出産祝いの金額相場・マナー・礼儀を大特集!金額やメッセージなどのお悩みも解決!

出産祝いの金額相場・マナー・礼儀を大特集!金額やメッセージなどのお悩みも解決!

出産祝いの金額相場は、家族や友人、会社の同僚など贈る相手によって変わります。ここでは、出産祝いの金額や相場、マナーや礼儀などを、ベストプレゼントの編集部が徹底解説します。プレゼント選びのプロならではの出産祝いにまつわる情報が満載です。さらに、お祝いメッセージの文例もご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

正しい常識やマナーに沿った出産祝いを贈りましょう

心のこもった出産祝いを贈れるように、一般的な金額相場や礼儀、マナーをチェックしましょう。
また、プレゼントの渡し方、渡すタイミング、贈るメッセージなどにも気を配ることも大切です。

この記事を読めば、出産祝いに関するさまざまな疑問や悩みを解決できます。贈る相手との関係性別や年代別など、ポイントに分けて解説します。

贈る相手別の相場や金額は?

出産祝いを選ぶ際には、贈る相手との関係に相応しい相場や金額を押さえておきましょう。

同じ家族でも、親から子へ贈る場合や兄弟姉妹へ贈る場合などで出産祝いの金額は変わるうえ、親しい友人との間でも立場によって相場が異なります。

ここでは、さまざまな関係性に着目して出産祝いの相場や金額、礼儀などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

金額を決めるときの注意

相手との間柄問わず、出産祝いの金額を決めるときには注意するべきことがあります。

出産祝いはとても幸せなお祝いなので、「死」や「苦」を連想させる4や9の数字は避けて相場に合った金額や紙幣の枚数を決めるのがマナーです。
連名でまとめて贈る場合は、それぞれの金額だけでなく合計金額も忘れずに確認してください。

また、一般的に出産内祝いはもらった出産祝いの3分の1から半分ほどの金額のものをお返しするのが礼儀とされています。
そのため、高額なものを贈って相手に負担をかけてしまわないかという点も考慮して決めましょう。

【家族】親や兄弟、孫への出産祝いの相場

親から子へ

一般的に親から子への出産祝いの相場は、3万円~10万円ほどとされています。
しかし、各家庭の風習によって金額の幅が大きいため、いくら包まなければならないという決まったルールはありません。

ただし決まりはないものの、内孫側の両親を立てるという意味から、外孫側の両親は金額を抑えめにするという習慣はあります。

母親は自分の子の出産をお祝いしたいという気持ちが強い分、出産祝いも奮発しがちです。
とはいえ、あまり周囲と金額に差がつき過ぎてしまうことのないように、平均金額が5万円前後ということを考慮して、親族間で相談すると良いでしょう。

兄弟姉妹へ

年代の違いで金額は異なりますが、兄弟姉妹への出産祝いは、1万円~5万円程度が相場です。

妹や弟へ贈る場合や自身が既婚者であるときは、3万円以上と多めに包む傾向があります。
一方、自身が独身や学生の場合には、5千円~1万円ほどが無理のない妥当な金額とされています。

祖父母から孫へ

赤ちゃんが生まれた孫へ贈る祖父母からの出産祝いの相場は、3万円~5万円ほどと、両親からのお祝いほどではないものの高額とされています。

金額が高くなると出産内祝いの負担も大きくなるため、このような場合は「お返しはしなくてもよい」と伝えるのがベストです。

とくに贈る相手が礼儀やマナーを大切にする人であればあるほど、きちんとお返しをしなくてはと考えるので、気遣いの言葉を忘れないようにしましょう。

【親戚】甥や姪への出産祝いの相場

甥・姪へ

叔母や叔父から甥・姪への出産祝いの相場は、普段からどの程度親しくお付き合いしているかによって変わります。

日頃から連絡を取り合っているような親しい間柄であれば2万円ほど、そうでない場合は5000円ほどが一般的です。
反対に、姪や甥側から出産祝いを贈るときは、3,000円~5000円ほどが金額の相場とされています。

