ウィスキー好きのお父さんに!父の日に贈りたいウィスキーギフト20選

ウィスキー好きのお父さんに!父の日に贈りたいウィスキーギフト20選

普段から家族のために頑張って働いてくれる、優しいお父さん。父の日は、普段は恥ずかしくて口には出せない感謝の気持ちをダイレクトに伝えることができるチャンスです。ウィスキー好きのお父さんなら、やっぱりウィスキーは最高のプレゼント。「お疲れ様」の気持ちをこめたプレゼントで、お父さんの晩酌をもっと楽しく盛り上げましょう。

目次
ウィスキーを選ぶときに大事なこと まずは王道の国産ウィスキーをプレゼント お父さんにおすすめの海外ウィスキー お父さんのウィスキーの飲み方から選んでみる 父の日に贈るなら世界5大ウィスキーを押さえる! ウィスキーを美味しくする名脇役を贈る おわりに

ウィスキーを選ぶときに大事なこと

まずはお父さんの好みをリサーチ!

一口にウィスキーといっても、産地や製法によって味わいはかなり異なります。お父さんの好みを知るために、まずはお父さんの好きなウィスキーを事前リサーチしておきましょう。

チェックしておきたいのは「銘柄」です。いつも飲んでいるウィスキーと同じ蒸留所のウィスキーなら好みに合う可能性が高いので、ピックアップしやすくなります。

ウィスキーは種類で選んで!

ウィスキーには「モルト」「グレーン」「ブレンディッド」と3つの種類があります。モルトは、原材料に麦芽大麦のみを使っていて、強い風味と香りが特徴です。

グレーンは、小麦やトウモロコシから作られていて、軽快な飲み口が人気のポイント。そして、モルトとグレーンを合わせたのが日本人好みのブレンディッドです。プレゼントならウィスキーらしいモルトか、愛飲者が多いブレンディッドから探してみましょう。

生産地も重要なポイント!

プレゼントとして贈るなら、なるべく本場のウィスキーを贈りたいですよね。
ウィスキーの本場といえばやはりスコットランド。その中でも「スペイサイド」は有名蒸留所が多く、世界でもトップクラスの品質を誇ります。

本場のウィスキーを贈りたい人は、スペイサイドのウィスキーから選べば間違いありません。もっとライトな飲み口が好きなお父さんなら、カナダ産もおすすめです。

まずは王道の国産ウィスキーをプレゼント

近年世界から多くの注目を集めるのがジャパニーズウィスキーです。本場スコットランドから技術を学び、日本独自の技術で発展させてきました。
国産のウィスキーは日本人が飲みやすいよう、ウィスキー独特のスモーキーさを抑えて作られています。どんな人でも飲みやすいので、はずれのないプレゼントになりますよ。

1950年発売から愛される“オールド”

1950年に本格販売されて以来、長く愛されてきたブレンディッドウィスキーがサントリー「オールド」です。

原酒の熟成にはシェリー酒を作る際に使用した「シェリー樽」を使用しており、華やかな香りとまろやかな風味が特徴。口当たりがよく飲みやすいので、気軽に飲んでもらえるウィスキーです。
父の日にプレゼントすることで、のんびり晩酌を楽しんで一日の疲れを癒やして欲しいという、お父さんを労る気持ちを伝えられるでしょう。

マッサンで有名に!“竹鶴”

国産ウィスキーとして忘れてはならないのが、NHKの朝ドラ「マッサン」で有名になった、ニッカウヰスキー「竹鶴」です。

豊かなモルトの風味とすっきりとした飲みやすい味わいが特徴。ラインナップは通常のピュアモルトのほか熟成年数ごとに17年、21年、25年があります。年数が多いほど濃厚な味わいになります。
特にカジュアルに楽しみやすいピュアモルトは、お父さんの普段の晩酌用として父の日にプレゼントするのにぴったりです。

蒸留所ブランドの逸品“山崎”

