女性に喜ばれるブランドキャンドル人気ランキング2023!ディプティックなどの可愛いプレゼントを紹介

女性に喜ばれるブランドキャンドル人気ランキング2023!ディプティックなどの可愛いプレゼントを紹介

女子力の高いプレゼントとして、置いておくだけでもインテリアの一部になる可愛いキャンドルは人気があります。可愛い雰囲気ならボール型のキャンドル、スタイリッシュな雰囲気なら円柱型の大人っぽいキャンドルといったように、贈る相手のお部屋に似合うものを贈りましょう。今回は、プレゼントに人気の可愛いキャンドルブランドを【2023年最新版】ランキングで紹介いたしますので、是非参考にして下さい。

女性へのプレゼントに可愛いブランドキャンドルが喜ばれる理由は?

プレゼントに可愛いキャンドルが喜ばれる理由について

  • 自分では買わないもので、もらうと嬉しいもの
  • インテリアとしても活躍してくれる
  • 香りによって様々な気分を楽しめる
  • 高価すぎないため気軽に受け取ってもらえる

キャンドルの魅力は、何と言っても揺らめく灯と香りに心癒されるところにあります。キャンドルは、持っていれば使うけれど、自分ではあまり買わないという人が多いため、相手を癒してあげたいという気持ちを込めた可愛いキャンドルをプレゼントすることで、優しさのプレゼントになります。

また、可愛いキャンドルは部屋のインテリアとしても使えるため、インテリアにこだわる人に部屋のテイストに合ったデザインのものを贈ると喜ばれます。香りも相手の好みに合わせてプレゼントするとなお喜ばれます。

キャンドルは香りの種類が豊富で、甘いお菓子のような香りや柑橘系の爽やかな香りなど様々です。香りによって部屋の中で南国気分やハッピーな気分に浸れるため、非日常感を演出するプレゼントとしても人気があります。

また、あまりに高価なプレゼントとなるともらう側の気が引けてしまいますが、キャンドルであれば可愛い、良い香りだという理由で気軽に渡すことができ、受け取る側も負担になりません。

女性に可愛いブランドキャンドルをプレゼントする際の失敗しない選び方は?

可愛いキャンドルの選び方のポイント

  • お部屋の雰囲気に合わせてキャンドルの形を決める
  • 相手の年齢や好みに合った色のキャンドルを選ぶ
  • 空気を汚さない素材を使ったキャンドルがオススメ

キャンドルは形によって印象がかなり変わります。可愛い雰囲気ならボール型のキャンドル、スタイリッシュな雰囲気なら円柱型の大人っぽいキャンドルといったように、贈る相手のお部屋に似合うものを贈りましょう。

中にはお部屋だけでなく、お風呂やキッチンで使えるキャンドルもあるため、どこでどんな風に癒されて欲しいかでキャンドルの種類を選ぶのもオススメです。

キャンドルのカラーは単色やグラデーションなど色とりどりのものがあります。可愛いイメージのピンクを選ぶにしても、そこにパープルが入っていると落ち着きや上品さが加わるので、お相手の年齢や好きな色を考慮して選ぶと失敗は避けられます。

また、キャンドルの素材にこだわるのも喜ばれるポイントです。100%大豆のソイワックスや植物性オイルから作られたコットンシードワックスなど、燃やした時に空気を汚さず、環境に優しいナチュラルな素材のキャンドルを選ぶのがベストです。

プレゼントにひとひねり工夫をしたい場合は、例えば花言葉の意味を調べて、相手へのメッセージに合った花の香りのキャンドルをプレゼントするのもオシャレです。

女性へのプレゼントに人気の可愛いキャンドルの平均予算は?ブランド別の相場は?

可愛いキャンドルのプレゼントの予算相場について

  • 全体的な予算相場は「2,000円~8,000円」程度
  • 比較的安価なブランドの相場は「2,000円~5,000円」程度
  • 比較的高価なブランドの相場は「6,000円~9,000円」程度

ベストプレゼント編集部が「プレゼントを買ったことがある男女200人」に「プレゼントにキャンドルを買う場合の予算」について2023年1月にアンケート調査を実施しました。

その結果、男性に贈る大きい大容量リュックサックの全体的な相場は「2,000円~8,000円」となりました。

気軽なプレゼントとして友人や同僚などに渡す場合は「2,000円~3,000円」と回答した人が52%と最も多くなりました。
一方、彼女や妻、上司などへの特別な日のプレゼントには、「5,000円~8,000円」と回答した人が48%と最も多い結果となりました。

キャンドルのブランドは数多く、予算に合わせてちょうど良いものを選びやすいというメリットがあります。安価なブランドだとミッシェルデザインワークスが1,600円~5,000円、ウッドウィックが2,000円~5,000円、トッカが3,000円~9,000円程度で揃っています。

