで、縦横に伸縮性が効いているストレッチを使用しているため動きやすいと定評があります。また、ポケットが少し下にあるように見えるデザインになっており、普通に穿いても腰穿きしているように見える形も人気の理由です。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)を人気ランキング2021から探す

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)公式ページ
12

リプレイ(REPLAY)

リプレイ(REPLAY)

20,100円 (税込)

リプレイは、1978年にイタリアで誕生したカジュアルブランドです。ヨーロッパを中心に高い人気を誇り、2005年には日本にも上陸を果たしました。女性受けも良い高機能なジーンズということで、30代・40代男性へのプレゼントにもおすすめです。

昔からの技術を用いたリプレイのジーンズは、高い耐久性とヴィンテージ感が人気の理由です。比較的高価格なリプレイですが、価格に見合った穿き心地やヴィンテージ感のある風合いが好まれ長く愛用されています。

さらに、リプレイのジーンズは、ヴィンテージ感を出すためにウォッシュド加工が施されています。通常ウォッシュド加工には化学薬品を使用されますが、リプレイではレーザー技術でナチュラルなヴィンテージ感を醸し出しているのが特徴です。

リプレイ(REPLAY)を人気ランキング2021から探す

リプレイ(REPLAY)ジーンズ公式通販ページ
11

ガス(GAS)

ガス(GAS)

20,300円 (税込)

ガスはイタリアのクラウディオ・ロックによって設立されました。クラウディオは元々音楽関係のプロデューサーでしたが、1970年代にファッション業界へ入り、1984年にオリジナルブランドのガスを誕生させました。

そんなガスのジーンズは、着古したようにに見えるさり気ないダメージ感が大人の男性に好まれています。

2017年の新作は脚にフィットした細身のジーンズが多く、シックで大人の雰囲気が漂っています。さり気ないスタッズや、少し遊び心がある布あてが施され、30代・40代の男性にも使いやすいおしゃれなデザインが話題を集めています。

ガス(GAS)を人気ランキング2021から探す

ガス(GAS)ジーンズ公式通販ページ
10

アー・ペー・セー(A.P.C.)

アー・ペー・セー(A.P.C.)

22,000円 (税込)

アーペーセーはチュニジア出身のジャン・トゥイトゥが、フランスで設立したブランドです。ブランド名は「生産と創造の工房」の略で、主に天然繊維を用いたジーンズを製造しています。

アーペーセーのジーンズは万人向けで、着る人を選ばない色や型が多いのが特徴です。しかし、シンプルなデザインでありながらも着る人の個性を引き出すジーンズのため、幅広い年代に選ばれています。

また、アーペーセーでは、着古したジーンズを新品のジーンズに作り替えるという「バトラーシステム」があります。このバトラーシステムを利用すると、プレゼントで贈ったジーンズを何年も何十年も愛用してもらうことができます。

アー・ペー・セー(A.P.C.)を人気ランキング2021から探す

アー・ペー・セー(A.P.C.)ジーンズ公式通販ページ
9

シビリア(SIVIGLIA)

シビリア(SIVIGLIA)

25,800円 (税込)

シビリアは、イタリアで誕生した今人気を伸ばしているブランドです。歴史は2005年と浅いですが、最高級のシルエットを作り出すと話題を集めています。

シビリアのジーンズは、デニムらしい落ち着いた色や形が多く30代・40代の男性には特にぴったりです。ひざから下にかけて細くなる独特のラインは、他ブランドにはない美しいシルエットで人気があります。

また、ジーンズの装飾を極力減らすことでコストを抑え、ハイブランドでありながらも比較的安価な価格設定を実現しています。そのため、気軽に贈ることができハイブランドジーンズのプレゼントとしても選ばれています。

シビリア(SIVIGLIA)を人気ランキング2021から探す

シビリア(SIVIGLIA)公式サイト
8

ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)

ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)

47,000円 (税込)

ヤコブ コーエンは1985年イタリアで誕生し、2003年にはブランド独自のヤコブ コーエンスタイルを確立しました。生地は日本の岡山県から輸入、加工はイタリアで職人による丁寧な作業で作られています。