大阪府にある山崎蒸留所で作られるシングルモルトウィスキーがサントリー「山崎」。原酒の熟成にミズナラ樽を使用しているので、白檀のような高貴な香りが特徴です。

「山崎」のほか、12年、18年、25年がありますが、父の日のプレゼントには、国際的な賞を数多く受賞している12年をおすすめします。
ロックやストレートでじっくり味わうのにも適したウィスキーで、お父さんにいつもよりちょっと贅沢な晩酌を楽しんでもらえるでしょう。

シングルモルトならこれ!“余市”

シングルモルトウィスキーが好きなお父さんにおすすめするのがニッカウヰスキー「余市」。「石炭直火蒸留」という創業以来伝統とされてきた製法で作られていて、フルボディの濃厚な味わいが特徴です。

シングルモルトらしいスモーキーさもあるので、ひとクセあるウィスキーが好きなお父さんに喜ばれます。父の日にお父さんの好みに合ったウィスキーをプレゼントすることで、お父さんを大切に思っているという気持ちも伝わるでしょう。

お父さんにおすすめの海外ウィスキー

日本のウィスキーもいいですが、バリエーションが豊富なのは断然海外ウィスキー。ウィスキー特有のスモーキーなものからスッキリ飲めるライトなものまで選択肢が広く、お父さんが気に入るウィスキーを見つけやすいですよ。
ここではおすすめの海外ウィスキーを4つ紹介します。

アイラ島でつくる“ブルイックラディ”

スコットランド西部に位置し、ウィスキーファンから「聖地」と呼ばれているのがアイラ島です。「ブルイックラディ」はそんなアイラ島を代表する人気ウィスキーブランドのひとつ。

アイラ島産特有の泥炭(ピート)臭がなく、繊細ですっきりした風味が特徴です。父の日にお父さんにプレゼントすれば、通の選択だと喜ばれるでしょう。癖の強いウィスキーに馴染みのないお父さんにも、アイラ島のウィスキーの良さを知ってもらえるきっかけになりますよ。

“マッカラン”なら間違いなし

「シングルモルトのロールスロイス」とよばれるほどの人気を誇るのがマッカラン。すっきりした味わいとフルーティな香り、そして後に残らない上品さがあり、ウィスキー初心者から上級者まで幅広く支持されています。

お父さんへのプレゼント用のウィスキーがどうしても決まらないときは、クセがなく華やかな「12年」をおすすめします。いつもよりちょっと優雅な晩酌を楽しんでもらえて、日頃の感謝を込めて贈る父の日のプレゼントにぴったりです。

アイリッシュといえば“タラモア デュー”

アイリッシュウィスキーを代表する逸品が「タラモア デュー」。アイリッシュウィスキーの伝統である「ノンピート」「3回蒸留」を守って製造されているので、スモーキーさがなくクリアな味わいが特徴です。
アイリッシュらしいウィスキーが好きなお父さんにプレゼントすればきっと喜んでくれるはずですよ。

また、アイリッシュコーヒーなどにアレンジしても美味しいというメリットもあります。父の日にウィスキーを使ったカクテルを作って、お父さんに日頃の感謝を伝えるのも良いですね。

ミズナラの爽やかさが際立つ“シーバス リーガル”

人気のスコッチブランド「シーバスリーガル」が、特別に製造したのが「シーバスリーガルミズナラ」です。スコットランドから日本への贈りものとして製造されたウィスキーで、いつものシーバスリーガルとはちょっと違います。

その違いとは、ブレンディッドウィスキーを日本特有のミズナラ樽で熟成しているところ。その品の良い香りと爽やかな飲み口は、お父さんにも大満足してもらえそうですね。感謝を込めて贈る父の日のプレゼントにぴったりで、特別感も演出できますよ。

お父さんのウィスキーの飲み方から選んでみる

日ごろウィスキーを楽しんでいるお父さんは、どんな楽しみ方をしていますか?ストレート、炭酸割り、ロックなど、ウィスキーの飲み方はいろいろあります。お父さん好みの飲み方にマッチする美味しいウィスキーを探してみましょう。