高価なブランドだと、ディプティックが4,000円~9,000円、ロリア・モアが6,000円~8,000円程度となっていますので、これらは相手との関係性も考えながらとっておきの日にプレゼントするのもオススメです。

【女性へのプレゼントに喜ばれる可愛いブランドキャンドル 人気ランキングTOP10】

2023年最新版のランキングを基に、プレゼントに人気の可愛いキャンドルブランドトップ10をご紹介します。プレゼント選びの際に、是非役立てて下さい。

10

Wood Wick(ウッドウィック)

Wood Wick(ウッドウィック)は、1990年にアメリカのヴァージニア州で設立されたヴァージニアキャンドル社のブランドです。その名は“木(ウッド)でできた芯(ウィック)”というこのブランドのキャンドルの特徴をそのまま表しています。

聞いて(Sound)、香って(Scent)、見て(Sight)という3つの“S”を感じられるのがWood Wick(ウッドウィック)最大の魅力です。燃やすとパチパチと音を立て、溶けていく色と香りの変化を楽しむことができます。

高品質なフレグランス製品作りも余念がありません。Wood Wick(ウッドウィック)のキャンドルには高級なブレンドワックスや丁寧に調合された香料が使われており、香りの良さと燃焼時間は業界でもトップクラスを誇ります。

プレゼントに選ぶなら、ウッドウィック トリロジーがオススメです。それぞれ香りの違う3層からなるグラデーションが美しく、カラーバリエーションも豊富な可愛いデザインですので、見栄えも十分です。

Wood Wick(ウッドウィック)を人気ランキング2023から探す

9

SWATi(スワティ)

SWATi(スワティ)

1,500円〜4,500円 (税込)

アイテム公式サイト

SWATi(スワティ)は、2008年に日本人デザイナーである中田真由美さんが立ち上げたブランドです。SWATi(スワティ)はヒンズー語で「星」という意味を持ち、ポップで遊び心のあるキャンドルが豊富に揃っています。

彼女は短大の服飾造形学科を卒業後、アパレル会社に就職していた経緯を持ち、当時の感性を活かしてオーダーメードのウェディングキャンドル制作やウインドウディスプレーも行っています。

SWATi(スワティ)のキャンドルはとてもキュートで個性的で、見ているだけで気分が上がります。ケーキやハイヒールの形のキャンドルや、欧風のおしゃれな器に入ったキャンドルなど面白いデザインが多く、選ぶ楽しさも2倍です。

中にはグラスにイニシャルが入っているものや、Bon anniversaire(お誕生日おめでとうの意味)などプレゼント向きのメッセージが書かれたキャンドルもありますので、特別感を演出するプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

8

TOCCA(トッカ)

TOCCAは1994年に米ニューヨークでマリーアン・オーディエンスが立ち上げたブランドです。元々はドレスを中心に洋服を扱っていましたが、名だたるスーパーモデルがTOCCAを着用したことで人気に火が付き、今ではコスメやキャンドル、インテリアと幅広く展開しています。

イタリア語である"TOCCA"は英語で"TOUCH"の意味で、思わず触れてみたくなるような美しい刺繍や織物を象徴しています。ロマンチックでエレガントな雰囲気にニューヨークのエッセンスを加えることで、洗練された上質なスタイルを表現しています。

TOCCAのキャンドルの香りは上品なヨーロピアンテイストで、多くのセレブからも愛されています。爽やかさもあり好感が持てる香りなので、プレゼントとしても外しません。

特に人気なのは、高級感のあるグラスに入ったキャンデリーナです。香りは8種類から選ぶことができ、どれもうっとりするような優雅な香りを放ちます。OCCAはショッパーも可愛いので、まさにプレゼントにピッタリのキャンドルと言えます。

TOCCA(トッカ)を人気ランキング2023から探す

7

Michel Design Works(ミッシェルデザインワークス)

ミシェルデザインワークスは、クリエイティブディレクターのデボラミシェルによってNYで誕生したホームインテリア雑貨ブランドで、本場NYでは非常に人気があります。

パッケージにこだわっており、植物や花、蝶など自然や風景をモチーフに、カラフルな配色で高級感のあるデザインに仕上げています。香りもこれらのオリジナルイラストのイメージに合わせたものを用意しています。

ミッシェルデザインワークスのキャンドルは大きさを選ぶことができ、大きいものだと連続燃焼時間が約65~80時間も持続するアロマソイワックスキャンドルもあります。連続燃焼時間が20時間程度のトラベルアロマソイワックスキャンドルは、蓋付きの缶入りですので持ち運びが可能です。

プレゼントにオススメなのは、火を点けるとゴールドのプリントが綺麗に映えるソイワックス100%のキャンドルです。グラスもパッケージも豪華で美しいミッシェルデザインワークスのキャンドルは、インテリアとしての存在感も抜群です。

Michel Design Works(ミッシェルデザインワークス)を人気ランキング2023から探す

6

ROSY RINGS(ロージーリングス)

ROSY RINGS(ロージーリングス)は、見た目も美しいボタニカルキャンドルを生み出すブランドとしてその名が知られています。1995年にコロラド州デンバーでボタニカルキャンドルの原型となるキャンドルが誕生して以来、当時と変わらない製法を貫いています。

お値段は高い物だと20,000円近くするものもありますが、大量生産では決して実現しない品質や香りを持ったROSY RINGS(ロージーリングス)のキャンドルの価値は非常に高く、値段相応と言えます。大切な人へ、特別な日に贈るキャンドルにピッタリです。

ブランドの象徴であるボタニカルキャンドルは、ドライフラワーを埋め込んだような可愛らしくロマンティックな見た目が人気です。一つ一つハンドメイドで作られており、一点もののインテリアとして扱っても良いくらいとてもオシャレです。

その他にも、旅行にも気軽に持っていけるトラベルティンキャンドルやキッチンキャンドルなど、相手の好みやライフスタイルに合わせて選べるラインナップがROSY RINGS(ロージーリングス)には揃っています。

ROSY RINGS(ロージーリングス)を人気ランキング2023から探す

5

Milena's(ミレナーズ)

ミレナーズはアメリカ・ロサンゼルスで人気のキャンドルブランドです。ミレナーズはキャンドル自体はもちろん、黒とピンクのストライプのボックスも可愛く女心をくすぐるプレゼントになります。

キャンドルは全てオーナーであるミレナ氏が手作りしており、一つ一つに商品へのこだわりが詰まっています。さらに香りの種類は250種類以上と非常に多彩で、キャンドル作りにかける情熱と愛情が強く感じられます。

ミレナーズのキャンドルにはどの部分にもエコを考えた素材を使用しており、本体は100%ソイビーン、芯はコットンの天然素材を使用しています。そんなミレナーズの意思を尊重してか、溶け残ったキャンドルを練り香水として最後まで使う人もいるようです。

機能面の魅力としては、香りの経年変化がないことが挙げられます。一般的なキャンドルは時間と共に酸化して香りが変わってしまいますが、ミレナーズのキャンドルはその心配がなく、長く楽しんでもらえます。

4

LoLLIA(ロリア)

ロリアは2000年代初頭にクリエイター兼デザイナーのマーゴット・エリーナが立ち上げたアメリカの化粧品ブランドです。手作業による高級感溢れるキャンドルの他にも、ハンドクリームやフレグランスなど幅広く製造しています。

本国アメリカにおいて、ロリアは高級セレクトショップを含む5,000店以上で取り扱われる人気ブランドです。日本では株式会社グローバルプランニングという化粧品の企画・製造・販売・卸業を行う会社で取り扱われており、じわじわと支持を集めています。

ロリアのキャンドルは繊細で芸術的な側面を持っており、キャンドルを入れるグラスの絵柄は転写技法ではなく、表面に1色1色セラミック顔料で絵付けしたあと、釜で焼き上げて仕上げるといったこだわりようです。

キャンドルのワックスはソイワックスとパラフィンワックスがミックスされており、燃焼時は2つが絶妙なバランスで液化していくため、火を灯している時も消した後も表面がキレイなところがロリアならではのポイントです。

3

MOR (モア)

ラグジュアリーバス&ボディーケア用品やライフスタイルアイテムを展開するMOR(モア)は、2001年に設立されたブランドです。本社をオーストラリアのメルボルンに置き、MORの商品は世界の百貨店やブティックで取り扱われています。

MORのコレクションは古代文明や旅行先、芸術品に影響を受けた独創的なものが目立ち、見る人の目を楽しませます。パッケージデザインも美しく、MORの世界観が好きそうな方へのプレゼントにはピッタリです。

MORのキャンドルは伝統的な成分や表現豊かな香り、厳選された処方によって五感を刺激します。ノスタルジックな雰囲気が漂うマシュマロティーカップキャンドルは、バニラムスクとジャスミンフラワーの奥深い香りが魅惑的です。

マシュマロティーカップキャンドルは、プレゼントにもオススメです。その名の通りティーカップの形をした珍しいキャンドルで、キャンドルのふちからリボンがさりげなく覗いているデザインもとても可愛らしいです。

MOR (モア)を人気ランキング2023から探す

2

VOLUSPA(ボルスパ)

VOLUSPA(ボルスパ)は、1999年にアメリカで誕生したブランドです。創設者であるトロイ&トレイシー夫妻は芸術と香り、そして美しいキャンドルの光を愛しており、互いの専門知識を基に研究を重ねて高品質なキャンドルを作り上げました。

徹底した品質管理のもと、厳選素材を使って作られたVOLUSPA(ボルスパ)キャンドルは世界的に高く評価されており、そのクオリティは他に類を見ないと言われています。香りは非常に奥深く、著名人も多く愛用しています。

独自の技法により、ワックスに香料を丁寧に配合することで最高級の香りを最後まで堪能することが可能です。デザインも繊細かつ芸術的で、どちらかというと落ち着いたエレガントな雰囲気ですので年齢層の高い方にも贈りやすいブランドです。

プレゼントにオススメなのは、華やかな色合いと丸く可愛らしいフォルムが特徴のティンキャンドルです。ココナッツワックスブレンドで作られたティンキャンドルは燃焼がとても綺麗で、甘い香り・清々しい香り・ジューシーな香りと3種類の香りを楽しんでもらえるのも人気の理由です。

VOLUSPA(ボルスパ)を人気ランキング2023から探す

1

diptyque(ディプティック)

香り大国、フランスが誇るアロマキャンドルのブランドと言えば、ディプティック(diptyque)です。その歴史は、1961年にフランスの美術学校の生徒3人が集まってサンジェルマン通りに店を構えたところから始まります。

ディプティックの人気の理由の一つは、エレガントで優雅なラベルデザインと言えます。ラベルに書かれたアルファベットは香りの名前をランダムに並べたものというシンプルかつ洗練されたもので、その周囲にはパリ本店の住所が書かれているそうです。

もう一つの理由は、他のアロマキャンドルとは一線を画す上質で豊かな香りにあります。ディプティックのキャンドルの香りのバリエーションは実に豊富で、その一つ一つが独自の配合によってこだわりを持って作られています。

定番かつ不動の人気No.1であるBAIES(ベス)が、プレゼントとしても人気です。カシスの葉とバラの香りがミックスされた良い香りで、グラスもシンプルで可愛いので使った後もオシャレな器として活用できます。

diptyque(ディプティック)を人気ランキング2023から探す

女性へのプレゼントに喜ばれる可愛いブランドキャンドル一覧

商品画像 diptyque(ディプティック)
1
VOLUSPA(ボルスパ)
2
MOR (モア)
3
LoLLIA(ロリア)
4
Milena's(ミレナーズ)
5
ROSY RINGS(ロージーリングス)
6
Michel Design Works(ミッシェルデザインワークス)
7
TOCCA(トッカ)
8
SWATi(スワティ)
9
Wood Wick(ウッドウィック)
10
商品名 diptyque(ディプティック) VOLUSPA(ボルスパ) MOR (モア) LoLLIA(ロリア) Milena's(ミレナーズ) ROSY RINGS(ロージーリングス) Michel Design Works(ミッシェルデザインワークス) TOCCA(トッカ) SWATi(スワティ) Wood Wick(ウッドウィック)
価格 6,500円(税込) 4,100円(税込) 7,200円(税込) 9,000円(税込) 3,200円(税込) 5,700円(税込) 3,900円(税込) 7,000円(税込) 1,500円〜4,500円(税込) 4,300円(税込)
詳細

女性へのプレゼントに可愛いブランドキャンドルを贈った人 or もらった人の体験談

ベストプレゼント編集部が「可愛いキャンドルをプレゼントした/されたことがある人50人」に「実際の体験談」について2023年1月にアンケート調査実施しました。

友達にもらったウッドウィックのキャンドルの全てに感動!

友達がウッドウィックのキャンドルをプレゼントしてくれました。

キャンドル独特の炎の揺らめきと、芯が木だからこその独特な音、そして香りと全てが心地よくて気に入りました!/20代女性

ディプティックの定番BAIESは誰からも好かれる安心のプレゼントです!

ディプティック定番のBAIES(ベス)を友人の誕生日にプレゼントしました。

とても良い香りとシンプルなデザインを気に入ってもらえて、喜んで使ってくれています。/30代女性

編集部からのコメント

プレゼントに最適な可愛いキャンドルを贈るなら、ブランド選びが重要です!

視覚・聴覚・嗅覚で様々に楽しめるキャンドルは、オシャレなものをもらえるととても嬉しいですよね。特別な機会に、普段は手を伸ばしづらいちょっと高級なキャンドルを贈るのはとても素敵です。ここでご紹介した選び方や平均予算、人気のブランドを参考に、お相手の好みのデザインや香りのするキャンドルを選んでください!

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす