人気のスマホ用ブランド手袋ランキング2021!UGGやアディダスなどのおすすめプレゼントを紹介

人気のスマホ用ブランド手袋ランキング2021!UGGやアディダスなどのおすすめプレゼントを紹介

寒い季節に着用したまま使える便利なアイテムとして、ブランドスマホ用手袋は人気を集めています。そこで、数あるブランドの中から【2021年最新版】の上位12位のスマホ用手袋を厳選しました。ファッション系やスポーツ系のブランドがありますので、相手の方のニーズに合うブランドから選びましょう。ぜひ参考にしてください。

目次
スマホ用ブランド手袋がプレゼントに人気の理由や特徴は? スマホ用ブランド手袋のプレゼントの選び方は? スマホ用ブランド手袋をプレゼントするときの予算は? 【プレゼントに喜ばれるおしゃれなスマホ用ブランド手袋 人気ランキングTOP12】

スマホ用ブランド手袋がプレゼントに人気の理由や特徴は?

スマホ用ブランド手袋がプレゼントに人気の理由

  • 着脱する手間がなくスマホを使用できて便利
  • 何双持っていても活躍する
  • デザインが豊富ながら低予算で抑えることができる

スマートフォンを操作するたびに手袋を外していると、手間がかかることはもちろん失くしてしまう心配もあります。着けたまま操作できるスマホ用手袋は、その面倒な行程を省くことができて便利なため喜ばれます。

ブランドスマホ手袋は、寒さ対策だけでなくファッションアイテムの一部としての役割も担っています。その日の服装に合わせて選んで使用できるので、様々なデザインのものを持っていても困ることがありません。

男女問わず様々なデザインで発売されており、贈る相手の方に合わせたスマホ手袋を選ぶことができます。手袋などのファッション小物は、鞄や洋服などと比べ低予算でも選択肢が豊富な点もプレゼントに多く選ばれている理由です。

スマホ用ブランド手袋のプレゼントの選び方は?

スマホ用ブランド手袋のプレゼントの選び方

  • 贈る相手の方が好むファッションを確認する
  • 使用する場面に合わせたブランドを選ぶ
  • 相手の方の手の大きさを考慮する

スマホ手袋は、小物と言えどコーディネートのポイントになるアイテムです。贈る相手の方がどのようなテイストの装いをするのかを確認し、あまり浮きすぎないデザインを選ぶと安心です。

また、通勤等の日常生活で使用するのか、冬のレジャーで使用するのかを考える必要があります。それによって、ファッションブランド系が良いのかスポーツブランド系が良いのかが決まってきます。

最後に、人の手の大きさはそれぞれです。伸縮性があるものが多いですが、贈る相手の手の大きさによってちょうど良いサイズが変わってくるため注意が必要です。

スマホ用ブランド手袋をプレゼントするときの予算は?

スマホ用ブランド手袋は、800円から14,000円程度とデザインや素材によって価格帯に開きがあります。

グローブデポのスマホ用手袋はニット素材であれば1,500円程度、羊革のものでも4,000円程度と手ごろな価格で高品質なものを購入することができます。優れた保温性を持つアディダスのクライマテック採用スマホ用手袋も、3,500円程度で選ぶことができコストパフォーマンスに優れています。

一方、ラグジュアリ―ブランドであるポロ ラルフローレンのスマホ用手袋は6,000円から8,000円程度、アグのレディーススマホ用手袋は12,000円から14,000円程度と手袋にしては高価ですが、ブランドのエッセンスが凝縮されており他の人と差をつけることができます。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれなスマホ用ブランド手袋 人気ランキングTOP12】

多数のブランドから続々とスマホ用手袋が販売されていますので、贈る相手の方に喜ばれるスマホ用手袋を選びましょう。選りすぐりの2021年最新版ブランド人気上位12位を、特徴や喜ばれる理由を添えてご紹介します。

12

カリマー(karrimor)