いとこへ

いとこへの出産祝いも、自身や相手の年代によって金額が異なります。

相場の傾向としては1万円~2万円ほどですが、互いが同年代で若い場合は金額を抑えめにしても出産を祝う気持ちは届きます。
いとこや自分自身が30代~40代であれば、相場内の金額を贈るようにしましょう。

【会社・職場】同僚・先輩・後輩への出産祝いの相場

上司・先輩へ

日頃お世話になっている職場の上司や先輩への出産祝いは、5000円~1万円程度が相場です。

単独で贈る場合は、5000円前後の現金やプレゼントが一般的とされています。
一方連名で贈る場合は、1万円を超えるように金額を設定してお祝いを集めるケースが多いです。

このとき、会社の上司や先輩が役職に就いている立場の人であれば、礼儀にかなう金額の出産祝いを贈ることが大切です。
マナー違反にならないように、同僚と相談して金額を合わせることをおすすめします。

同僚・部下へ

職場の同僚や部下への出産祝いは、3000円~5000円ほどが目安です。このとき、お祝いが現金でもプレゼントでも、金額の相場は変わりません。

また、年上の人やプライベートでも仲の良い人への出産祝いは、相場よりも高くなることがあります。
同僚や部下という関係性だけでなく、相手の年代や間柄なども重視して金額を決めましょう。

個人で贈る場合は、ほかの同僚と金額を合わせると安心です。

連名で贈る場合

職場の人への出産祝いは、同じ部署の人や仲の良い人みんなで行うことも多いです。

連名で贈るときの相場は、1人当たり1000円~3000円ほどが目安ですが、相手との関係性やグループの人数などで変わります。
また、それぞれの金額にばらつきがあると出産内祝いを考えるときに困るケースがあるため、あらかじめ合計金額を決めてから、きりの良い数字で均等に割る方法がおすすめです。

出産祝いの内容に関しては、一同からまとめて贈りやすい現金や商品券などが選ばれています。

【友人・親友】親しい友達へ贈る場合の相場

友達へ

学生時代の友達や趣味で知り合った友達など、相手との間柄や付き合い方によって友人への出産祝いの相場は異なります。

結婚祝いや引越し祝いなどイベントごとにお祝いをしている間柄であれば、5000円前後の現金やプレゼントを贈るのがおすすめです。
反対に贈り物を交わす習慣がない友達へは、相手に気を使わせない3000円ほどが妥当な相場と言えます。

連名で贈るときは、具体的な金額についてのマナーはないものの、合計があまり高額になりすぎないようにすることが相手に負担をかけない礼儀です。
相場は1000円~2000円ほどですが、いくらにするかは連名にする相手と相談し関係性に見合う出産祝いを贈りましょう。

親友へ

幼なじみや頻繁に連絡を取り合う親友であれば、出産祝いの相場は5000円以上と上がってきます。

また、親しい間柄だと相手の趣味や好みをよく知っているため、現金を包むことよりもプレゼントを贈るという人が増えます。

ただ、仲が良い分出産をお祝いする気持ちも強く、ついつい奮発してしまいがちです。
仲が良いからこそ、お互いが負担と感じない金額の出産祝いを選ぶようにしましょう。

ママ友へ

育児の相談ができる大切なママ友への出産祝いの相場は、お返しなどで負担をかけない1000円~2000円ほどです。

ママ友とは家が近かったり子供の通う幼稚園や保育園が一緒だったりと親しい間柄の人が多いため、現金よりも相手の好みに合ったママ用のプレゼントを贈る人もたくさんいます。

これからもママ友と良好な関係を続けるためには、親しき仲にも礼儀ありというスタンスが大切です。
2人目以降の出産祝いとして喜んでもらえるプレゼントかどうかなど、さまざまなことに気を配りながら贈り物を選んでください。

贈る側の年代によって相場は変わる?

