人気のブランド炊飯器ランキング2021!象印やタイガーなどのおすすめプレゼントを紹介

人気のブランド炊飯器ランキング2021!象印やタイガーなどのおすすめプレゼントを紹介

近年、結婚祝いや引っ越し祝いなどのプレゼントに炊飯器が人気を集めています。毎日食べるご飯だからこそ、美味しいご飯が炊けると暮らしも楽しくなります。家庭に一台は必要な炊飯器は大変喜ばれるプレゼントです。 今回は、人気ブランドである、パナソニック、象印、タイガーなど、2021年のおすすめ炊飯器をランキング形式でご紹介します。参考にしてください。

目次
ブランド炊飯器がプレゼントに人気の理由や特徴は? ブランド炊飯器をプレゼントするときの選び方は? ブランド炊飯器をプレゼントするときの予算は? 【プレゼントに喜ばれる便利なブランド炊飯器 人気ランキングTOP12】

ブランド炊飯器がプレゼントに人気の理由や特徴は?

炊飯器がプレゼントに喜ばれる理由は?

  • 生活必需品ながら、自分では買い替えにくい家電
  • 機能や商品数が膨大なため、自分では選ぶのに時間がかかる
  • 年々進化するテクノロジーによる、多機能な新商品が多い

炊飯器は生活必需品ではありますが、壊れるまでなかなか買い替えることがない家電の1つです。そのため、老化しても長年使っているケースが多い傾向にあります。自分では買い替えにくい炊飯器だからこそ、プレゼントには最適です。

また、炊飯器は安価な商品から高額な商品まで価格帯に幅があり、ブランドごとの機能もバラエティに富んでいるため、選択に迷いやすいアイテムでもあります。
贈る相手のライフスタイルやご飯の好みに合わせて選んだ炊飯器を贈ると、特に多忙な毎日を送る方には選ぶ手間も省けてとても喜ばれます。

近年は炊飯機能のみならず、おかずの調理やお菓子も作れる炊飯器が増えてきました。スマートフォンと連動するなど、さらなる便利な機能の開発も常に進められています。
毎年各社から、次々と新製品が開発されているため、最新の商品をプレゼントとして贈りましょう。

ブランド炊飯器をプレゼントするときの選び方は?

プレゼントに人気の炊飯器の選び方は?

  • コンパクトさやおかずの調理機能など、炊飯以外で求める機能を考える
  • 相手が保温機能を使うかをチェックする
  • 釜のタイプから、メーカーの炊飯におけるこだわりに注目

まず、相手がどのような機能を必要としているかをチェックしましょう。例えば、コンパクトさ、炊飯機能の質や炊き上がりの味、調理機能やスマートフォンとの連動など炊飯以外の機能といったポイントが挙げられます。

相手の方が必要としている機能にあてはまる炊飯器をいくつかピックアップした上で厳選すると、失敗が少ないです。

また、保温機能についても、しっかりとリサーチしておきましょう。家庭によって、ご飯はその日のうちに食べる量だけを炊いたり、残ったご飯は冷凍するなど、保温機能を使わない場合があります。
保温機能を重視した炊飯器も多いですが、保温機能が不要なら同じ予算で炊飯の質を重視したタイプを選択できます。

最後に、釜の種類も重要なポイントです。大まかなピックアップが済んだら、次は釜の種類に注目してみましょう。ブランドごとに釜の種類にこだわりがあり、同じ圧釜でも炭炊釜・土鍋・羽釜・南部鉄器などバラエティ豊かです。
ふわふわ・しゃっきりなど炊き上がりの味や食感にそれぞれ特徴があり、炊き上がりまでの所要時間も変わります。なお、釜のグレードによって予算も変わるため注意してください。

味・所要時間・予算などを見比べながら、相手の方の好みやライフスタイルにマッチするタイプの釜を選びましょう。

ブランド炊飯器をプレゼントするときの予算は?