カリマーは、1946年に創立したイギリスの総合アウトドアブランドです。サイクルバッグのブランドとして始まり、現在は多くのエベレスト遠征隊に愛される世界的ブランドに成長しました。

カリマーのスマホ用手袋は、ポーラテックという軽くて柔らかい保温性に優れたフリース生地を使用して作られています。また、デオテープが使われているため汗をかいても嫌な臭いがしにくい防臭効果も優れています。

シックなデザインであるため、アウトドアだけでなく通勤通学での使用もおすすめです。ブラックやグレーに差し色が入ったスマホ用手袋は、モノトーンの服装を好む方にプレゼントすると重宝されます。

カリマー(karrimor)を人気ランキング2021から探す

11

モンベル(mont-bell)

モンベルは、1975年に創業した日本発のアウトドア総合ブランドです。大阪に本社を置き、「機能美」と「軽量と迅速」をコンセプトとして開発した商品を世界に送り出しています。

モンベルのスマホ用手袋は、軽いトレッキングなどでも使用できる保温性のあるものや、指先にぴったりフィットして素手に近い感覚で操作できるものも揃っています。どちらも親指と人差し指の先がスマホに対応していて快適にスマホを操作することができます。

散歩や通勤通学で使用することはもちろん、バイクや自転車の乗る方にもおすすめできるアイテムがモンベルのスマホ用手袋です。メンズ・レディースどちらも発売されているため、機能性を求める方に贈ると喜ばれます。

モンベル(mont-bell)を人気ランキング2021から探す

10

アナスイ (ANNA SUI)

アナスイは、1980年アメリカで設立したファッションブランドで、現在はニューヨークに拠点を置いています。ファンタジー性とアジアンテイストを取り入れたデザインで、ナオミ・キャンベルなど多く著名人に愛されています。

アナスイのスマホ用手袋は、アナスイのアイテムでおなじみのバタフライ柄や花の刺繍、ラインストーンで装飾されているデザインが特徴です。他にも、手首にラビットファーがあしらわれているものや、ラメがちりばめられたものなど華やかデザインが魅力です。

親指から中指の先にはバタフライの形をしたスマホ対応部分がついていて、ディテールにもこだわる20代から30代の女性に喜ばれます。ブラックやパープル、ボルドー等上品な色合いで揃えられているため、シックなファッションを好む女性にもぴったりです。

アナスイ (ANNA SUI)を人気ランキング2021から探す

9

ナイキ(NIKE) スマホ手袋

ナイキは、1968年にアメリカ合衆国で設立された世界的スポーツブランドです。ロゴマークはスウッシュと呼ばれ、ブランド名の由来となっている勝利の女神ニケの翼をモチーフにデザインされています。

ナイキのスマホ用手袋は、手の甲部分にロゴマークがあしらわれたスポーティなデザインが特徴です。蛍光カラーや反射素材を用いて夜間の使用にも重宝するものから、アメリカのスポーツチームとコラボレーションしたデザインの商品も作られています。

メンズ・ウィメンズともにポップな色合いが多いため、ランニングやウォーキングなど日常にスポーツを取り入れている方に最適です。ナイキのスポーツウェアを普段から着用している方に色味を合わせて贈ると失敗が少ないです。

ナイキ(NIKE) スマホ手袋を人気ランキング2021から探す

8

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 手袋

ザ・ノース・フェイスは、1966年にアメリカ合衆国で設立されました。アウトドア用のアイテムや衣服、登山用品などを世に送り出しているアウトドアブランドです。

ザ・ノース・フェイスのスマホ用手袋は、手の甲に世界三大北壁を表す三本のラインが入ったブランドロゴがあしらわれているデザインが定番です。他にも、手のひらにわたって大きくロゴがプリントされている遊び心あるユニークなものもあります。

ニット生地のものからレザー素材、あるいは手袋の中に装着するインナーグローブまで幅広く販売しているため、贈る相手の様々なニーズに合わせて選ぶことができます。インナーグローブは寒い季節だけでなく少し暖かくなった時に単体で使用できる点も好まれています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 手袋を人気ランキング2021から探す