20代前半や30代、40代以上など、年代ごとに相応しいとされる出産祝いの相場をご紹介します。とくに30代に関しては、自身が独身であるか既婚であるかによっても金額は変わります。

年相応のお祝いができるように、ぜひ参考にしてください。

20代前半は金額の相場が低め

20代前半は自身の環境に合う、無理のない程度の金額を包むようにしましょう。

例えば、社会人になりたての人は収入も安定しないため一般的な相場よりも少し低めの金額、学生はそれよりも低い金額でもマナー違反になることはありません。

20代は出産祝いに関する礼儀をきっちり守るよりも、記憶に残るプレゼントを選ぶなど、お祝いの気持ちをしっかりと届けることを意識するのが大切です。

30代は独身か既婚かによっての相場も確認

収入が安定してきた30代の人は、常識のある大人として礼儀知らずにならないように相場に合った金額の出産祝いを贈りましょう。

意識するポイントは、自分が独身であるか既婚であるかということです。
独身の場合は平均相場の金額で良いですが、既婚の場合は相場よりも少し高めの金額でお祝いするのが一般的とされています。

30代は出産祝いを贈る機会が多い年代でもあるため、金額の相場以外にマナーなども確認しておく必要があります。

40代・50代は夫婦連名で贈るケースも

40代や50代になると、職場の部下や後輩など年下の人へ出産祝いを贈るケースが増えます。

そのため出産祝いの金額は、それぞれの関係性に合う平均的な相場よりも少し高くなります。
また、夫婦連名で家族や親族の出産をお祝いするときも、相場よりも少し高めの3万円ほどを用意することが多いです。

40代・50代は出産祝いに関するマナーや礼儀を知っているのが当たり前の年代なので、恥をかかないためにも一般的な相場よりも少し高めという点を覚えておきましょう。

お祝い金を準備するときの礼儀は?

出産祝いの相場だけでなく、お祝い金に関する礼儀を知っておくことも大切です。

ここでは、どのような紙幣を用意するかやお札の入れ方などをご紹介します。贈る相手を不快な気持ちにさせてしまわないように、しっかりと押さえておきましょう。

お金は新札を用意

出産祝いのお金を準備するときは、新札を用意するのが礼儀です。新札は、金融機関で通常のお札と交換することができます。

忙しいなか、金融機関に行くのは手間だと感じる人もいるでしょう。
しかしこの手間を惜しまずに用意しておくことで、赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみに待っていたという気持ちが相手へ伝わります。

使用済みの紙幣を使うと、自分は手間をかけるほどの存在ではないのかもしれないと悲しませてしまう恐れがあるので注意してください。

お札の入れ方にも注意

出産祝いのために用意したお札を、ご祝儀袋の中袋に入れるときにもマナーがあります。

まずは、中袋の表とお札の表(肖像画が印刷されている側)を合わせます。そして、肖像画が上になるように中袋に入れます。
贈った相手がお札を出すときに、肖像画が一番に見えるように入れるのがお札を入れるときの礼儀です。

肖像画を上にする理由には、肖像画が最初に出てきた方が華やかに感じる、顔を上げているように見えることがお祝いに相応しいなど諸説あります。

出産祝い用のご祝儀袋を選ぶときのポイントは?

出産祝いを渡す際のご祝儀袋についても、守るべきマナーや注意したいポイントがいくつかあります。
特に水引や熨斗をよくチェックして、相応しいデザインのもの選びましょう。

どちらも意識するポイントは、表側にくる水引の結び方です。選び方のポイントと一緒に、結び方の意味や表書きの書き方などもご紹介します。

水引

ご祝儀袋が開いてしまわないように結ぶ紙の紐のことを、水引と呼びます。出産祝いに相応しいご祝儀袋を選ぶときは、この水引のデザインを意識しましょう。

水引には大きく分けて、何度も結びなおすことができる蝶結びと、固く結ばれていてほどくことができない結びきりの2種類があります。
出産祝いは、何回あっても嬉しいお祝いなので、蝶結びの水引が付いたご祝儀袋を選ぶのがマナーです。