ヤコブ コーエンのジーンズは、テーラードジャケットに合わせるジーンズと言われる程、スーツのような美しい仕立てが特徴です。職人による裁断、縫製で体にぴったりなラインを作り、手作業によるアイロンでスラックスのようなジーンズに仕上げています。

また、出荷前には、ジーンズにフレグランスを施しています。その匂いもブランドファンにはたまらない魅力と言われ、人気の理由の一つになっています。

ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)を人気ランキング2021から探す

ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)公式サイト
7

エヴィスジーンズ(EVISU)

エヴィスジーンズ(EVISU)

28,100円 (税込)

エヴィスジーンズは1991年に大阪で誕生し、現在は滋賀県大津市に本社がある日本ブランドです。ジーンズだけでなくスーツやスウェット、ゴルフ用品や釣り用具など幅広い商品を販売しています。

エヴィスジーンズは、ヒップポケットに施されたペンキペイントのカモメマークが有名です。当初は余っていたペンキを利用して手書きで書いただけのデザインでしたが、他ブランドにない斬新さから世界中で爆発的な人気を集めました。

現在も1点1点手書きでペイントされており、直営店では好きな色で描いてもらえるサービスもあることから、世界に一つだけのプレゼントとしてもおすすめです。また、エヴィスジーンズ独特の色落ちもおしゃれで、多くの男性を魅了し長く愛用され続けています。

エヴィスジーンズ(EVISU)を人気ランキング2021から探す

エヴィスジーンズ(EVISU)公式サイト
6

デンハム(DENHAM)

デンハム(DENHAM)

26,200円 (税込)

デンハムは2008年にジェイソン・デンハムによって設立されたブランドで、デンハム自体デニムコレクターとして有名です。2010年には日本の代官山にもショップを開き、国内でもファンを増やしています。

伝統技術をリスペクトしながら新しいデザインを追求する姿勢は、確かな耐久性と穿き心地を備えながら美しい縫製を実現しています。体に馴染むシルエットが、着る人の良さを際立たせてくれると評判です。

また、細部に施されたデザイン性の高さも選ばれている理由の一つです。バックポケットのステッチやボタン、革パッチ、ジーンズの様々な場所で見られるはさみのロゴマークも、愛らしいワンポイントとなっています。

デンハム(DENHAM)を人気ランキング2021から探す

デンハム(DENHAM)ジーンズ公式通販ページ
5

クロ(KURO)

クロ(KURO)

20,200円 (税込)

クロは2010年に設立された日本のブランドで、今世界中から注目を集めています。クロは日本語の「黒」を意味して、全ての加工を国内で行うクラフトマンシップで製造されています。

生地の良さや機能の高さ、デザイン性の高さに比べると安価な価格が世界のバイヤーに支持されています。タグやマークなどを極力減らした、ブランドを主張しすぎないデザインからも製品への自信が伺えます。

あえて揃えずに縫っている縫製が、一つ一つ違った温かみや個性のあるジーンズに仕上げています。日本のものづくり技術が光るジーンズは、贈り物としても喜ばれています。

クロ(KURO)を人気ランキング2021から探す

クロ(KURO)公式サイト
4

桃太郎ジーンズ

桃太郎ジーンズ

20,600円 (税込)

桃太郎ジーンズは、ヴィンテージジーンズブームにのり岡山で誕生しました。国内生産にこだわった製品作りで、メイド・イン・ジャパンを貫いています。

生地に使われているジンバブエコットンは、軽さとしなやかさと強さを兼ね備えており大変強い耐久性を誇っています。その一度穿くと病みつきになる着用感と、頑丈さが選ばれる理由です。

このように高い品質で定評のある桃太郎ジーンズは、特別なお祝い事の贈り物と選ばれることが多いアイテムです。直営店や公式オンラインショップで購入すると10年保証もつくため、贈ったジーンズを安心して長く愛用してもらうことができます。

桃太郎ジーンズを人気ランキング2021から探す

桃太郎ジーンズ公式通販サイト
3

ディーゼル(DIESEL) ジーンズ

ディーゼル(DIESEL) ジーンズ

21,100円 (税込)

1978年、ディーゼルはイタリアで誕生し、カジュアルでもラグジュアリーでもないプレミアム・カジュアルという分野を確立しました。ジーンズの他には、家具や雑貨を主に販売しています。