ストレートで飲みたいシングルモルト

氷や水を加えず、ストレートでウィスキーを楽しむお父さんには、父の日に風味豊かなシングルモルトを選んでプレゼントしてみましょう。製造工程のすべてを単一の蒸留所で行うシングルモルトには、蒸留所のこだわりが詰まっています。

余計なものを加えずに飲みたいお父さんには、シングルモルト独特の風味や香りを楽しんでもらいたいですね。蒸留所ごとの味わいの違いを楽しめる、シングルモルトの詰め合わせセットもおすすめです。

ロックに合わせるならブレンディッド

ウィスキーをロックで楽しむお父さんには、グレーンとモルトを混ぜ合わせた、口当たりの良いブレンディッドウィスキーがぴったり。

よく冷やしたウィスキーはアルコールの刺激を感じにくく、サッパリ感がアップします。特に、ミズナラ樽を使用した国産ブレンディッドウィスキーは、香気が強くおすすめです。一緒にウィスキーを味わう時間を楽しみたいというメッセージを込めて、父の日にプレゼントするのも良いですね。親子で優雅に楽しむ晩酌は、父の日をより思い出深く彩るでしょう。

炭酸割にはバーボンを

炭酸割りでウィスキーを楽しむお父さんへのプレゼントには、バーボンをチョイス。バニラやドライフルーツのような、甘い香りとまったりした口当たりが特徴です。

ライトなウィスキーを炭酸で割ると風味も味もかすんでしまいますが、バーボンなら負けません。歴史あるケンタッキー産バーボンを選んでみましょう。
ウィスキー初心者でも飲みやすいため、父の日を祝うホームパーティーでも活躍しますよ。家族で美味しい料理とハイボールを味わう、楽しいひとときを過ごすのもおすすめです。

父の日に贈るなら世界5大ウィスキーを押さえる!

スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本は「世界5大ウィスキー」の産地として知られています。産地ごとに製法や原材料に特徴があり、味わいはそれぞれ異なります。
世界5大ウィスキーの中から、お父さんが喜びそうなウィスキーを見つけてみてくださいね。

スモーキーなスコッチ

長い歴史を持ち、本場のウィスキーとして高い信頼を集めているのがスコットランド産のスコッチウイスキー。原材料の大麦を乾燥させる際泥炭(ピート)を使用するので、味わいはスモーキーです。

人気の蒸留所はスペイサイドに集中しているので、父の日のプレゼントならこちらを探してみましょう。本格派のウィスキーという印象があり、ウィスキー通のお父さんにも満足してもらえますよ。家族で一緒に上質な味わいを楽しむのもおすすめです。

発祥の地で有名なアイリッシュ

ウィスキー発祥の地として知られるのがアイルランド。アイルランドのウィスキーはスコッチとは異なり、原材料の乾燥時に泥炭(ピート)を使用しないのが伝統です。

蒸留回数も3回と多いので、スモーキーさがなく、すっきりと澄んだ味わいのウィスキーが多く見られます。そのため、癖の少ないウィスキーが好きなお父さんへのプレゼントにぴったりです。
ハイボールにしても美味しく、幅広いジャンルの料理と合わせやすいタイプが多いため、父の日を祝うホームパーティーでも活躍しますよ。

アメリカンはバーボンをチェック

アメリカを代表するウィスキーといえばバーボン。
バーボンと他のウィスキーの違いは、原材料にトウモロコシを51%以上使用しなければならないこと、熟成の際内側を焼き焦がしたオーク樽を使用しなければならないことです。

味わいは大麦だけのウィスキーよりも甘くまろやかで、樽由来の濃厚なバニラ香があります。ロックやハイボールなど様々な飲み方に適し、父の日にプレゼントすれば喜ばれるでしょう。晩酌をもっと楽しんで欲しいという、お父さんを思う気持ちも伝わりますよ。

