品としなやかさ、躍動感のあるラベルデザインが可愛い、こだわりの日本酒「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」の開発秘話に注目|有限会社 山根酒造場

品としなやかさ、躍動感のあるラベルデザインが可愛い、こだわりの日本酒「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」の開発秘話に注目|有限会社 山根酒造場

出典 www.facebook.com

毎月1,200万人以上が訪れるベストプレゼントの編集部が、贈れば絶対に喜ばれるおすすめの商品を厳選してご紹介します!今回は「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」の開発秘話や、実際に購入した人の声などをインタビューしました。贈るときには、商品開発の裏話なども伝えてみてはいかがでしょうか。

保護猫活動への寄付が付いた日本酒

可愛らしいラベルが特徴的な日本酒。保護猫活動への寄付ができるこちらの商品は、どのように開発されたのでしょうか。

日本酒「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」について有限会社山根酒造場 代表取締役の山根正紀さんに、商品開発に至るお話や苦労、こだわりなどを伺いました。

「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」開発のきっかけとは?

この日本酒が誕生したきっかけは、私たち夫婦が我が家に保護猫2匹を迎えたことです。
そこから保護猫活動をされている方々と繋がることができ、活動に関するお話をたくさん伺いました。

保護猫活動の実情は大変苦しいもので、ボランティアの方々の苦労を知れば知るほど、私たちも活動の役に立ちたいと考えるようになりました。

そこで寄付金付きの日本酒造りを企画し、微力ながら長く活動を支えていくために動き始めたのです。

可愛いデザインのラベルと、蔵元としての誇り

私たちは、時代の流れの中にありながら、伝統を重んじ、誇りを持って酒造りをしています。

保護猫活動の支援という主旨を持つ本商品の開発にあたり、母性を連想させるような可愛らしいデザインのラベルを採用しましたが、そこには不安もありました。

これまでのお酒とはまるで雰囲気の異なるラベルに対して、私たちの造るお酒に長く親しんでくださっている方々の反応には覚悟が必要でした。

しかし、本商品のお酒も、私たちがこれまで守り続けてきた味わいや香り、のどごしは変わりません。

ブランドらしさが出せる味でありつつも、パッケージから受ける印象とも異ならないような酒質を選ぶことにとくにこだわりました。

こだわりの日本酒にこめた保護猫活動への思い

日本酒は、開封してからも味わい深くなっていくものです。

しかし、開封したらできるだけ早く飲み切らなければならないと思っている方も多くいらっしゃいます。また、寄付のために、初めて日本酒を購入した方もいるかもしれません。

そのような方々に本商品をもっとよく知っていただくため、ラベルにQRコードを印刷する工夫をしました。QRコードを読み込んでもらうと、商品の詳細をご覧いただけます。

本商品は、野良猫保護グループ「猫じゃらし」さんほか、保護猫活動に関わるすべての方にリスペクトを表したものです。

このお酒を熟成させながら長く味わい、野良猫や保護猫活動について思いを馳せていただければ大変嬉しく思います。

「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」を購入した人の感想は?

実際に「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」を購入された方々からは、

「とても美味しいです。」

「熟成が続き、いつも飲み頃なのがうれしいです。」

「保護猫にも貢献でき、美味しい思いもできるのが素晴らしい。」

「熱燗もよい。ラベルも可愛い。」

など、たくさんの嬉しい感想を頂いています。

商品名:福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル
価格:3,520(税込)

この商品を詳しく見る

▼山根酒造場のSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/yamanesyuzou/

・Facebook https://www.facebook.com/山根酒造場-120962524647392/

「保護猫への寄付もできる日本酒を、美味しく楽しんで。」の気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

可愛いラベルが特徴的な「福ねこ≪FUKUNEKO≫ラベル」は、愛猫家でお酒が好きな人へのプレゼントにおすすめです。

贈る際には、

「開封してからも、育てながら大切に味わってね。」

「寄付もできるから、気に入ったらぜひ買ってみて。」

など、日本酒の味わい方や保護猫活動についても話題にしてみてください。

贈る人からプレゼントをさがす