ブランド炊飯器をプレゼントする際の予算は3,000円~77,000円と幅が広く、贈る相手の家族構成やニーズによって予算が大きく異なります。

一人暮らしに向くコンパクトタイプやシンプルな機能の炊飯器は、比較的安価で手に入れられます。例えば、コイズミの1.5合まで炊ける炊飯器は3,000円から購入可能なため、一人暮らしの方はもちろん、サブ炊飯器として気軽に贈ることもできます。

大型タイプや高品質・高機能な機種は高めの価格設定で、60,000円代や70,000円代の炊飯器も多いです。なかなか自分では買わないクラスなので、記念品としてのプレゼントにも適しています。

また、同じ商品でも、店舗のセール期間には割引価格で購入することが可能です。店舗や時期によって力を入れているブランドがあり、特定のブランドが安く売られることがあります。

選びたいブランドが決まっている場合は、店舗の販売情報をこまめにチェックしてみましょう。

【プレゼントに喜ばれる便利なブランド炊飯器 人気ランキングTOP12】

パナソニック、日立、シャープなどの大手企業はもちろん、象印、タイガーなど炊飯器でおなじみのブランド、近年注目されているレコルトやハイアールなど、プレゼントに人気のおしゃれな炊飯器が多くの国内外ブランドから発売されています。

各ブランドがそれぞれ独自のアイディアと技術で勝負しており、革新的な新製品も多いです。一緒におかずが調理できるタイプ、コンロと一体化したタイプ、自動洗米機能つきなど、新しい機能がついた炊飯器も注目されています。

もちろん、最も重要な炊飯機能についても、様々な観点から独自の工夫を凝らしており、個性ある高品質な商品が多数あります。

その中から今回は、プレゼントに喜ばれる人気の12ブランドの特徴をランキング形式でご紹介します。

12

レコルト(recolte)

アメリカブランドの日本向け製品づくりから転じて創業された「ウィナーズ」は、近年注目を集めている日本独自の企業です。

このウィナーズのオリジナルブランド「レコルト」はフランス語で「収集・収穫」を意味し、カラフルでスタイリッシュな思わず集めたくなる調理家電を豊富に展開しています。サイズや機能にも多くの工夫が施されており、一人暮らしや少人数の世帯でも使いやすいのが特徴です。

中でもレコルトの炊飯器は、レッドとホワイトのポップで可愛らしいデザインが人気で、少人数分を炊くのにぴったりなサイズ感に作られています。一合のみでも美味しく炊くことができるため、毎日出来たてのご飯を楽しめます。

最大の注目ポイントは、おかずも一緒に調理できる嬉しい機能です。湯せんの原理を使い、専用トレーに材料を入れるだけでおかずを炊飯と同時に調理できます。

カレーや煮込み料理、蒸し料理も火を使うことなくワンタッチで調理できるため、調理の時間や手間を大幅に短縮することが可能です。そのため、一人暮らしの方や共働きの新婚家庭、小さなお子さんがいる家庭へのプレゼントとして大変喜ばれています。

レコルト(recolte)を人気ランキング2021から探す

11

パロマ(Paloma)

「パロマ」は、愛知県名古屋市に本社を持つガスコンロや給湯器でおなじみのメーカーです。給湯器のシェアはアメリカでも半数近くを占めており、世界的にも高い知名度を誇ります。炊飯器においては、業務用としても多数選ばれています。

パロマの家庭用ガス炊飯器は、家庭の都市ガスやプロパンガスで使うことができ、プロさながらの本格ご飯を家庭で実現できる一品です。
直火の圧釜で炊くご飯はかまどで炊いたご飯のようにふっくらとしてみずみずしく、食欲をかきたてられます。自宅でも本格的なご飯が食べたいグルメな方へのプレゼントには特におすすめです。

また、ゴムホースで簡単にガス栓に接続することができ、本格派ながら使用は簡単な点でも喜ばれています。

2合から炊くことができるため、少人数の家族に贈る場合でも安心です。炊き上がりまでの時間は16分と驚くほどのスピーディーさで、日々忙しい方へのプレゼントにも適しています。
価格も10,000円台からとガス炊飯器ではお手頃で、美味しいご飯を食べてほしいという思いやりを込めたプレゼントを手軽に贈れるのも選ばれている理由です。

パロマ(Paloma)を人気ランキング2021から探す

10

コイズミ(KOIZUMI)

新鮮さと夢がコンセプトの「コイズミ」は、ガスコンロでの調理の手間を省くことを目指した商品を生み出す日本メーカーです。美容家電、調理家電、季節家電、オーディオ家電など、独自の発想を生かしたアイテムを手掛けています。

コイズミのミニ炊飯器は、一人暮らしの方へのプレゼントに最適です。
0.5~1.5合炊きに対応しており、炊き上がりまでの時間も20分とスピーディーでタイマー予約もできます。そのため、億劫になりがちな一人暮らしの調理もスムーズにこなすことができると定評があります。

機能は炊飯のみですが、煮込み料理やスープの調理も可能です。一人分の煮込み料理は面倒に感じる方が多いですが、コイズミの炊飯器を利用すれば時間のかかる料理も手軽に作れます。