カナディアンは軽さが特徴

5大ウィスキーの中でも一番クリアで軽快な味わいを持つのがカナディアンです。
強いクセがないので飲みやすく、毎日の晩酌にぴったり。炭酸割りにしても美味しいため、普段からハイボールを飲むのが好きなお父さんにプレゼントすると気に入ってもらえるでしょう。

また、カクテルのベースとしても重宝するので、カクテル好きなお父さんにもおすすめです。父の日を祝うホームパーティーで、カナディアンウィスキーを様々にアレンジして楽しんでもらうのも良いですね。

ジャパニーズはブレンドが職人技

ジャパニーズはスコッチの伝統から生まれたウィスキー。ブレンディッドウィスキーが主流で、ひとつの蒸留所に多種多様な原酒が管理されています。
原酒の豊富さと卓越したブレンド技術で作られた、繊細でバランスの良いウィスキーは世界でも高く評価されています。

国産という安心感も魅力で、日頃の感謝を込めた父の日のプレゼントにふさわしい特別感も演出できます。上質なウィスキーを好む、ウィスキー通のお父さんへのプレゼントにおすすめです。

ウィスキーを美味しくする名脇役を贈る

ウィスキー好きのお父さんに贈るのはウィスキーそのものでなくても構いません。
ウィスキーがさらにおいしくなるようにちょっとしたアイテムをプレゼントして、もっとウィスキーを楽しんでもらいましょう。

美味しい氷をつくるグッズ

バーなどでウィスキーを頼むと、グラスには大きな氷がひとつごろんと入っています。溶けにくく見た目もいいので、ウィスキーのお供にぴったり。

家庭でロックを楽しんでいるお父さんには、父の日に大きな氷が簡単につくれるアイストレイをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
お家でも外飲み気分を楽しんでもらえて、ワンランク上の贅沢感を味わってもらえますよ。晩酌で毎日のように重宝するため、プレゼントの思い出が長続きするのも魅力です。

いっしょに葉巻をくゆらせて

ダンディなお父さんなら、父の日にウィスキーに合う葉巻をプレゼントするのもいいですね。特に、アイラ島モルトウィスキーやバーボンといった、クセの強いウィスキーを好むお父さんにおすすめします。

それぞれの独特な風味を味わえるウィスキーとシガーは、余裕ある大人の男性が優雅なひとときを楽しむお供にぴったり。後引く濃厚なウィスキーと、葉巻のコンビネーションを楽しんでもらいましょう。いつもと違う、印象的なプレゼントとしても喜ばれますよ。

ウィスキーにぴったりのグラスを

ウィスキーを美味しく飲んでもらうなら、こだわりのグラスを父の日にプレゼントするという選択肢もあります。ウィスキーグラスの種類は豊富なので、お父さんの飲み方にあわせて選んでみましょう。

例えば、ストレートなら香りを逃がさないテイスティンググラス、ロックなら重厚感があって持ちやすいロックグラスがおすすめ。ハイボール好きのお父さんには、飲み物が冷たいまま味わえるステンレス製タンブラーなども良いですね。

ロックを最後まで美味しくする“ソープストーン”

ウィスキーをロックで楽しむお父さんにおすすめなのが「ソープストーン」です。ソープストーンとは高い保温力を持つ天然石。冷凍庫に入れて冷やしておけば、氷の代用品として使用できます。

氷のように溶けることがないので、ウィスキーを薄めずいつまでも冷たくおいしいウィスキーを味わってもらえます。ストレートでウィスキーを飲むのが好きなお父さんにも重宝されますよ。目新しさもあって、印象深い父の日のプレゼントとして喜ばれるでしょう。

おわりに

父の日のプレゼントはお父さんに「ありがとう」の気持ちを伝えるために贈ります。大切なのは感謝の気持ち。
お父さんの好みがわからないときは「一緒にウィスキーを見に行こう」と誘ってみれば、お父さんも喜ぶでしょう。ウィスキーをきっかけに、素敵な父の日を過ごしてくださいね。

贈る人からプレゼントをさがす