また、ご祝儀袋の表書きを書くときは、「祝 ご出産」のように間にスペースを入れたり「御出産御祝」のように5文字にしたりするのも礼儀のひとつ。
表書きが、死を連想する4文字の塊にならないように注意しましょう。

熨斗(のし)

熨斗(のし)とは、熨斗紙の右上にある六角形の飾りもののことを指します。
現金ではなく相場の金額で購入したプレゼントを出産祝いとして贈る場合は、この熨斗と蝶結びの水引が描かれた熨斗紙をつけるようにしましょう。

熨斗紙の表書きはお祝儀袋と同じように、「祝 ご出産」や「御出産御祝」など4文字のまとまりを避けた書き方をするのが礼儀です。

また、リボンと熨斗紙を両方するのはタブーとされているため、リボンラッピングの場合は熨斗紙を付けないように注意してください。

出産祝いを渡す時期・タイミングは?いつまでに渡すのが正解?

赤ちゃんの誕生のお祝いに、おめでとうの気持ちをこめて贈る出産祝い。
しかし出産後、いつまでに渡せばいいのか分からず悩んでしまう方も多いようです。
たとえ身内であっても渡すからには相手に喜んで貰えるようマナーを守って、最適な時期で渡しましょう。

出産後10日~1ヶ月頃が目安

出産は命がけと言われるように、赤ちゃんが生まれるまでは何が起こるかは分からないため、生まれる前に贈ることは控えるのが無難です。

時期としては、出産後に落ち着き出した生後10日から1ヶ月頃に渡すのがベストです。生後1ヶ月後に行われるお宮参りを目安に贈るのが良いでしょう。

生後半年くらいまで、または1歳の誕生日プレゼントとして

事情があってそれまでに渡せなかったときは、生後半年くらいまでに贈ることをおすすめします。
それよりもさらに遅れてしまう場合には、お祝いができなかったお詫びのメッセージを添えて、1歳の誕生日に誕生日プレゼントとして贈るのもひとつの方法です。

赤ちゃんが産まれたばかりで里帰りをしている間や産後の1ヶ月間ほどは、何かと忙しい家庭もあります。
そのような状況では1ヶ月以内に渡すとかえって相手の負担になってしまうため、3ヶ月後くらいを目安にすると落ち着いて渡すことができます。

出産祝いの渡し方をチェック

出産祝いを渡すタイミングによっては、ママが出産直後でまだ本調子に戻っていなかったり、慣れない赤ちゃんのお世話でバタバタしていたりすることも考えられます。
できるだけ相手の負担にならないように考えてあげることが大事です。

郵送の場合や手渡しをする場合など、それぞれの渡し方のマナーや注意したい点を確認してみましょう。

相手の家に訪問する場合

相手からお誘いを受けて自宅や実家に訪問し直接出産祝いを手渡しする場合は、日程を早めに調整しておくことが大切です。

訪問する日程や時間帯は、相手の都合に合わせるのがマナー。
また当日にも事前連絡を入れ、ママや赤ちゃんの体調を確認しておくと安心です。

そして出産祝いを渡したら、相手が疲れないよう30分から1時間以内に早めに切り上げましょう。なるべく相手の負担にならないように配慮してあげることが重要です。

赤ちゃんを抱っこしたり触ったりするのも、相手からすすめられない限り避けるのが無難です。
自分の体調が優れないときは、赤ちゃんやママにうつしてしまうと大変なので訪問自体を取りやめることをおすすめします。

出産祝いを郵送する場合

相手が遠方に住んでいる場合や、産後まだ日の浅いママや赤ちゃんの負担を考えると、出産祝いを郵送するのもひとつの方法です。

郵送の仕方としては、まずは相手に電話やメールで連絡をして出産祝いを送ることを伝えておきましょう。
受け取り日時の希望を聞き、実家や自宅など希望する送り先や住所を確認しておくとスムーズです。

現金を郵送する場合は、ポストに投函することは禁止されているので注意してください。
現金書留でしか送ることができないので、郵便局の窓口で手続きをします。その際は、封筒への押印か自筆のサインが必要なので印鑑を持参すると便利です。

現金書留の封筒には、祝儀袋をそのまま入れて送ることができます。
手紙で一言メッセージを添えておけば、お祝いの気持ちが十分相手に伝わります。

出産祝いに添える言葉・コメントは?おめでとうメッセージ文例

出産祝いには、カードにお祝いのメッセージを手書きするのがマナーです。短い一言でも良いので、メッセージを添えると相手にさらに喜ばれます。

文章がなかなか思い浮かばないときは、テンプレートをアレンジして書くのもひとつの方法です。
書き方の例文を参考にしながら心のこもったメッセージを書いてみてください。

親戚への出産祝いメッセージ

【名前】ちゃん、出産おめでとう!
本当にお疲れさま。体調の回復は順調かな?
今は無理せず、ゆっくりと身体を休めて。
可愛い赤ちゃんを迎えて、今は幸せいっぱいだよね。
これからは、家族〇人明るく幸せな家庭を築いてね。
赤ちゃんの顔が見られる日を楽しみにしているよ!

このたびはご出産おめでとう!
可愛い家族が増えて、毎日がさらに張り合いのある楽しい日々になることと思います。
困ったことがあれば、遠慮なく何でも相談してください。
落ち着いたら、家族で顔を見せに来てくださいね。
赤ちゃんに会える日を楽しみにしています。

ご出産おめでとう!
母子ともに健康で無事に出産したと聞いて、とても安心しました。
産後の肥立ちは大切なので、しっかりと休んで無理をしすぎないように気をつけて過ごしてね。
初めての育児、大変なこともたくさんあると思いますが、困ったことがあれば気軽に相談してくださいね。
落ち着いたころに赤ちゃんを見にうかがいます。

【相手】ちゃん、赤ちゃんの誕生おめでとう!
かわいい親戚が増えたこと、本当に嬉しいです。
パパとママと赤ちゃん、みんなが幸せで過ごせますように。

出産おめでとう。
小さかった【相手】ちゃんがママになるなんて、とても感慨深いです。
いつもの素敵な笑顔で、赤ちゃんと楽しい時間を過ごしてね。
親戚一同で会える日を楽しみにしています。

▼親戚への出産祝いメッセージをもっと見る

会社・職場の人への出産祝いメッセージ

この度は赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
母子ともに健康との知らせを聞き、安心いたしました。
ささやかではありますが、お祝いの品をお贈りいたします。
お子様の健やかなご成長と、ご家族のご多幸をお祈りしております。

【名前】さん、赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
先輩に似た優しいお子様に成長されるでしょう。
お子様の健やかな成長をお祈りしております。
しばらくはゆっくりと家族との時間を楽しんでください。

赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。
新しい家族が加わり、ますます楽しく幸せな日々を過ごされていると思います。
家族で力をあわせて、素敵な家庭を築いてくださいね。
お子様さんの健やかな成長をお祈りしています。

赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます!
母子ともにお元気とのことで、安心しました。
仕事のことはしばらく忘れて、赤ちゃんとの楽しい時間を過ごしてくださいね。
助けが必要なときは、遠慮なく相談してください。
ご家族みなさまのお幸せを祈っています。

赤ちゃんのご誕生、心からお慶び申し上げます。
ご家族のご多幸と、お子様の健やかな成長を心よりお祈りしております。
ささやかですが、お祝いの品を贈らせていただきます。
ご受納いただければ幸いです。

▼会社・職場の人への出産祝いメッセージをもっと見る

友人・友達への出産祝いメッセージ

お子さんの誕生おめでとう!
ますますにぎやかで明るい家庭になるね。
赤ちゃんの健やかな成長を願っています。
助けが必要なときはすぐに駆け付けるので、いつでも連絡してね。
落ち着いたころに、赤ちゃんのかわいい顔を見せてくださいね。

出産おめでとう!
本当にお疲れ様でした。
今は出産の疲れをゆっくりと癒してね。
赤ちゃんが元気にすくすく成長していくことを祈っています。
今度、かわいい赤ちゃんの顔を見せてね。楽しみにしています。

【相手】、待望のベビー誕生おめでとう!
母子ともに元気だと聞いて安心しました。
これから家事も育児も忙しくなると思うけど、応援してるよ!
家族みんなで仲良くお幸せにね!

【相手】、出産おめでとう。
可愛い家族が増えて、より一層幸せな毎日になるね。
これから忙しい日々が待っていると思いますが、2人で協力して元気な子を育ててください。
これからもよろしくね。本当におめでとう。

赤ちゃんのお誕生、おめでとうございます!
出産おつかれさまでした。
気持ちばかりのお祝いの品を贈らせていただきます。
気に入ってもらえると嬉しいな。
これからも、ママ同士お互いに育児がんばろうね。
落ち着いたら、お茶でも飲みながら子どもの話に花を咲かせよう!
今はゆっくりと身体を休めてね。

▼友人・友達への出産祝いメッセージをもっと見る

2人目・3人目の出産祝いメッセージ

ご出産おめでとうございます!
新しい家族が増え、家事や育児にさらに忙しくなるだろうけれど、喜びや楽しさも倍になりますね。
お身体に気をつけて、頑張ってください。
【兄弟】ちゃんや【赤ちゃん】に会える日を楽しみにしています。

二人目のお子様のお誕生、本当におめでとうございます。
【兄弟】ちゃんもお兄ちゃん/お姉ちゃんになって喜んでいることでしょう。
2人目ということで、さらに家事に育児に忙しく大変だと思いますが、お身体に気をつけて過ごしてください。
ママと2人の子供達に会えることを、楽しみにしています。

【相手】さん、3人目のご誕生、おめでとうございます。
小さな宝物がまた増えて、幸せがますます溢れますね。
賑やかで明るく楽しい日々を、これからも過ごされますよう祈っております。
忙しい毎日だとは思いますが、身体に気をつけてくれぐれも無理はせず過ごしてください。
落ち着き次第、みんなに会えることを楽しみにしています。

▼2人目・3人目の出産祝いメッセージをもっと見る

先生への出産祝いメッセージ

【相手】先生、無事のご出産、おめでとうございます。
母子ともに健康と聞き、安心しています。
いつも園で優しく接してくださっていた先生、きっとお子さんにもたくさんの愛情をかけられることと思います。
息子は【相手】先生に会えなくて少し寂しがっていますが、今はお仕事のことは忘れてしっかりと身体を休めてください。
産休を終えられたら、またお会いできるのを楽しみにしています。

ご出産おめでとうございます。
先生に赤ちゃんが産まれたことを、私も娘/息子もとても喜んでいます。
先生のたっぷりの愛情に包まれて、すくすくと育っていくことと思います。
まずはお身体をゆっくり休めてくださいね。

この度は、ご出産おめでとうございます。
優しい先生のもとに生まれてきた赤ちゃんは幸せですね。
子育ては大変だと思いますが、無理をせずめいっぱい楽しんでください。
幼稚園の子供たちも、赤ちゃんの誕生をとても喜んでいます。

押さえておきたい!定番人気の出産祝いギフトTOP5

喜んでもらえる出産祝いを選ぶために、今人気のアイテムをチェックしてみてください。
お祝いとして見栄えが良いことはもちろん、実用性の高いものがランクインしています。

相場の予算内で、相手の好みに合ったものを見つけましょう。

5

おもちゃ

おもちゃ

3,000円〜10,000円 (税込)

好奇心旺盛な赤ちゃん用のおもちゃは、いくつあっても困りません。

出産祝いに贈るおもちゃは、光ったり音が鳴ったりするような、小さな赤ちゃんでも楽しめるようなものがおすすめです。
かわいらしいキャラクターのものや、赤ちゃんでも認識できる派手な色のものを選ぶと良いでしょう。

特に近年では、赤ちゃんの発達を促す知育玩具も多く開発されています。
親子間でコミュニケーションを深めながら知育効果が期待できるアイテムは、保護者からも喜ばれる出産祝いです。

4

スタイ

スタイ

3,000円〜10,000円 (税込)

赤ちゃんの必需品にもなっているスタイは、家でもおでかけ中でも使うものだからこそ、出産祝いとして喜ばれるアイテムです。

オーガニック素材の肌に優しいものや利便性に優れたタイプなど種類も豊富です。
自分ではなかなか買わないブランドもののスタイや、少し高価でおしゃれなものも人気があります。

また、名入れサービスを利用できる場合もあるので、赤ちゃんの名前を入れた世界で唯一のスタイを贈ることができます。

3

おむつケーキ

おむつケーキ

3,000円〜10,000円 (税込)

おむつケーキは、何枚もおむつを重ねてまるでデコレーションケーキのように飾り付けたものです。
アメリカ発のアイテムですが、日本でも近年人気が高まり定番の出産祝いのひとつとして定着しています。

おむつは赤ちゃんに必要な消耗品のため、もらって困ることはありません。実用性があるうえ、見た目の可愛さからも出産祝いにぴったりのギフトです。

おもちゃや靴下、タオルなどが付いているタイプは、おむつを使いきった後でも長く愛用してもらえます。

2

カタログギフト

カタログギフト

3,000円〜10,000円 (税込)

出産祝いをなかなか選ぶことができない場合には、カタログギフトがおすすめです。
カタログギフトなら贈った相手が欲しい物や好きなものを自由に選べるため、出産祝いに他の人と同じものを渡してしまうということも避けられます。

出産祝いとして贈る場合は、ベビーグッズが掲載されているものを選びましょう。また、出産祝い専用のカタログギフトを贈っても喜ばれます。

1

ベビー服

ベビー服

1,000円〜10,000円 (税込)

赤ちゃんは一日に何度も着替えることが多いため、ベビー服はいくつあっても困りません。

とくに、着せやすく冷えからも守ってくれるロンパースは、生後間もない赤ちゃんにぴったりです。
お出かけ用のウェアとしてはもちろん、パジャマや肌着としても活躍するため、気軽に贈ることができます。

成長が早い子どもには、高価なブランドのベビー服は自分ではなかなか買わないので、出産祝いではブランドのおしゃれなものを選ぶとさらに喜ばれるでしょう。
おでかけ用のかわいいベビー服を贈るのもおすすめです。

定番人気の出産祝いギフト一覧

商品画像 ベビー服
1
カタログギフト
2
おむつケーキ
3
スタイ
4
おもちゃ
5
商品名 ベビー服 カタログギフト おむつケーキ スタイ おもちゃ
価格 1,000円〜10,000円(税込) 3,000円〜10,000円(税込) 3,000円〜10,000円(税込) 3,000円〜10,000円(税込) 3,000円〜10,000円(税込)
詳細

相場のほか、マナーや礼儀に注意して喜ばれる出産祝いを選ぶことが大切

出産祝いを贈るうえで、金額や相場、礼儀は大事なポイントです。
赤ちゃんが誕生したことを心からお祝いするためにも、しっかりとマナーをチェックしておきましょう。

赤ちゃんが生を受けて、一番初めにもらう贈り物が出産祝いです。
気持ちを込めたお祝いのメッセージを添えて、赤ちゃんにも保護者の方にも喜んでもらえる素敵な出産祝いを贈ってください。

贈る人からプレゼントをさがす