7

オロビアンコ (Orobianco)

オロビアンコは、1998年に設立されたイタリアの革製品ブランドで、おしゃれで手の届きやすい価格アイテムを展開しています。創業者のひとりであるジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニは元高級革製品の職人であり、職人技術を最大限に生かしたクオリティも人気の理由です。

オロビアンコのスマホ用手袋は、アクリルやナイロンの毛で編まれたアイテムとウールや羊革で作られたアイテムがあります。どちらも手の甲の手首近く入ったオロビアンコのロゴとシックな色合いと相まって高級感のある仕上がりです。

アクリルやナイロンで編まれたものは可愛らしさもあり、かつ価格も手頃なため、20代の男性や女性におすすめです。革製品は長く愛用するごとに革独特の味を楽しむことができることから、ひとつの物を大切に使いたい方に喜ばれます。

オロビアンコ (Orobianco)を人気ランキング2021から探す

6

ムーン(MOON)

ムーンは、1837年に北イングランドのヨークシャーで創業されたイギリスの由緒正しきツイードブランドです。紡績から始まり生地の仕上げまですべての工程をイギリス国内で行い、高品質と高い技術を保ち続けています。

ツイードとニットを用いて作られたムーンのスマホ用手袋は、優れた保温性と軽い装着感をあわせ持つのが特徴です。複数パターンのチェックや千鳥柄のデザインのスマホ用手袋は、上品かつかわいらしさもあるアイテムです。

200年近くイギリスで愛されてきたブランドであるムーンのツイードは、落ち着いた色合いであっても引き付けられる魅力があります。他のアイテムとも調和しやすく、贈る相手をより魅力的に演出してくれます。

ムーン(MOON)を人気ランキング2021から探す

5

アグ(UGG)

アグは、1978年にオースロラリア出身のサーファーであるブライアン・スミスが南カリフォルニアのビーチで立ち上げたブランドです。2006年には表参道ヒルズに直営店をオープンし、次いで2011年に銀座店をオープンするなど日本でも人気の高いブランドです。

アグのレディーススマホ用手袋は羊革でできていおり、手首にあしらわれたファーと右手のみに着けられたボタンが可愛らしいアイテムです。男性用にはニットのスマホ用手袋と帽子がセットになったお得なアイテムがあり、アイテムの色合を揃えることができるためファッションをぐっと引き締めることができます。

素材と細部までこだわりが詰まったデザインが魅力のレディーススマホ用手袋は、やや高価ですが丈夫で長く使えるため特別な相手へ自信を持って贈ることができる点が人気です。ストーミーグレーやチョコレートなどベーシックな色合いはどのような服装にも合わせやすく重宝されるアイテムです。

アグ(UGG)を人気ランキング2021から探す

4

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

ポロ ラルフローレンは、1967年にラルフ・ローレンがノーマン・ヒルトンの財政支援を受けて立ち上げました。位置づけはアメリカを代表するラグジュアリーブランドであるラルフローレンのメンズレーベルであり、ポロが意味するポニーに乗った騎手のロゴマークが特徴です。

ポロ ラルフローレンのスマホ用手袋は、落ち着いた色合いと上品なデザインが高級感を醸し出すアイテムです。小さく入れられたポロのロゴマークは主張しすぎることなく、かつデザインのワンポイントとしてスマホ手袋をぐっと魅力的なものにしています。

メンズレーベルであるためブラウンやネイビー、ブラック等どのようなファッションにも馴染む色合いになっていて贈る相手を選びません。ファッション小物に無難さとおしゃれさの両方を求める20代からの大人の男性への贈り物にぴったりです。

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)を人気ランキング2021から探す

3

アディダス (adidas)

アディダスは、1949年に創立したドイツバイエルンのスポーツブランドです。レザーの靴製作からはじまり、スーパー・スターやスタン・スミスといった名シリーズが現在でも世界中で愛されています。

ロゴが手の甲や手首部分にあしらわれたアディダスのスマホ用手袋は、ブランドの持つスタイリッシュさとスポーツブランドならではの機能性に優れています。保温性に優れたクライマヒート繊維を使って作られたアイテムは、冬の特に寒い時期にも快適にスマホを操作できます。

ニット素材のベーシックなスマホ用手袋は、低価格ながらさっと装着するだけで十分に温かく快適に過ごすことができ重宝します。スポーツや長時間の移動をする方には、クライマヒート採用のスマホ手袋や、裏地にフリースが用いられたスマホ手袋を贈ると喜ばれます。

アディダス (adidas)を人気ランキング2021から探す

2

グローブデポ(GlovesDEPO)

グローブデポは、1977年に創業した株式会社フクシンが運営する手袋と靴下専門ブランドです。本社は香川県にあり、自社工場からぬくもりあるこだわりの手袋や靴下を販売しています。

グローブデポのスマホ用手袋は、柔らかく伸縮性のある糸で編まれたアイテムや高級感のあるレザーで作られたアイテムが人気を集めています。他にも、二の腕あたりまでの長さがあるレディースのロングスマホ手袋など商品のバリエーションが豊かです。

レディーススマホ用手袋はカラー展開が豊富なため、贈る相手の女性のイメージカラーや使用しているマフラー、スマホ等の色味に合わせてぴったりのアイテムを見つけることができます。レザーで作られたスマホ用手袋は価格をおさえつつ上品なデザインであるためバランスがよく、プレゼントしやすいことも嬉しいポイントのひとつです。

グローブデポ(GlovesDEPO)を人気ランキング2021から探す

1

エヴォログ(EVOLG)

エヴォログは、2010年に誕生した日本のグローブブランドです。「日本から世界に発信するグローブブランド」をコンセプトに、裁縫手袋を除いた全工程を日本で行っています。

エヴォログのスマホ用手袋は、優れた機能性に加え豊富なカラーバリエーションとデザインが魅力の日本製の手袋です。絶妙な色使いがおしゃれなアステカシリーズ、ブリティッシュウールと羊革で作られている上品なアイテムなど個性の光るアイテムが支持されています。

華やかなおしゃれを楽しむ女性に似合う暖色系のアイテムから、男性のビジネススタイルに馴染むシックなデザインまで多くの人の心をつかむファッション性と申し分ない機能性が絶大な人気の理由です。

エヴォログ(EVOLG)を人気ランキング2021から探す

プレゼントに喜ばれるおしゃれなスマホ用ブランド手袋一覧

商品画像 エヴォログ(EVOLG)
1
グローブデポ(GlovesDEPO)
2
アディダス (adidas)
3
ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)
4
アグ(UGG)
5
ムーン(MOON)
6
オロビアンコ (Orobianco)
7
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 手袋
8
ナイキ(NIKE) スマホ手袋
9
アナスイ (ANNA SUI)
10
モンベル(mont-bell)
11
カリマー(karrimor)
12
商品名 エヴォログ(EVOLG) グローブデポ(GlovesDEPO) アディダス (adidas) ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) アグ(UGG) ムーン(MOON) オロビアンコ (Orobianco) ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 手袋 ナイキ(NIKE) スマホ手袋 アナスイ (ANNA SUI) モンベル(mont-bell) カリマー(karrimor)
価格 4,400円(税込) 3,600円(税込) 2,700円(税込) 6,600円(税込) 12,700円(税込) 6,300円(税込) 6,500円(税込) 6,000円(税込) 2,700円(税込) 5,000円(税込) 10,300円(税込) 4,000円(税込)
詳細
編集部からのコメント

機能性と、おしゃれアイテムとしてのデザイン性を兼ね備えたスマホ用手袋を贈りましょう。

手袋本来の役割とスマホの操作性はもちろん大切ですが、人に見られるファッションの一部であるということも忘れてはいけません。今回のランキングを参考に、冬をあたたかく乗り切りながらおしゃれを楽しむことのできるスマホ用手袋を選んでプレゼントしましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす