ブランドストレッチマット人気ランキング2023!アディダスやジェイドヨガなどのおすすめプレゼントを紹介

ブランドストレッチマット人気ランキング2023!アディダスやジェイドヨガなどのおすすめプレゼントを紹介

ブランドストレッチマットは、効率的にヨガやストレッチができるアイテムとして人気があります。今回はブランドストレッチマットを厳選し【2023年最新版】ランキングとしてご紹介します。素材や厚みはもちろん、収納も考慮して選ぶことで、ワンランク上のプレゼントを贈ることができます。ぜひ参考にご覧ください。

ブランドストレッチマットがプレゼントに人気の理由や特徴は?

ブランドストレッチマットがプレゼントに人気の理由

  • エクササイズ時の事故を防止し、より効率的に行うことができる
  • マストアイテムではないからこそ、持っていない方から喜ばれる
  • すでに持っている方からも、予備や外出用として重宝される

ストレッチマットは、クッション性の高さや滑りにくさが特徴のアイテムです。ストレッチマットを使用することで、ストレッチやヨガ、筋トレなどのエクササイズに集中でき、事故を防止して効率的に行うことができます。

しかし、ストレッチマットは絶対に必要なアイテムではないため、わざわざ購入しないという方も多くいます。そういった方にとって、より本格的にエクササイズができるストレッチマットは喜ばれるプレゼントです。

また、スタジオなどに通ってエクササイズをしている方には、洗い替え用や持ち運び用など、予備のストレッチマットは重宝されます。特にブランドストレッチマットは、より性能も高く、自宅以外の場所で使うアイテムとしてプレゼントにぴったりです。

ブランドストレッチマットのプレゼントの選び方は?

ブランドストレッチマットのプレゼントの選び方

  • ストレッチマットの素材から選ぶ
  • 厚みによって使用感が異なるので、適切なものを選ぶ
  • マットの収納タイプは相手の用途に合わせて選ぶ

ストレッチマットは、素材によって特徴が異なります。様々な素材のマットが販売されているので、相手の方が求める効果があるものを選びましょう。

また、マットの厚みによってもエクササイズ時の使用感が異なり、薄いほど持ち運びやすく、厚いほどクッション性が高くなります。ポピュラーなものは6mmのマットですが、1mm程度から10mm程度のものまで幅広くあるので、適切な厚さのマットを選びましょう。

さらに、ストレッチマットはタイプによって収納方法に違いがあります。ロールアップタイプや折りたたみタイプがあり、それぞれメリット、デメリットがあるので、相手の方の用途に合わせて選ぶことが大切です。

ブランドストレッチマットをプレゼントするときの予算は?

ストレッチマットの相場は、2,000円から10,000円程度です。

低価格なものでは、ラッキーウエストのストレッチマットが1,000円程度で購入できます。こちらは収納袋付きなので、リーズナブルでとてもお得な商品です。

高価格なものは、ジェイドヨガのストレッチマットが18,000円程度で購入できます。こちらは天然ゴムで作られており、グリップ力やクッション性に優れた商品です。

プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドストレッチマットランキングTOP13!

多くのブランドから発売されているストレッチマットですが、ブランドごとに特徴が異なります。今回は、ヨガや筋トレなど様々なエクササイズにおすすめのストレッチマットのブランドをランキング形式でご紹介します。ブランドによって性能や価格が異なりますので、是非プレゼントの参考にしてください。

13

ラッキーウエスト(Lucky west)

ラッキーウエストは、ダイエットや美容健康器具などフィットネス用品を専門に扱うブランドです。ストレッチマット以外にも、バランスボールやランニングマシンなど幅広い商品を展開しています。

ラッキーウエストで人気のストレッチマットは、折り畳み式のヨガマットです。畳むと25cm×31cm、厚さは6cmになり非常にコンパクトで、バッグに入れて持ち運ぶことができます。

こちらのマットは厚さが4mmのタイプなので、身体が沈みこまないマットを好む方に人気です。また、撥水加工で汗もすばやく拭き取ることができるので、ホットヨガや筋トレに使用したい方からも喜ばれます。

ラッキーウエスト(Lucky west)を人気ランキング2023から探す

12

シールズ(SHIELDS)

シールズは、2012年に設立されたシールズジャパンリミテッドから誕生したブランドです。スポーツを通じて人を守り、応援していくことをコンセプトとしたスポーツ用品を手掛けています。

シールズのおすすめストレッチマットは、極厚トレーニング&ヨガマットです。その名の通り、10mmの低反発マットはしっかりとした厚みがあり、様々なポーズで関節を痛めることなくエクササイズを行うことができます。

このような厚みのあるマットは、普通のマットでは肘や膝が痛いと感じている方にぴったりのアイテムです。また、使用後にマットを丸めて持ち運べるショルダーベルトが付属しているため、厚みがあっても手軽に持ち運ぶことができます。

11

ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab)

ヨガデザインラボは、機能性とデザイン性を兼ね備えたヨガマットを販売し、アメリカでも様々なメディアから評価されている会社です。バリの美しい自然から発想を得たストレッチマットは、独創的で美しいデザインが人気を博しています。

ヨガデザインラボのマットは、他にはない美しい自然の風景や、鮮やかな幾何学模様が特徴です。また、吸水性が高く汗を吸い取ってくれる上、洗濯機で洗えるので清潔に保つことができます。

このようなデザインのストレッチマットは他社でもなかなか見かけないため、持ち物のデザインにこだわるおしゃれな方におすすめです。特にスタジオなどで使用する場合は目立つので、他人にマットを間違えられる心配もありません。

ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab)を人気ランキング2023から探す

10

ニシ・スポーツ(NISHI)

ニシ・スポーツは、1951年に創業した日本のスポーツ用品会社です。元々は陸上競技用品を専門としていましたが、現在では幅広いスポーツに対してパフォーマンスをアップさせるような商品開発に努めています。

ニシ・スポーツのエクサ・ヨガマットは、様々なスポーツのウォーミングアップからヨガなどのフィットネスまで幅広く使用するのを前提に作られています。15mmとかなり厚めでクッション性がありながらも、700gと軽量なので折りたたんで専用バッグにて持ち運びぶこともできます。

こちらのマットは長さが184cmあるので、男性でも寝た状態で使いやすいサイズです。どのようなエクササイズにも使用できるので、スポーツのジャンルを問わずプレゼントとして贈ると喜んでもらえます。

ニシ・スポーツ(NISHI)を人気ランキング2023から探す

9

ワイラナ(Wai Lana)

ワイラナは、アメリカの人気ヨガインストラクターがプロデュースするヨガ用品ブランドです。年齢や性別、状況に関係なく、様々な人がヨガの魅力を体験できる用品の開発をコンセプトに掲げています。

ワイラナで人気のストレッチマットは、6mmのヨガマットです。このマットは、ヨガの他にもホットヨガやピラティスをたしなむ方がポーズに集中できる適度な厚みが好評を得ています。

また、表面の特殊凹凸加工で、手に張り付かずさらっとした使い心地が特徴のロングセラー商品なので、プレゼントにも自信を持って選べます。ワイラナのヨガマットは、ビギナーからプロまで幅広いヨギーから人気を集めている点も信用できるポイントです。

8

ナイキ(NIKE) ストレッチマット

ナイキは、アメリカの陸上部のコーチと選手が共同で立ち上げました。エアを搭載したシューズなど、画期的なアイテムを次々と世に送り出しているスポーツブランドの大手です。

そんなナイキのストレッチマットは、3mmと薄い部類ながらクッション性の高さが特徴です。気泡フォームの搭載によりグリップ力が高く滑りにくい加工となっています。

ナイキはスポーツブランドとして知名度が高いので、ブランドとしての安心感がありプレゼントとして大変喜ばれます。ベルト付きなので、ロールアップして持ち運べる便利さも人気です。

ナイキ(NIKE) ストレッチマットを人気ランキング2023から探す

7

ヨガワークス(yoga works)

ヨガワークスは、株式会社ヨガタウンが運営するヨガ・ピラティスグッズのオンラインショップです。ヨガマットの他にも、ヨガブロックやヨガラグなど豊富な品ぞろえで、耐久性に優れた商品を開発しています。

ヨガワークスのマットは、3.5mm、6mm、7mmと厚みも3種類から選べます。両面がグリップ力に優れており、床や手足が滑りにくいのが特徴です。

ヨガワークスはヨギー達の間で安心感のあるブランドとして有名で、特に定番の6mmタイプが最も人気です。マットはカラーも厚みも豊富なので、男女問わず喜ばれます。

ヨガワークス(yoga works)を人気ランキング2023から探す

6

スリア(suria)

スリアは、1984年創業のインターテック社が取り扱っているヨガ用品専門ブランドです。ヨガの基本である太陽礼拝から、サンスクリット語で太陽を意味するスーリヤにちなんでこのブランドが誕生ました。

スリアの商品は、全て国内において企画・デザインを行っています。人気のHDエコマットプラス4mmは、優しいカラーとシンプルなデザインで年代を問わず愛されているアイテムです。

また、素材として地球環境に優しいTPEが使用されているので、自然派志向の方に喜ばれる商品です。そして、TPE素材のマットは臭いが少ないので、臭いに敏感な方にも重宝されます。

スリア(suria)を人気ランキング2023から探す

5

ジェイドヨガ(JADE YOGA)

ジェイドヨガは、ユニクリエイト株式会社が輸入総合代理店をつとめるアメリカ生まれのヨガ用品ブランドです。ヨガマットの滑りにくさに重きを置いて天然ゴム素材のマットを開発しました。

ジェイドヨガのヨガマットは、ゴム素材ゆえの滑りにくさが特徴です。また、素材はゴムの木から採取していますが、99%ラテックスフリーなのでラテックスアレルギーの方でも比較的気軽に使用することができます。

そしてヨガマットの種類が豊富なので、カラーや厚み、ロング&ワイドタイプなど男女問わず相手の方にぴったりなマットが見つかりやすいのも嬉しいポイントです。普段のマットで滑りやすいと感じている方に贈ると喜んで使ってもらえます。

ジェイドヨガ(JADE YOGA)を人気ランキング2023から探す

4

カワセ(KAWASE)

カワセは、1925年創業のスポーツ用品やアウトドア用品を取り扱う会社です。ストレッチマットは、カワセが取り扱うフィットネスブランドである鉄人倶楽部から販売されています。

カワセからは、ロールアップタイプと折り畳みタイプの両方のマットが発売されています。特に人気なのは折り畳みタイプの4mmで、やや薄めながらもしっかりとしたクッション性に定評があるアイテムです。

カワセは比較的リーズナブルなブランドなので、収納ケースと一緒にプレゼントしても喜ばれます。また、折り畳みタイプは折り目を基準にカットして使用できるのも人気の理由のひとつです。

カワセ(KAWASE)を人気ランキング2023から探す

3

マンドゥカ(Manduka)

マンドゥカは、1997年に創設されたヨガ用品ブランドです。ポージングにおいて完璧なサポートを実現させた、ブラックマットという商品からスタートしました。

マンドゥカのマットは8シリーズも展開されており、それぞれのニーズに合ったマットが選択できます。中でも人気なのはエコスーパーマットトラベルライトで、1mmと薄いながらしっかり緩衝してくれるので関節も痛くなりにくいのが特徴です。

このように薄いマットは、ポージングのときにしっかりと地に足の着いた使い心地が支持されています。また、持ち運びにも便利で屋外ヨガを楽しむ方にも喜ばれます。

マンドゥカ(Manduka)を人気ランキング2023から探す

編集部おすすめの記事
2

秦運動具工業(HATAS)

秦運動具工業は、フィットネスとトレーニング用品を扱うブランドです。特に、ヨガ用品やバランスボールの受託製造会社として多くの実績があります。

秦運動具工業のストレッチマットは、5mmのヨガマットから15mmのフィットネスマットまで様々です。特に15mmのキャリーフィットネスマットは、600gと軽量で持ち運びも便利であり、ヨガから筋トレまであらゆるエクササイズに対応しています。

また、低反発素材を使用しているのでクッション性が高いマットを求めている方におすすめです。価格も10,000円程度のため、高価で品質の高いプレゼントとなります。

秦運動具工業(HATAS)を人気ランキング2023から探す

1

アディダス(adidas)

アディダスは、ドイツで誕生したスポーツブランドです。商品には多額の研究費用をかけており、常にアスリートに寄り添った商品開発を行っています。

アディダスのストレッチマットは、10mmの厚みと独自のパッドが挿入されていることによる高いクッション性が特徴です。また、183cmと長めのサイズなので男性でも使いやすい大きさになっています。

こちらはリバーシブルタイプのため、汚れ具合やその日の気分で使い分けすることができます。また、厚みがあるのに専用ベルト付きで持ち運びにも便利と好評です。

アディダス(adidas)を人気ランキング2023から探す

編集部おすすめの記事

プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドストレッチマット一覧

商品画像 アディダス(adidas)
1
秦運動具工業(HATAS)
2
マンドゥカ(Manduka)
3
カワセ(KAWASE)
4
ジェイドヨガ(JADE YOGA)
5
スリア(suria)
6
ヨガワークス(yoga works)
7
ナイキ(NIKE) ストレッチマット
8
ワイラナ(Wai Lana)
9
ニシ・スポーツ(NISHI)
10
ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab)
11
シールズ(SHIELDS)
12
ラッキーウエスト(Lucky west)
13
商品名 アディダス(adidas) 秦運動具工業(HATAS) マンドゥカ(Manduka) カワセ(KAWASE) ジェイドヨガ(JADE YOGA) スリア(suria) ヨガワークス(yoga works) ナイキ(NIKE) ストレッチマット ワイラナ(Wai Lana) ニシ・スポーツ(NISHI) ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab) シールズ(SHIELDS) ラッキーウエスト(Lucky west)
価格 5,600円(税込) 2,900円(税込) 8,600円(税込) 2,400円(税込) 14,500円(税込) 8,500円(税込) 5,300円(税込) 4,600円(税込) 3,700円(税込) 4,300円(税込) 7,800円(税込) 2,800円(税込) 1,600円(税込)
詳細
編集部からのコメント

ストレッチマットは目的に合った機能のものを選びましょう!

ストレッチマットには、幅広いエクササイズに使用できるタイプから、ヨガなどのフィットネスに特化したものまで様々な種類があります。相手の方がどのようなエクササイズにマットを使用したいか考慮しながら選ぶと良いでしょう。今回のランキングを参考に、ぜひぴったりのプレゼントを選んでください。

贈る人からプレゼントをさがす