一人でも炊きたてのご飯と栄養満点の温かい料理を毎日食べてほしいという、労りの気持ちをこめたプレゼントとしておすすめです。

3,000円から購入できるリーズナブルな商品なので、サブ炊飯器としてのプレゼントにも適しています。

コイズミ(KOIZUMI)を人気ランキング2021から探す

9

ハイアール(Haier)

「ハイアール」は100カ国以上に進出しており、世界生産シェアNo.1を誇る中国の家電メーカーです。

「自分らしい暮らし方さや暮らしの多様性に重点を置き、心豊かな暮らしを支える」というコンセプトと創業者ハイアール・ガデンの世界観に基づき、多様なライフスタイルに合わせた家電製品を製造しています。

ハイアールの炊飯器は、0.5~3合まで対応した少人数の世帯にも適したコンパクトサイズが特徴です。
さらに、玄米・発芽玄米・分づき米が炊けるヘルシーメニューコースや急加熱で美味しく炊けるじっくりコースが搭載され、少量でも質にこだわった炊飯を実現します。

また、2mmのフッ素塗装黒釜が使われており、炊きむらのない最高の炊き上がりを叶えてくれるため、グルメな方へのプレゼントにもぴったりです。

その他、消費電力を抑えるエコ炊飯コースや洗える内蓋など、細部まで考え抜かれた使い勝手にも定評があります。5,000円から購入できる低めの価格設定ながら、コストパフォーマンス抜群の高品質を誇る炊飯器です。

ハイアール(Haier)を人気ランキング2021から探す

8

三菱電機(Mitsubishi Electric)

三菱造船の電機製作所から独立した「三菱電機」は、現在世界でも高い認知度を誇る日本の総合電機メーカーです。海外にも多くの関連会社を持ち、宇宙開発から家電製造まで多岐に渡る事業を手掛けています。

三菱電機の炊飯器は、炭にこだわった備長炭の炭炊釜が最大の特徴です。炭釜には遠赤外線効果があるためお米の1粒1粒にまんべんなく火が通り、粒だったみずみずしい甘さを感じさせる炊き上がりを実現します。

白米・無洗米・玄米などお米の種類に合わせて炊き分けられるだけでなく、より手の込んだ炊き上がりが自慢の芳潤炊き・美容炊き・季節炊きなど、炊き加減を好みに合わせて選べます。
非常に多機能な炊飯器なので、お料理好きな方へのプレゼントとしても最適です。

また、三菱電機からはスマートフォンとの連動に対応した炊飯器も発売されています。一度スマートフォンの専用アプリに炊き上がりの詳細を設定すれば、その後はスマートフォンを炊飯器にかざすだけで簡単に設定できます。
専用アプリは音声機能が付いており初めてでも使いやすい仕様なので、幅広い相手に自信を持って贈ることができる最新の炊飯器です。

三菱電機(Mitsubishi Electric)を人気ランキング2021から探す

7

日立(HITACHI)

日本最大手の電機メーカー「日立」は世界有数規模の大企業で、家電だけでなく通信・自動車機器・電力など多数の事業を手掛けています。「技術の日立」とも呼ばれ、技術レベルの高さには定評があります。

日立の炊飯器は、内側の発熱体に使用している鉄が最大の特徴です。鉄は発熱効果が非常に高く、高い火力による極上の炊き上がりが注目されています。

圧力をかけた状態でスチームが出る独自の方式が採用されており、蒸らし効果が高いのも魅力です。この機能により、炊いたご飯を保温・冷凍しても美味しさを保つことができます。

蒸気がほとんど出ない設計のため、掃除の手間も減り、置き場所にも困りません。きれい好きの方やキッチン一体型の住まいの方には最適なプレゼントです。

日立(HITACHI)を人気ランキング2021から探す

6

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

「アイリスオーヤマ」は、宮城県仙台市に本社を置く「快適生活」を理念とした家庭製品を手掛ける日本メーカーです。社名のアイリスはギリシャ神話で「虹の女神」を指し、お客様との虹の架け橋になりたいという意味が込められています。

炊飯器は、「お櫃(炊飯器部分)」と「IHヒーター(炊飯器下の部分)」を分離できる斬新なアイディアが特徴です。ご飯を炊き終わると簡単にIHヒーターから外せるため、そのまま食卓へ置くこともできます。

また、IHヒーターを調理にも使うことも可能です。火力は5段階の調節が可能で、揚げ物調理機能も付いています。一人暮らしの方など、無駄な家電を増やしたくない場合には最適なプレゼントです。

アイリスオーヤマの炊飯器が選ばれているもう一つの理由として、お米の種類に合わせて5ccごとの水量調節ができる機能が挙げられます。入れたお米の重量を自動で計り、銘柄に合わせたぴったりの水分量を表示してくれる嬉しい機能です。

さらに、「こしひかり」「あきたこまち」「つや姫」「ゆめぴりか」「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」を代表とする32品種の銘柄に合わせて火力が自動調節され、絶妙な炊き上がりを実現します。お米の品種にこだわるタイプの方には、非常に喜ばれる炊飯器です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)を人気ランキング2021から探す

5

シャープ(SHARP)

創業者・早川徳次が発案したシャープペンシルで知られている「シャープ」は、電子機器や生活家電を多く手掛ける日本の総合家電メーカーです。技術開発力に優れており、時代に先駆けた商品開発を手掛けています。

シャープの炊飯器は業界初の洗米機能を搭載しており、手で研いだお米よりも栄養価の高い炊き上がりを実現できるのが特徴です。かきまぜながら炊くことでお米の炊きむらを防ぎ、お米をふっくらと炊き上げてくれます。

手軽に高品質なご飯を炊けるため、家事の時間がなかなかとれないが栄養価や美味しさは重視したいという方へのプレゼントにぴったりの炊飯器です。

かきまぜる回転ユニットや蒸気口は全て取り外し可能なため洗いやすく、いつでも清潔に管理できます。5.5合まで対応できる大容量タイプもあり、少人数から大人数の家庭まで贈る相手を選ばないのも嬉しいポイントです。

シャープ(SHARP)を人気ランキング2021から探す

シャープ KS-CF05C-W(ホワイト) ジャー炊飯器 3合 1位 シャープ KS-CF05C-W(ホワイト) ジャー炊飯器 3合

8,877円

ワンズマート楽天市場店 ワンズマート楽天市場店

4.14 (7件)

シャープ SHARP 炊飯器 PLAINLY ブラック KS-HF10B-B [IH /5.5合][KSHF10B] 2位 シャープ SHARP 炊飯器 PLAINLY ブラック KS-HF10B-B [IH /5.5合][KSHF10B]

22,799円

楽天ビック(ビックカメラ×楽天) 楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

0.00 (0件)

シャープ KS-HF05B-W(ホワイト) 匠の火加減 IHジャー炊飯器 3合 3位 シャープ KS-HF05B-W(ホワイト) 匠の火加減 IHジャー炊飯器 3合

16,149円

ワンズマート楽天市場店 ワンズマート楽天市場店

4.00 (2件)

シャープ KS-CF05C-B(ブラック) ジャー炊飯器 3合 4 シャープ KS-CF05C-B(ブラック) ジャー炊飯器 3合

9,450円

ワンズマート楽天市場店 ワンズマート楽天市場店

4.67 (3件)

4

東芝(TOSHIBA)

冷蔵庫・洗濯機などの家電を最初に国産化したことで知られる「東芝」は、品質の高い電気製品で有名です。大正12年の関東大震災から復興し、後に海外進出も果たしたことで、現在では世界的に知られるブランドとなりました。

東芝の炊飯器は、短時間のひたしで芯まで給水させる独自の「真空機能」により、ご飯の味を変えてしまう酸化を防いでくれます。

質と味にとことんこだわっており、他ブランドの炊飯器に比べ、粒だってしゃっきりとした炊き上がりが特徴です。そのため、粘りのあるご飯よりしっかりとした炊き加減が好きな方へのプレゼントに適しています。

また、大火力の羽釜が採用されており、炊き上がりの質だけではなく優れた保温機能を備えていることも人気のポイントです。独自の真空保温システムにより、最大40時間美味しさを保ってくれます。

40時間保温した後でも、通常の保温機能で12時間保温をした場合と大差ない状態を保てるという驚きの新機能です。

東芝(TOSHIBA)を人気ランキング2021から探す

3

タイガー(TIGER)

魔法瓶で良く知られている「タイガー」は、魔法瓶や炊飯器を中心に、日常の小さなニーズから便利さや美味しさを追求している企業です。世界約60カ国に販売をしており、グローバルに日本の良質家電を広めています。

電気炊飯器では難しいと言われていた本格土鍋を採用しているのが最大の特徴です。土から作られた本物の土鍋が使われており、5カ所に搭載された土鍋センサーにより火力を適切に調節してくれます。

土鍋ならではのふっくらもちもちの炊き上がりが楽しめるため、自然派の方には特に喜ばれるプレゼントです。

また、釜に施されたフッ素加工や表面の材質の工夫により、ご飯がくっつきにくい点も魅力として挙げられます。本格土鍋の美味しさやおこげも楽しめる上、お手入れも簡単な炊飯器です。

タイガー(TIGER)を人気ランキング2021から探す

2

パナソニック(パナソニック)

旧松下電器より社名変更したパナソニックは、家電業界で国内シャア第一位を誇る有名メーカーです。家電だけでなく多岐に渡る事業を手掛け、航空機器部門などでは世界で第一位ともなり、世界的に名高い日本の優良企業です。
2008年に「ナショナル」ブランドがパナソニックに統合され、2011年には三洋電機(サンヨーブランド)を子会社としたことで、よりおなじみの家電となりました。

Wおどり炊きという高温スチームを蒸らし段階で使う、パナソニック独自のシステムが特徴です。4段階で自動コントロールされるスチームにより、お米の表面に膜をつくり、旨みを閉じ込めていきます。噛みしめると甘みを感じる独自の炊きあがりのファンも多く、人気があります。

近年新開発された赤飯やおこわのコースも注目を集めており、短時間で赤飯が炊ける嬉しい機能です。少人数世帯向けのものから、容量の多いもの、多機能な上位機種など幅広く、どんな家庭にもぴったりな製品を見つけることができます。

海外向け220V電圧の炊飯器も各種発売されており、海外でも日本と変わらないご飯を楽しめます。海外在住の方へのプレゼントとしても大変喜ばれています。

パナソニック(パナソニック)を人気ランキング2021から探す

1

象印(ZOJIRUSHI)

「象印」は、大正7年に市川金三郎・市川銀三郎兄弟が始めた魔法瓶の製造から始まったメーカーです。
現在は魔法瓶の他、炊飯器や電気ポットといった調理器具を中心に扱い、炊飯器ブランドとしても根強い人気を保っています。炊飯器・電気ポットのシェア率は、国内No.1を誇ります。

象印は炊飯器の内釜に南部鉄器を使用したこだわりの羽釜を初めて採用したパイオニアで、今では他社製品にも続々と採用されています。熱が逃げにくい構造の釜を使い大火力で炊くことで、粘りや弾力のあるかまどご飯さながらの炊き上がりを実現できるのが魅力です。

さらに、お寿司、カレー、どんぶりなど、作りたい料理に合わせて1.0~1.3気圧まで圧力を調節できます。また、弾力や水分量など、料理に合わせて7通りの炊き分けが可能です。

また、炊き上がりの好みに関するアンケートに答えることで、炊き加減を登録する、「我が家炊き」機能が注目されています。料理好きな方や、細やかな炊き加減にこだわりたい方へのプレゼントに最適な炊飯器です。

象印(ZOJIRUSHI)を人気ランキング2021から探す

プレゼントに喜ばれる便利なブランド炊飯器一覧

商品画像 象印(ZOJIRUSHI)
1
パナソニック(パナソニック)
2
タイガー(TIGER)
3
東芝(TOSHIBA)
4
シャープ(SHARP)
5
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
6
日立(HITACHI)
7
三菱電機(Mitsubishi Electric)
8
ハイアール(Haier)
9
コイズミ(KOIZUMI)
10
パロマ(Paloma)
11
レコルト(recolte)
12
商品名 象印(ZOJIRUSHI) パナソニック(パナソニック) タイガー(TIGER) 東芝(TOSHIBA) シャープ(SHARP) アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 日立(HITACHI) 三菱電機(Mitsubishi Electric) ハイアール(Haier) コイズミ(KOIZUMI) パロマ(Paloma) レコルト(recolte)
価格 22,600円(税込) 21,100円(税込) 18,000円(税込) 18,600円(税込) 11,800円(税込) 9,900円(税込) 31,200円(税込) 31,400円(税込) 7,800円(税込) 5,900円(税込) 33,900円(税込) 9,200円(税込)
詳細
編集部からのコメント

2020年人気ブランドの炊飯器から、心を込めたプレゼントをセレクトしよう!

膨大な選択肢がある炊飯器なら、相手のことを考えて選ぶ楽しみも増え、ぴったりの炊飯器が見つかれば喜びもひとしおです。毎日使うものだからこそ、人気ブランドの炊飯器からニーズにマッチするプレゼントを贈りましょう。

贈る人からプレゼントをさがす