ディーゼルのジーンズは、長年穿きこんだような自然なヴィンテージ感に定評があります。ところどころに施されたダメージ加工と、男性らしい太ももから膝にかけたユーズド加工がワイルド感を演出します。

2011年に発表されたジョッグ・ジーンズシリーズは、どの角度に動いても動きやすい程ストレッチが効いており、スウェットを着ているかのような穿き心地の良さで好評を得ています。耐久性にも優れているため、アウトドアが好きな男性に贈りたいジーンズです。

ディーゼル(DIESEL) ジーンズを人気ランキング2021から探す

ディーゼル(DIESEL)ジーンズ公式通販ページ
2

リーバイス(Levi’s)

リーバイス(Levi’s)

9,300円 (税込)

リーバイスはジーンズ3大ブランドのひとつです。特に有名な501が誕生したのは1890年で、現在もリーバイスの主力商品として高い人気を誇っています。

501のジーンズ生地には未加工のデニムを使用しており、洗濯をすると縮んでしまう性質を逆に利用して体にフィットしたジーンズになるよう作られています。縮むことが前提なので、昔からジッパーではなくボタンを使用しているのも501の特徴です。

2017年の新作では501シリーズからスキニータイプが発表され、スタイリッシュな印象が人気を呼んでいます。スキニータイプでもストレッチが効いているため窮屈感がなく、お腹まわりが気になる男性にも安心して贈ることができます。

リーバイス(Levi’s)を人気ランキング2021から探す

リーバイス(Levi’s)ジーンズ公式通販ページ
1

エドウィン(EDWIN)

エドウィン(EDWIN)

7,100円 (税込)

エドウィンは日本で誕生したブランドで、ブランド名の由来はデニムのアルファベット5文字を並べ替えた文字と言われています。1983年に国内ジーンズ売上1位となり、現在もその人気の高さで長く愛用されています。

オールドウォッシュ加工やストーンウォッシュ加工などエドウィンが開発したダメージ加工により、独特なほぐれや色落ちが程よい中古感を演出してくれます。また、日本人の体型にあったエドウィンのジーンズは、動きやすく特に30代男性から人気です。

プレゼントには、2017年新作の快適性を追求したテーラードラインのジーンズがおすすめです。ジーンズでありながら軽く、穿き続けていても涼しくムレにくい生地が春夏の環境に適しています。

エドウィン(EDWIN)を人気ランキング2021から探す

エドウィン(EDWIN)ジーンズ公式通販ページ

30代・40代男性に喜ばれるおしゃれなブランドジーンズ一覧

商品画像 エドウィン(EDWIN)
1
リーバイス(Levi’s)
2
ディーゼル(DIESEL) ジーンズ
3
桃太郎ジーンズ
4
クロ(KURO)
5
デンハム(DENHAM)
6
エヴィスジーンズ(EVISU)
7
ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)
8
シビリア(SIVIGLIA)
9
アー・ペー・セー(A.P.C.)
10
ガス(GAS)
11
リプレイ(REPLAY)
12
ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)
13
商品名 エドウィン(EDWIN) リーバイス(Levi’s) ディーゼル(DIESEL) ジーンズ 桃太郎ジーンズ クロ(KURO) デンハム(DENHAM) エヴィスジーンズ(EVISU) ヤコブ コーエン(JACOB COHEN) シビリア(SIVIGLIA) アー・ペー・セー(A.P.C.) ガス(GAS) リプレイ(REPLAY) ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)
価格 7,100円(税込) 9,300円(税込) 21,100円(税込) 20,600円(税込) 20,200円(税込) 26,200円(税込) 28,100円(税込) 47,000円(税込) 25,800円(税込) 22,000円(税込) 20,300円(税込) 20,100円(税込) 34,400円(税込)
詳細
編集部からのコメント

男性に贈るジーンズには、1本でファッションが完成するハイブランドのジーンズがおすすめ!

カジュアルなファッションであっても、ハイブランドのジーンズを追加するだけで、ファッションにこなれた格好良い男性という印象に早変わりします。恋人や同僚はもちろん、ファッションに興味のないお父様への贈り物として、今回の記事を参考にハイブランドのジーンズを検討してみてください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす